サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ケルンの旅行ガイド情報

ケルンのコンセントはC/Fタイプ! 変換プラグは100均で購入がおすすめ~ドイツの電圧、変圧器まとめ~

【ドイツ・ケルン在住者執筆】もしあなたがドイツ旅行をするなら、スマホやヘアアイロン、パソコンなど日本と同じように利用して快適に過ごしたいですよね。しかし、変換プラグや電圧を調べておかないと、なにも使えないどころか、機器が故障したり、関電や発火する可能性もありとても危険です。そのために何が必要でどのように使用したらいいか、まとめてみました。

ケルンの電源プラグ

ケルンのプラグは、ドイツ全土だけではなく全てのヨーロッパで同じプラグが使用されています。 日本とは形が異なり、また電圧も異なります。そのため、日本の電化製品はそのまま差し込むことは出来ず、変圧器などが必要です。

プラグの形はCとFの2タイプ

こちらの写真を見て頂ければわかるように、ドイツのコンセントは日本のものと完全に形が違います。ドイツのものは先端が丸いです。

変換プラグはダイソーなど100均での購入がお得でおすすめ

日本のプラグをドイツのプラグに合わせるための変換プラグは簡単に購入できます。特に100円ショップやオンラインで購入すると安いのでおすすめします。もちろん電気ストアでも買えますが値段は何倍もします。日本で買い忘れた場合、空港でも海外でも購入できますが、高くつくので、前もって日本で購入しましょう。

あると便利なUSB付きコンセント

もしあなたが頻繁に旅行する場合は、USB充電器を内蔵したコンセントを購入する事もおすすめです。
約2,000円で、インターネットでも購入できます。プラグが違う沢山の国々で使用でき、便利です。この写真のものですと、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ、イギリスで使用できます。

ケルンの電圧・変圧器

ケルンの電圧は230V

ドイツを含めヨーロッパは日本の様に100Vではなく230Vです。接続する前にすべての機器で、何ボルトまで対応しているかを確認することが非常に重要です。 アダプタで接続できる機器の中には、変圧器が必要な機器もあります。 以下の説明を読んでください。一歩間違えると感電の危険性だけでなく、火災や電化製品の損傷もあり危険です。

変圧器は必要ない?それとも……?

はじめに、通常どの電化製品も上の写真のように、すべての機器に定格ラベルが付いています。この赤枠部分をチェックしてください。

  • 画像左の変換プラグは100-240Vに対応しています。240V未満でしたら、変圧器なしで日本の電化製品を使うことができます。これは主にノートPCや携帯の充電器等に適用されます。
  • 画像右のように定格ラベルに100Vしか記載されていない場合、変圧器が必要です。(これは主にヘアドライヤー等の強い電力の必要な機器の場合です。)変圧器の最大電力は、お使いのデバイスの電力と一致している必要がありますので購入前に必ず確認して下さい。

こちらは我が家で使用している自宅用の変圧器です。
とても大きく重く、使用中は音が煩いです。旅行用ですと、手の平サイズのものが売られていますが対応できる消費電力は小さいものが多いです。

iPhoneの充電

Apple製品は100V~240Vに対応しているので、iPhoneの充電器を変換プラグで使用できます。 PCまたは他のUSB充電器でiPhoneを充電する事も可能です。

デジカメの充電

デジタルカメラはケースバイケースです。デジカメ充電器の殆どは100-240Vですが、念の為定格ラベル、またはカメラの取扱説明書をご確認ください。殆どのカメラはUSB経由で直接充電も出来ます。

ドライヤーやヘアアイロンの使用

ほとんどのヘアアイロン、ヘアドライヤー、コテは230Vに対応しているかどうか旅行前に確認してください。海外対応品であれば間違いありません対応していない場合は、100Vと230Vをサポートする海外で使える旅行用アイロンも最近は沢山売られています。また、通常のホテルではヘアドライヤーは貸出可能です。※ちなみに私のコテは海外対応で、100円ショップの変換プラグのみで使用できています。ドライヤーはドイツで購入しました。

外出先で電源を使う

空港

ケルン空港は時々座席エリアと待合室の近くに電源があります。また、空港にあるAlsosomeという喫茶店は携帯を充電するためのコネクタを提供しています。スタッフに尋ねください。

残念ながらケルン駅には無料の充電スポットはありません。しかし、ファーストクラスの電車を使用する場合、駅にあるDBラウンジで無料で充電出来ます。
メインホールには、1号線に行くエレベーターの隣(A側)に、スマートフォンの充電器を購入したり、携帯電話を充電出来る充電ステーションがあります。全ての種類のコネクタを提供し、1時間2€で使用出来ます。

カフェ

ドイツには日本のようにコーヒーのチェーンストアはありません。通常StarBucksにはコンセントがありますが、店舗により異なります。

下のリンクに無料のwifiと充電するためのコンセントがあるコーヒーストアがまとめてありますのでご覧ください。
KölnTourismusGmbHブログ

ホテル

通常、各ホテルの部屋にはコンセントがあります。一部のホテルでは、アダプタまたはUSB充電器も提供しています。受付にお尋ねください。

電車

全てのICE列車は座席にコンセントが備え付けられています。しかし他の種類の列車には、通常はついていないと思ったほうが良いでしょう。日本も同様ですね。

最新世代のIC列車は日本でいうグリーン車(1.Klasse)またはグループの座席テーブルの上にコンセントが備え付けられています。

スマホやパソコンを充電する

携帯電話とPCは通常「全世界対応タイプ(100~240V)」のものがほとんどかと思います。
Apple社のものはどれも全世界対応です。
お使いのデバイスの定格ラベルを確認してください。もし100-240Vであれば、あなたは変換プラグのみで安全にスマホなどを使用出来ます。
もし100Vしかない場合は、変圧器を使う必要があります。

よくあるトラブルや対処法・注意点

変換プラグや変圧器を忘れてしまったときは?

もし変換プラグや変圧器を忘れた場合、ケルンの空港やインターネット、電気ストア等で購入することができます。大手ホテルの中にはレンタルサービスもあります。ホテルの受付に連絡してください。

コンセントが足りない場合は?

コンセントが足りない場合は、たこ足付きコンセントの延長コードやUSBが複数ついたコンセントを使用することもできます。

消費電力って何ですか?

変換プラグか、変圧器か、どちらを使うべきかは消費電力により異なります。
下の票をご覧ください。もし変圧器を使うならば、それが十分な電力定格を持っていることを確認してください。充電器のような小型装置は低電力しか必要とせず、変換プラグで可能ですが、熱を発生する装置は多くの電力を必要とします。

電化製品 消費電力
携帯電話 10W
ノートパソコン 90W
ヘアーアイロン 50-100W
ドライヤー / アイロン 1000W-1500W

まとめ

いかがでしたか。ちなみに、1500Wまでの変圧器は非常に大きくて重いです(最大5kg)。変圧器を購入する前に、お持ちのン機器がどのくらいの電力を必要とするかを最初に確認してください。旅行には、変圧器よりも余分な旅行用変圧器を購入する方が簡単で軽く、安価でお勧めです。しっかり準備して、安全で快適な旅をお過ごしください。