ビジネス利用が多く難しく考えていたけど、肩の力を抜いていいんだと気づけた。【ロコインタビュー】

2020年2月3日エストニア情報タリン情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

エストニアの気候が性分に合っていたからこそ、移住を決意

――  最初にエストニアを訪れたのはいつですか?

IT関連の会社を経営する父の仕事を手伝う形で、2016年に初めてエストニアに来ました。当初はプロジェクトマネジメントの仕事でエストニアに支社を立ち上げられないかと様子を見に来たんです。

――  実際、エストニアを訪れてみてどう感じじましたか?

初めてエストニアを訪れたとき、オンライン上での取引が日本よりもかなり進んでいることに驚きました。ぜひここで支社を立ち上げたいと思いましたが、思うようにはうまくいかなかったので、一度東京へ戻ることに。都内でコンサルタントの仕事をしていましたが、「やっぱりエストニアに戻りたい」と思い、2018年単身でエストニアの首都タリンにやってきました。

――  ひとりで戻ってきたのですか! エストニアの何に惹かれたのでしょうか?

私の性分に合っていたのでしょうかね。冬の期間のエストニアは、太陽は出ません。そのため、家の中で過ごすことが多いのですが、暖房や家の造りがしっかりしているので、とても快適で過ごしやすい。それが自宅で作業をすることが多い自分には合っていたのだと思います。

――  現在は、どのようなお仕事をされてらっしゃるのですか?

日本の会社で行なっているプロジェクトマネジメントや翻訳作業、エストニアの会社に関するサポート等の業務を遠隔で作業しています。会社に出社ではなく、家が作業場。ほとんどが一人での作業ですね。ちなみに、エストニアにはフリーランスという形態はありません。自分で会社を立ち上げて自らを雇用する必要があるんです。そのため、私は個人での仕事が中心ですが、会社経営者という肩書きです。

最初は誰かと話したい欲求から、ロコとして登録

――  コンサルタントとして活動されているにも関わらず、なぜ異業種ともとれるロコタビに興味を持っていただいたのでしょうか?

ロコタビの存在は、日本にいるときに検索して知っていました。ですが、当初は他に仕事をするよりも、まずは今ある仕事に一所懸命取り組もうと、自分の仕事を中心にしていました。しかし、仕事の大半は遠隔での仕事。家でひとり作業をすることが多く、次第に誰かと話したい欲が出て来たんです(笑)。「通訳を通してビジネスや旅行で貢献できることがあるなら」と応募することにしました。

――  初めての問い合わせはどんな内容でしたか?

ビジネス系の依頼で、日本企業がエストニアで銀行の口座を開くにはどうしたら良いか?という依頼でした。日本の企業は、「最近話題のエストニアで口座を開きたい」という漠然とした依頼が多いですね。

ユーザーさんのおかげで、肩の力が抜けた

――  今まで依頼を受けた中で印象的だった出来事はありますか?

エストニアで口座を開こうとやってきたユーザーさんに気持ちの面で救われたことが一番印象に残っています。急に休みが取れてエストニアに来た方だったのですが、外国人が飛び込みで口座を開くことはほぼ不可能。口座開設のための来店には予約が必要で、週末が迫っておりその場で予約を取れなかったので、途方にくれていました。

―― せっかくエストニアまで来たのに...!

だからこそ、私はエストニアまで来たユーザーさんをちゃんとアテンドしなきゃと気構えていたのですが、ユーザーさん側からは「カフェでお茶でもしましょう」と。エストニアの銀行についてお話していました。このときに「情報交換だけでも喜ばれるんだ」と初めて知りました。土地柄かビジネス寄りの方が多かったので、「ちゃんと口座を開けるように動かなきゃ!」と気構えていた部分があったのですが、持っている情報を的確に伝えるだけでも、十分役に立てるんだなと良い意味でリラックスして接することができるようになりました。

――  良い経験だったのですね。この経験が今でも活かされているのでしょうか?

そうですね。それまではユーザーさんからの要望に応えることでいっぱいいっぱいでしたが、この経験以降、少し違う角度から提案したりと、柔軟な思考ができるようになったと思います。以前、インタビューで掲載されていた安井さんのときもそうでした。エストニアの電子政府のことが分かるショールーム「e-Estonia Showroom」が予約が取れずに行けなかったので、代わりにカフェで3時間ほどエストニアの税制についてお話ししてきました。

【ユーザーインタビュー】電子政府エストニアにも、税理士はいる!会社経営者のロコさんから教えてもらった税制事情

――  しっかりと次の依頼に活かされているんですね。他に、最近興味を持っていることなどはありますか?

以前、ユーザーさんで国会議事堂に同行して欲しいといった依頼がありました。それ以降、政治や教育に関しても関心を持っています。ロコとして活動していると、「移住したい」といった話もよく聞きます。そうしたときに必要になるのが、政治や教育などのリアルな情報。事前に情報を仕入れておくことで、よりユーザーさんの力になれればと思います。

――  とても心強いお言葉ですね。もっとユーザーさんの役に立ちたいというRouaさんの想いが伝わってきます。今日はありがとうございました。

「ロコの役割は、その国や都市を知る入り口」とも語ってくれたRouaさん。入り口としての役割を担う責任を感じながら活動してくれていることをインタビューを通して感じました。エストニアでのビジネスや起業、生活などについて知りたい方は、ぜひRouaさんに依頼してみてはいかがでしょうか?


Rouaさんのプロフィール

2020年2月3日エストニア情報タリン情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のロコインタビュー

「定番のパリ」から「個性的な依頼」まで、熱心に対応。経験豊かなパリ在住人気ロコ・dochikoさんがあなたの夢を叶えるお手伝い。

旅行と接客が好きです |パリに住むようになったきっかけを教えてください 日本にいた時からヨーロッパが大好きでフランス語を勉強していました。1991年に語学留学のためにパリに1年間滞在。一旦、日本に帰りましたが、また戻ってきて1993年からパリに住んでいますね。 |ずっとパリ市内に住んでいるんですか? 引っ越しは何回かしましたけど、ずっとパリ市内です。右岸も左岸も両方住みましたね。 ...続きを読む

投稿:2020年3月21日 13時23分

ビジネス利用が多く難しく考えていたけど、肩の力を抜いていいんだと気づけた。

エストニアの気候が性分に合っていたからこそ、移住を決意 ――  最初にエストニアを訪れたのはいつですか? IT関連の会社を経営する父の仕事を手伝う形で、2016年に初めてエストニアに来ました。当初はプロジェクトマネジメントの仕事でエストニアに支社を立ち上げられないかと様子を見に来たんです。 ――  実際、エストニアを訪れてみてどう感じじましたか? 初めてエストニアを訪れたとき、オンラ...続きを読む

投稿:2020年2月3日 17時47分

リヨンを自由に楽しんでもらいたいから、自由な発想で滞在をサポート。

日本で出会い、現在はリヨン旧市街に住んでいます |リヨンに住むようになったきっかけは何ですか? 仕事の関係で東京に1年だけ住んでいた時に、ちょうど同じ時期に東京に留学中だったフランス人の今の夫と知り合ったんです。結婚して、2018年からフランスに私も引っ越してきて現在に至ります。 |結婚前からフランスに移住すると思っていましたか? もともとワインが好きで、ソムリエの資格を持っています...続きを読む

投稿:2020年2月3日 17時32分

あの風景を、いつでもあなたの心と手元に。プロフォトグラファーMoeさんが届ける、とっておきのロンドンの思い出

ロコタビは、ロコ(海外在住日本人)が旅のお手伝いをしてくれるサービスです。観光案内やビジネス通訳、食事のアテンドに現地でのサポートなど、あなたが旅先でしたいことをオーダーメイドにお願いできます。 今回は、ロンドンでポートレートフォトグラファーとして活躍されているMoeさんへのインタビュー。Moeさんが撮影した写真には、ロンドンの街を存分に楽しんでいるユーザーさんの笑顔が咲き誇ります。そんな...続きを読む

投稿:2020年2月3日 17時21分

「ご案内したい場所が沢山あります!」その場がぱっと明るくなる雰囲気のエディンバラ在住ロコ、キーコさん

イギリスへは雲を求めて移住 |エディンバラに住むようになったきっかけは何だったんですか? エディンバラに住んで14年(2019年時)、その前はイングランドのケント州に住んでいました。 日本にいた頃に画家をしている夫が「イギリスの雲をどうしても描きたい」と言い出して、夫、娘の家族3人でイギリス、ケント州へ移住したんです。景色も可愛らしいし、環境も良い所でしたが、娘が大きくなってきて広い世...続きを読む

投稿:2020年1月10日 12時53分

あなたのニューヨーク旅に+αのエキサイティングを。

ニューヨークで実績多数なロコが、トラベロコをはじめた理由 ー ニューヨークでロコとして大活躍中のタイムズスクエアさん。ユーザーさんからも、たくさんの口コミが寄せられています。 (タイムズスクエアさん) ありがたいことに、とてもうれしい声をいただいています! ー 以前トラベロコのユーザーインタビューで話を聞いた、パスポートを紛失されたしばさんも「私のニューヨーク旅が最悪なものから最高のも...続きを読む

投稿:2019年12月26日 2時20分

いろいろな方にお会いし、お話できるのはとても刺激になります。

自己紹介をお願いします シンガポールに2002年より住んでおります。香港に4年間住み、またシンガポールに戻って参りました。私自身、旅行や食べ歩きが大好きなので、お客様のニーズにあったご案内ができます。永住権を持って住んでいますので、ローカルのお友達も多く、ガイドブックには載っていないローカルな場所に案内するのも得意です。 トラベロコを使い始めたきっかけを教えてください 子供が小さかったこ...続きを読む

投稿:2019年4月9日 11時3分

円滑なコミュニケーションを取り、ご要望にお応えし、当日シドニーで楽しい時間を過ごしていただけるよう最善を尽くしています。

自己紹介をお願いします 初めまして、Mahoです。オーストラリア・シドニーに在住して、6年ほど経ちました。私は旅行と自然が大好きで、新しい場所に行ったり、新しい人と出会ったりすることが日頃の楽しみです。シドニーに移住してからというもの、週末や祝日など空いた日を見つけては行ったことがない場所をリサーチして、ビーチでリラックスしたり、国立公園でハイキングをしたり、新しいカフェやレストランで過ご...続きを読む

投稿:2019年3月21日 14時48分

空き時間で少しでもコロラドに来る人がまた来たいと思ってもらえることならと思いました。

自己紹介をお願いします デンバーに住んで26年。商社経営、ヘルスケア、放送通信メディア、エンターテインメントの分野で経験があります。 トラベロコを使い始めたきっかけを教えてください 知人に勧められて直ぐに応募しました。当地のインバウンドさんが対応出来ないことで残念ながら取りこぼしてしまっていたコロラド地区に来られる、来たい方々に出来るだけに魅力を伝えたいと感じていました。空き時間で少しで...続きを読む

投稿:2019年3月4日 18時53分

歴史のある街並みが素晴らしいので、色々と紹介していきたいです。

自己紹介をお願いします オランダに住んで20年、ロッテルダムとハーレムの周辺に住んでいました。現地でオランダ人と仕事をして、空いてる時間にはいろんな街へと出かけたりしていました。歴史のある街並みが素晴らしいので、色々と紹介していきたいです。 トラベロコを使い始めたきっかけを教えてください 海外で日本語を使い日本人にお手伝いできることはないかと探していました。インターネットのブラウザで見つ...続きを読む

投稿:2019年3月4日 18時36分