サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

コウシュウ(広州)の旅行ガイド情報

中国・広州、白雲空港などから市内へのアクセス方法

【中国・広州在住者執筆】中国・広州には広州白雲国際空港があります。また隣の深センをはじめ、近隣の香港やマカオにも国際空港があり、広州へのアクセスの良さも年々向上しています。今回は、これら国際空港から広州市内までのアクセス方法(鉄道・バス・タクシー)をまとめました。ホテルまでのアクセス方法を事前にチェックしておきましょう。

広東省や近隣地域の主要空港

広州や深センを包含する中国・広東省は、香港やマカオに隣接しています。この地域は「広港澳(広州・香港・マカオ)」と呼ばれ、古くから密接に関わり合いながら発展してきました。それに伴い、交通の便もますます向上しています。

2018年9月には広州と香港が高速鉄道で結ばれ、今まで2時間かかっていた鉄路が47分になりました。また同年10月に開通した「港珠澳大橋」により、広東省珠海とマカオ、香港が陸路で結ばれ、自動車で30分の距離になりました。

これら交通網の飛躍的な発達により、今や「広港澳」の人々は、移動に当って広州・深セン・香港・マカオの国際空港を自由に選択できるようになっています。また海外からの訪問客も、この地域へのアクセスが非常に便利になりました。

ここでは「広港澳」にある四大国際空港の概要を見ていきましょう。

広州白雲国際空港

中国・広東省広州市白雲区に位置する国際空港で、中国国内では、北京首都国際空港、上海浦東国際空港に並ぶ、三大空港の一つです。

●中国語表記:广州白云国际机场
●英語表記:Guangzhou Baiyun International Airport
●開港:2004年8月5日
●拠点航空会社:中国南方航空、中国国際航空、深圳航空
●ターミナル数:2
●オフィシャルwebサイト:http://www.gbiac.net/

深セン宝安国際空港

中国・広東省深圳市宝安区に位置する国際空港で、広州白雲国際空港、香港国際空港に並ぶ、中国南部の三大空港の一つです。

●中国語表記:深圳宝安国际机场
●英語表記:Shenzhen Bao'an International Airport
●開港:1991年10月12日
●拠点航空会社:深圳航空
●ターミナル数:3
●オフィシャルwebサイト:http://www.szairport.com/

香港国際空港

中国・香港特別行政区にある国際空港で、アジアのハブ空港の一つです。

●中国語表記:香港國際機場
●英語表記:Hong Kong International Airport
●開港:1998年7月6日
●拠点航空会社:エア・ホンコン、キャセイパシフィック航空、香港ドラゴン航空、エバー航空、香港航空、香港エクスプレス航空、ユナイテッド・パーセル・サービス
●ターミナル数:2
●オフィシャルwebサイト:http://www.hongkongairport.com/tc/

マカオ(澳門)国際空港

中国・マカオ特別行政区にある国際空港です。

●中国語表記:澳門國際機場
●英語表記:Macau International Airport
●開港:1995年11月9日
●拠点航空会社:マカオ航空
●ターミナル数:1
●オフィシャルwebサイト:http://www.macau-airport.com/

日本から直接広州入りする場合は、広州白雲国際空港

日本‐広州便のある、日本航空・全日空・中国南方航空などのレガシーキャリアは、全てこの広州白雲国際空港を利用します。現在は、東京(羽田/成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)と結ばれています。以前あった福岡便は残念ながら廃止されましたが、また復活へ向けて動きが出て来ているようです。
LCC航空では、春秋航空が2019年2月1日(現地時間)より就航しました。今後ますますの増便を期待したいところです。

日本の空港 中国南方航空 日本航空 全日空 春秋航空
東京/羽田
東京/成田
大阪/関西
名古屋/中部

広州白雲国際空港から広州市内までのアクセス

交通手段 所要時間 料金
広州地下鉄3号線(オレンジ色)
T2「机场北」駅
T1「机场南」駅
3号線「体育西路」駅、乗換えなし)
約40分(14駅)
約38分(13駅)

8元(≒130円)
7元(≒114円)
タクシー 約1時間(天河区) 約150~200元(≒2,400~3,200円)
リムジンバス(6線) 約60分(2駅、バス停「正佳广场」下車) 約150~200元(≒2,400~3,200円)

広州地下鉄

広州地下鉄は1997年6月28日、中国で4番目に開通した地下鉄です。このうち3号線(オレンジライン)は、広州白雲国際空港と市内中心部とを結ぶ、広州の大動脈ともいえる重要な路線です。
広州白雲国際空港のターミナル1は「機場南(机场南)」駅、ターミナル2は「機場北(机场北)」駅に直結しています。市内中心部である「体育西路」駅へは、およそ40分で到着することが出来ます。

タクシー

広州白雲国際空港のターミナル1・2共に、一階到着ロビーを出た正面にタクシー乗り場があります。列に並べば、係の人が順番に誘導してくれます。広州のタクシーは英語が通じない場合が多いので、行き先や地図などを「漢字」で紙に書いて渡すと安心です。(日本の漢字と中国の漢字は形が異なるものも多いですが、大抵の場合意味が通じます)
市内中心部まで出る場合、タクシーは高速を使います。約1時間、150~200元を見ておくと十分でしょう。

リムジンバス

広州白雲国際空港から広州各地へはリムジンバスの利用が便利です。現在「空港快線(空港快线)」と「機場快線(机场快线)」の2社が運行しています。市内中心部の天河区に出るには「6線」か「10線」のバスがオススメです。1時間程度で到着することが出来ます。
一階到着ロビーから外に出ると、直ぐにバス乗り場があります。路線毎にレーンが設けられています。窓口でチケットを購入してから乗り込みます。
「WeChat(微信)」から予約もできます。「空港快線」kgkx2014「機場快線」GZ-JCKX

<空港快線> 乗り場:T2及びT1のA4/B10ゲート前

路線 行き先 経由地 所要時間 料金 始発 終発
1線 民航售票处
※広州駅方面
民航广州医院
机场路立交
三元里中医药大学
約60分 22元 5:20 最終フライト到着後
2A線 中心皇冠假日酒店
※淘金方面
花园酒店
文化假日酒店
約50分 23元 8:00 最終フライト到着後
2B線 天河华师粤海酒店
※華南師範大学方面
なし 約50分 24元 5:20 最終フライト到着後
3線 星都酒店
(珀丽酒店)
※昌崗方面
荔港南湾
丽日商业广场
約50分 26元 6:40 24:50
4線 万科尚城御府
※黄埔区南部方面
华金盾酒店
喜来登酒店
怡港花园
約100分 35元 7:35 24:40

<機場快線> 乗り場:T2及びT1のA3/B12ゲート前

路線 行き先 経由地 所要時間 料金 始発 終発
5線 喜尔宾酒店
※北京路方面
穗景大厦
白马服装市场
东方宾馆
海珠广场
約40分 21元 06:30 最終フライト到着後
6線 海涛酒店
※体育中心方面
中信广场
正佳广场
約60分 21元 07:00 最終フライト到着後
7A線 番禺宾馆
※番禺区南部方面
永成大酒店 約60分 32元 06:50 25:50
7B線 祈福新村
※番禺区西部方面
丽江明珠大酒店 約60分 30元 08:55 25:40
7C線 南沙自由贸易区
※南沙区方面
なし 約80分 45元 10:05 22:05
8A線 萝岗保利假日酒店
※黄埔区北部方面
广州日航酒店
萝岗华夏国际商务酒店
萝岗翡翠皇冠假日酒店
約120分 28元 05:30 19:30
8B線 新塘太阳城酒店
※増城区方面
凤凰城交通中心 約60分 36元 05:30 19:45
8C線 萝岗威尔登酒店
※黄埔区東部方面
萝岗香雪国际公寓
萝岗汇华希尔顿酒店
約80分 25元 07:20 19:00
9線 广州北站
※花都区方面
合和新城
云峰大酒店
南航花园
花都广场
亨利商务酒店
新世纪广场
約40分 5元 06:45 21:45
10線 富力千禧花园
※珠江新城、中山大学方面
南方日报
新珠江酒店
广州轻纺交易园
約60分 25元 07:00 00:30

出典:「广州白云国际机场/机场交通」http://www.baiyunairport.com/jtzy/busline1

日本から深セン経由で広州入りする場合は、深セン宝安国際空港

日本から旅行や出張で広州に行く際、お隣の深セン空港を利用するのも一つの手です。現在は、東京(成田)と大阪(関西)と直行便で結ばれています。
深センは北京、上海、広州と並ぶ中国四大都市のひとつで、中国のシリコンバレーとも呼ばれています。同じ広東省に位置しますが、広州とはまた違った雰囲気を持つ街ですから、併せて訪れてみるのも面白いでしょう。

日本の空港 中国南方航空 深セン航空 海南航空
東京/成田
大阪/関西

深セン宝安国際空港から広州市内までのアクセス

深センから広州へは、バス・鉄道の二つの行き方があります。

バスを利用する場合

深セン宝安国際空港から広州直通バスが出ています。
目的地である広州省駅は、鉄道の広州駅の真横にあるバスターミナルです。地下鉄2号線と5号線の駅にも直結しており、市内中心部へ出るにもアクセスが良いです。

路線 経由地 目的地 発車時刻 料金 所要時間
広州線
(广州线)
広州広園
(广州广园)
広州省駅
(广州省站)
09:00/10:00/11:35/12:35/13:35/
14:35/15:35/16:35/17:35/18:35
75元 約1時間半

出典:「深圳宝安国际机场/来往广东各地」

鉄道を利用する場合

深セン宝安国際空港から鉄道駅へ向かい、高速鉄道などで広州を目指す場合、深セン駅/福田駅/深セン北駅/深セン西駅/深セン東駅を利用することになります。「高鉄(高铁:ガオティエ)」と呼ばれる高速鉄道(中国新幹線)に乗る方法が最も速く、次に速いのが準高速鉄道「動車(动车:ドンチョー)」です。

深センの鉄道駅 広州の到着駅 空港から深セン
各鉄道駅までの
地下鉄乗車時間
地下鉄経路 鉄道乗車時間
T(特快)C(城軌)
G(高鉄)D(動車)K(快速)
深セン駅 広州駅
広州東駅
約80分 11号線→1号線(羅宝線) T(約100分)
C(約75分)
福田駅 広州南駅 約70分 11号線 G(約40分)
深セン北駅 広州南駅 約80分 11号線→5号線(環中線) G(約30分)
D(約30分)
深セン西駅 広州駅 約60分 11号線→1号線(羅宝線) K(約120分)
深セン東駅 広州駅
広州東駅
約100分 11号線→5号線(環中線) K(約90分)
K(約90分)

深セン北駅や福田駅を利用する方法が、最も早く広州へ着くことが出来ますが、広州南駅は広州の郊外ですので、市内中心部に出るためには地下鉄に40分ほど乗る必要があります。深センから直接広州中心部に到着したい場合は、深セン駅から乗車し、広州東駅に向かうことをオススメします。

日本から香港経由で広州入りする場合は、香港国際空港

香港は1997年6月末まではイギリス領土でした。現在は中国の特別行政区に指定され、世界有数の人口密集地域であるとともに、世界中から観光客を惹きつける国際都市になりました。域内は超高層ビルが立ち並び、古くから「100万ドルの夜景」の異名で世界的に知られています。また郊外にはディズニーランドなどのテーマパークや、ハイキングスポット、ビーチリゾートなども整備されています。

香港から広州を目指す場合、隣接する深センを通過することになります。日本から香港へは多くの航空会社から様々な便が運航しているため大変便利です。またLCC航空が多いため、格安で渡航できるのも魅力の一つです。広州を最終目的地にしつつ、往路復路共に香港国際空港を利用する観光客は大変多いです。

<ターミナル1>

日本の空港 キャセイパシフィック航空 キャセイドラゴン航空 香港航空 日本航空 全日空 エアージャパン ピーチ航空 エア・インディア
東京/羽田
東京/成田
大阪/関西
名古屋/中部
札幌/新千歳
沖縄/那覇
小松
広島
徳島
福岡
岡山
米子
鹿児島

※△は季節運航便。

<ターミナル2>

日本の空港 香港エクスプレス航空 ジェットスター・ジャパン バニラ・エア
東京/羽田
東京/成田
大阪/関西
名古屋/中部
広島
高松
福岡
長崎
熊本
鹿児島
石垣

※バニラ・エアの香港・成田便は、2019年5月31日をもって運休予定。

香港国際空港から広州市内までのアクセス

香港国際空港から直接広州へ向かうには、バス・鉄道・船で向かう方法があります。

直通バスを利用する場合

「直通車(直通车:ジートンチョー)」と呼ばれる大型バス、若しくは7~8人乗りの小型車に乗り込み、直接広州を目指す方法です。
香港と中国大陸(広東省深セン市)の間にはボーダーゲートがありますので、途中で下車してイミグレーションを通過し、別の車に乗り換える必要がありますが、最も簡単なので初級者向けの方法と言えるでしょう。

香港国際空港に降り立ったら、まず「往内地交通」と書いてある看板に沿って、第二ターミナルの方向へ歩いてください。複数の旅行社のカウンターがあるフロアに出ますので、好みの会社でチケットを購入してください。胸にシールを貼られ、乗換え時に必要となるチケットも渡されますのでなくさないようにしてください。車が到着すると呼ばれます。

<【前半】香港国際空港→深センボーダーゲート>

旅行社 発車時間 車両タイプ ゲート(乗換え地) 所要時間 前半料金
香港中国旅行社
(中旅)
始発7:20
18:30
19:20
終発21:00
大型バス 深セン湾口岸 約2時間 HKD100
永東旅行社 始発7:00
終発22:30
(30分毎)
小型車 深セン湾口岸 約2時間 HKD150
香港中国旅行社
(中旅)
始発7:35
終発22:45
小型車 深セン湾口岸 約2時間
香港中国旅行社
(中旅)
始発6:30
終発22:00
(30分毎)
小型車 深セン湾口岸 約2時間

※三通旅游は完全予約制のハイヤーです。その他は当日購入が可能です。
※この他にマカオ・珠海市を経由して広州へ入る「澳門・珠海線」もあります。この場合は「皇崗口岸」というボーダーゲートを通ることになります。

<【後半】深センボーダーゲート→広州各地>

旅行社 発車時間 車両タイプ 広州降車地 所要時間 後半料金 トータル料金
香港中国旅行社
(中旅)
前半の車両が到着してから30分~1時間内 大型バス 暨南大学、中国大酒店、
花園酒店、華廈大酒店
【東圃】汽車客運站、嘉逸皇冠酒店
【黄埔】香湾酒店
約2時間 HKD100~120 HKD200~
永東旅行社 前半の車両が到着してから30分~1時間内 大型バス 暨南大学、天匯広場、正佳広場、
東方賓館、華廈大酒店
約2時間 HKD80~95
(3歳以下無料)
HKD230~
香港中国旅行社
(中旅)
前半の車両が到着してから30分~1時間内 大型バス 天河城
花園酒店
広州賓館
約2時間 HKD250
香港中国旅行社
(中旅)
予約制 小型車 交渉制 約2時間 降車地により異なる

※チケットは、前半・後半共に香港国際空港でセット購入できます。

出典:「香港中国汽車服務有限公司」

下記のサイトからチケットが買えます。
「永東集団」
「環島旅運」
「三通旅游」

鉄道を利用する場合

旅慣れた人ならば、香港国際空港から鉄道を乗り継いで広州に向かう方法もあります。
香港から広州への鉄路は、主に香港中心部の「紅磡(ホンハム)」駅から「広州東」駅に向かう従来の方法と、「西九龍」駅から2018年に開通した高速鉄道に乗って「広州南」駅に向かう方法とがあります。前者の場合、約2時間の距離、後者の場合、最短47分で広州に到達できます。いずれも駅の中にイミグレーションがあり、乗車の前後に通関審査を経る必要があります。

<紅磡駅を利用する場合>
香港国際空港から紅磡駅へは、空港直結の「機場快線」と呼ばれる地下鉄に乗り、「青衣」駅で他の路線に乗換えて目指す方法と、空港から「城巴」と呼ばれるバスに乗り、直接紅磡駅に向かう方法とがあります。後者の方がシンプルでオススメです。

バス停は到着ロビーから第二ターミナル方向に歩き、外に出たところにあります。赤い看板が目印です。香港名物の二階建てバスが約15分間隔で運行しています。

城巴(バス) 乗車地 降車地 運行時間 所要時間 料金
A21路 空港BT
(機場公交通站)
紅磡駅BT
(紅磡站交通站)
始発6:00
終発00:00
約60分 HKD33

紅磡駅から広州東駅へは、駅構内の旅行社で当日券を購入できます。

鉄道 乗車地 降車地 運行時間 所要時間 料金
広九鉄路 紅磡駅
(紅磡站)
広州東駅
(广州东站)
始発7:25
終発20:01
約2時間 一等199元※
特等235元

※レートにより変動します。

<西九龍駅を利用する場合>
もう一つの方法、高速鉄道で広州へ渡る方法は以下の通りです。香港国際空港から西九龍駅方面へは、地下鉄「機場快線」で向かうことが出来ます。

地下鉄 乗車地 降車地 運行時間 所要時間 料金
機場快線 機場駅
(機場地鉄站)
九龍駅
(九龍地鉄站)
始発5:50
終発00:48
約2時間 105元※

※レートにより変動します。

九龍駅から西九龍駅へは、駅構内を徒歩で移動できます。

高速鉄道 乗車地 降車地 運行時間 所要時間 料金
G車 西九龍駅
(西九龍站)
広州南駅
(广州南站)
始発8:05
終発22:50
約50~60分 二等215元※
一等323元
ビジネス452元

※レートにより変動します。

日本からマカオ経由で広州入りする場合は、マカオ(澳門)国際空港

マカオは1999年12月まではポルトガル領土でした。現在は中国の特別行政区に指定され、世界的な観光地の一つとなっています。域内は多くの歴史的建造物が立ち並び、ユネスコの世界遺産が密集しています。また多くのカジノが運営されていることから、「東洋のラスベガス」とも呼ばれています。

中国大陸とは、広東省珠海市で接しています。珠海から広州までのアクセスも年々向上していますし、マカオ航空による日本からの直行便も運行されています。広州旅行の前後に、マカオ観光を取り入れてみるのも良いかもしれません。

日本の空港 マカオ航空
東京/成田
大阪/関西
福岡

マカオ(澳門)国際空港から広州市内までのアクセス

マカオから広州へ向かうには、まず中国大陸とのイミグレーションを通過する必要があります。ボーダーゲートはいくつかありますが、主には隣接する広東省珠海市との境にある「拱北(ゴンベイ)」ゲートか「横琴(ヘンチン)」ゲートのどちらかを利用することになります。

マカオ国際空港に降り立ち、すぐに中国国内を目指す際は、空港と各ボーダーゲートとを結ぶリムジンバスの利用が便利です。このバスは、エクスプレス・リンクサービスによって、マカオ側と中国側の二つのイミグレーションを最短時間で通過できるようになっています。このサービスは当日の航空券を所持していれば利用可能です。
到着ロビーから「直通快線」という看板に沿ってバス乗り場を目指してください。窓口で切符を買い、手続きをすれば乗り込めます。

ルート 所用時間 運行時間 料金
マカオ国際空港

横琴ゲート

拱北ゲート
横琴約15分
拱北約60分
始発10:50
終発19:00
(15~30分間隔)
75パタカ
(2歳以下10パタカ)
※スーツケース1個まで無料。超過毎に10パタカ。

出典:「澳門國際機場/四通八達/直通快線服務・跨境交通」
http://www.macau-airport.com/cn/transportation/express-link-service

拱北ゲートはマカオと中国を結ぶメインゲートとなっています。中国側へ入境すると、すぐに鉄道の珠海駅や拱北バスターミナルに接続しているので大変便利です。ただし、その分利用者が多く、大変込み合いますので、時間に余裕のある時に利用するようにしてください。

無事に珠海側に到着したら、珠海駅から鉄道に乗って広州南駅を目指す方法と、拱北バスターミナルから高速バスに乗って広州市内に入る方法とがあります。

珠海から鉄道を利用する場合

鉄道は「城軌」と呼ばれる列車が最も本数が多く、凡そ20分に一本出ています。所要時間は約60分で、広州南駅に到着後は地下鉄で市街地を目指すことが出来ます。

鉄道 広州南駅までの所要時間 料金
C(城軌) 約60~80分(便によって異なる) 70元
D(動車) 約60分 70元
G(高鉄) 約55分 70元

珠海から高速バスを利用する場合

拱北ゲートを出て東側へ5分ほど歩くと、拱北バスターミナルが見えてきます。ここから広州市内を目指す場合、「広州駅(广州火车站/广州省站)」行きに乗ると良いでしょう。

高速バス 広州駅までの所要時間 料金
広州駅行き
(广州火车站/广州省站)
約2時間 75元

マカオから船で中国に入境する場合

以前はマカオの新外港埠頭から広州南沙区を結ぶジェット船の航路がありましたが、現在は一時運休となっています。再開の動きがありましたら、追ってご紹介いたします。

いかがでしたでしょうか?日本から広州へは、広州白雲空港を利用するだけでなく、近隣の空港から様々なルートで向かうことも出来ることがお分かりいただけたかと思います。他の都市も経由することで、一度で二倍も三倍も楽しい旅行になることは間違いありません。
その他、分からないこと、知りたいことがあれば、ロコタビの無料Q&Aで質問もできますのでぜひ利用してみてくださいね!皆様の愉快な旅路をお祈りいたします。