クアラルンプール在住日本人おすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

クアラルンプール在住日本人おすすめお土産

アーユルヴェーダ基礎化粧品と石鹸

アーユルヴェーダ基礎化粧品と石鹸 ★★★★★
★★★★★アーユルヴェーダ基礎化粧品と石鹸

マレーシアは人種の坩堝、マレーシア人以外にインド系住民がとても多く、
最近の自然派志向化粧品の流行に伴い、インドアーユルヴェーダ基礎化粧品や
石鹸等が密やかなブームです。
日本のネット通販でも購入可能ですが、インドとパイプの太いマレーシアならでは、
取り扱い種類も多く、価格もかなりリーゾナブルです。

又、アーユルヴェーダをベースにナチュラル派志向の方々は、
お土産だけとしてではなく自家需要として購入される方も多いです。

差し上げる方も持ち運びに軽く、もらった方の好き嫌いを考えずにすむ、
石鹸やリップバームのように消耗出来るものがお土産に最適と思います。

ロイヤルスランゴール

ロイヤルスランゴール ★★★★★
★★★★★ロイヤルスランゴール

ロイヤルセランゴール社は、
1885年にマレーシアにて創設された、
マレーシア王室ご用達の老舗錫メーカーです。

世界最大手の錫メーカー
ロイヤルセランゴール社の
熟練工のハンドメイドによって、
ライフスタイルに合わせた、
高純度の錫製品が生み出され、
日本、シンガポール、オーストラリア、
英国、米国など
世界中の人々に提案し続けております。

少し高価なものになりますが、大切な人へのお土産に適したブランドです。(商品によって価格差が大きいため、参考価格に具体的な金額を記載していませんが、定番商品のタンカードは目安としてRM390〜という価格帯になっています。)

マミー・モンスター

マミー・モンスター ★★★★★
★★★★★マミー・モンスター

日本の有名なお菓子べ〇ースターラーメンと同様、そのまま食べるラーメン状のスナック菓子です。
10袋入りのパッケージがスーパーマーケットでRM3(約150円)とお安く、小分けにしてお土産にできます。
愛嬌のあるモンスターのデザインが目を引きます。
私のお勧めはピリ辛のPEDAS味です。ビールによく合います。他にAYAM(チキン味)、BBQ味もあります。
1年以上食べ続けてますが飽きません^^)

トンカットアリ

トンカットアリ ★★★★★
★★★★★トンカットアリ

マレー半島に伝統的にトンカットアリの根を煎じて飲んでいる民族があり、彼らをオランスアリと呼びます。オランスアリとは「人々の起源」もしくは「初めの人々」を意味しており、彼らは6500種以上の植物を病気の治療に利用しています。現在でも10人以上の家族は珍しくありません。昔はトンカットアリを引き抜くときには、その前に神に祈りを捧げるような風習があったそうです。

タナメラ

タナメラ ★★★★★
★★★★★タナメラ

最近注目されている『TANAMERA』。
ショップに行くといつも日本人観光客がいっぱいです。植物、ハーブ、フルーツの100%オーガニックを使った石鹸、ボディオイル、フェイシャルミストなどがあります。特に石鹸はフェイス、ボディ用とありお土産にも大人気です。洗い上がりもさっぱりしています。
オイル、ミスト系は香りがとても良く癒されます!

クアラルンプール在住日本人おすすめスイーツ・お菓子

チャンドル

チャンドル ★★★★★
★★★★★チャンドル

簡単に言うと、かき氷です。
ココナッツミルク、黒砂糖、あずきと緑のゼリーが入っています。
個人的は日本のかき氷やハワイのシェイブアイスよりは美味しいと思います。
最初は緑のゼリーが虫みたいに見えるので気持ち悪かったですがあんまり味はしないです。
あすき多めの方がおいしいです。

豆腐花

豆腐花 ★★★★★
★★★★★豆腐花

豆腐なので低カロリー、美容、健康にも良い豆腐のデザートです。
私が好きな豆腐花はブラウンシュガー(黒糖)を入れて食べます。
豆腐との相性は抜群でやみつきになること間違いなしですよ!
何個食べても太らない!?健康食!
絶対オススメです!

エスプレッソコーヒー豆ダークチョコレート

エスプレッソコーヒー豆ダークチョコレート ★★★★★
★★★★★エスプレッソコーヒー豆ダークチョコレート

甘い物好きにも苦手な方にもオススメのチョコレート菓子!
本物のコーヒー豆がチョコレートの中に入っていて、ガリっと食べる感じです。
コーヒーの良い香りと苦味とダークチョコレートの甘みがマッチしてコーヒー好きにはオススメです。

サゴ・グラッ・マラッカ

サゴ・グラッ・マラッカ ★★★★★
★★★★★サゴ・グラッ・マラッカ

タピオカみたいなモチモチプツプツをぎゅっと固めて、ココナッツミルクとココナッツシロップ(餡蜜に近い)をかけたスイーツ。ローカルフード取り扱ってるレストランにあって大体ハズレは無し。

ブリックフィールドのバナナフライ屋台

ブリックフィールドのバナナフライ屋台 ★★★★★
★★★★★ブリックフィールドのバナナフライ屋台

カロリーとか、バナナを揚げている油が気になるとか、細かいことはとりあえず横に置いておいて、とにかく美味しい!揚げたてをかぶりついて下さい!

クアラルンプール在住日本人おすすめショッピング・買物スポット

サンウェイヴェロシティモール

サンウェイヴェロシティモール ★★★★★
★★★★★サンウェイヴェロシティモール

マレーシアブランドが購入出来るショップがたくさんあります。
マレーシアの女性が好きな靴のブランド『nose』、『vincci』を始め、
くまさん好きにはたまらない
『DANNY BEAR』や
『ユニクロ』、『H&M』、『ダイソー』、スーパー『AEON Maxvalu』もあります。
スポーツブランドも充実しています。
映画館、マッサージ、エステ、美容室、電化製品、携帯ショップ、両替所もあります。
メリーゴーランドやボールパーク等たくさんのアトラクションも併設してるので、子供から大人まで楽しめます!

日本食が食べられるレストランも『すき家』等、数件出店しており食事も楽しむことが出来ます。
体に嬉しいヘルシーな料理、マレーシアの料理、定番のミルクティーのお店もたくさんあります!
ゆっくりショッピングされたい方にお勧めです!

ほとんどの外国人観光客がBukit bintangエリアでショッピングをするので、こちらはローカルの人の新しいショッピングスポットとなっています。
Sunway velocity hotelやコンドミニアムも併設しており、長期滞在者にもお勧め出来るスポットです。

チャイナタウン セントラルマーケット

チャイナタウン セントラルマーケット ★★★★★
★★★★★チャイナタウン セントラルマーケット

チャイナタウンにはたくさんレストランやお土産さんが密集していますが、
それでも歩いて全部回るのはかなり体力と気力が必要です。
お目当のお土産を見つけるのには時間かかり、暑さも手伝ってかなり疲労します。
セントラルマーケットのエアコン付館内はお土産屋さんを集合的に見られるので、
観光客にとっては体力節約と時間節約に。
レストランやティールームもあり、一休みするのにも最適ですね。
チャイナタウンやマスジッドジャメ等の旧市街地には古いショップロットを改造して、
最近素敵なカフェやバー等が出来てきました。
カフェ&バー巡りもとっても楽しいです❤️

サンウェイベロシティ

サンウェイベロシティ ★★★★★
★★★★★サンウェイベロシティ

このショッピングモールは二つの電車が止まるマルリ駅から徒歩たったの3分と交通の便がとてもよく、去年12月にオープンしたばかりです。
お店は台湾からの有名なケーキのお店、韓国ブランドの衣類(若者向け)とバラエティが沢山あり、毎週末の午後は車を止めるのも難しいくらい、人が殺到しています。
この周辺には他にもショッピングモールがあり全てがこのあたりで、買い物が済んでしまうほどです。

とある美術館のオシャレなお土産屋さん

とある美術館のオシャレなお土産屋さん ★★★★★
★★★★★とある美術館のオシャレなお土産屋さん

KLの中心地にあるミュージアムのお土産屋さん。他のお土産屋さんではお目にかかれない、オシャレでセンスのあるセレクトです。ほとんどの商品が、マレーシアのアーティストによる物。マレーシアのオシャレなお土産に、自分用のギフトにもピッタリです!買い付けも可能です。

テスコ

テスコ ★★★★★
★★★★★テスコ

全国に50店舗以上展開する英国系の大規模小売店舗です。
有名な土産物店舗のセントラルマーケットも良いですが、
同じものならば、こちらが安い、
庶民がいつも当地で購入する物品ばかりです。
オンラインショップもあり、自宅に配達もします。

クアラルンプール在住日本人おすすめグルメ・食事スポット

ホーカー(屋台街)

ホーカー(屋台街) ★★★★★
★★★★★ホーカー(屋台街)

クアラルンプールやペタリンジャヤ等の都市部には街角に屋台街があり、お昼時は地元の方やビジネスマンなど様々な人たちで賑わっています。ホーカーセンターは屋台の集合体で小さな所で4~5軒、大きな所では10軒以上が出店しています。
どの店もRM5~8(150円~240円)程度で食事ができます。飲み物は別注文ですが、高いものでもRM2.0(60円)程度と、300円もあれば現地のB級?グルメを堪能できます。
麺類やご飯もの等様々なメニューが楽しめますが、是非トライしてほしいのは「経済飯」や「ミックスライス」とよばれるセルフ式のワンプレートご飯です。お皿にご飯を盛ってもらい、10品以上あるおかずからお好きなものをトッピングして自分だけのカスタマイズ飯を作るのです。食材にもよりますが3品程度でRM6~8(180円~240円)になります。色々な野菜や見たことのないおかずもありますので味を想像しながら盛り付けるのが楽しいですよ。
中華系のホーカーであればビールもありますので、呑兵衛の方もOKです!

サウザンロックシーフード

サウザンロックシーフード ★★★★★
★★★★★サウザンロックシーフード

NYスタイルのシーフードレストラン!!
KLで唯一安心して生ガキが楽しめるレストラン。
オススメは、何と言ってもOyster around the world(MYR189++、5種類の生ガキの食べ比べセット。各2個づつなので2名利用にぴったり)
本日のマッシュポテト(MYR39++、ローズマリーやセージ等フレーバーが日替り)
ランチタイムなら、ラクサのランチセット(MYR29++、カレーシーフードラクサがメインだが、他の店とちがい生臭さが全くない)
予約する場合、カキフライ等メニューに無い料理のリクエスト可。
決して安いお店ではないが、クオリティーやムードを加味すれば、決して高くはない。
ワインもそこそこの価格で楽しめる。

当方で予約代行、アテンド可!!

サンバル ヒジャウ レストラン

サンバル ヒジャウ レストラン ★★★★★
★★★★★サンバル ヒジャウ レストラン

マレーシアに来たから、地元の人が行くようなレストランに行ってみたい!というリクエストを良く頂戴します。
ならば絶対ここ!地元民のお勧めする地元フードの地元レストラン!
初めてマレーシアに来た人が行くとビックリすること間違いなし!
これは、何?!どんな味?!なのか、見た目で判断するのは至難の技。
そしてお会計システムはかなりアバウトに見た目で判断されますし、少なくしてもあまり安くならないので、お腹を空かせてたくさん食べて下さい!

タマリンドスプリングス

タマリンドスプリングス ★★★★★
★★★★★タマリンドスプリングス

GACKTさんがテレビでご紹介していた隠れ家レストラン。週末や夜は要予約。
クアラルンプールから車で20分くらいの所にあります。
クアラルンプールからはがらっと雰囲気が変わり、雰囲気はまるでバリ島のウブドを連想させます。
野生の猿も見れることもあります。
食事はアジアンテイストなのでアジアンテイストが大丈夫な方には雰囲気最高のお店です。
海老がオススメ!
シュリンプではなくprawn の方がオススメです。

港城グループのレストラン、明城、漢城、唐城

港城グループのレストラン、明城、漢城、唐城 ★★★★★
★★★★★港城グループのレストラン、明城、漢城、唐城

広東系中国人の多いKL(クアラルンプール)。香港風や広東料理のレストランは沢山あり、週末朝の点心も定番。現地色満点の屋台風のお店から、ホテルの高級レストランまで様々ですが、味もよく清潔で、メニューもあって外国人でも頼みやすいのはオリエンタルグループ(港城)のレストラン。ガーデンモール、BSC,スターリングモールといったショッピングモールに入っているので観光客にも行きやすいです。

クアラルンプール在住日本人おすすめ料理・食べ物

鍋

鍋 ★★★★★
★★★★★

マレーシアの食べ物はハラルの食べ物がほとんどで、ホテルなどに泊まった際のレストランは通常ハラルになっているが、KL から車で15分も行けば、豚骨スープの鍋が堪能できる。
数年前は古く汚く、レストランの中と外で両方にテーブルをだして鍋を提供していたがそれでも沢山の人を毎晩のようにきていていつも忙しいお店というイメージが強かった、ここ2年弱ほど前にそのすぐ横のショップロットの一回と二回をかりて営業をしはじめて、お店の雰囲気ががらっとかわりよりレストランっぽい感じになりました。
スープが独自のスープを使っているため、それだけで病み付きになり私は一時機間週末かよった覚えもあります。

観光で来るとホテルに泊まる=ハラルの食べ物が多い。というのは本当でKLはしないから離れるほど美味しいものに巡り合います。
是非時間のある時に試してください。

スフレwithタピオカ

スフレwithタピオカ ★★★★★
★★★★★スフレwithタピオカ

最近日本でも流行りのタピオカ!
クアラルンプール近郊には、タピオカミルクティーのお店がそこら中にあるんです!!しかも、日本のように長蛇の列を作ることもありません!!!

ドリンクだけではなく、今回ご紹介しているようなスイーツも楽しめるカフェも沢山あります<3
このケーキはフワッフワのスフレの上にホイップとタピオカが乗っているスイーツ…
このスフレはオーダーしてからお店の人が作るので、いつどのタイミングで言っても出来立てが楽しめます!

他のフレーバーもありますし、ドリンクについては迷うほど種類が豊富です!
甘党の方は、お店の名前を覚えてからこのページから離れてください…

カヤ(ココナツ・ジャム)

カヤ(ココナツ・ジャム) ★★★★★
★★★★★カヤ(ココナツ・ジャム)

マレーシアの中華系喫茶店(コピ・ティアム)でおなじみのセット、トーストにバターとカヤ(ココナツ・ジャム)、半熟卵、そしてローカル・コーヒー。その「カヤ Kaya」です。缶入りやプラスチック容器入りのものがスーパーや小売店にありますが、甘いものが苦手な方には、少々甘すぎるかもしれません。
Lavender というベーカリーの「カヤ」は防腐剤が入っておらず、甘さ控えめでGoodです。最初にお試しされたときにあまり味にしっくりこなかった方も、騙されたと思って一度お試しください。オリジナル味もパンダン味も、どちらもなかなかです。

バクテーもしくはパクテー

バクテーもしくはパクテー ★★★★★
★★★★★バクテーもしくはパクテー

マレーシアでは、日本のラーメン屋さんのように「肉骨茶」ショップがいたるところにあり、それぞれ具の中味や漢方の配合が違っています。食べ方も千差万別ですが、必ずあるのがダークソイソース。独特の黒いソースは深いコクと味わいがあり、肉骨茶をさらに引き立たせます。

もともとスープご飯だっただけに、今でもスープをご飯にかけたり、ご飯をスープに浸したりして食すのがマレーシアスタイル。スペアリブをホロホロになるまで煮込んだスープは、にんにくと漢方の作用もあって、意外にもさっぱりしていてとっても美味です。

ちぎりパンミー

ちぎりパンミー ★★★★★
★★★★★ちぎりパンミー

マレー料理に疲れた人のためのマレー料理。パンミーという麺料理は有名ですが、特にお勧めなのが「ちぎった」パンミー。麺にせずスプーンでスライスしたものです。これが麺よりもモチモチで、上にかかっている煮干が日本的な味わいをかもし出し、濃い味付けが大目のマレー料理の中で異彩を放っています。発音は「パンミーミッ」と言います。一番美味しいのは、あそこのお店なんですが・・・お仕事のご縁があった方にお教えします^^ ちょっとした、隠しておきたい名店なので。

クアラルンプール在住日本人おすすめ観光スポット

トゥアンク・ミザン・ザイナル・アビディン・モスク(通称:スチールモスク)

トゥアンク・ミザン・ザイナル・アビディン・モスク(通称:スチールモスク) ★★★★★
★★★★★トゥアンク・ミザン・ザイナル・アビディン・モスク(通称:スチールモスク)

トゥアンク・ミザン・ザイナル・アビディン・モスクは、彼が国王の2009年に、第13代マレーシア国王ミザン・ザイナル・アビディンが、自身の名前を冠して建設されました。 マレーシア、プトラジャヤにあります。
別名はスチールモスクの名称で、特徴は、エアコン無しで、自然の風だけで涼しく設計されたモスクです。
先行したプトラ・モスク(ピンクモスク)に次ぐ主要なモスクですが、大きなモスクが近隣に2つあるのも珍しいです。
ピンクモスク見学のついでに訪問出来ます。
プトラジャヤの連邦裁判所(パレス・オブ・ジャスティス)の向かいに位置しています。
「このモスクの入り口は、キブラット・ウォークと呼ばれる、13,639平方メートルの広さを有するスカイウォークに接続している。キブラット・ウォークは、アルハンブラの古城の風景になぞらえた作りとなっている。内装は、スルス体で記載されたアッラーフの99の美名により装飾されている。礼拝堂への入り口は、クルアーンの夜の旅のスーラの第80節によって装飾されている[4]。

礼拝堂には、ドイツから輸入した、13メートルの高さのガラスで作られたミフラーブがあり、ミフラーブの右側は雌牛のスーラにより、左側はイブラーヒームのスーラにより、それぞれ装飾されている。ミフラーブの壁は、これらのスーラの文字があたかも宙に浮いているかのようなイリュージョンを作り出すため、光の反射を防ぐように作られている。モスクの屋根の縁は40フィートの長さになっており、礼拝堂の外で祈る人々も雨に濡れないようになっている[ウィキペディア日本語版参照]。」

サンウェイラグーン

サンウェイラグーン ★★★★★
★★★★★サンウェイラグーン

サンウェイラグーンは、世界最大級のウォーターパークを中心とした、マレーシアを代表する大人気テーマパークです。

広大な敷地な6つのエリアに分かれていて、アトラクションは80以上!巨大なウォータースライダーをはじめ、動物園や遊園地も兼ねた超充実のスポットです

営業時間は10時から18時まで
17時からの波のプールがめちゃくちゃ楽しいです!

マレーシアで水着を買うのは至難の業なので、日本から持っていくのをオススメします。
サンウェイラグーンにも売ってますがダサいです。

ナショナルモスク

ナショナルモスク ★★★★★
★★★★★ナショナルモスク

Pasar Seni LRT/MRT駅から駐車場を通れば歩ける距離にあり(おすすめはグラブです)、イスラム教の文化を知れる一つの方法がモスクに行くことだとおまいます。ここのモスクは大きくて綺麗で、実は食べ物も持ち込めます。入り口で無料でローブを借りて中に入ります。お祈りの時間帯によっては入れない時間があるので時間に余裕を持っていくことをお勧めします。

サピ島

サピ島 ★★★★★
★★★★★サピ島

コタキナバルからボートで10分ほど行くと、こんなにきれいな島があります。
シュノーケリングはもちろん、バナナボートやパラセーリングなどのアクティビティも楽しめます。
とっても海がきれいで、少し泳いで行くと生きた珊瑚がたくさん。
まるで映画のよう。もちろんニモにも会えます。

KLCC

KLCC ★★★★★
★★★★★KLCC

マレーシアと言えばKLCC! 近代的建築にビックリされる方も多いのでは?!展望台に登っても良し、隣接のショッピングモールでお買い物やグルメを楽しむも良し、一度は訪れたい場所です。
また、KLCC の、裏手には噴水のある公園があるので一休みするのにも良いですよ!

クアラルンプール在住日本人おすすめ1日観光モデルコース&プラン

イスラムのフォトジェニック!やや潔癖症の私でも楽しめた現地飯とモスク

イスラムのフォトジェニック!やや潔癖症の私でも楽しめた現地飯とモスク ★★★★★
★★★★★イスラムのフォトジェニック!やや潔癖症の私でも楽しめた現地飯とモスク

【インスタ映え間違いなし、二度と出来ない経験間違いなし!お勧め観光コースはこれ!】

 9:00  
 自由時間。朝のうちに滞在場所のプールで泳いで、プチラグジュアリー気分。

 11:00 
 KLセントラル駅周辺のインド人街で安く買い物。
 特に女性は、人気のインド流ヘアケア製品や顔面パック製品を激安で買えます。
 この後移動があるので、買い物は少なめに。

 11:30 
 インド人街で昼食、ここは現地のローカルフードが充実していますのでどのお店でも入ってOK。
 食べたらそのまま徒歩でKLセントラル駅へ。

 12:30 
 KLセントラル駅から750番バスに乗る。
 目的地は「シャーアラム」、万が一逃しても30分~1時間に1本は出ているので諦めずに乗りましょう。

 13:30 
 シャーアラムに到着。そこから徒歩で5分、「ブルーモスク」へGO!

 14:00 
 現地で「モスク見学ツアー」に参加。無料!そしてイスラム教徒の格好に着替えます(現地で無料で貸してくれます)。
 しかも内部撮影OK.インスタ映えを狙ってバンバン写真を撮りましょう。

 15:30 
 バスでKLセントラルに戻る。

 16:30 
 KLセントラル着。モノレールに乗り換え、ブキッ・ビンタン駅へ。

 17:00 
 ブキッ・ビンタンで全身マッサージを受ける。高くても1時間2000円、安くて1時間1500円くらい。体が軽-くなります!

 18:30 
 ブキッ・ビンタンから徒歩でチャンカット通りへ。お酒も飲めるレストランが沢山!
 だいたいどこも清潔です。好きなレストランに入り、ディナータイム。
 おすすめは「Opium」というダイニングバー。でも、その他のお店でもこの通り沿いなら大体美味しいですよ。

 20:30 
 Grabタクシーを呼び、Banyan Tree Kuala Lunpur へ。
 この59階にある、KLで最も高い位置にあるバー「Vertigo」を目指します。
 空から見下ろす感じで、ペトロナスツインタワーを含めた圧巻の絶景を眺めつつ頂くお酒は、もう最高!ゴージャス!

 22:30 
 帰宅

食べ物、飲み物の内容にもよりますが、おそらくこれで1人1万円いかないと思います!
非常に安く、「ラグジュアリー+ローカル感+イスラムの経験」をぜーんぶ楽しめるコース間違いなしです!

<プランを楽しむコツ>
モスクで上着を着せられるので、モスクに行き、帰りにマッサージを受けるまでは涼しくラフな格好で。
マッサージを受けたら、そのマッサージ店で夜のバーに行ける格好に着替えましょう。
と言っても、ユニクロワンピみたいな服装でOKです。折り畳んでバッグに入れて持ち歩けると思います!
市内中心部に滞在している人は、マッサージ後に一旦お部屋に戻って着替えてから、チャンカット通りでの夕食と夜のルーフトップバーに繰り出しても良いかもしれません。

クアラルンプール市内1日観光案内(カムタムメイド)

クアラルンプール市内1日観光案内(カムタムメイド) ★★★★★
★★★★★クアラルンプール市内1日観光案内(カムタムメイド)

クアラルンプールのエキスパートがあなたのためにクアラルンプールの街を案内します。
1日フリープラン!

はじめてのクアラルンプール、リピーターの方、行きたいスポットが違いますよね。
主要観光スポットから、ここに行ってみたいというご要望に合わせて、あなたにピッタリのクアラルンプールの観光プランを作成し、現地でご案内します。

【ポイント】
料金はあくまで目安になりますので、人数や時間、内容によって調整します。
お申込み後具体的にメッセージにてご相談。
※お申込み時の料金は最終料金ではありません。

【ポイント】
行きたい場所ややりたいことをあげて頂ければ、それに合わせて当日の行程を計画します。

提供内容
内容:クアラルンプールの街をご案内します。
時間:約8時間
人数:1名様~ ※人数によって料金は調整可能です(お申込み後メッセージ機能にて相談)

以下クアラルンプールの主要観光スポット
?ツインタワー…マレーシアクアラルンプールのシンボルです。

?KLタワー… ツインタワーの近くにあります

?マレーシア国立博物館…マレーシアの歴史、文化が垣間見れます。

?バードパーク…南国のオームやインコたちに会えます。 

?サンウェラグーン…アジア一位のアミューズメ
          ントパーク,プールや遊園
          地があります。 
?チャイナタウンやインド人街…お土産に?

?セントラルマーケット…お土産に?

?Batu Cave… インド系寺院巨大な金色の神様と長く続く階段。

?モスク…イスラム寺院

など

提供方法
クアラルンプールで直接会ってサービスを提供します。
※事前にメッセージ機能で相談しながら現地の観光プランを作成します。

??サービスは車?でホテルまでお迎え、移動はすべて、車でします。ガソリン代、もしくは駐車料金代は、サービス料金にすべて込まれているので安心してください。是非ローカルの方ともコミュニケーションをとってみてください。

料金に含まれ無いもの
当日実費をお支払下さい

・その他観光施設などへの入場料や使用料などかかる経費
・食事代(ガイドの食事代もお支払いお願いします)
 ※カフェやレストランなどで食事をする場合のみ。

事前に教えていただきたいこと
以下お申込みの際に具体的に教えて下さい。
※時間は1日(約8時間)を想定していますが、状況により調整しますので、何でもお書き下さい。

・当日行きたい場所
・当日やりたいコト

現地集合場所
集合場所:お申込み後ご相談。ホテルまで車でお迎え致します。

注意事項
※現地でかかる費用は基本実費になります。ロコの費用もお支払いをお願いします。

Grabで周る超1日観光クアラルンプール?

Grabで周る超1日観光クアラルンプール? ★★★★★
★★★★★Grabで周る超1日観光クアラルンプール?

【午前】
09:00 ホテル出発
便利なGrabに乗ってチャイナタウンへ、創業70年の老舗「漢記」朝粥へ直行❗️
09:30 同チャイナタウンにあるマレーシア最大のヒンドゥー教寺院スリ・マハ・マリアマンへ。
10:00 同チャイナタウン、雑貨百貨店「セントラルマーケット」にて掘り出しものを発掘。
11:00  若者の集まるオシャレなカフェでモーニングコーヒー。

【昼】
12:00 チャイナタウンにて昼食を食べる。
地元では有名な「チキンライス」…ローカルグルメを堪能。

【午後】
13:00 KL中心部を出発し、バトゥ洞窟へ。
タイプーサンのお祭りで有名なヒンドゥー教聖地「バトゥ洞窟」へ。
入口付近の黄金のスカンダ神と272段の階段が見る者の目を奪う、たくさんの猿が迎えてくれる。
14:00 バトゥ洞窟を出発→マレーシアの誇るロイヤルセランゴールピューター工場へ、工場見学。
15:00 ロイヤルセランゴール工場出発→シャーアラム地区へ移動。
16:00 通称ブルーモスクで知られるスルタンサラディンアブドゥルアジズシャーモスクを拝観。
17:00 シャーアラム地区→クラン地区へ。クラン発生で有名な「肉骨茶」を堪能。
18:00 KL中心部へ移動。

【夜】
19:00 KL市内戻り→夜景の美しいマスジッドジャメ地区へ。LoveKLサインの前で記念撮影。
20:00 ペトロナスツインタワーのベストアングルにて記念撮影
21:00 ホテルへ。

<プランを楽しむコツと事前準備>
・当日はGrabタクシーを使うので小銭は多めに用意
・街を歩いたり、階段を昇り降りするので、歩きやすい靴と格好をしてください

子連れで大人も楽しむKL自然ツアー

子連れで大人も楽しむKL自然ツアー ★★★★★
★★★★★子連れで大人も楽しむKL自然ツアー

【午前】
09:00 ホテルを出発
Uber(またはGrab)白タクに乗ってバタフライパークKL(蝶々園)を目指します。
09:30 バタフライパークKL(蝶々園)見学(入場料RM25)
10:30 Uber(またはGrab)白タクに乗って5分、バードパークを見学
11:30 Uber(またはGrab)白タクに乗って5分、国立モスクを見学
【昼】
12:00 Uber(またはGrab)白タクに乗って15分、セントラルマーケットにて昼食を食べる
地元では有名な種々の料理を大衆価格のフードコート(集合型の飲食店)で美味しいマレーシアグルメを堪能。

【午後】
13:00 移動なしで、セントラルマーケットにて、お土産と民芸品を物色、小魚が足の掃除マッサージ店もあります。
15:00 Uber(またはGrab)白タクに乗ってセントラルマーケットを出発、ホテルへ帰着
(オプション)
15:00 Uber(またはGrab)白タクに乗ってセントラルマーケットを出発、15分でイスラーム美術博物館を見学(有料) 
16:30 Uber(またはGrab)白タクに乗ってイスラーム美術博物館を出発、ホテルへ帰着 

【夜】
19:00 Uber(またはGrab)白タクに乗って移動、スリ・マラユ・レストランで夕食(マレー舞踊鑑賞)
21:00 Uber(またはGrab)白タクに乗ってスリ・マラユ・レストランを出発、ホテルへ帰着 

<プランを楽しむコツと事前準備>
・当日はタクシーを使うので小銭は多めに用意(携帯アプリにクレジットカード登録済みの場合は不要)
・石畳の道を歩くので、歩きやすい靴と格好をしてください

Skype (スカイプ) で情報提供

Skype (スカイプ) で情報提供 ★★★★★
★★★★★Skype (スカイプ) で情報提供

提供時間
skype(または電話)1時間

提供内容
skypeまたは電話で直接お話しをして相談にお答えします。
ガイドブックや他では見つけられないイレギュラーな質問にお答えできるのはskypeならでは。
マレーシアの事、なんでもご相談下さいね。
例:住まいに関する情報、治安、旅行に行く前におススメの店を聞きたいなど観光ルートの相談もOKです。
   他で見つけられない相談など、なんでもokです。お客様にあったカスタマイズな相談を受付けます。

提供方法
オンライン上(skypeまたは電話)でサービスを提供します。

料金に含まれ無いもの
web通信料、通話料金はお客様でご負担下さい。

事前に教えていただきたいこと
以下可能な限り情報を教えて下さい。
【skypeご希望日時】
希望日:
希望時間:
※第1、第2希望までお知らせください。

クアラルンプール在住日本人おすすめエリア・地区

ブキビンタン

ブキビンタン ★★★★★
★★★★★ブキビンタン

日本でいう銀座とも言われるこの街、高級ホテル・ショッピングモールから、多国籍な屋台まで何でもあります。夜になると、路上でライブが始まったり、芸をし始める人がいたり、近くに様々なBarやクラブが立ち並ぶ’チャンカット”という賑やかなストリートがあったり、毎日がフェスティバル!まさに”眠らぬ街”です!
特におすすめしたいのは、アジア最大級の屋台街”ジャラン・アロー”です!
夕方になると人が集まりだし、夜中まで大賑わいのこの屋台街は、異国情緒たっぷり。
アジアの熱気を感じながら、心ゆくまで絶品屋台飯を楽しんでいただけます。
ブキッ・ビンタンは、クアラルンプールの急激なスピードでなされる発展、東南アジアならではの活気、多民族・多国籍なマレーシアらしいマレーシアを一気に味わうことのできる街でもあります!
私がクアラルンプールに来てから4回の引っ越しを経た後に、住まいをこちらブキッ・ビンタンに決めた理由も、マレーシアの魅力がギュッと詰まったこの街の魅力の虜になってしまったからなのです♪
交通の便もとても良いので、マレーシアにお越しの際は、必ずお立ち寄り下さい!

クアラセランゴール蛍鑑賞

クアラセランゴール蛍鑑賞 ★★★★★
★★★★★クアラセランゴール蛍鑑賞

夜になると川でボートに乗り「蛍狩り」(蛍鑑賞)ができます。
南国ならではの、年中蛍狩りができる環境が素晴らしいと思います。
都会から車で1時間くらいの距離に、水の綺麗さはもとより、照明も何もない環境に驚きます。
ボートに乗るのは夜8時くらいからですが、その前にシーフードレストランで腹ごしらえしてから、
充分にクリスマスツリーのような蛍鑑賞が年中楽しめます。

クアラセランゴール蛍鑑賞

クアラセランゴール蛍鑑賞 ★★★★★
★★★★★クアラセランゴール蛍鑑賞

ここでは川でボートに乗り「蛍狩り」(蛍鑑賞)ができます。
南国ならではの、年中蛍狩りができる環境が素晴らしいと思います。
都会から車で1時間くらいの距離に、水の綺麗さはもとより、照明も何もない環境に驚きます。
ボートに乗るのは夜8時くらいからですが、その前にシーフードレストランで腹ごしらえしてから、
充分に蛍鑑賞が楽しめます。

タマンデサ

タマンデサ ★★★★★
★★★★★タマンデサ

MM2Hプログラム(リタイヤ組)や日本人学校にお子さんを入れられるファミリーに人気のエリア。
お車がなくても、歩き圏内にすべて生活に必要な施設(スーパー、クリーニング、飲食店、習い事、マッサージ)が
整っています。
車でちょっと行くとマレーシア最大のショッピングモール、Mid Valley Mega Mallや日本人会もあり。

プラザ・ロウ・ヤット

プラザ・ロウ・ヤット ★★★★★
★★★★★プラザ・ロウ・ヤット

KLの秋葉原ビル
館内は、大型家電以外の電気製品、電子製品、
コンピューター(デスクトップ、ラットトップ、タブレット型)、携帯電話とITガジェットで溢れてます。
ガジェット&アクセサリーのスーパーマーケット形式店舗も入居。
修理サービスセンターも入居。
地階には、レストラン街もあります。

クアラルンプール在住日本人おすすめ夜景スポット

トレーダーズホテル スカイバー

トレーダーズホテル スカイバー ★★★★★
★★★★★トレーダーズホテル スカイバー

KLCCにあるトレーダーズホテルホテルにある「スカイバー」はロケーションの良さもさることながら、ペトロナスツインタワーをまじかに眺められる景色の良さが抜群です。窓際のベストポジションは予め予約が必要です。デポジット制というシステムが少しわかり辛いかもしれません。少し以前ではテーブルチャージ形式、ワンテーブルRM500の記憶があります。5人6人等多めのグループで行かれることをオススメします。RM500以下の注文では、差額のお釣りは返却されません。
カラフルでネーミングも楽しいカクテルやロングドリンクを味わいながらの絶景ポイント、クアラルンプールのナイトスポット一押しです。

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル) ★★★★★
★★★★★スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)

Raja通りを挟んでムルデカスクエア(独立広場)の迎え側にある建物。上部銅製の丸いキューポラが目印。イギリスのビクトリア様式、イスラムのムーア様式、インドのムガール様式が融合されたデザインは、マレーシアに現存する植民地時代を代表する建物として知られています。
イギリス人建築家A.C.Normanの設計、1894〜1897年に建てられ、現在もクアラルンプールの象徴的存在。夜はライトアップされています。8月31日の独立記念日に普段よりさらにゴージャスにライトアップされ見応えがあります。

タマン ペルマイ

タマン ペルマイ ★★★★★
★★★★★タマン ペルマイ

マレーシアチェラス地区にある夜景スポット。マレーシア人のデートスポットとしてたくさんのカップルが夜景を観ながら甘い時間を過ごしています。
隠れ家的な場所のため、賑わっていなく静かに過ごしたい方にオススメです!
ツインタワー、KLタワー、The Exchange 106、クアラルンプール市内全体が綺麗に見えます!
空の澄んだ日には星空も美しいです!
もちろん日本語サイトはありませんので、行ってみたい方は是非ご相談ください!

ヘリラウジバー

ヘリラウジバー ★★★★★
★★★★★ヘリラウジバー

ヘリポートでおしゃれなカクテルや食事を楽しむことができます!
サンセットタイムに夜景を見に行くのにおすすめで、ここからはペトロナスツインタワとKLタワーが一望でき、開放感があるスペースでとてもオシャレです!
ただ、雨が降っているとヘリポートは閉まってしまうので要注意。
事前にテーブルの予約をとっておき、最高のポジションを確保しておくと良いです。
カクテルは一杯約30RM〜

マリニーズ 57

マリニーズ 57 ★★★★★
★★★★★マリニーズ 57

ペトロナスツインタワーの真横!!なので、つまりツインタワー並みの夜景が見れます、かつ輝くツインタワーと一緒に写真が取れて、インスタ映え間違いなしです。
そんなお得な景色がお酒飲みながら見れちゃうとくれば、ツインタワー登るより断然お買い得!
お得感に弱い人は是非!

クアラルンプール在住日本人おすすめ夜遊びスポット

IKKI

IKKI ★★★★★
★★★★★IKKI

KLで一番規模のでかいナイトクラブZoukがあるTREC KLのエリアは、たくさんのお洒落なバーやクラブが立ち並び、比較的に服装のしっかりした大人たちの遊び場というイメージがあります。
中でも一番のオススメはTRECの入り口付近にある「IKKI」というバーで、アメリカ合衆国の禁酒時代に栄えたスピークイージーバーをモチーフにした店内です。ほの暗い照明とシックなデザインの家具、また落ち着いた雰囲気にあったジャズの音楽とともに美味しいカクテルを楽しむことができます。
バーカウンターはとても豪華で沢山のボトルが並んでいて、目の前でオーダーしたカクテルを作ってもらうことができます。カップルで訪れた際には是非バーカウンターをオススメします!
※カクテルは一杯40−50RM 〜

絶景が望めるスカイバー

絶景が望めるスカイバー ★★★★★
★★★★★絶景が望めるスカイバー

KLCCにある高層ホテルにある「スカイバー」はロケーションの良さもさることながら、ペトロナスツインタワーをまじかに眺められる景色の良さが抜群です。窓際のベストポジションは予め予約が必要です。デポジット制というシステムが少しわかり辛いかもしれません。少し以前ではテーブルチャージ形式、ワンテーブルRM500の記憶があります。5人6人等多めのグループで行かれることをオススメします。RM500以下の注文では、差額のお釣りは返却されません。
カラフルでネーミングも楽しいカクテルやロングドリンクを味わいながらの絶景ポイント、クアラルンプールのナイトスポット一押しです。

ナイトマーケット

ナイトマーケット ★★★★★
★★★★★ナイトマーケット

マレーシアの夜と言えばナイトマーケット。ツインタワーの夜景を観ながらバーで一杯も素敵ですが、庶民的の夜遊びも是非お勧めしたいです。日本では食べられないB級グルメの食べ歩き、衣服、雑貨、携帯電話グッズ、おもちゃもとても安い!
マレーシアのナイトマーケットは日本のお祭りの様に活気付いていて、ついつい食べ過ぎてしまいます。

絶景の夜景が望めるトレーダズホテルのスカイバー

絶景の夜景が望めるトレーダズホテルのスカイバー ★★★★★
★★★★★絶景の夜景が望めるトレーダズホテルのスカイバー

KLCCにある高層ホテルにある「スカイバー」はロケーションの良さもさることながら、ペトロナスツインタワーをまじかに眺められる景色の良さが抜群です。窓際のベストポジションは予め予約が必要です。

カラフルでネーミングも楽しいカクテルやロングドリンクを味わいながらの絶景ポイント、クアラルンプールのナイトスポット一押しです。

シンガポール発の大型ナイトクラブ「ズーク」

シンガポール発の大型ナイトクラブ「ズーク」 ★★★★★
★★★★★シンガポール発の大型ナイトクラブ「ズーク」

クアラルンプール最大のナイトクラブでシンガポール発祥の最先端クラブです。いくつものフロアがあり、それぞれで音楽のジャンルが異なります。EDMがメインですが、Hip-Hopなども人気のようです。
このクラブがあるエリアは飲み屋街となっていて、オシャレなBarやレストランもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

その他のクアラルンプール在住日本人のおすすめ

マレーシアの各エリアのおすすめ

ジョホールバルペナンコタキナバルイポーメルシンスバン・ジャヤプトラジャヤクチンシャーアラムクアンタンキャメロンハイランドランカウイ島サイバージャヤプタリン・ジャヤサンダカンコタバルマラッカミリラブアンクルアンスレンバンシブ