サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

シャンハイ(上海)の旅行ガイド情報

上海・浦東空港のトランジット方法まとめ~乗り継ぎ時間で中国観光をしよう!

【中国・上海(シャンハイ)在住者執筆】上海経由のフライトを利用される方必見!中国・上海の玄関口「浦東国際空港」でのトランジット情報をまとめました。
乗り継ぎの詳しい手順・空港内で利用したい施設やサービス・空港を出て上海市内を観光する方法を解説します。
トランジットの待ち時間を、人気の「外灘」や「上海ディズニー」で過ごしてみませんか?

上海・浦東空港での乗り継ぎの手順

乗り継ぎ(トランジット)の手順は、大まかに以下のような流れになります。

  1. 飛行機を降りて乗り継ぎカウンターへ進む
  2. 乗り継ぎカウンターを通過
  3. 手荷物検査を受ける
  4. 出発ロビーで搭乗を待つ

1.飛行機を降りて乗り継ぎカウンターへ進む

上海に到着後、飛行機を降りたら「乗り継ぎ(Transfer)」と書かれた案内に沿って進みます。
看板が出ていたり、床に矢印が出ていることもあるので、進む方向は分かりやすいでしょう。

その後、入国審査のカウンター・乗り継ぎカウンターに分かれて進みます。

トランジットの待ち時間を空港内で過ごす場合は「International」と書かれたカウンターへ、
一度入国して上海旅行へ行く場合は「Arrival」と書かれたカウンターへ進みます。
(※入国審査の手順は後ほど詳しく解説します)

2.乗り継ぎカウンターを通過

乗り継ぎカウンターには、有人・無人の2種類があります。
待ち時間を減らしたいなら無人カウンター(Self-service Transfer)に進みましょう。
手続きを終えると、搭乗券に印字がプリントされます。

3.手荷物検査を受ける

乗り継ぎカウンターを通過したら、手荷物検査へと進みます。

電子機器や鍵、液体物などが荷物の中に入れっぱなしだと、取り出してやり直しになるので注意しましょう。
案内板を参考に、対象物を取り出しやすくしておくとスムーズです。
帽子やベルト、腕時計もすべて外す必要があります。

4.出発ロビーで搭乗を待つ

チェックを全て終えたら、あとは搭乗を待ちます。
まずは自分が乗るフライトの搭乗時間(Boarding time)と、搭乗ゲートの場所を確認しておきましょう。

空港内は広いので、一度ゲートの近まで移動して、その付近で時間をつぶすのがおすすめです。
浦東空港はターミナルが2つあるので、ターミナル間の移動があると余計に時間がかかります。

まれに搭乗ゲートが変更になる場合もあるので、買い物や食事に出かけるときも、余裕を持ってゲートに戻ってきましょう。

上海・浦東空港で待ち時間を快適に過ごす方法

「乗り継ぎ時間が数時間だけ」「疲れているのでゆっくりしたい」という方は、空港でトランジットの時間を過ごすのがおすすめです。
食事や買物はもちろん、ホテルもあるので、マッサージを受けたり仮眠を取ることもできます。

また、空港内には無料のWIFI・充電スペースもあるので、ネット環境が必要な方も安心です。
ただし、中国政府の規制により、Googleマップなど一部利用できないサービスがあるので注意しましょう。

参考記事「中国・上海のインターネット利用ガイド〜VPN付レンタルWIFIや街中の無料WIFI」

空港内で食事やお茶をする

空港内の飲食店は、ローカルのチェーン店がほとんど。
その他にはバーガーキングやサブウェイなどファストフードもあります。
スターバックスもあるので、コーヒーを飲んでゆっくり過ごしたい方におすすめです。

空港内のレストランは価格が高めなので、予算を抑えたい方はコンビニで軽食を購入してもいいですね。
空港のあちこちで見かける無料の給水器では、熱湯も使うこともできます。
コンビニでカップラーメンやインスタントコーヒー買えば、温かい食事も可能です。

免税店やお土産屋さんで買い物をする

空港内の免税店やお土産屋さんを見て回るのも、観光気分が味わえて楽しいですよね。

中国茶や民芸品など、中国らしいお土産を探したい方は第2ターミナルビルを訪れてみましょう。
「PANDAQ」という、パンダグッズの専門店もありますよ!

ちょっとしたお菓子を買いたいなら「捷恵便利」というコンビニもおすすめです。
コンビニは第1・第2ターミナル共にあります。

仮眠や休憩は空港併設ホテル「大衆空港賓館」で


浦東空港の第1・第2ターミナルの中間地点には、空港併設ホテルの「大衆空港賓館」があります。
カフェ、シャワー、マッサージ室、ヘアサロン、ウエイティングルームが併設されている他、北楼のロビー階には24時間営業の休憩エリアも。

WIFIも無料で利用でき、空港のWIFIよりも速度が早く快適です。
フロントのスタッフは外国人の対応に慣れているので、心強い味方です。

待ち時間が5時間~ある方は、空港外へ市内観光に出かけるのもおすすめ

上海は、世界的に見ても空港から市街地への交通費が安い都市。
数時間の街歩きだけなら、5000円以内でプチ上海旅行も楽しめてしまいます。

リニアモーターカーと地下鉄を使えば、市内の観光地へのアクセスも簡単!
もしトランジット時間が5時間あれば、移動に往復1時間、次の便が出発する2時間前に空港へ帰ってくるとして、2時間の上海観光ができます。

参考記事上海浦東空港からの市内移動アクセス方法・手段ガイド

空港を出て上海市内へ出かける方法

入国審査を受けて空港を出る

空港の外に出る場合、浦東空港についたら、「乗り継ぎ(Transfer)」ではなく「到着(Arrival)」と書かれた案内に沿って進みます。
乗り継ぎカウンターを通ってしまうと、空港の外に出られなくなってしまうためご注意ください。

その後入国手続を受けてから、空港を出ることができます。
トランジットの短期滞在の場合、入国カードの滞在先には「None」、期間は「Day trip」と表記しておきましょう。

同じ航空会社の便で次の都市へ乗り継ぐ場合、機内に預けた荷物は最終目的地まで受け取りません。

参考記事「中国・出入国カードの記入例、出入国審査の手続きとイミグレーション」

日本円→人民元の両替

日本円を中国元に両替したい場合、やっぱり空港がいちばん便利です。
ですが手数料が約1000円ほどかかるので、使う分だけ日本で人民元に両替してくるのもおすすめ。

上海市内に数時間の観光に出かける場合、予算はこのようなイメージです。

  • 交通費が約100元(リニアの往復80元、地下鉄代約20元)
  • 飲食代が約100元(軽食60元+カフェ40元、もしくはレストランで100元)
  • 観光地の入場料
  • 手荷物を預ける料金(必要な場合のみ)

※2019年12月現在、1人民元=約15.6円です。

参考記事

市内観光にいく間、手荷物を預けたい場合は

手荷物や小さいスーツケースなどを預けて観光にでかけたい場合、手荷物預かり所を利用しましょう。

出発フロアで乗り継ぎ便のチェックインカウンターを探し、そこから一番近い手荷物預かり所をつかうと便利です。
料金は中型スーツケースで20元(4時間まで)ほどをみておきましょう。

市内までのアクセスはリニアモーターカー+地下鉄がおすすめ

タクシーやバスの移動は渋滞の心配があるため、空港から上海市内への移動は「リニアモーターカー+地下鉄」がおすすめです。

空港からリニアモーターカーに乗ると、約10分で終点の「龍陽路」駅に着きます。
この龍陽路駅から、地下鉄の2号線、7号線、16号線に乗り換えて目的地まで移動しましょう。

場所にもよりますが、例えば人気観光地の「外灘(ワイタン・バンド)」なら、空港から約30分ほどで移動できます!

※ リニアモーターカーは必ず往復券の購入を。片道50元が往復80元に割引されます。

参考記事

地下鉄+リニアモーターカーで行く!上海のおすすめ観光スポット

トランジット中の短時間で上海を満喫したい方におすすめ!
各路線の、駅チカ・人気観光スポットをまとめました。

今回ご紹介するのは、リニアモーターカーの終点「龍陽路」駅から、30分圏内で行ける観光地です。

各駅周辺にはガイドブックや旅行サイトのおすすめ飲食店も多いので、食事を楽しみたい方は事前にチェックしておきましょう。

地下鉄2号線沿線のおすすめ観光スポット

  • 「上海科技館」駅:上海亜太新陽服飾礼品市場
  • 「陸家嘴」駅:東方明珠塔、上海中心大厦、上海環球金融中心、上海海洋水族館、ifc mall
  • 「南京東路」駅:南京東路、大丸百貨、外灘、福州路
  • 「人民広場」駅:上海博物館、人民公園、マダムタッソー蝋人形館、来福士広場
  • 「静安寺駅」:静安寺、久光百貨、静安嘉里中心、静安公園

特におすすめなのは、これぞ上海!という写真が撮れる「外灘(ワイタン)」です。英語名は「The band(バンド)」。
夜景もきれいなので、夜に上海入りすると言う方もぜひ訪れてみてください。

地下鉄7号沿線のおすすめ観光スポット

  • 花木路駅:ヒマラヤセンター、浦東嘉里城
  • 耀華路駅:中華芸術宮(上海万博跡地)
  • 龍華中路駅:正大楽城、西岸エリア
  • 常熟路駅:衡山路、フランス租界エリア

地下鉄16号線沿線のおすすめ観光スポット

地下鉄16号線沿いの観光地は、一日がかりの観光になってしまうスポットばかり。
トランジットの短時間で観光するには、あまりおすすめできないエリアです。
そこでおすすめしたいのが、「羅山路」駅で11号線に乗換え、「迪士尼」駅へ移動すること(所要時間約15分)。
迪士尼駅は「上海ディズニーランド」の最寄り駅です!

トランジット時間で上海ディズニーを満喫する方法

上海ディズニーランドの入場は事前予約制。
ネットで日付指定のチケットを購入する必要があります。
「トランジットの数時間のためにチケットを買うのはもったいないけど、ディズニーの世界観を楽しみたい」
という方には、隣接された「ディズニータウン」でディズニー気分を味わうのがおすすめ。
東京ディズニーリゾートで言う、イクスピアリのような施設です。

ショップやレストランも豊富なので、ディズニーグッズの買い物を楽しんだり、食事をして過ごしましょう。
イベントシーズンにはキャラクターが出てきてくれることもありますよ!

まとめ

上海・浦東空港でのトランジット方法や、空港での過ごし方、乗り継ぎ時間を利用して上海観光する方法をまとめました。
貴重なトランジットの時間を活用し、思い出をさらにもう一つ残してみてはいかがでしょうか。
限られた時間の中で観光を楽しむためには、事前の計画が重要です。

「空港内でご飯を食べるなら、おすすめのレストランは?」
「トランジットの○時間で観光するためのプランを作って欲しい!」
「〇〇に行ってみたいんだけど、所要時間はどのくらい?」

など、トランジット中の過ごし方を相談したいなら、ロコタビの無料Q&Aがおすすめです。
上海在住の日本人ロコたちが、皆さんからの質問をお待ちしています。