あの風景を、いつでもあなたの心と手元に。プロフォトグラファーMoeさんが届ける、とっておきのロンドンの思い出【ロコインタビュー】

2020年2月3日イギリス情報ロンドン情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

ロコタビは、ロコ(海外在住日本人)が旅のお手伝いをしてくれるサービスです。観光案内やビジネス通訳、食事のアテンドに現地でのサポートなど、あなたが旅先でしたいことをオーダーメイドにお願いできます。

今回は、ロンドンでポートレートフォトグラファーとして活躍されているMoeさんへのインタビュー。Moeさんが撮影した写真には、ロンドンの街を存分に楽しんでいるユーザーさんの笑顔が咲き誇ります。そんな素敵な写真を届けてくれるMoeさんに、ロンドンに住むようになった理由やロコとして活動を始めたきっかけなどをうかがいました。







憧れのフォトグラファーの作品が生まれる空気を味わいたくて、ロンドンへ



ロコタビ ロンドン フォトグラファー

—— はじめに、ロンドンに住むようになったきっかけを教えてください。

憧れのフォトグラファーがロンドン近郊のサリー州出身で、どんな空気の中で作品が生まれてきたのかを実際に見て肌で感じたかったからです。

 

—— そのかたのお名前は?

世界各国で読まれるファッション雑誌『VOGUE』でも活躍している世界的フォトグラファー ティム・ウォーカーです。私は彼の作品の世界観が本当に好きで好きで……。だからロンドンの大学院へ進学し、フォトグラフィーの勉強を現地で始めました。

 

—— 憧れの人の作品が生みだされた空気を味わいたいという理由で、ロンドンに行くとは。すごい行動力!

最初は憧れの人がきっかけでロンドンに来ましたが、住んでいるうちにこの街に魅了されて、気づけば4年目です。

仕事の方向性決めの参考として始めた、ロコタビ



ロコタビ ロンドン フォトグラファー

—— 現在は、ロンドンでフォトグラファーとして活動されているとうかがっています。

はい。観光やハネムーンでロンドンに来られた日本人のお客さまの撮影をメインに、ポートレートフォトグラファーとして活動をしています。また、現地に駐在されているかたのお子さんの誕生日や、帰国前の記念撮影なども引き受けてきました。

 

—— 大学院を卒業してすぐ、仕事が舞い込んできたのでしょうか?

写真だけでやっていけるようになったなと感じるのは、今年に入ってからです。だから大学院卒業後は、アルバイトを含めいろんなことに挑戦しながら、仕事の方向性を模索していました。その模索のなかで、ロコタビにも登録したんです。

 

—— どのようなルートで、ロコタビを知ったのでしょうか?

知り合いの紹介だったと思います。その時期はとにかく仕事の方向性に悩んでいたので、“物は試し”という感覚で登録をしました。

 

—— ロコタビは知人の紹介だったとのことですが、日本からロンドンへ行く際、現地にお知り合いは?

イギリスへ渡った最初のころは、知り合いもおらず、1人でした。ただ、大学院やバイト先でたくさんのすてきな人と出会えたから、今はその人たちの力も借りながらフォトグラファーとしての仕事ができていると思っています。

 

—— ちなみに、“物は試し”で始めたロコタビは、仕事の方向性決めの参考になりましたか?

登録して1年くらいは、依頼がほとんどありませんでした(笑)。ただ、2年目以降から依頼がきはじめて、うれしいことに長文の口コミもいただけるようになったんです。それから依頼が増えていきましたね。

 

—— ロコタビでは、どんな依頼が多いのでしょうか?

依頼がきはじめた当初は、現地の案内がメインでした。また職業柄、アーティストやフォトグラファーなどアート系のお客さまから、ギャラリーやエージェントを回りたいという依頼も多いですね。他には、ビジネスの視察にも同行したことがあります。ロコタビでは、割と幅広くいろんなことに挑戦させてもらっていますよ。

 

ロコタビ ロンドン フォトグラファー

 

—— ポートレートフォトグラファーへの依頼はありましたか?

もちろんあります! 私が持っているカメラでの本格的な撮影はもちろん、お客さまがお持ちのスマホやカメラでの撮影にもお応えしてきました。

 

—— 自分のスマホやカメラだと、そこまで緊張せずに撮ってもらえそうです!

あくまで私がロコタビで届けたいのは、ロンドンの楽しい思い出なんです。だから最優先に考えるのは、お客さまがロンドンでどんな時間を過ごしたいと思っているのか。その時間のなかに、自分では撮れないプロによる写真をプラスすることで、より現地での時間を有意義に過ごしてもらえたらうれしいですよね。

また撮影だけでなく、ロンドンのおすすめフォトスポットもご案内しています。

 

—— どんなスポットがおすすめですか?

タワーブリッジやビッグベンのようなロンドンのアイコン的スポットもすてきですが、個人的にはレンガの軒並みや、メインストリートから入り込んだ路地裏など、古き良きロンドンの街並みを感じられる風景がおすすめです。

私も撮影の仕事とは関係なく、よくこの街並みの中を歩きますが、レンガ造りの家やタイル張りのパブなどが並ぶ風景を見ていると心が穏やかになります。

 

—— Moeさんが愛している風景だからこそ、すてきな写真が撮れるのかもしれませんね。

 

ロコタビ ロンドン フォトグラファー

 

写真は、旅の思い出を鮮明に呼び起こしてくれる



—— Moeさんは通常のロコタビだけでなく、カメラマンロコに特化したロコタビフォトにも登録されています。やはりこれからは、ロコタビでもポートレートフォトグラファーとしての活動を中心にされていく予定なのでしょうか?

いえ。これからも写真以外のさまざまな依頼もお引き受けするつもりです。とにかく私がロコ活動で大切にしたいのは、ロンドンの魅力をお客さまと共有すること。その魅力の共有に、あとでいつでも振り返られる写真をプラスできるのが、私ならではのサービスだと思っています。

 

—— 普通の観光でも、プロの写真で思い出を気軽に振り返られるって、贅沢ですよね。

私も実はヨーロッパのある国に観光した際、ロコタビを使ったんですよ。そのときロコさんに、おすすめの絶景スポットで写真を撮ってもらいました。その写真を見るたびに、あの時の思い出がよみがえるんですよね。

今はスマホで気軽に誰もが写真を撮れる時代です。インカメラもあるので、セルフィーだって簡単に撮れます。ただ誰かに撮ってもらうことで、絶対に自分の手では撮れなかった景色が残ると思うんです。その自分では残せないとっておきの1枚をプロフォトグラファーがお手伝いすることで、旅の思い出がより鮮明に呼び起こされるんじゃないかと。

 

—— 私も一人旅をすることが多くて、写真は自分が写っていないものばかりだったのですが、誰かに撮ってもらうのもめちゃくちゃありだなと思いました。だからロンドンに行くことがあったら、Moeさんよろしくお願いします!

はい、ぜひ! 楽しくロンドンを歩きましょう!

 

—— 最後に、これからロコとしてロコタビを使ってみようかなと思っている人に、アドバイスをお願いします。

まずは登録してみることが、第一歩だと思います。私も初めて登録するときは「私にできるのかな」と少し悩みましたが、今こうやって依頼をもらえるようになっているので。

また実際に依頼を受けた際は、お客さまが要望する以上の体験を提供できるよう心がけています。事前のやりとりはもちろん、当日お会いしてからもお客さまの要望をこまめに聞きとりつつ、提案を小出しにする。もちろんその提案を採用するかどうかはお客さましだいですが、きっとその人のことを思ってしたことは相手にも伝わるはずです。

また、お客さまの人柄を知ろうとする姿勢も大切だと思います。人柄を知れば、提案内容がよりその人のためのものになりますよね。きっとそういうサービスを続けていくうちに、ロコの活動が楽しくなってくるのではないでしょうか。

 

ロコタビ ロンドン フォトグラファー

Moeさんのプロフィール

2020年2月3日イギリス情報ロンドン情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のロコインタビュー

「定番のパリ」から「個性的な依頼」まで、熱心に対応。経験豊かなパリ在住人気ロコ・dochikoさんがあなたの夢を叶えるお手伝い。

旅行と接客が好きです |パリに住むようになったきっかけを教えてください 日本にいた時からヨーロッパが大好きでフランス語を勉強していました。1991年に語学留学のためにパリに1年間滞在。一旦、日本に帰りましたが、また戻ってきて1993年からパリに住んでいますね。 |ずっとパリ市内に住んでいるんですか? 引っ越しは何回かしましたけど、ずっとパリ市内です。右岸も左岸も両方住みましたね。 ...続きを読む

投稿:2020年3月21日 13時23分

ビジネス利用が多く難しく考えていたけど、肩の力を抜いていいんだと気づけた。

エストニアの気候が性分に合っていたからこそ、移住を決意 ――  最初にエストニアを訪れたのはいつですか? IT関連の会社を経営する父の仕事を手伝う形で、2016年に初めてエストニアに来ました。当初はプロジェクトマネジメントの仕事でエストニアに支社を立ち上げられないかと様子を見に来たんです。 ――  実際、エストニアを訪れてみてどう感じじましたか? 初めてエストニアを訪れたとき、オンラ...続きを読む

投稿:2020年2月3日 17時47分

リヨンを自由に楽しんでもらいたいから、自由な発想で滞在をサポート。

日本で出会い、現在はリヨン旧市街に住んでいます |リヨンに住むようになったきっかけは何ですか? 仕事の関係で東京に1年だけ住んでいた時に、ちょうど同じ時期に東京に留学中だったフランス人の今の夫と知り合ったんです。結婚して、2018年からフランスに私も引っ越してきて現在に至ります。 |結婚前からフランスに移住すると思っていましたか? もともとワインが好きで、ソムリエの資格を持っています...続きを読む

投稿:2020年2月3日 17時32分

あの風景を、いつでもあなたの心と手元に。プロフォトグラファーMoeさんが届ける、とっておきのロンドンの思い出

ロコタビは、ロコ(海外在住日本人)が旅のお手伝いをしてくれるサービスです。観光案内やビジネス通訳、食事のアテンドに現地でのサポートなど、あなたが旅先でしたいことをオーダーメイドにお願いできます。 今回は、ロンドンでポートレートフォトグラファーとして活躍されているMoeさんへのインタビュー。Moeさんが撮影した写真には、ロンドンの街を存分に楽しんでいるユーザーさんの笑顔が咲き誇ります。そんな...続きを読む

投稿:2020年2月3日 17時21分

「ご案内したい場所が沢山あります!」その場がぱっと明るくなる雰囲気のエディンバラ在住ロコ、キーコさん

イギリスへは雲を求めて移住 |エディンバラに住むようになったきっかけは何だったんですか? エディンバラに住んで14年(2019年時)、その前はイングランドのケント州に住んでいました。 日本にいた頃に画家をしている夫が「イギリスの雲をどうしても描きたい」と言い出して、夫、娘の家族3人でイギリス、ケント州へ移住したんです。景色も可愛らしいし、環境も良い所でしたが、娘が大きくなってきて広い世...続きを読む

投稿:2020年1月10日 12時53分

あなたのニューヨーク旅に+αのエキサイティングを。

ニューヨークで実績多数なロコが、トラベロコをはじめた理由 ー ニューヨークでロコとして大活躍中のタイムズスクエアさん。ユーザーさんからも、たくさんの口コミが寄せられています。 (タイムズスクエアさん) ありがたいことに、とてもうれしい声をいただいています! ー 以前トラベロコのユーザーインタビューで話を聞いた、パスポートを紛失されたしばさんも「私のニューヨーク旅が最悪なものから最高のも...続きを読む

投稿:2019年12月26日 2時20分

いろいろな方にお会いし、お話できるのはとても刺激になります。

自己紹介をお願いします シンガポールに2002年より住んでおります。香港に4年間住み、またシンガポールに戻って参りました。私自身、旅行や食べ歩きが大好きなので、お客様のニーズにあったご案内ができます。永住権を持って住んでいますので、ローカルのお友達も多く、ガイドブックには載っていないローカルな場所に案内するのも得意です。 トラベロコを使い始めたきっかけを教えてください 子供が小さかったこ...続きを読む

投稿:2019年4月9日 11時3分

円滑なコミュニケーションを取り、ご要望にお応えし、当日シドニーで楽しい時間を過ごしていただけるよう最善を尽くしています。

自己紹介をお願いします 初めまして、Mahoです。オーストラリア・シドニーに在住して、6年ほど経ちました。私は旅行と自然が大好きで、新しい場所に行ったり、新しい人と出会ったりすることが日頃の楽しみです。シドニーに移住してからというもの、週末や祝日など空いた日を見つけては行ったことがない場所をリサーチして、ビーチでリラックスしたり、国立公園でハイキングをしたり、新しいカフェやレストランで過ご...続きを読む

投稿:2019年3月21日 14時48分

空き時間で少しでもコロラドに来る人がまた来たいと思ってもらえることならと思いました。

自己紹介をお願いします デンバーに住んで26年。商社経営、ヘルスケア、放送通信メディア、エンターテインメントの分野で経験があります。 トラベロコを使い始めたきっかけを教えてください 知人に勧められて直ぐに応募しました。当地のインバウンドさんが対応出来ないことで残念ながら取りこぼしてしまっていたコロラド地区に来られる、来たい方々に出来るだけに魅力を伝えたいと感じていました。空き時間で少しで...続きを読む

投稿:2019年3月4日 18時53分

歴史のある街並みが素晴らしいので、色々と紹介していきたいです。

自己紹介をお願いします オランダに住んで20年、ロッテルダムとハーレムの周辺に住んでいました。現地でオランダ人と仕事をして、空いてる時間にはいろんな街へと出かけたりしていました。歴史のある街並みが素晴らしいので、色々と紹介していきたいです。 トラベロコを使い始めたきっかけを教えてください 海外で日本語を使い日本人にお手伝いできることはないかと探していました。インターネットのブラウザで見つ...続きを読む

投稿:2019年3月4日 18時36分