サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

パリの旅行ガイド情報

▷ パリの絶対おすすめ美術館Top15!【チケットの予約方法も】

✅ パリのおすすめ美術館を厳選しました。
✅ チケット入手方法やミュージアムパスが使える美術館の紹介、無料で入れる美術館情報などをお届けします。


出典 : Instagram

絶対に見逃せない、パリ三大美術館

まずは、パリで絶対に見逃せないパリ三大美術館のご紹介です。

パリ三大美術館① ルーブル美術館


出典 : Instagram

パリだけでなく、世界三大美術館のひとつとしても有名なルーブル美術館。
見どころは、大人気の「モナリザ」だけではありません。
全て見るには1週間以上もかかると言われるこのミュージアムには、先史時代から19世紀までのあらゆる美術品が展示されており、その収蔵数は38万点以上!
敷地面積は73,000平方メートル越しで、「ドゥノン翼」、「リシュリュー翼」、「シュリー翼」という3つのブロックに分かれています。
中で迷うこと必至の、迷宮的美術館。
要領よく見るにも、事前に見たいものをチェックしてターゲットを絞ってから訪れたいですね。

ルーブル美術館の有名作品は?

ルーヴル美術館の三大至宝として絶対に見ておきたいのは、

  • レオナルド・ダ・ヴィンチ作の絵画「モナ・リザ」
  • 古代ギリシア時代に作られた女性の彫刻、「ミロのヴィーナス」
  • 勝利の女神のニーケーの像「サモトラケのニケ」

この他にも、以下の作品が有名です。

  • 「目には目を歯には歯を」のフレーズで有名なハンムラビ法典「バビロンのハンムラビ王の教えを記した碑」
  • フェルメールの「レースを編む女」
  • 「ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョセフィーヌの戴冠」
  • フランスのシンボルの女性像である、ドラクロワ作「民衆を導く自由の女神」
  • ラファエロ「聖母子と幼き洗礼者聖ヨハネ」

などの作品です。

ルーブル美術館の作品一覧

こちらからルーブル美術館の代表作一覧がご覧になれます(英語)。

ルーブル美術館のお土産は、館内にあるミュージアムショップで!

ルーブル美術館に行ったら、お土産は美術館内のミュージアム ショップで購入しましょう!
ルーヴル美術館グッズがここまで揃っているのは、世界でもここだけ。
ルーヴル美術館のロゴが入ったステーショナリーグッズや絵画ポスター、モナリザモチーフのグッズまで、お手頃価格のものもたくさんあります。

ルーブル美術館の基本情報

  • 美術館名:Musée du Louvre
  • 住所:Place du Carrousel, 75001 Paris, France
  • 電話番号:+33(0)1-4020-5317
  • WEBサイト: www.louvre.fr/jp

  • 予約:予約必須

ルーブル美術館 入館チケット料金
  • 大人15€
  • 18歳未満入場無料(パスポートの提示が必要)
ルーブル美術館 開館時間・休館日
  • 【開館時間】月・木・土・日 9:00~18:00 / 水、金 9:00~21:45
  • 【休館日】火曜日 1/1、5/1、12/25
ルーブル美術館 アクセス
  • メトロ1番線、7番線 Palais-Royal・Musée du Louvre駅

  • 長い入場列を回避するのに、地上のピラミッドからではなく裏入場口からのアクセスがおススメ。比較的空いています。
    メトロ「Palais-Royal Musee du Louvre」から直結しているショッピングセンター「カルーセル・ド・ルーヴル」側のルーヴル美術館入口を探してください。
    地下の逆さピラミッドのすぐそばです。

ルーブル美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

パリ三大美術館②:オルセー美術館


出典 : Instagram

パリ・オルセー美術館も、絶対に見ておきたいパリの美術館。
セーヌ川を挟んだルーヴル美術館の向かいに位置するオルセー 美術館には、19世紀の作品が主に展示されています。
オルセー美術館の見どころは、「モネ」や「ゴッホ」、「ルノアール」といった日本でも人気の高い印象派の画家の作品。
これらの巨匠画家の作品の他にも、写真や装飾芸術、彫刻なども所蔵しています。
オルセー 美術館がオープンしたのは1986年。
オルセー美術館の建物も、一見の価値あり。
大きな時計が印象的な美術館ですが、以前は駅舎として機能していました。
時計裏には、景色のきれいな人気カフェも。
訪れるだけでも優雅な気分になれる美術館です。

オルセー美術館の作品一覧

オルセー美術館の所蔵品は、こちらから検索できます(英語)。

オルセー美術館の基本情報

  • 美術館名:Musée d’Orsay
  • 住所:62 rue de Lille 75343 Paris cedex 07 France
  • 電話番号:+33(0)1-4049-4814
  • WEBサイト:http://www.musee-orsay.fr/
  • 予約:事前予約推奨
オルセー美術館の入場チケット料金
  • €14
ルーブル美術館 休館日・開館時間
  • 【開館時間】火・水・金~日 9:30~18:00 / 9:30~21:45

  • 【休館日】月曜日 5/1、12/25

オルセー美術館 所要時間

「ゴッホ」や「モネ」といった主要作品に絞ってオルセー美術館を回った場合の所要時間の目安は、2時間〜3時間ほどです。

オルセー美術館の チケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
わかりずらいと噂のオルセー美術館公式サイトからのチケット購入も、現地「ロコ」がお助け!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

パリ三大美術館③:ポンピドゥーセンター国立近代美術館


出典 : Instagram

近代美術館という名にふさわしい、斬新な外観が目を引くポンピドゥーセンター国立近代美術館。
ピカソ、マティス、カンディンスキー、ジャガール、ダリ、ミロ、レジェといった近代絵画を所蔵しています。
ポンピドゥーセンターは、建築家のレンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースによって1977年に建てられました。
その奇抜なデザインに賛否両論もありましたが、今では世界中から観光客が足をはこぶパリ観光に欠かせないスポットです。
現代アートを発信する文化センターとして、ダンス、音楽、演劇などのプログラムも充実しています。

ポンピドゥーセンター国立近代美術館の基本情報

  • 美術館名:Centre Pompidou
  • 住所:Place Georges Pompidou | Place Georges Pompidou, 75004 Paris, France
  • 電話番号:+331-4478-1233
  • 開館時間:【月・水・金~日】11:00~22:00【木】11:00~23:00
  • 休館日:火曜日 5/1
  • 入場料金:€12
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:https://www.centrepompidou.fr/

ポンピドゥーセンター国立近代美術館の チケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

こちらも定番!絶対に行きたいパリのおすすめ美術館2選

パリ・ピカソ美術館


出典 : Instagram

パブロ・ピカソの作品を約5,000以上所蔵する美術館です。
スペイン・マラガで生まれたピカソは20歳の頃からフランスに拠点を移し、人生の多くの時間をパリで過ごしました。
ピカソの絵画だけでなく、彫刻、版画、陶器、写真、デッサン、ピカソ本人直筆の書簡など、ピカソが1973年に亡くなるまで大事に保管していた貴重な作品の数々が、年代別に展示されています。
ピカソ自身の日常画材具の他、彼自身が収集したセザンヌ、ドガ、マティスなどの作品も見ることができます。

ピカソ美術館の基本情報

  • 美術館名:Musee Picasso
  • 住所:5 rue de Thorigny 75003 Paris
  • 電話番号:+331-8556-0036
  • 開館時間:【火〜金】11:30〜18:00【土、日】9:30〜18:00 ※最終入館17:15
  • 休館日:月曜日
  • 入場料金:€12.5
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:http://www.museepicassoparis.fr/

ピカソ美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

パリ市立近代美術館


出典 : Instagram

パリ市立近代美術館はパレ・ド・トーキョーの東棟に位置し、人気の高い観光スポットです。
1937年のパリ万国博覧会のために建設が進められていましたが、結局は25年ほど遅れての完成となりました。
オープンしたのは、1961年。
20世紀の作品約8000点を所蔵しています。
見どころは、世界最大の絵画として有名なラウル・デュフィ作「電気の妖精」。
マチスの巨大な作品や、ユリトロ、モディリアーニ、藤田嗣治などエコール・ド・パリの作品もあり、とても見ごたえのある美術館です。

パリ市立近代美術館の基本情報

  • 美術館名:Musée d'art moderne de la Ville de Paris
  • 住所:11 Avenue du Président Wilson, 75116 Paris
  • 電話番号:+33 1 53 67 40 00
  • 開館時間:10:00~18:00【木曜】10:00~22:00
  • 休館日:月曜、祝日
  • 入場料金:無料 ※特別展は有料
  • 予約:特別展は要予約
  • WEBサイト:http://mam.paris.fr/

パリ市立近代美術館の チケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

印象派好きならマスト!「モネ」作品おすすめ美術館2選

続いては、印象派で有名なモネの作品を楽しむことができる、美術館を2つご紹介していきます。

マルモッタン美術館


出典 : Instagram

マルモッタン・モネ美術館は、モネの作品を世界で最も多く所蔵する美術館です。
1840年ごろにある公爵が建てたこの建物は、1934年に美術館としてオープン。
パリ西部のブローニュの森近くにある、静かなミュージアムです。
地下の広々とした展示スペースでは、ベンチに座ってゆったりと作品鑑賞が楽しめます。
以前、東京都美術館にて「パリ マルモッタン美術館展」が開催されたこともあり、日本でもモネ作品は根強い人気があります。
モネの作品に未了されたなら、マルモッタン美術館は見逃せないスポットです。

マルモッタン美術館の基本情報

  • 美術館名:Musée Marmottan Monet
  • 住所:2 rue Louis Boilly 75016 Paris
  • 電話番号:+33 0144-965-033
  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日:月曜日
  • 入場料金:€7
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:http://www.marmottan.fr/

マルモッタン美術館展のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

オランジュリー美術館


出典 : Instagram

オランジュリー美術館は、パリ最古の公園と言われるテュイルリー公園内にある美術館。
オランジュリーの名前は、以前チュイルリー宮殿のオレンジ温室だったことが由来します。
印象派が好きなら、数あるパリの美術館のなかでもオランジュリーは一押しの美術館。
多くの印象派の名作を鑑賞することができる場所です。
オランジュリー美術館は、1927年にモネの巨大な「睡蓮」の絵画を展示する目的で整備されました。
2部屋にもおよぶモネの睡蓮には、圧倒されること間違いなしです。
モネの他にも、セザンヌ、ルノワール、シスレーといった印象派画家の作品も展示しており、モディリアーニ、マティス、ピカソなどの名画も所蔵しています。

オランジュリー美術館の基本情報

  • 美術館名:Musée de l’Orangerie
  • 住所:Jardin des Tuileries Place de la Concorde
  • 電話番号:+33 01-4477-8007
  • 開館時間:9:00~18:00
  • 休館日:火曜日、5/1、7/14、12/25
  • 入場料金:€9
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:http://www.musee-orangerie.fr/

現代建築も楽しめるパリのおすすめ美術館3選!

続いては、パリの現代建築の美術館を3つご紹介していきます。

ルイヴィトン財団美術館


出典 : Instagram

2014年オープンのルイヴィトン財団美術館は、パリの新名所。
パリ西部ブローニュの森のアクリマタシオン庭園敷地内にあります。
高級ブランドのルイ・ヴィトン財団が所有し、カナダ出身の建築家・フランク・ゲーリー氏がデザインした帆船のような姿のミュージアムです。
幾何学的な形に、ダイナミックなガラス張りが印象的。
館内にはルイ・ヴィトンのコレクションの他、この美術館のためにアーティストたちが制作した作品に加え、11のギャラリーが存在します。
オラファー・エリアソンの作品も常設で展示しており、ボリュームある企画展は定評があります。
ホールでは、コンサートも開催されます。

ルイヴィトン財団美術館の基本情報

  • 美術館名:Fondation Louis Vuitton
  • 住所:8, Avenue du Mahatma Gandhi 75116
  • 電話番号:+33 01 40 69 96 00
  • 開館時間:【月・水・木】12:00~19:00【土・日】11:00~20:00
  • 休館日:火曜日、1/1、12/25
  • 入場料金:€14
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:https://www.fondationlouisvuitton.fr/en.html

ルイヴィトン財団美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

アラブ世界研究所


出典 : Instagram

アラブ世界研究所は、アラブの精神世界や文化を研究するために造られました。
ここから発信される情報はフランス及びのアラブ諸国18カ国によるもので、ヨーロッパとアラブ文化との交流を促進させる大事な役目を果たしています。
アラブ世界研究所の建築を担当したのは、フランスが誇る建築家、ジャン・ヌーヴェル氏。
240枚のアルミパネルとガラスでできた壁が、未来的な印象を与えます。
各パネルは開閉式になっていて、外の光を自動的に調節します。
館内は、パリの伝統的な雰囲気とは一転して、SFのような空間に。
この建物は、権威あるアガ・カーン建築賞も受賞しています。
日本では見れないアラブ諸国の歴史的展示物も、文化が混ざり合うパリならではのもので、一見の価値ありです。
パリで、アラブ文化に浸ってみましょう!

アラブ世界研究所の基本情報

  • 美術館名:Institut du Monde Arabe
  • 住所:1 rue des Fossés Saint Bernard 75005
  • 電話番号:+33 01 40 51 38 38
  • 開館時間:【火~木】10:00~18:00【金】10:00~21:30【土日】10:00~19:00
  • 休館日:月曜日 5/1
  • 入場料金:€8
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:https://www.imarabe.org/fr

アラブ世界研究所のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

カルティエ財団現代美術館


出典 : Instagram

パリの中心から少し南に位置する、パリの14区にある美術館。
フランスのジュエリーブランド・カルティエが所有するミュージアムです。
現代的なガラス張り外観に、周囲の美しい庭園が印象的です。
他の美術館と比べると規模は大きくありませんが、大変ユニークな企画をすることで注目を集め、最新アートの発信地として知られています。
日本人アーティストでは、三宅一生、横尾忠則、森山大道、北野武などもここで作品を発表しており、大反響を得ました。
コンサートやイベントも積極的に開催しています。

カルティエ財団現代美術館の基本情報

  • 美術館名:Fondation Cartier pour l’art contemporain
  • 住所:261 Boulevard Raspail, 75014 Paris
  • 電話番号:+33 01 42 18 56 50
  • 開館時間:11:00~20:00【火曜】11:00~22:00
  • 休館日:月曜 12/25、1/1、5/1
  • 入場料金:€10.5
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:https://www.fondationcartier.com/en/

カルティエ財団現代美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

やっぱり行きたい!余裕があるなら絶対おススメの美術館

時間に余裕があるなら、ぜひ寄って行きたい美術館をご紹介。

エスパス・ダリ美術館


出典 : Instagram

エスパス・ダリ美術館は、サルバドール・ダリの作品を展示しているミュージアムです。
パリを一望できる、モンマルトルの丘の上に位置します。
ダリといえばスペインの画家ですが、やはりダリも他の巨匠たちと同じくパリで長い時間を過ごしました。
ここではダリのオブジェやリトグラフ、絵画が展示されていて、ダリの芸術的空間が広がる美術館です。
天才的感性で描かれた、ぐにゃりと溶けてしまった時計のモニュメント「記憶の固執」は誰もが知っている作品。
「不思議の国のアリス」「宇宙像」など、多くの代表作品を見ることができます。
ミュージアムショップで、お土産にダリグッズやポスターを買うのも楽しいですね。

エスパス・ダリ美術館の基本情報

  • 美術館名:Espace Dali Montmartre
  • 住所:11 rue Poulbot 75018 Paris
  • 電話番号:+33 01 42 644 010
  • 開館時間:10:00〜18:00【7月〜8月】10:00〜20:00
  • 休館日:無休
  • 入場料金:€11
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:http://daliparis.com

エスパス・ダリ美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

ロダン美術館


出典 : Instagram

「近代彫刻の父」と呼ばれるのが、オーギュスト・ロダン。
ロダン美術館は、巨匠が住居兼アトリエとして使っていた建物を改装したものです。
ロダン美術館で見逃せないのは、なんと言ってもロダンの傑作「地獄の門」。
詩人ダンテの代表作「神曲」をイメージした作品です。
ミュージアムのもう一つの見どころは、その庭園。
庭を鑑賞するためだけに訪れることもでき、ここでもロダンの作品が楽しめます。
お庭も芸術も満喫したい方には特にオススメの美術館です。

ロダン美術館の基本情報

  • 美術館名:Musée Rodin
  • 住所:Par courrier Musée Rodin, 19 boulevard des Invalides, 75007 Paris
  • 電話番号:+33 0144-186-110
  • 開館時間:【月、火、木〜日】10:00〜17:45【水】10:00〜20:45
  • 休館日:月曜日、5/1、12/25
  • 入場料金:€10、(庭園のみ)€4
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:http://www.musee-rodin.fr

ロダン美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

グラン・パレ美術館


出典 : Instagram

1900年、パリ万国博覧会のメイン会場として建設されたグラン・パレ。
石と鋼鉄とガラスを組み合わせた、アールデコ装飾の外装が素晴らしい建物です。
館内はモネやピカソを常設展示するグランパレ国立ギャラリーや科学技術博物館に加え、パリ・コレやFIACなど毎年40ものイベントや展示会、コンサートも開催しています。
パリのカルチャー発信の地としても重要な役割を果たしているグラン・パレ。
オーディトリウムやレストラン、映画館もあり、海外からの観光客のみならず地元の人たちも利用する活気ある複合施設として、パリの人気スポットのひとつとなっています。

グラン・パレ美術館の基本情報

  • 美術館名:Le Grand Palais
  • 住所:3 av. du Général Eisenhower, 75008 Paris
  • 電話番号:+33 0144 13 17 17
  • 開館時間:10:00~20:00
  • 休館日:火曜日 5/1、12/25
  • 入場料金:€10
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:http://www.grandpalais.fr/

グラン・パレ美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

パレ・ド・トーキョー美術館


出典 : Instagram

パレ・ド・トーキョーは収蔵品を持たず、企画展示のみを行う美術館です。
「パレ・ド・トーキョー」の名前は、第一次世界大戦の同盟国である日本の首都が「トーキョー」だったことが由来しています。
1937年のパリ万博の際に建てられた建物で、2002年にコンテンポラリー・アートのためのミュージアムとしてオープンしました。
様々な手法で現代アートを展示していて、現代アートを思う存分楽しみたい方にはとてもオススメの美術館です。
深夜0時まで開館していて、ディナーの後に訪れることができるのも嬉しいですね。
広大な22000㎡の敷地内にはギャラリーのほかにもカフェ、レストラン、ライブラリーなどがあります。
DJイベントやパフォーマンス、上映会といったイベントも開かれ、いつも若者たちで賑わう場所です。

パレ・ド・トーキョー美術館の基本情報

  • 美術館名:Palais de Tokyo
  • 住所:13, avenue du Président Wilson, 75116 Paris
  • 電話番号:+33 01 81 97 35 88
  • 開館時間:12:00~深夜【12/日、12/31日】12:00〜18:00
  • 休館日:火曜日 1/1、5/1、12/25
  • 入場料金:€12
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:https://www.palaisdetokyo.com/

パレ・ド・トーキョー美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

ジュ・ド・ポーム美術館


出典 : Instagram

ジュ・ド・ポーム美術館は、オランジュリー美術館と同じく、テュイルリー公園内にある美術館。
ジュ・ド・ポームの名は、テニスの前身「ジュ・ド・ポーム」というスポーツのコートがそこにあったことに由来します。
公園西入口から入って左手に位置します。
テュイルリー公園に立ち寄ったならぜひ訪れたい国立ミュージアムです。
1909年に開館、印象派専門の美術館としてスタートしました。
後に印象派作品をオルセー美術館に移動してからは、若手新鋭アーティストたちの作品を主に展示し、映像作品の展示にも力を入れています。
現代アートの企画展は人気があり、注目を集めています。
今までに、ピカソやシャガール、藤田嗣治の作品も所蔵してきました。

ジュ・ド・ポーム美術館の基本情報

  • 美術館名:Musée de l’Orangerie
  • 住所:Jardin des Tuileries Place de la Concorde
  • 電話番号:+33 01-4477-8007
  • 開館時間:9:00~18:00
  • 休館日:火曜日、5/1、7/14、12/25
  • 入場料金:€9
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:http://www.musee-orangerie.fr/

ジュ・ド・ポーム美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

パリの美術館のチケットを予約する方法【お得なミュージアムパスあり!】

ここからは、パリの美術館のチケットを予約する方法をご紹介しましょう。

パリの美術館・博物館巡りで超お得なミュージアムパス!

パリにも多くの美術館や博物館で利用できるお得なミュージアムパスがあります!
ルーヴル美術館やオルセー美術館など、パリの主要美術館がこのチケット一枚で回れます。
3、4ヶ所回る予定なら、ぜったいオススメのミュージアムパス。
何回もチケットを購入しなくて済むので、時間節約にもなりますね。

パリのミュージアムパス料金

  • 2日間券/48€
  • 4日間券/62€
  • 6日間券/74€


ミュージアムパスで入場可能な美術館

  • ルーブル美術館
  • オルセー美術館
  • ポンピドゥーセンター・国立近代美術館
  • ピカソ美術館
  • ロダン美術館
  • ケ ブランリー美術館
  • 東洋ギメ美術館
  • 装飾芸術美術館
  • ドラクロワ美術館
  • オランジュリー美術館
  • アラブ世界研究所
  • 建築遺産博物館・仏文化財博物館
  • クリュニー中世美術館凱旋門
  • ノートルダム大聖堂内の塔・屋上
  • ヴェルサイユ宮殿とトリアノン
  • コンシェルジュリー
  • サント・シャペル教会
  • パンテオン など


ミュージアムパス販売場所

  • ルーブル美術館
  • オルセー美術館
  • ポンピドゥーセンター・国立近代美術館
  • ロダン美術館
  • ケ・ブランリー美術館
  • ドラクロワ美術館
  • ノートルダム大聖堂内の塔・屋上
  • パンテオン
  • パリ市内観光局
  • シャルルドゴール空港 など

パリの美術館・博物館には無料で入れる日も!

パリの美術館・博物館には無料開放日もあり、誰もがアートを楽しむことができる日が設けられています。

第一日曜日が無料のパリの美術館

  • オルセー美術館
  • ポンピドゥーセンター・国立近代美術館
  • ギメ美術館
  • オランジュリー美術館
  • ピカソ美術館
  • ドラクロワ美術館
  • ギュスターヴ・モロー美術館
  • クリュニー中世美術館
  • 建築・文化財博物館
  • ケ・ブランリー美術館
  • ルーヴル美術館(7月14日、10月〜3月のみ)
  • ロダン美術館(10月〜3月のみ)


【11月1日〜3月31日の期間のみ第一日曜日が無料】

  • 凱旋門
  • パンテオン
  • ノートルダム大聖堂の塔
  • コンシェルジュリー
  • サント・シャペル
  • ノートルダム大聖堂の塔
  • ヴェルサイユ宮殿の一部

人気美術館が無料で入れることから混雑は必至。
ゆっくりアートを楽しみたいなら、やはり通常チケットやミュージアムパスの購入をおすすめします。

パリの美術館のチケット予約代行なら、ロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

パリの美術館・博物館を予約する方法【予約代行あり】

パリの美術館のチケットは、公式ウェブサイトで入手する方法が一般的ですが、基本フランス語か英語での購入になります。

フランス語でのチケット購入は無理...というあなた。
「ロコタビ」というサービスをご存知ですか?

「ロコタビ」とは、海外で暮らす現地在住日本人が知識や経験・能力をサービスとして提供し、あなたの「したい」ことを実現するお手伝いをするサービスの個人取引マーケットプレイス。

サービス提供者を「ロコ」と呼んでいますが、慣れないフランス旅行での美術館チケット購入を助けてくれるのが、現地在住日本人の「ロコ」たち。
現地パリのことを知り尽くしたロコなら、安心して頼れます。
お得な情報や、オススメ情報を教えてもらえることも。
個人のやりとりならではのフレキシブルな対応や、何よりも日本語で意思疎通できるのが心強いですよね。

ロコタビの安心・安全・柔軟なサポートで、パリの美術館巡りを楽しみましょう!

パリの美術館のチケット予約代行なら、ロコタビがおすすめ!
パリ在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

「ロコ」たちは、パリのレストラン予約やホテル予約もサポートしてくれます。
詳細は、以下の記事をご覧ください。

まとめ

パリにはここで紹介したほかにも、素晴らしい美術館や博物館がまだまだたくさんあります。

ブランド好きな方であれば、シャネル美術館やイヴサンローラン美術館へ行ってみるのもおすすめ。
ここでは紹介しきれなかったカルナヴァレ博物館、パリ自然史博物館、ケブランリー博物館などの博物館も、見応え満点でぜひ行っておきたい観光スポットです。

何回行っても飽き足りないパリ。

ロコの助けとともに、素敵なパリ旅行を満喫してくださいね。