ロサンゼルス在住日本人おすすめ

ロサンゼルス在住日本人おすすめお土産

ヴィヴァ エルエー

ヴィヴァ エルエー ★★★★★
★★★★★ヴィヴァ エルエー

【時代を先取り?!】
カリフォルニアは徐々にCOVIDから回復をしようとしています。ここロサンゼルスも経済的な復興を目指すべく様々な取り組みが行われています。
その一つに観光業がありますが、何か大きな仕掛けが必要であるとロサンゼルス市は考えており、1つのアイデアとしてニューヨークの"I LOVE NY"のようなキャッチフレーズを作って世界各国の人たちに広め、それを起爆剤として観光業復活させるという動きがあります。現在その最大の候補として"VIVA LA"があり、様々なグッズがインターネット中心に販売開始されています。
まだメジャーなお土産ではありませんが、今後世界中に周知された際に、今販売されている初版版グッズは価値が上がるかもしれませんね。 (ちなみに、現在オンライン購入が出来るのはアメリカ国内のみですのでご承知ください)
是非多くの方々にお越しいただき、ロサンゼルスが一日も早く復興する事祈るばかりです。
【補足】
このようなデザインにご興味があるようでしたら、ロゴとキャッチフレーズをデザインしたアーティストをご紹介する事も可能です。たくさんのアートワーク作品があり、彼のStudioはまさにワンダーランドです。

トレーダージョーズ

トレーダージョーズ ★★★★★
★★★★★トレーダージョーズ

日本では買えないお土産を、リーズナブルなお値段で変えるのがトレーダージョーズというスーパーマーケットです。カリフォルニアのいたるところにあるので、どこかへの移動の際に簡単に立ち寄れるのも魅力。
ここで一番のお勧めは、99セントのエコバッグ。デザインがとってもかわいいのはもちろん、肩からかけられ、容量もたっぷり入るのでとっても便利です。種類も色々あります。
そして、やはり会社に持って帰るお土産で便利なのは、一つ一つ包装されているお菓子ですよね。こちらはお菓子の種類もかなり豊富で、オリジナル商品ばかりなので、みんなを驚かせたい!という方にはぴったりです。パッケージもとてもかわいいので、それもおすすめしたくなるポイントです。
このスーパーはオーガニック食品やスーパーフードなどにもとても力をいれているので、日本では手に入らない健康食品もリーズナブルなお値段で売られていてこちらもおすすめです!

ソープトピアの手作り石けん

ソープトピアの手作り石けん ★★★★★
★★★★★ソープトピアの手作り石けん

マービスタ(カルバーシティーとサンタモニカの間)にある店内で手作りされている石けんです。
日本では渋谷の東急百貨店でしか買えません。しかも価格が現地の3倍・・・。ロサンゼルスのご当地土産ってあるようでなかなかないので、是非、現地で購入してみてはいかがでしょうか。店内は香りが充満していますが、実際に使ってみるとLUSHの様にきつくなく優しく使いやすいですよ〜。

5個買うと3ドル程安くなるので、我が家では、写真の通り毎月5個ずつまとめ買いして、ボディーシャンプーとして使っています。

ちなみに日曜日はお店のすぐそばでマービスタ・ファーマーズマーケットが開催されるので、ついでに立ち寄るのもおすすめですよ〜。

1921年ロスアンゼルス生まれのシーズキャンディー

1921年ロスアンゼルス生まれのシーズキャンディー ★★★★★
★★★★★1921年ロスアンゼルス生まれのシーズキャンディー

1921年ロスアンゼルス生まれのシーズキャンディー
キャンディーという名前ですがチョコレートです。
高温には注意してください。

ロスアンゼルスではないですが、カリフォルニアは世界的にも評価されているワイン産地です。ワイン好きの方にはカリフォルニアワインはいいお土産です。

私が日本に帰って日本では高いなと感じるのがオリーブオイルです。カリフォルニアはオリーブ産地ですので、家庭での食用油はオリーブオイルを使ってますが日本に行くと高いのに驚きます。

最近人気が出ているのがアボカドオイルです。サラダやバターの代わりに使うといいです。

アーモンドもカリフォルニアの名産品です。

トレダージョーズのお土産アレコレ

トレダージョーズのお土産アレコレ ★★★★★
★★★★★トレダージョーズのお土産アレコレ

ローカルのスーパーマケット。オーガニックで可愛いパッケージの商品がいろいろと売っています。
価格もリーズナブルで比較的安めに設定されています。エコバック、お菓子、ジャム、調味料、石鹸、ティーツリーオイル、バッファロージャーキーなど様々なものが購入できます。ワインの種類も豊富。

外食に疲れたら、トレジョで食材を入手するのも良いと思います。
サラダ+チーズ+ワインとか。
サラダコーナーも充実しています。
チンして、ワンタンスープやトマトスープなんてのもアリです。

一度は訪れる価値ありです。

ロサンゼルス在住日本人おすすめスイーツ・お菓子

シーズキャンディのピーナッツ・ブリトル (Peanut Brittle)

シーズキャンディのピーナッツ・ブリトル (Peanut Brittle) ★★★★★
★★★★★シーズキャンディのピーナッツ・ブリトル (Peanut Brittle)

板状の瓦礫のような外見と素朴なアメリカの味が売りの、豪快なピーナッツ・ブリトル (Peanut Brittle)

硬くて丈夫なので、プレゼント向きです。以前に似たようなパッケージで大袋に入ったクッキーを日本へのお土産に買って、飛行機で持って帰る最中に壊れてしまっていたことがありますが、このピーナッツ・ブリトル (Peanut Brittle) に、その心配はなさそうです。これだけ頑丈なお菓子も珍しい!

大味ですが、塩味が利いていて、コーヒーや紅茶のアテにぴったりな、アメリカのお菓子です。私にようにピーナッツバター味が好きな人にとっては、この荒削りな甘さは気になりません。

ミシェリーナ(The Grove、Original Farmer's Market内にあるフレンチカフェ)

ミシェリーナ(The Grove、Original Farmer's Market内にあるフレンチカフェ) ★★★★★
★★★★★ミシェリーナ(The Grove、Original Farmer's Market内にあるフレンチカフェ)

ここはクロワッサンや甘いパンをはじめパンが全て絶品です!
パンの器に入った新鮮な野菜のサラダ、サンドイッチ、ケーキもびっくりするくらいおいしい:)

ロサンゼルスに来たら必ず立ち寄りたい開放的で雰囲気のあるモール、ザ・グローブ。
ファッション好きにはたまらないTop ShopやNordstrom、コスメ好きさん必見のコスメショップSephoraも入っている野外モールです。
その隣にあるファーマーズマーケットでは100以上の小物屋さんやレストランなどの店舗が並び、食事を楽しむことができるようになっています。
メルローズ、フェアファックスから近いのもポイント!

ソルト&ストロー アイスクリーム

ソルト&ストロー アイスクリーム ★★★★★
★★★★★ソルト&ストロー アイスクリーム

ポートランド発ですが、紹介してしまいます。

私は基本的にスイーツは食べたくないですし、アイスクリームはお腹が壊れるから嫌いです。

しかしこちらの「Sea Salt w Caramel Ribbon+ワッフルコーン」は信じられないほどおいしく、人生で初めて4日連続で食べてしまいました。それも、大混雑でできれば近寄りたくないアボット・キニー通りにアイスを買うために4日間毎日出かけて行ったのです。
是非アイス奉行に食べていただき感想を聞かせてもらいたい逸品です。

ビック マン ベイクス

ビック マン ベイクス ★★★★★
★★★★★ビック マン ベイクス

ダウンタウンで一番美味しいカップケーキ屋さんです。生地がとってもしっとりしていて、生地とクリームの相性抜群!大きいサイズとミニサイズがあるので、初めての方はミニで試してみるといいと思います。オススメはMOUNDというチョコレートとココナッツのケーキ。とーっても甘いですが、この甘さが病みつきになります。人気のカップケーキは早い時間にいかないと売り切れていることがよくあります。

ソミソミのたい焼きアイスクリーム

ソミソミのたい焼きアイスクリーム ★★★★★
★★★★★ソミソミのたい焼きアイスクリーム

LAの若者の中で人気沸騰中の韓国系アイスクリームショップSomisomi(ソミソミ)ダウンタウンで遊んでいて小腹が空いたら、ソミソミ行こうか?となるくらいの大人気!!そして、正直アメリカのスイーツは甘すぎてあまり好きなものが見つけられなかった私でさえ、一口食べたときに美味しいいい〜と思わず声を上げてしまったほど。見た目の可愛さも抜群で、インスタ映えももちろんです★

ロサンゼルス在住日本人おすすめショッピング・買物スポット

ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット ★★★★★
★★★★★ファーマーズマーケット

【ロスの日常生活・地元文化を味わってみませんか?!】
その土地の生活様式や文化を知るには、色々な手段があると思いますが、私がお薦めするのはファーマーズマーケット巡りです。ロサンゼルス、オレンジカウンティと毎日どこかで開催されています。
ファーマーズマーケットは、生鮮食品が多く並ぶので、現地の日常生活を垣間見ることが出来ます。
また、生鮮食品以外にもワイン・雑貨類などもあり、その場所でないと購入出来ない「隠れた名品」が以外に多くあるんです。

例えば…

【① お土産に最適! オンラインでも購入可能】
薬品など一切使わず天然素材だけで作ったビタミン入り手作りソープやスクラブ。
一般の石鹸とは異なり、使った後肌のツッパリ感がなくとてもしっとりとしています。
特に女性の皆様にお薦めしたい一品です。
種類もたくさんあるので、お好きな素材や香りを探す楽しみもありますね。
日本のご家族やお友達にもお土産として喜んでもらえると思います。

そして、何といっても楽しみはフードブース。
様々な食べ物が売られていますので、是非複数人で行かれて、各自が別々なものを購入され、皆でシェアする事お薦めします。お好みにもよりますが、ほぼはずれがないのがファーマーズマーケットフードブースのいいところかもしれません。

観光地巡りの他に、別な思い出を作りたいという皆様。
是非各地ファーマーズマーケットへ足を運んでみてください。

ザ・グローブ

ザ・グローブ ★★★★★
★★★★★ザ・グローブ

The Grove はロサンゼルで最も人気のショッピングセンターと言われ、ここにはデパートのノードストロー ムを始め、ア バクロンビー&フィッチ、 J.クルー、バナナリパブリック、ラッキーブランドなどの衣服店、雑貨屋、おもちゃ屋、本屋、映画館にステーキ、イタリアンなどのレストランやカ フェなど約40軒が入っていて全体的にカジュアルでリーズナブルな品揃えとなっています。

ショッピグはもちろですが、音楽と共に始まる噴水ショーもおススメです。
クリスマスシーズンには巨大なクリスマスツリーも飾られ、The Groveは遊びに行くだけでも楽しい観光スッポトです。

すぐ隣にはファーマーズマーケット(Famers Market)もあります。Famers Marketは八百屋、果物屋などの生鮮食料品店、ハンバーガーから寿司、メキシカンフード、アイスクリームなどの屋台、アクセサリーショップ、革製品、お土産屋さんなど、200店舗近くのショップが軒を並べる大きなマーケットです。こちらも行くだけでも楽しいスポットとなっています。

アボットキニー

アボットキニー ★★★★★
★★★★★アボットキニー

サンタモニカの近くのベニスにあるアボットキニー通りは、実在したアボット・キニーという大富豪の名前が由来の小さな通りです。アボット・キニーは、1900年代にイタリアのベニスをまねて、海沿いにリゾート地を作ろうと決心し、1904年から運河やリゾートホテルを建設しました。今でも一部が残っており、雰囲気の良いおしゃれなエリアとなっています。その一帯はベニスというエリアになりましたが、彼の名前は、このストリートに残されました。今では、地元のアーティストが多く住み、通りには、お洒落なブティック、パブ、カフェ、アンティークショップやレストランが並んでいます。どれも、オーナーのこだわりを感じる個性的でお洒落な店が多く、小さなエリアの割にはゆっくり時間をかけて回っても充分楽しめます。
ファッションに敏感なハリウッドセレブが集うストリートとして、メルローズやロバートソンと並ぶおしゃれなエリアとして有名です。

マービスタ・ファーマーズマーケット

マービスタ・ファーマーズマーケット ★★★★★
★★★★★マービスタ・ファーマーズマーケット

毎週日曜日にマービスタ(カルバーシティーとサンタモニカの間)で行われる朝市です。朝9:00〜14:00まで行われているのでブランチついでに食材を買って帰る地元のお客さんがほとんどです。日曜日はサンタモニカでも朝市が行われていますが、そちらはすごく観光客が多すぎて見て回るのが大変で、買うのも時間がかかってしまうので、こちらが穴場でおすすめですよ〜。生演奏やDJも無料で楽しめます!

ブランチ用の屋台は、日本食、アメリカン(オムレツ等のたまご料理)、メキシカン、フォー、クレープ、エンパナーダ(具入りの温かいパン)、ファラフェル(ひよこ豆のコロッケのような揚げ物)、生牡蠣等があります。

ファッション アイランド

ファッション アイランド ★★★★★
★★★★★ファッション アイランド

ニューポートビーチはOCでは皆が憧れる高級住宅地。北はサーフィンの聖地ハンティントンビーチ、南は芸術の街ラグーナビーチに挟まれセレブの街です。その街の中心的なモールがファッションアイランドです。OCではサウスコーストプラザと並びショッピングにはおすすめです。

ロスアンゼルス主要ショッピングモール: 
グレンデル ギャラリア
グローブ & ファーマーズマーケット
センチュリーシティ ウエストフィールド
ビバリーセンター

ロスアンゼルス主要ショッピング街:
ビバリーヒルズ ロデオドライブ
サンタモニカ サードストリートプロミナード
メルローズ街
ロバートソン街

ロサンゼルス在住日本人おすすめグルメ・食事スポット

エル カッセリーオ

エル カッセリーオ ★★★★★
★★★★★エル カッセリーオ

【ラテンの食文化堪能してみませんか?】
カリフォルニアは中南米からの移民が多く、中南米各国の料理を堪能する事が出来ます。シュラスコ・サビ―チェ・チュミチュリなどは日本でもご存知の方はいらっしゃると思いますが、まだまだ美味しい料理がたくさんあります。
今回お薦めしたいのが、エクアドル料理です。なにしろこの国の主食は何と日本と一緒のお米なんです。ご飯は確かにインカ米が多いですが、ご飯とおかずというコンビネーションが楽しめるんです。
且つ、日本人の味覚にとてもあった料理なので、お連れした全てのお客様から大好評をいただきました。
アメリカのハンバーガー・ホットドック・ステーキも美味しいですが、もしお口が疲れて滅多に食べれないようなものをお探しでしたら、是非このお店はおすすめです。ダウンタウンからも比較的近くというのも魅力的です。
スペイン語が話せた方がよりサービスが増しますので、もし言語でご支援が必要でしたらお役に立てるかもしれません。ロスの晩餐を楽しんでください。日本に戻ったらきっと良いお土産話になると思います。

テンダーグリーンズ

テンダーグリーンズ ★★★★★
★★★★★テンダーグリーンズ

新鮮、ヘルシー、美味しい、雰囲気がいい、そして安い!
今も行ってきたばかりです。
オーダーの仕方は、プロテイン(ビーフ、チキン、albacore(ビンナガマグロなど)を選び、食べ方のスタイル(onプレート、onサラダ、inサンドイッチ)を選び、付け合わせ(マッシュポテト、グリルした野菜やいろいろな種類のサラダ)を選びます。美味しいバゲットスライスが一枚付いてきます。
最初わかりづらかったですが、何を選んでも美味しいのです!!
特に日替わりメニューは最高ですが、ディナータイムの前に売り切れてしまうことも。
私のお勧めはプレートスタイル、ビーフステーキ+ケールサラダ+マッシュポテト。ヘルシーに行きたい日はソルト&ペッパーチキン+グリルした野菜の中から1品+テンダーグリーンサラダ。
あー毎日通いたいくらいです。

Hamamori Restaurant & Sushi Bar

Hamamori Restaurant & Sushi Bar ★★★★★
★★★★★Hamamori Restaurant & Sushi Bar

オレンジカウンティの巨大ショッピングセンター「South Coast Plaza」内にあるお寿司屋さん。
オーナー寿司シェフであるHAMAさんの人柄から人気のお寿司屋さんであります。
やっはり、お寿司を食べるならカウンターに座って寿司職人さん「お任せ」を注文して会話を楽しみながら、
美味しいお寿司を堪能していただきたいです。

オーナー寿司シェフの「HAMAさん」が知り合いのためご予約代行も行っております。
因みにこのページのお寿司の写真は私が撮りましたw
ご予約代行の詳細はこちら↓
https://traveloco.jp/losangeles/services/8353

アルコブカフェ

アルコブカフェ ★★★★★
★★★★★アルコブカフェ

イーストサイドのブランチといったらアルコブカフェ。ちょうどダウンタウンとハリウッドの中間に位置するので、立地も観光客の方には最適です。カフェ、ベーカリー、スイーツメニューも豊富。アメリカンなハンバーガー、タコス、パンケーキなど、ハズレがないレストラン。平日だとハッピーアワーあっていい感じです。バーのドリンクメニューもビールからカクテルまで揃っています。ラッキーだと、セレブのプライベートが見れる事も!ブランチにくるのもよし、星空の下でワインで乾杯するのも◎。

フィグアンドオリーブ

フィグアンドオリーブ ★★★★★
★★★★★フィグアンドオリーブ

ハリウッドのセレブ気分を楽しめるのがこちらのお店。まず店内の内装がとってもおしゃれで気分が一気に盛り上がります。その名の通り、オリーブオイルにとても力を入れているので、フレッシュで様々な種類のオリーブオイルを試せるのが魅力。提供しているメニューはローカルで取れた野菜をふんだんに使用したサラダから、パエリア、ステーキまで様々で、何を食べても間違いありません。アカデミーショーのアフターパーティーで使用されるので、多くのセレブにも愛されているお店です。

ロサンゼルス在住日本人おすすめ料理・食べ物

4大B級グルメ(ホットドッグ、バーガー、サンドイッチ、タコス)や高級ステーキ、バーベキュー

4大B級グルメ(ホットドッグ、バーガー、サンドイッチ、タコス)や高級ステーキ、バーベキュー ★★★★★
★★★★★4大B級グルメ(ホットドッグ、バーガー、サンドイッチ、タコス)や高級ステーキ、バーベキュー

ホットドッグで有名なのは1939年ロスアンゼルス創業のピンクスとシカゴから出店のポーティロです。ピンクス店内には来店したハリウッドスター達がサインした写真が壁一面に飾られています。その中’には日本人の写真も。

サンドイッチではロスアンゼルスで生まれたフレンチディプはLA名物です。

タコスはメキシコ移民の多さから本場メキシコに負けないものが食べられるますし日常的な食事として定着しています。タコスは牛豚鶏各種ありますが牛タンやホルモンなどのタコスも肉好きにはおすすめの一品です。

アメリカというとステーキというイメージですが、美味しいアメリカのステーキを食べたいと思ったら高級ステーキ店に行くしかないのが現状です。というのもアメリカ牛の美味しいお肉は高級レストランが先に買い取りするのでアメリカのスーパーなどでも美味しい良い肉は売っていません。日本牛とは違うアメリカ牛の美味しいステーキを味わうには高級ステーキハウスに行くしかないのが現状です。OCでおすすめのステーキハウスはルースズクリスとマストロズです。

私が今までお会いしてきた日本からのお客様が食べたいとおしゃるのはステーキとバーガーがほとんどです。しかしステーキやバーガーよりアメリカンな料理、バーベキューは知名度がイマイチですが、ぜひ食べて頂きたい料理です。日本でバーベキューというと肉や海鮮物を屋外で焼くというイメージですが、アメリカのバーベキューは全く別物です。アメリカにはバーベキューに4つのスタイルがあるとされています。テキサス、キャロライナ、メンフィス、カンザスが4大バーベキュースタイルです。それぞれ肉の種類やソースに違いがあります。カリフォルニアで多いのはメンフィス風でベイビーバックリブ(豚の背あばら骨)がおすすめです。ぜひご賞味ください。

4大B級グルメ(ホットドッグ、バーガー、サンドイッチ、タコス)や高級ステーキ、バーベキュー

4大B級グルメ(ホットドッグ、バーガー、サンドイッチ、タコス)や高級ステーキ、バーベキュー ★★★★★
★★★★★4大B級グルメ(ホットドッグ、バーガー、サンドイッチ、タコス)や高級ステーキ、バーベキュー

ホットドッグで有名なのは1939年ロスアンゼルス創業のピンクスとシカゴから出店のポーティロです。ピンクス店内には来店したハリウッドスター達がサインした写真が壁一面に飾られています。その中’には日本人の写真も。

サンドイッチではロスアンゼルスで生まれたフレンチディプはLA名物です。

タコスはメキシコ移民の多さから本場メキシコに負けないものが食べられるますし日常的な食事として定着しています。タコスは牛豚鶏各種ありますが牛タンやホルモンなどのタコスも肉好きにはおすすめの一品です。

アメリカというとステーキというイメージですが、美味しいアメリカのステーキを食べたいと思ったら高級ステーキ店に行くしかないのが現状です。というのもアメリカ牛の美味しいお肉は高級レストランが先に買い取りするのでアメリカのスーパーなどでも美味しい良い肉は売っていません。日本牛とは違うアメリカ牛の美味しいステーキを味わうには高級ステーキハウスに行くしかないのが現状です。OCでおすすめのステーキハウスはルースズクリスとマストロズです。

私が今までお会いしてきた日本からのお客様が食べたいとおしゃるのはステーキとバーガーがほとんどです。しかしステーキやバーガーよりアメリカンな料理、バーベキューは知名度がイマイチですが、ぜひ食べて頂きたい料理です。日本でバーベキューというと肉や海鮮物を屋外で焼くというイメージですが、アメリカのバーベキューは全く別物です。アメリカにはバーベキューに4つのスタイルがあるとされています。テキサス、キャロライナ、メンフィス、カンザスが4大バーベキュースタイルです。それぞれ肉の種類やソースに違いがあります。カリフォルニアで多いのはメンフィス風でベイビーバックリブ(豚の背あばら骨)がおすすめです。ぜひご賞味ください。

ベトナムサンドイッチ

ベトナムサンドイッチ ★★★★★
★★★★★ベトナムサンドイッチ

ロスにはたくさんアジア料理があるのですがベトナムサンドイッチはその中でも安いし美味しいし、そして他のサンドイッチとは少し違ったユニークさがあります。
ベトナムサンドイッチの中にはお肉(大抵自分で選ぶ)そして野菜の漬物!だいたいは大根と人参です。そしてきゅうり、パクチー、唐辛子が入っています。後ベトナムサンドイッチならではのペーストがパンに塗ってあり、パンはフランスパン!でも硬いだけでなくしっかり中は柔らかくなって程よい硬さのフランスパンです。だいたい3−4ドル程度で日本の基本のフランスパンの半分ほどの大きさがあるので(お店によって違いますが。。)一つで充分お腹いっぱいになれるサンドイッチです!

タコス

タコス ★★★★★
★★★★★タコス

日本人はタコスと言いますが、タコです。ご存じのとおりメキシコ料理です。
細かくカットした肉(牛、豚、鶏、魚)に玉ねぎの微塵切りとパクチーをお好みで添え、ホットソースをかけて食べるタコは、シンプルな肉の美味しさとトルティアの甘さが絶妙に融合した食べ物です。しいて言えばアメリカのハンバーガー、日本のおにぎりのような存在です。なかでも珍しいのは、カベッサ(頭)という牛の頭の肉です。コラーゲンたっぷりの味わい、ぜひ一度お試しください。

メキシカン料理 タコス

メキシカン料理 タコス ★★★★★
★★★★★メキシカン料理 タコス

ロサンゼルスに来たからにはトライしてほしいナンバー1がメキシカン料理です!日本人にはあまり馴染みがないですが、ロサンゼルスに移住した人のほとんどがメキシカン料理の虜になっているのは過言ではありません。日本人に合うんでしょうね。そしてなんといっても安い!ロサンゼルスのあちこちにトラックがあるのでどこでも食べれます。ですが数はあってもあまり美味しくない店やめちゃくちゃ美味しい名店があります。お店情報が知りたい方には是非教えます!

ロサンゼルス在住日本人おすすめ観光スポット

ブルワリー アート ウォーク

ブルワリー アート ウォーク ★★★★★
★★★★★ブルワリー アート ウォーク

【Artがお好きであれば…】
LAの有名観光スポットは恐らく多くのロコさんがご紹介されていらっしゃるかと思いますので、私はアートにご興味がある方に向けた場所を紹介させてもらいます。
ダウンタウンから車で10分ほどの場所に、Brewery Artwalkという芸術家100人以上が住み込みで作品を作っている場所があります。通常はなかなか作品作りを見ることは難しのですが、Andre Miripolsky氏はご自身のStudioでその作品作りや今までのArtworksを気さくに紹介してくださいます。
彼の経歴は輝かしく、1970年・80年代、まだレコードで音楽を聴いていた時代に、アメリカのトップアーティスのレコードジャケットや舞台衣装デザインを手がけました。また、日本にも造詣が深く、山下達郎さんなど当時の大物アーティストのレコードジャケットや、日本の音楽イベントのデザインを手掛けたりと大活躍をされたアーティストです。
近年はここロサンゼルス市内建造物の壁画など地元貢献中心に精力的に活動されています。
彼のArtworksが見れるリンクを基本情報に記しておきますので、是非ご覧になってください。
訪問をご希望される方は、事前にアポイントを取る必要がありますので、私へご連絡をいただけましたら調整お手伝いさせて戴きます。
アートがお好きな皆様にはお薦めスポットです。

ベニスビーチ

ベニスビーチ ★★★★★
★★★★★ベニスビーチ

やはりロサンゼルスといえばビーチ、そして決して水は綺麗とはいえないけど雰囲気はもうカリフォルニア丸出しであろうと言うのがベニスビーチかな。かなり観光地化してますがサンタモニカからも近く、色んな若者もいることから日本の番組でもロスといえばベニスビーチの風景が良く出てますからね。
もうちょっと綺麗なビーチがよければ南に行けばニューポートビーチやラグナビーチ、サンディエゴ近くのラホヤなどがありますがここ南カリフォルニアは水がもともと冷たいので水にどうしても入りたーいと言う人は入れる時期は限られてくる(7月から10月)とは思いますがサーフィンなどにチャレンジしたい人はハモサビーチやハンティントンビーチに行けばいつでもやってる人いますよ。

八村塁選手はロスアンゼルスレイカーズ残留へ

八村塁選手はロスアンゼルスレイカーズ残留へ ★★★★★
★★★★★八村塁選手はロスアンゼルスレイカーズ残留へ

八村塁選手はレイカーズ残留へ
プロバスケットボール(NBA)の八村塁選手が2022-23年シーズン途中に加入したロスアンゼルスレイカーズに残留することが2023年6月30日、明らかとなりました。3年5100万ドル(73億5777万円)契約で合意です。
今シーズンはスーパースター レブロン ジェームズ、アンソニー・デイビスと共にレイカースのフロントコート先発が期待されています。
ぜひ八村塁選手を応援に ロスアンゼルスレイカーズ観戦をお楽しみください。
渡邊雄太選手が所属するフェニックス・サンズは今シーズン 10月26日と1月11日にロスアンゼルスレイカースと対戦です。注目の直接対決です。
NBAシーズンは10月下旬から6月まで続きます。

八村塁選手はロスアンゼルスレイカーズ残留へ

八村塁選手はロスアンゼルスレイカーズ残留へ ★★★★★
★★★★★八村塁選手はロスアンゼルスレイカーズ残留へ

八村塁選手はレイカーズ残留へ
プロバスケットボール(NBA)の八村塁選手が2022-23年シーズン途中に加入したロスアンゼルスレイカーズに残留することが2023年6月30日、明らかとなりました。3年5100万ドル(73億5777万円)契約で合意です。
今シーズンはスーパースター レブロン ジェームズ、アンソニー・デイビスと共にレイカースのフロントコート先発が期待されています。
ぜひ八村塁選手を応援に ロスアンゼルスレイカーズ観戦をお楽しみください。
渡邊雄太選手が所属するフェニックス・サンズは今シーズン 10月26日と1月11日にロスアンゼルスレイカースと対戦です。注目の直接対決です。
NBAシーズンは10月下旬から6月まで続きます。

ローズボール フリーマーケット

ローズボール フリーマーケット ★★★★★
★★★★★ローズボール フリーマーケット

【☆激安商品が揃う☆】アメリカ最大規模のフリマ!
出店数2500以上!各地から多くのバイヤーも買い付けに訪れる、アメリカ最大規模のローズボウル・フリーマーケット。毎月一回、第二日曜日に開催される。アメリカのフリマは日本のフリマと異なり、家の不用品の投売りではなく価値あるアンティークの販売なのです。普段は店舗を持って営業しているお店がそのままフリーマーケットにきたという感じ。商品は、洋服や古着、アクセサリーなどのアパレルや、アーティストの1点物の作品や民芸品、アンティークなど幅広い。お店で買うよりかなり激安で買えてしまいます!

ロサンゼルス在住日本人おすすめ1日観光モデルコース&プラン

ロスアンゼルス オレンジカウンティ観光

ロスアンゼルス オレンジカウンティ観光 ★★★★★
★★★★★ロスアンゼルス オレンジカウンティ観光

ロスアンゼルス人気観光スポット:

サンタモニカピア
ベニスビーチ
グリフィス天文台
ビバリーヒルズ
ハリウッドサイン
ハリウッドチャイニーズシアター - ウォークオブフェイム
ギターセンター ー ロックウォーク (ロックファンは行きたい場所)
オルベラストリート
サイエンスセンター ー スペースシャトル
メルローズ街ストリートアート
アボット・キニー街ストリートアート
ゲティ美術館
パロスバーデス
ロングビーチ 水族館 ー クイーンメリー号
ラグーナビーチ
ニューポートビーチ ー バルボアピア ー バルボア島
ドジャースタジアム(有料ツアーは90分$30)
エンジェルスタジアム(有料ツアーは75分$12)
ソーファイスタジアム(2028年オリンピックスタジアム 有料ツアーは60分$59)
ワーナーブラザース スタジオ ツアー (これらのスタジオツアーはUSHのようなエンタメ性はなく見学するツアーです)
パラマウント スタジオ ツアー
ソニー スタジオ ツアー

ロスアンゼルス主要ショッピングモール: 
グレンデル ギャラリア
グローブ & ファーマーズマーケット
センチュリーシティ ウエストフィールド
ビバリーセンター
ロスアンゼルス主要ショッピング街:
ビバリーヒルズ ロデオドライブ
サンタモニカ サードストリートプロミナード
メルローズ街
ロバートソン街
など

アクティブな方にはハリウッドサインまで登山ハイキングやこのハリウッドの山を美しい風景を眺めながら乗馬散歩などおすすめです。

これらの場所から訪れたい場所を選んでいただき4時間から8時間の観光コースを提供させていただきます。
もちろんこれらの場所以外のご希望の場所をおっしゃっていただければ対応させていただきます。
その他にもショッピングやグルメのご希望も組み合わさせていただきます。

ロスアンゼルス観光

ロスアンゼルス観光 ★★★★★
★★★★★ロスアンゼルス観光

行きたい場所ややりたいことをあげて頂ければ、それに合わせて当日の行程を計画します。
以下エリアの主要観光スポット:

サンタモニカピア
ベニスビーチ
グリフィス天文台
ビバリーヒルズ
ハリウッドサイン
ハリウッドチャイニーズシアター - ウォークオブフェイム
オルベラストリート
サイエンスセンター ー スペースシャトル(閉鎖中)
メルローズ街ストリートアート
アボット・キニー街ストリートアート
アカデミー映画博物館
グラミー博物館
ゲティ美術館
パロスバーデス
ロングビーチ 水族館 ー クイーンメリー号
ラグーナビーチ
ニューポートビーチ ー バルボアピア ー バルボア島
ドジャースタジアム(有料ツアーは90分$30)
ソーファイスタジアム(2028年オリンピックスタジアム 有料ツアーは60分$59)
ワーナーブラザース スタジオ ツアー(2時間$70)
パラマウント スタジオ ツアー(2時間$65)
ソニー スタジオ ツアー(2時間$55)

ロスアンゼルス主要ショッピングモール: 
グレンデル ギャラリア
グローブ & ファーマーズマーケット
センチュリーシティ ウエストフィールド
ビバリーセンター
ロスアンゼルス主要ショッピング街:
ビバリーヒルズ ロデオドライブ
サンタモニカ サードストリートプロミナード
メルローズ街
ロバートソン街
など

アクティブな方にはハリウッドサインまで登山ハイキングやこのハリウッドの山を美しい風景を眺めながら乗馬散歩などおすすめです。

アメリカの住宅に興味がある方は(土日のみ)お宅拝見ツアーもプランいたします。

ダウンタウンからサンタモニカまで辿りつけるかコース

ダウンタウンからサンタモニカまで辿りつけるかコース ★★★★★
★★★★★ダウンタウンからサンタモニカまで辿りつけるかコース

【午前】
09:00 ダウンタウンのフィガロアホテルを出発
ダウンタウンを、徘徊してみよう。

電動キックボードのアプリを読み込み、ステイプルセンターやリトルトーキョー、ディズニーホールを回り

https://aroundthecorner.hatenablog.com/entry/scooter-lime

https://www.laphil.com/

https://www.nba.com/lakers/

地下鉄かバスに乗ってメルローズを目指します
12:00 メルローズに到着
古着屋さんなど、メルローズ通りで掘り出し物探し!
  
13:00 
【昼】
地元では有名なピンクホットドックにて昼食を食べて堪能

https://www.pinkshollywood.com/about-pinks/

【午後】
15時、朝からの、歩き疲れでホテル、モーテルにチェックイン。
個性的お店が立ち並ぶメルローズは、ビバリーヒルズにもハリウッドにも近くて便利。

16:00 休憩して、近くのゲイの街 ウエストハリウッドで、軽くカフェして
17:00 ローリーズで夕食
18:00 メルローズ

18:30 夜のメルローズ、ウエストハリウッドで夜の街を楽しむ。

【夜】そのまま、ハリウッドまでUberで行き、Yoshikiの手形を探す

22:00 Uberで、ホテルに戻り、ゆっくりして次の日のプランを立てる

<プランを楽しむコツと事前準備>
ビバリーヒルズも近いので、朝の内に出発してエステかマッサージを受けてみる。

https://www.cielspabeverlyhills.com/

ビバリーヒルズからサンタモニカビーチまで約1時間。
お昼過ぎには、ビーチに着いけばゴール。

その後は?ゆっくりするのも、大谷翔平の試合を観にアナハイムへ⁇そのままアナハイムで一泊して、
次の日はディズニーランド…

ディズニーランドをすみずみまで楽しむ!

ディズニーランドをすみずみまで楽しむ! ★★★★★
★★★★★ディズニーランドをすみずみまで楽しむ!

【1日で2つのパークを回る場合】
「パークホッパーチケット」で、「Genie+」も付けて、効率よく楽しみましょう!
朝イチでの回り方、Genie+の使い方、レストラン予約も賢く使って、1日で2パークを一気に楽しみきります!

【2日かけてじっくり楽しむ場合】
1日1パーク、2日間かけると、落ち着いて人気スポットを回れます。ショーや花火なども、しっかり満喫したい、という方には2日がスタンダード。

【3日以上かけてどっぷりとディズニーに浸かりたい場合】
3日以上のステイを考えている方は、きっとかなりのディズニーファンですね。3日あれば、気に入ったものをリピートしたり、ちょっとマイナーなライドにもトライしたり、ゆっくり座って楽しむレストランなどに訪れる余裕も出てきます。

「ディズニーランド あなただけのプラン作成します!」では、ご希望に合わせた詳細なプラン、アドバイスを差し上げます。今までご利用いただいた方には大変満足いただき、リピートいただいた方も!

任せていただいたら、後悔はさせません!
ぜひ、お問い合わせください!

ロサンゼルス・ダウンタウン街歩きフォトツアー

ロサンゼルス・ダウンタウン街歩きフォトツアー ★★★★★
★★★★★ロサンゼルス・ダウンタウン街歩きフォトツアー

・ロサンゼルスダウンタウン(7th Street)出発
・EXPO LINE に乗車(地下鉄)CulverCity or SantaMonica行き
・Expo Park / USC Stationで下車
Exposition Park内にある、茶色い建物California Science Centerに行くと、
スペースシャトル”エンデバー”を見学できます。
・線路を挟んで反対側には、USC大学。キャンパス内を見学することができます。
・Expo Park / USC Stationで乗車(7th street行き)
・Figueroa Street ・7th Street交差点に出ます。
・Figueroa Street から7th Streetを東へ進む。
・左手にショッピングモール
・GRAND Ave 右折 8th Street交差点にWhole foods
・8th Streetを右折 天使の羽
・Figueroa Streetに出たら左折
・The Original Pantry Cafe(歴史のあるレストラン)
・GRAMMY Museum L.A. LIVE (グラミーショーの博物館)
・STAPLES Center

L.A. LIVEで食事
ステーキ
Fleming’s Prime Steakhouse & Wine Bar

Wolfgang Puck Bar & Grill

日本食
Katsuya L.A. LIVE

などなどレストランがかず多くあります。

<プランを楽しむコツと事前準備>
当日は、地下鉄を使うので小銭は多めに用意(25セントコイン)
エンデバー見学は、寄付金のみ($3〜$5程度)

ロサンゼルス在住日本人おすすめエリア・地区

アナハイム

アナハイム ★★★★★
★★★★★アナハイム

アナハイムがあるオレンジカウンティは通称OCと呼ばれています。OCという映画とテレビドラマで有名になりました。オレンジ畑が広がるロスアンゼルス郊外の田舎町だったアナハイムに大変化が起こったのは1955年ディズニーランドが誕生してからです。11年後の1966年にはエンジェルスタジアムが完成、エンジェルスが移転してきました。私がアメリカに来た70年代そして80年代はまだたくさんのオレンジ畑が見られましたが、年々減っていき今では名前の由来のオレンジは姿を消してしまいました。

OCにはディズニーランドの他ナッツベリーファームも近くにあります。ナッツベリーファームはディズニーランドからわずか10キロ離れたところにあるテーマパークです。ディズニーランドの観光客の多さと高価さのためローカ
ルが行くといったイメージのテーマパークです。西部をテーマにしたパークで、10月に行われるハロウィンイベントはパークの一部がコスプレしたお化けでいっぱいになり大人気です。ナッツベリーファームに隣接するのがナッツソークシティでお家族連れには楽しいウオーターパークです。色々なプールにたくさんのウオータースライドがあり1日楽しめます。5月下旬から9月末まで楽しめます。

ショッピングは有名なサウスコーストプラザがあります。ファッションアイランドもおすすめのモールです。

OCにはハンテイングトンビーチ、ニューポートビーチ、ラグーナビーチと美しいビーチタウンが太平洋沿岸に続きます。

ハンテイングトンビーチはサーフィンのメッカとして有名で若者たちで賑わう街です。

ニューポートビーチは全米の中でも治安の良いエリアで、セレブが好んで住む落ち着いた街です。世界でも有名なゴルフリゾート「ペリカンヒルリゾート」もここにあります。

ラグーナビーチは高級ビーチ・リゾート街でありながら芸術家とLGBTが多く住む街で、革新的な街です。毎年7-8月には全米でも有名なアートフェスティバルが開かれ観光客で賑わいます。

OCはサンディエゴにも75分の距離ですので日帰り観光にも便利です。野球好きの方にはスケジュールが合えば大谷選手とダルビッシュ選手両方見れる場所です。

OCでは7月中旬から8月中旬にかけてOCフェアが開かれ夏の風物詩になっています。フェアは全米各地で開かれるアメリカ版夏祭りといった感じです。広い敷地内にはスリルライド、露店ゲーム、様々な商品の展示販売、芸術品の展示、家畜’や農作物の展示、音楽ライブなどが行われます。フェア名物なのがフェアだけでしか売ってない食べ物の数々。ジャンキーな高カロリー揚げ物が有名で毎年話題になります。夏にOCに来られるお客様はフェアでアメリカ風夏祭りを経験してみるのも楽しい1日になると思います。

OCのおすすめレストラン
ハンテイングトンビーチ
  ‐シュガーシャックカフェ (ブレックファースト、ブランチ) 朝食カフェ
  ‐デュークス (ランチ、ディナー) シーフード
  ‐ビールズ テキサス バーベキュー (ランチ、ディナー) テキサス風バーベキュー

ニューポートビーチ
  ‐ペリカングリル (ランチ、ディナー) ゴルフリゾート「ペリカンヒルリゾート」のレストラン
  ‐フライ ン フィッシュ オイスター バー (ランチ、ディナー) シーフード
  ‐ビーチコマーカフェ (ブレックファースト、ブランチ、ランチ、ディナー) アメリカン
  ‐トミーバハマ (ランチ、ディナー) アメリカン
  ‐ファームハウス (ランチ、ディナー) アメリカン
  ‐マストロズ (ディナー) ステーキ
  -ファイブクラウンズ (ディナー)ローストビーフ

ラグーナビーチ
  ‐ルーフトップラウンジ (ランチ、ディナー) アメリカン居酒屋

ブエナパーク
  ‐ミセスナッツチキン (ブレックファースト、ブランチ、ランチ、ディナー) 有名フライドチキン店
  ‐ポーティロ (ランチ、ディナー) シカゴ風ホットドッグとサンドイッチ

アナハイム
  ‐ホワイトハウス (ディナー) イタリアン
  ‐ロスコーズ ハウス オブ チキン&ワッフルス (ブレックファースト、ブランチ) 有名南部フライドチキン店
  ‐ルースズクリス (ディナー) ステーキ
  ‐ブレイクズ プレイス (ランチ、ディナー) アメリカンバーベキュー

タコス スタンド
  ‐タコス マニュエル
  ‐ザ タコ スタンド
‐タケリア ロス ゲロス

写真のバックに見える山には90分くらいの距離なのですが、通年4月頃まではスキーやスノボができます。同じ日に雪山スキーとビーチサーフィンが出来るのもオレンジカウンティならではです。そしてなによりロスアンゼルスに比べて治安がいいです。

アナハイム

アナハイム ★★★★★
★★★★★アナハイム

アナハイムがあるオレンジカウンティは通称OCと呼ばれています。OCという映画とテレビドラマで有名になりました。オレンジ畑が広がるロスアンゼルス郊外の田舎町だったアナハイムに大変化が起こったのは1955年ディズニーランドが誕生してからです。11年後の1966年にはエンジェルスタジアムが完成、エンジェルスが移転してきました。私がアメリカに来た70年代そして80年代はまだたくさんのオレンジ畑が見られましたが、年々減っていき今では名前の由来のオレンジは姿を消してしまいました。

OCにはディズニーランドの他ナッツベリーファームも近くにあります。ナッツベリーファームはディズニーランドからわずか10キロ離れたところにあるテーマパークです。ディズニーランドの観光客の多さと高価さのためローカ
ルが行くといったイメージのテーマパークです。西部をテーマにしたパークで、10月に行われるハロウィンイベントはパークの一部がコスプレしたお化けでいっぱいになり大人気です。ナッツベリーファームに隣接するのがナッツソークシティでお家族連れには楽しいウオーターパークです。色々なプールにたくさんのウオータースライドがあり1日楽しめます。5月下旬から9月末まで楽しめます。

ショッピングは有名なサウスコーストプラザがあります。ファッションアイランドもおすすめのモールです。

OCにはハンテイングトンビーチ、ニューポートビーチ、ラグーナビーチと美しいビーチタウンが太平洋沿岸に続きます。

ハンテイングトンビーチはサーフィンのメッカとして有名で若者たちで賑わう街です。

ニューポートビーチは全米の中でも治安の良いエリアで、セレブが好んで住む落ち着いた街です。世界でも有名なゴルフリゾート「ペリカンヒルリゾート」もここにあります。

ラグーナビーチは高級ビーチ・リゾート街でありながら芸術家とLGBTが多く住む街で、革新的な街です。毎年7-8月には全米でも有名なアートフェスティバルが開かれ観光客で賑わいます。

OCはサンディエゴにも75分の距離ですので日帰り観光にも便利です。野球好きの方にはスケジュールが合えば大谷選手とダルビッシュ選手両方見れる場所です。

OCでは7月中旬から8月中旬にかけてOCフェアが開かれ夏の風物詩になっています。フェアは全米各地で開かれるアメリカ版夏祭りといった感じです。広い敷地内にはスリルライド、露店ゲーム、様々な商品の展示販売、芸術品の展示、家畜’や農作物の展示、音楽ライブなどが行われます。フェア名物なのがフェアだけでしか売ってない食べ物の数々。ジャンキーな高カロリー揚げ物が有名で毎年話題になります。夏にOCに来られるお客様はフェアでアメリカ風夏祭りを経験してみるのも楽しい1日になると思います。

OCのおすすめレストラン
ハンテイングトンビーチ
  ‐シュガーシャックカフェ (ブレックファースト、ブランチ) 朝食カフェ
  ‐デュークス (ランチ、ディナー) シーフード
  ‐ビールズ テキサス バーベキュー (ランチ、ディナー) テキサス風バーベキュー

ニューポートビーチ
  ‐ペリカングリル (ランチ、ディナー) ゴルフリゾート「ペリカンヒルリゾート」のレストラン
  ‐フライ ン フィッシュ オイスター バー (ランチ、ディナー) シーフード
  ‐ビーチコマーカフェ (ブレックファースト、ブランチ、ランチ、ディナー) アメリカン
  ‐トミーバハマ (ランチ、ディナー) アメリカン
  ‐ファームハウス (ランチ、ディナー) アメリカン
  ‐マストロズ (ディナー) ステーキ
  -ファイブクラウンズ (ディナー)ローストビーフ

ラグーナビーチ
  ‐ルーフトップラウンジ (ランチ、ディナー) アメリカン居酒屋

ブエナパーク
  ‐ミセスナッツチキン (ブレックファースト、ブランチ、ランチ、ディナー) 有名フライドチキン店
  ‐ポーティロ (ランチ、ディナー) シカゴ風ホットドッグとサンドイッチ

アナハイム
  ‐ホワイトハウス (ディナー) イタリアン
  ‐ロスコーズ ハウス オブ チキン&ワッフルス (ブレックファースト、ブランチ) 有名南部フライドチキン店
  ‐ルースズクリス (ディナー) ステーキ
  ‐ブレイクズ プレイス (ランチ、ディナー) アメリカンバーベキュー

タコス スタンド
  ‐タコス マニュエル
  ‐ザ タコ スタンド

写真のバックに見える山には90分くらいの距離なのですが、通年4月頃まではスキーやスノボができます。同じ日に雪山スキーとビーチサーフィンが出来るのもオレンジカウンティならではです。そしてなによりロスアンゼルスに比べて治安がいいです。

ディズニーランド・リゾート

ディズニーランド・リゾート ★★★★★
★★★★★ディズニーランド・リゾート

ここカリフォルニアのディズニーランドリゾートは、
◉ディズニーランド・パーク
◉ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク
の2つのパークがあります。
ディズニーランド・パークは、1955年にオープンした、「元祖」ディズニーテーマパーク。ウォルト・ディズニーさんが唯一完成を見届けたパークでもあり、彼のこだわりをところどころに今も見ることができます。
新エリアのスターウォーズ・ギャラクシーズエッジ、夜の花火やFantasmic!などのエンターテイメントも充実しています。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークは、2001年にできた比較的新しいパーク。近年完成したマーベルのエリア、完成から10年以上経った今も人気の絶えないカーズのエリアなど、進化を続けています。夜の噴水を使ったショー、World of Colorは必見です!

また、
◉ショッピング&ダイニングエリアのダウンタウン・ディズニー
そして
◉ディズニーランド・ホテル
◉ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテルアンドスパ
◉ディズニー・パラダイスピア・ホテル
の3つのディズニーブランドホテルもあります。

近隣の徒歩圏内にも、多くの比較的安価なホテルがたくさんあるのも特徴。
ロサンゼルスの中心地からは約1時間の距離で、コンパクトで回りやすい作りも魅力の一つです。

サンタモニカ

サンタモニカ ★★★★★
★★★★★サンタモニカ

サンタモニカを勧める理由は、いかにもなアメリカ西海岸の雰囲気が120パーセント楽しめるからです!!

昼間は比較的安全で、徒歩圏内に観光や、ショッピング、おしゃれなレストランなど沢山あります。

そこに住む方達の健康意識が高く、LAのオーガニックスーパーも全てサンタモニカにあります。

その周辺のベニスビーチ、マリブなどへも海沿いにアクセスが良く、1日あっても足らない程、魅力的な場所が集中しています。

周辺に住む私にとってサンタモニカは庭ですので(笑)常にアップデートを心がけています。

サンタモニカやその周辺のビーチタウンについてご質問があれば、お気軽にどうぞ:)

ロサンゼルス アート ディストリクト

ロサンゼルス アート ディストリクト ★★★★★
★★★★★ロサンゼルス アート ディストリクト

ダウンタウン ロサンゼルスにはArt District と呼ばれる区画があり、町のあちこちに色んなアートが描かれています。
想像できないほど大きなアート、数に圧倒です。
そんなartをもっともっと身近に感じれるよう、ダウンタウンでは毎月第2木曜日にArt Walkというイベントが開催されており、至る所のギャラリーが解放され自由に見て周れ、露店ではアクセサリーからアートまで販売もあります。
夜のダウンタウンを楽しみたい方にはもってこいのイベントです!

ロサンゼルス在住日本人おすすめ夜景スポット

グリフィス天文台

グリフィス天文台 ★★★★★
★★★★★グリフィス天文台

ロサンゼルスのグリフィスパーク内のグリフィス天文台はロサンゼルス観光にとてもおススメの場所です。

日中の景色はロサンゼルス全景が綺麗に見られる場所で、見晴らしも良く、山にはハリウッドサインがハリウッドの街からよりも大きく見れます。

旅行会社のツアーでは通常夜景のみですが、サンセットのお時間にプランしてご案内させて頂くとサンセットを見ながら空の色の綺麗なグラデーションを楽しめます。

夜景もロサンゼルス全景が見渡せてロマンチックで最高です!

グリフィス天文台

グリフィス天文台 ★★★★★
★★★★★グリフィス天文台

ロサンゼルスの夜景が一望できるグリフィス天文台。ハリウッドサインも間近に見えるので、日の入り前に行ってトワイライトの少ない時間を楽しみつつ、夜景まで堪能するのがおすすめです。グリフィス天文台自体も、プラネタリウムがあったり、大きな天体望遠鏡から何万光年も離れた星を間近に見ることができるので、合わせて楽しめますよ!

グリフィス天文台

グリフィス天文台 ★★★★★
★★★★★グリフィス天文台

広大なグリフィス公園の中にあります。山の頂に位置し、ロサンゼルスを一望するには絶好のスポット。あの「HOLLYWOOD」のボードもバッチリ見えます。グリフィス天文台はプラネタリウムをはじめ、サイエンス系の展示がおもしろいと好評で、子供からお年寄りまでみんなが楽しめる場所です。夜景は私が今まで観た中で一番です

グリフィス天文台からの夜景

グリフィス天文台からの夜景 ★★★★★
★★★★★グリフィス天文台からの夜景

ロサンゼルス定番の夜景スポットですが、1度はみたい絶景です。しかし、近年観光客がぐんと増えて、駐車も難しくなっています。バス等を利用する場合、なかなか乗れない場合がありますので、スムーズにご案内できるかとおもいます。真夏でも、グリフィスの夜は肌寒いので、ジャケットは必須です。

スカイスペース

スカイスペース ★★★★★
★★★★★スカイスペース

2016年にオープンしたスカイスペース。
ここにはガラスの滑り台があり、そちらか話題となっていますが、夜景スポットの新名所にもなっています。
地上300メートルからのガラスの滑り台から見るのもよし、野外展望デッキからダウンタウンロサンゼルスが一望できるオススメの場所ですよ〜!

ロサンゼルス在住日本人おすすめ夜遊びスポット

Fantasmic!  & World of Color & 花火

Fantasmic! & World of Color & 花火 ★★★★★
★★★★★Fantasmic! & World of Color & 花火

夜のエンターテイメントは、東京ディズニーの何倍も充実しています!

Fantasmic!はディズニーランド・パークで行われる、夜のショー。ミッキーやディズニー映画のキャラクター、そしてウォータースクリーンやパイロを使った演出は圧巻!時期によって、1日1〜2回公演。閑散期は週末のみのシーズンもあります。
ダイニングパッケージもあり、ステージに近い鑑賞エリアで、短い待ち時間で鑑賞することも可。ご希望の場合はお問い合わせください。

World of Colorはディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで行われる夜のファウンテンショー。1000以上の噴水、4つの巨大なウォータースクリーンを使ったプロジェクションショーは、世界でもここでしか見られません。
こちらもダイニングパッケージが複数あり、テーブルサービスレストランとショーの鑑賞券がセットになったものや、テーブルでスナックとドリンクを楽しみながら鑑賞できるパッケージもあります。

花火は、シーズンによって異なります。現在夏のシーズンは、期間限定でDisneyland Foreverを開催中。パークの60周年を記念してスタートした約15分間のショーで、多くのファンがいます。
ハロウィン、クリスマスはそれぞれ季節限定の花火が上がり、イベントを盛り上げます。
また、7月4日の独立記念日、12月31日のカウントダウンや、特別イベントの際には、その日だけのスペシャル花火が上がる時もあります。

Hollywood & Highland サマーコンサート

Hollywood & Highland サマーコンサート ★★★★★
★★★★★Hollywood & Highland サマーコンサート

Hollywood & Highlandで入場料無料で本場のジャズを聴きながら$10でワインを飲める!

アメリカではチャリティーが盛んで、チャリティーコンサートはよく見かけられます。これは夏季限定で、Jazzラジオ放送のK Jazz、AIDSや病気の方の為の無料による配食サービスを提供するProject Angel Foodなどの合同チャリティーイベントです。

21歳以上である身分証明書を見せて、$10でワイングラス2杯分とチーズとクラッカーのトレーをもらえます。ちなみにこれらも寄付で、売り上げはProjectAngel Foodの収益となります。現金とクレジットカードが使えます。

ウィスキー ア ゴーゴー

ウィスキー ア ゴーゴー ★★★★★
★★★★★ウィスキー ア ゴーゴー

ウェストコーストのロックの伝統といえばここ。70年代にはあのドアーズ、80年代にはモトリークルーやガンズアンドローゼズなどのビッグバンドがまだビッグになる前に出演していたことで有名です。そして今も地元のミュージシャンを始め全米のミュージシャンがここを目指してやってきます。アメリカンスタイルのロックライブハウスを経験したければここです。来る前にもしかしたら人気バンドやかつて一世を風靡したバンドやそのメンバーのギグをチェックしておくと思わぬ出会いがあるかも。

ハリウッド ブルバード

ハリウッド ブルバード ★★★★★
★★★★★ハリウッド ブルバード

テャイニーズシアターなどがあることで有名な場所で、昼間と夜で街の雰囲気がガラッと変わる印象です。常にコスプレをしたエンターテイナー達がいて、歩いているだけでも楽しめますし、安くお土産を買うにはベストな場所です。21歳以下でも入れるクラブがあったりと、私も好きな夜遊びスポットです。観光地なので、はっきりとは言えないですが、夜遅くまで人がたくさんいて来おつけさえすれば治安は比較的安全ではないかと思います。

アビー

アビー ★★★★★
★★★★★アビー

お気に入りのゲイバー兼クラブです。美しいダンサーやドラァグクイーンのダンスを楽しみながらお酒を嗜む最高の場所です。(ドラァグの出演はイベント時と週一回のみ。)ゲイバーというより、現在はミックスバーで、非常に入りやすいですが、お酒はやや高いので注意しましょう。食事もおいしいですよ♪
半屋外のエリアは喫煙可能スペースあり
入場には顔写真付きIDが必要
※ゲイフレンドリーでない方は、行かないでください。

その他のロサンゼルス在住日本人のおすすめ

カリフォルニア州の各エリアのおすすめ

サンフランシスコサンディエゴアナハイムサンノゼ(カリフォルニア)モントレーアーバインサンタモニカバークレー(カリフォルニア)テメキュラサクラメントサンタクルーズ(カリフォルニア)パームスプリングスサンタアナローリングヒルズフレズノフラートンランカスター(カリフォルニア)マーセドロングビーチアラメダシャスタサンタバーバラコスタメサハンティントンビーチサイプレスシールビーチモハベ砂漠デネア(カリフォルニア)トーランス(カリフォルニア)ヴァンデンバーグクレアモント(カリフォルニア)チコ(カリフォルニア)ブエナパークサニーベールベンチュラ(カリフォルニア)ロスアルトス(カリフォルニア)サンクレメンテ(カリフォルニア)パロスベルデス(カリフォルニア)マウンテンビューパソロブレス(カリフォルニア)サンタクララフリモント(カリフォルニア)リバモア (カリフォルニア州)ブレアヘイワードラグナ・ビーチガーデナコロナ(カリフォルニア州)ウッドランドヒルズオレンジマリナ・デル・レイパサデナフォスターシティレドンドビーチナパベーカーズフィールドサンタローザ (カリフォルニア)マリエータマウント・シャスタカーソンデイビスレッドウッドシティレディング(カリフォルニア)パームデールターロックオークランドモンロビアギルロイサウザンドオークスビッグサーウォールナットクリークサンディマスポモナヴァレーホアルハンブラサンラモンコマーステハチャピサンレアンドロプラサービルワイルドマールサンガブリエルムーアパークアリソ・ビエホバーリンゲームオークレーパームデザートフェアフィールド (カリフォルニア)エルセリートオーシャンサイドミッションビエホポータービルウィートランドモントレーパークダイヤモンドバーグレンデールサンジャシントユーレカサリナスサンマテオアルカディアブレントウードソレダードサンタマリアヴィクターヴィルソノマラキンタクパチーノレイクウッドモレノバレーニューポートビーチレイクフォレストキャピトラレッドランズエル・セントロウェスト・ハリウッドローダイプレザントンランチョクカモンガランチョ・サンタ・マルガリータポールスボパロアルトカマリロリオ・ビスタファウンテンバレーローズミードホーソーンコンコード(カリフォルニア)カーメル・バイ・ザ・シープラセンシアモデストスタントンリバーサイドノバトビバリーヒルズペタルーマロミータマリブピッツバーグ(カリフォルニア)ガーデングローブサンバーナーディーノランチョ・パロス・ベルデスラグーナヒルズサン・ルイス・オビスポサン・マリノ(カリフォルニア州)セリトス