サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

コウシュウ(広州)の旅行ガイド情報

CBD Fair 2020 で商談・交渉をサポートする通訳を探す方法

2020年7月8日~2020年7月11日に中国の広州(深圳)で開催される、国際建築装飾フェア「CBD Fair 2020」での商談・交渉をサポートする通訳を探す方法をご紹介します。業界最大規模の建築装飾関連見本市とも言われるCBD Fair 2020では、各国から展示会に人が集まるため、英語での交渉が必須です。


出典 : Instagram


CBD Fair 2020 では英語での商談・交渉が必要なの?

CBD Fair 2020は世界中から出展者・来場者が集まる国際的なイベントです。
当日、商談や交渉を進める際には、やはり英語でのやりとりが必須になってきます。

また、中国で開催されるイベントですから、中国語が堪能かつ、ビジネスマナーも熟知したスタッフもいると心強いでしょう。

CBD Fair 2020 では英語(中国語)での商談・交渉が必須

世界中からの参加者が集まるCBD Fair 2020に出展するとなると、やはり現場のスタッフ全員に英語力が求められます。
簡単な質疑応答ならば中級程度の英語力でも対応できますが、商談・交渉の場面では、ビジネスレベルの英語力が必須です。

加えて、海外で商談の経験があり海外のビジネスマナーに精通しているスタッフや、開催国である中国の言語も話せるスタッフがいると、さらにビジネスのチャンスは飛躍するでしょう。

とはいえ、短期間でビジネスレベルの英語(中国語)力を身につけるとこはとても困難です。

「同行するスタッフの中に英語で交渉・商談ができる人材がいない」という場合は、商談をスムーズに進めたり、来場者との会話を深めるためにも、通訳のサポートを検討されてみてはいかがでしょうか。

ロコタビなら、展示会の通訳・アテンドが出来る

を見つけられます。

CBD Fair 2020 には英語(中国語)版の名刺・資料も持参すべき

CBD Fair 2020に参加する際には、出展者・来場者ともに英語版の名刺を作っていきましょう。
また、出展者は自社の概要をまとめた英語の資料を作っていくと、来場者により深くサービスについて理解してもらうことが出来ます。

自社の製品を持参する場合も、パッケージを英語訳したものや、英語の説明文を添えると親切です。
余裕があれば、中国語の資料やパッケージも用意できると良いでしょう。

CBD Fair 2020 での商談・交渉を成立させるコツ

CBD Fair 2020 の会場で、商談や交渉をスムーズに進めるためのコツをご紹介します。

コツ①:英語(中国語)が堪能な現地通訳にアテンドしてもらう

  • ビジネス英語に自信のあるメンバーがいない
  • 商談を進めるにあたりビジネスマナーに不安がある
  • 中国語を話せるスタッフがいない

という場合、英語(中国語)が堪能な現地通訳にアテンドしてもらうのがおすすめです。

言語の不安を残したまま商談をすると、

  • 相手のいうことを完全に理解できない
  • 自分の伝えたいニュアンスを上手く伝えられない
  • 言葉のことばかり気になって、なかなか話の内容に集中できない

といったデメリットが。

そこでおすすめなのが、実際にビジネスの場での通訳や、英語で商談の経験がある通訳にアテンドを依頼することです。
言語の不安がなくなることで、会話の内容にフォーカスしながら、安心して商談に臨むことが出来ます。

ビジネス・商談経験者の通訳アテンドを探すなら、ロコタビというサービスがおすすめです。
せっかくグローバルな来場者を相手にビジネスができるチャンスですから、経験豊富な通訳にサポートを依頼してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、下記のページにてご紹介していますので、チェックしてみてください。

ロコタビなら、展示会の通訳・アテンドが出来る

を見つけられます。

コツ②:英語・中国語が堪能な社員を参加メンバーに加える

英語で商談・交渉ができる、中国語が話せる社員がいる場合は、積極的にメンバーに加えましょう。
CBD Fair 2020の開催地は中国ですが、国際的なイベントですから、商談は基本的に英語で行われます。

当日はブースに沢山の人が集まることが見込めるので、ビジネス英語ができるメンバーは複数人揃えておくのがおすすめ。自社のプロダクトに関する英語の資料も準備しておくと安心です。
各種イベントやカンファレンスに参加する際は、中国語が話せるメンバーもいると、更に心強いです。

CBD Fair 2020 で商談・交渉をサポートする通訳を探す方法

グローバルな環境での商談や交渉を成功に導くためには、やはり英語が堪能な経験者にサポートしてもらうことが一番。
ここでは、経験豊富な通訳アテンド探しにおすすめのサービス「ロコタビ」をご紹介します。

ロコタビ(LOCO TABI)を利用する

ロコタビは、現地でサポートを受けたい旅行者と現地在住者のマッチングをする、CtoCシェアリングサービスです。

ロコタビでは、海外に住む日本人を「ロコ」とよんでいます。
世界2,438都市のロコ(海外在住日本人)が登録しており、海外在住日本人ならではの多彩な知識や経験、能力を活かしてみなさまの旅のお手伝いをしています。
そんなロコは旅行だけでなくビジネスの場面でも海外在住日本人の強みを活かしたサポートをお届けします。

ロコタビを利用するメリット

  • 現地の情報に精通した在住者通訳やアシストを依頼できる
  • 各種手配、ホテルやレストランの予約など、皆さんのニーズに合わせたサービス
  • リサーチ会社などを介さずロコに直接依頼するので、安価・高品質

ロコタビのサービスを受けるまでの具体的な流れや、実際にビジネス利用された方のレビューは、こちらのページからご覧いただけます。

CBD Fair 2020への視察で、柔軟で安心安全なサポートを受けたい方は、下記のページから情報をチェックしてみてください。

中国・広州(コウシュウ)在住日本人が展示会・見本市の視察をサポート |ロコタビ
中国・深圳(シンセン)在住日本人が展示会・見本市の視察をサポート |ロコタビ

まとめ

CBD Fair 2020で商談・交渉を進める際のコツ、注意点、通訳アテンドの探し方についてご紹介しました。

海外のイベントで商談をするとなると、やはり英語でのやり取りが必須。ビジネスレベルの英語力と、現地のビジネスマナーへの理解も求められます。
CBD Fair 2020に参加される際は、せっかくの国際的なビジネスチャンスを最大限に活かすためにも、英語版の名刺や資料の作成など、事前の準備をしっかりしてから臨みましょう。

また、当日は言語の不安なく商談を進めるためにも、経験豊富な通訳にアテンドを依頼することがおすすめです。

ロコタビでは、展示会場での通訳やアシストはもちろん、出展・参加の申込み、各種手配、ホテルやレストランの予約など、皆さんのニーズに合わせたサービスを提供しています。