デュッセルドルフ在住のロコ、キャスパーさん
返信率

キャスパー

ドイツ在住18年、元レーサーとして培った経験を活かし、海外で初めて車を運転される方のサポートから、在住日本人やローカル向けの自動車売買、メンテナンスから、スーパーカーやレースカー、パーツまで幅広い輸出入業務を主に行っています。

また、通訳込でヨーロッパどこでも車でお客様のご要望に合わせて車で各地同行観光案内をしています。
例えば、ドイツ到着、各地周遊、イタリアから帰国など、ヨーロッパ全土内ならどこでもお出迎えからお見送りまで、Door to doorでオリジナルの個人旅行のアテンドを行っています。

一人いくらではなく、1台チャーター料金、普通自動車の搭乗可能人数(最大6名)まで可能で、ツアー旅行の様な朝早くから時間に追われるあわただしい旅ではなく、あなただけの自由気ままな優雅な旅のお手伝いをしています。

写真のミニチュアシュナウザー犬と一緒にヨーロッパ旅行をしてみたい、ご年配、車椅子、ハンディキャップ等で今まで諦めていた方も大歓迎、雑用もすべて引き受けますので安心してお任せください。

アピールとして、個人的に現地料理の繰り返しだとまじでキツイので、うまく和食系を混ぜ気分を朗らかにすることには長けています。

リラックスした思い出に残る旅のお手伝いに最大限努めますので、フライトアドバイスから帰国まで旅に関するすべてのプランニングのアドバイスは無料で行いますので、まずはエアーチケットを手配される前に、こことここは行きたいなど、ご要望をご遠慮なくご相談頂ければ無駄の無い旅のプランを提案させていただきますのでお気軽にどうぞ!

飲食店の経営も経験があり、ドイツで新設会社立ち上げから各種届出、許認可申請、トラブル処理など、
特に、失敗、各種トラブルは普通ならまずあり得ない程の経験をしていますので、そこから学んだ経験知識から的確なアドバイスを出来ると自負していますので、いつでもお気軽にお問合せ下さい。

居住地:
デュッセルドルフ・ドイツ
現地在住歴:
2002年9月より
基本属性:
男性/50代
ご利用可能日:
365日
使える言語:
英語、ドイツ語
職業・所属:
現地法人・自営
得意分野:
安全運転、B級グルメ、スポーツ観戦
血液型:
O型

このロコに相談するキャスパーさんに相談するお気に入り

一言タグ※提供できること、得意分野、興味などを一言でアピール

もっと教えてロコのこと!キャスパーさんに質問しました

あなたの趣味は何ですか?

スポーツ観戦、旅行、動物との触れ合い

あなたの特技は何ですか?

縦列駐車

好きな映画はありますか?また最近見た映画でお勧めは?

映画は大好きで、どんなジャンルも新作すべて見ます。
一番好きな映画は、ゴッドファーザーです。

好きな本は何ですか?また最近読んだ本でお勧めは?

ハードボイルド、冒険作家、大沢在昌氏が好きです。

好きな音楽は何ですか?また最近聴いた音楽でお勧めは?

ジャンル問わず

好きなスポーツは何ですか?応援しているチームや選手は?

モータースポーツ、サッカー、野球、贔屓チームはなく、あくまで個人、選手に興味があります。
F1のマックス フェルスタッフェン、レアル マドリードに所属する久保君、中井君の今後の活躍を楽しみにしています。

現在住んでいる都市以外で海外居住経験はありますか?

居住としては、ロンドン2年、ミラノ1年、チューリッヒ1年。
その他、出張ベースで約10年間、1年の内半分以上は海外出張していました。

出身地や出身校、子供時代のことなどを教えてください。

兵庫県姫路市生まれ、東京育ち。
幼少期は、読売巨人軍の長嶋氏にあこがれ野球漬けの毎日。
思春期からは、モータースポーツ一辺倒、バイクから始まり4輪、暇さえあれば峠を走り、
未熟さ故、何度も病院のお世話になりましたが今ではいい思い出です。

あなたの街(お住まいの都市)の魅力を教えてください。

日本人が多く生活していて、ここの生活は日本とほとんど変わりません、海外で日本語で生活出来る唯一の街ですね。

その他、メッセージがあればどうぞ。

ドイツ在住17年以上、まず普通の日本人では得れないような事をすごく経験していますので、
どんなことでも臨機応変に対応出来るのが強みです。

キャスパーさんはこんな人!ユーザーから届いた評価

to_moさん
2019年5月12日to_moさん
meowingmkさん
2019年11月25日meowingmkさん
andy9696さん
2019年5月7日andy9696さん

すべての評価(7件)を見る

キャスパーさんが回答したデュッセルドルフの質問

WING PUNさん

ドイツにおける医療マテリアルの市場調査

ドイツの医療用マテリアルの市場調査:
①市場規模:市場全体の推移、各分野(手術の用途別など)のシェア、市場全体+分野別今後の傾向など
②主要企業:基本情報、市場シェア、強い分野/強みなど
③製品別シェア
④製品別の販売チャネル&価格:メーカー⇒卸/卸⇒エンドユーザー(病院など)/メーカー⇒エンドユーザーなど、各価格
⑤強い販売代理店
⑥保険制度:現地健康保険制度は適用できるかどうか、個別保険の適用条件、申請時期、申請プロセス&必要書類、審査過程、申請かかる時間、難易度など

デュッセルドルフ在住のロコ、キャスパーさん

キャスパーさんの回答

WING PUN様、 はじめまして。 当方でよろしければお手伝いしましょうか? ただ、もっと具体的にご要望をお聞きする必要がありますが。

WING PUN様、

はじめまして。

当方でよろしければお手伝いしましょうか?
ただ、もっと具体的にご要望をお聞きする必要がありますが。

続きを読む »
ケンジさん

ドイツのiphone

こんにちは。
今月末に旅行でドイツを訪問するのですが、この機会にiphone11を購入して帰りたいと考えております。
敢えて海外で購入する理由は、以前よりシャッター音が鳴らないiphoneを入手したいと考えており、今回の旅行の機に購入できればと考えております。
しかしながら、購入したものの日本では使用出来ないといった事は避けたいため、もしお知り合いの方などで、ドイツで購入したiphoneを日本でも使用出来たよ。などの使用の可否についての情報をご存知の事がございましたら、ご教示いただけると幸です。
もし日本でも問題なくしよう可能であれば、購入に際してお手伝いをお願い出来ればと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

デュッセルドルフ在住のロコ、キャスパーさん

キャスパーさんの回答

まったく問題なく使えますよ

まったく問題なく使えますよ

ケンジさん

★★★★★
この回答のお礼

ご回答ありがとうございます。
ドイツのApple storeで販売されているiphoneを購入して、今日本で使用している携帯のSIMカードを差し込めば、日本でも普通に使用できるという事ですね。
ありがとうございます。

デュッセルドルフ在住のロコ、キャスパーさん

キャスパーさんの追記

付け加えるなら、少しでも安く買いたいなら街中に必ず携帯電話機の販売店があり、そこで入手可能ですし程度のいい中古もあり新品中古とも交渉次第で安くしてくれます。

こちらで販売されているアイホンにはSIMロックなどありませんので、どこの国のSIMを入れても使用可能です。

充電の為に、電源のソケットだけ日本用のアダプターに交換すれば大丈夫です。
もっともPCから充電するなら付属ケーブルでOKなのでその必要もありません。

続きを読む »
charu313さん

ニュルブルクリンクの走行のお手伝いいただける方を探しています

8月末から9月頭にかけて、ドイツ&ベルギー旅行(ハネムーン)を予定しています。
8月26日か27日でニュルブルクリンクを走行したいと思っているのですが、語学に自信がないので同行お願いできればと思います。
また、可能であれば専用レンタカーの手配のお手伝いもお願いしたいです。

まだ詳細なツアー行程が決まっていないのですが…
25日夜か26日朝にフランクフルト到着の予定で、26日か27日でニュルの走行&ドイツ観光を予定しています。

フランクフルト~ニュルブルクリンクの送迎も一緒にお願いできれば、とても嬉しいです。

よろしくお願いします。

デュッセルドルフ在住のロコ、キャスパーさん

キャスパーさんの回答

charu313さん はじめまして。 デュッセルドルフですが、私でよろしければお手伝いしましょうか? ただ、個人として一般走行をしたことがないのでどのように予約するかは調べることに...

charu313さん

はじめまして。

デュッセルドルフですが、私でよろしければお手伝いしましょうか?
ただ、個人として一般走行をしたことがないのでどのように予約するかは調べることになりますが。

私にはニュルの北コースは、あるテストで大クラッシュした場所であり、現役引退を余儀なくされた場所、ある意味トラウマですがこれは特例です。
通常の一般走行だと無謀運転をしなければすごく良い経験、思い出に残ると思います。

せっかくニュルを走られるなら、その前にカートで慣らすのもいいかもしれませんよ。
ケルン郊外にシューマッハのカートコースがあり、かなり本格的で練習するにはお勧めで、
基本的な車のコントロールを学ぶにはもってこいです。

これを経てサーキット走行すると、また違った楽しさがありますよ。

ご質問等ありましたらお気軽にどうぞ!

charu313さん

★★★★★
この回答のお礼

回答ありがとうございます(^-^)

元レーサーさんなのですね!
とても心強いです☆
実は、主人はカートでレースに出ているので、シューマッハのカートセンターも気になっていました!
主人本人はあまり興味なさそうですが(^_^;)

他にもお手伝い可能とおっしゃってくれている方がいらっしゃいますので、少し検討させていただきますね☆

デュッセルドルフ在住のロコ、キャスパーさん

キャスパーさんの追記

ご連絡ありがとうございます。

私は個人走行をしたことがないので、請負ってから調べることになりますので、
他にお手伝いされる方がいらっしゃるなら、ご遠慮なくどうぞそちらを進めてください。

私は、F3と耐久までそれも30年前の話で片山右京と同い年、いまでもたまにメーカーのテストドライバーとして請け負う事もありますが。

ベルギーも旅先の予定との事、またご主人もカートをされているなら、スパを訪れコースを見るとかここも体験走行出来ますのでいいかもしれません。
ただ、時期的にF1が8月30日から始まるので体験走行は難しいと思いますが、せっかくならF1ベルギーGPを見学されてはいかがですか? ただ近郊のホテル確保は難しいと思いますが。

レース経験がおありなら、オールジュ、テレビとはまったく違い感動ものというか、かなりの急勾配で完全なブラインドコーナー、かなりの気合とコース把握が無いと全開ではいけないすごくファンキーなサーキット。オールージュでバトルするには、まともな神経では絶対無理、相手への信頼が無いと出来ないというかあり得ない、ドライバーなら震えるコースですから見るだけでも価値があると思いますのでお勧めですよ。

続きを読む »
to_moさん

ドイツ、スイス旅行を計画中です

今度のGWにドイツとスイスを旅行したいと考えています。
ドイツはローテンブルク・ノイシュバンシュタイン城・ライン川下り、スイスはグリンデルワルトに宿泊しハイキング・ユングフラウヨッホ駅・氷河特急に乗りたいと思っています。
これ以外でもおススメがあれば教えて下さい。
言葉の心配もあり急遽休み取れた為下調べも出来ていないので、現地の方に移動・送迎や案内等を相談できる方がいればと思い質問させてもらいました。
よろしくお願い致します。

デュッセルドルフ在住のロコ、キャスパーさん

キャスパーさんの回答

始めまして、キャスパーと申します。 そこまでいろいろ行くとなると距離的に弾丸旅行になりますので、地理に不慣れで言葉の問題もあるとなると、ドイツでは鉄道が度々遅延やキャンセルになり慣れている...

始めまして、キャスパーと申します。

そこまでいろいろ行くとなると距離的に弾丸旅行になりますので、地理に不慣れで言葉の問題もあるとなると、ドイツでは鉄道が度々遅延やキャンセルになり慣れている我々でも予定通り行動出来ないので、車で移動しないととても回り切れないと思います。

当方デュッセルドルフ在住ですがヨーロッパ全土どこでも車で同行案内していますので、
お手伝いできることがあれば声掛けてください。

ドイツには日系同業他社が数社ありますが、当方は本業が他にある事から他社価格の半額以下で提供しているのでリピーターの方が多いのですが、トラベロコのお客様にはそれ以下でご提供しています。

to_moさん

★★★★★
この回答のお礼

回答ありがとうございます。
それぞれの観光地がかなり離れている事を知って、行きたい場所を絞ろうと考えています。
交通機関も遅延が結構あるとこ事で、車で移動できれば効率がいいですね。
もし、相談させて頂く際はよろしくお願い致します。

続きを読む »
andy9696さん

ドイツの犬との生活、文化について知りたい

動物愛護先進国であるドイツの人と犬との生活、文化について詳しく知りたいので、それに関わる施設や個人宅の案内が出来る方を探しております。
施設とはティアハイムや犬の学校。また犬との生活の様子が見られるところ。例えば公共の交通機関に犬同伴で乗っている様子。犬同伴できるレストランや公共施設。犬と生活をしている個人宅の様子などを直接、自分自身の目で確かめたいと思っております。
申し遅れましたが私は東京で犬に関わるサービスを仕事として11年やっており、5店舗経営しております。
私は日本は動物愛護後進国であると痛感しており、ドイツのような動物愛護先進国に学び、我が国も動物愛護先進国となれるよう事業活動を通じて一翼を担いたいと考えております。

デュッセルドルフ在住のロコ、キャスパーさん

キャスパーさんの回答

andy9696さん、 私は、ドイツで写真の愛犬と共に生活しています。 物心ついたころから、犬が側にいるのが当たり前でドイツ生活の初年度以外は常に一緒です。 ドイツでは、ペットショップ...

andy9696さん、

私は、ドイツで写真の愛犬と共に生活しています。
物心ついたころから、犬が側にいるのが当たり前でドイツ生活の初年度以外は常に一緒です。
ドイツでは、ペットショップで販売されていませんので、ブリーダーさんからかティアハウスなどからもらい受ける(購入する)のが普通です。

私は、ドイツのミニチュアシュナウザーのオフィシャルのケンネルクラブのWebからいまの愛犬と出会いました。各種類のケンネルクラブが主催するインターネットサイトがあり、子犬情報を検索すると、現状どこのブリーダーさんに雄雌何匹、血統などの情報を得られ、直接ブリーダーさんとコンタクトして伺い、実際に見て納得するまで何度も見て購入する事が出来ます。

普段の生活では、スーパーなど食品を扱うお店や、ほんの一部のレストラン、ホテル、公共機関では拒否されますが、まず稀なケースで、電車、バスなどを含めほとんどどこも同伴可能ですので日本の様なストレスはありません。
また人間だと住民税が掛かりますが、犬も住民税(犬税)の支払い義務を飼い主に問われます。
その証明として鑑札が毎年度送られてきて首輪に装着しておかないとペナルティとなります。
また、認識の為に犬の首に必ずチップを埋め込まれるのと犬のパスポートが支給されます。

例えば、ドイツ以外に愛犬を連れていくためには、犬用パスポートを持参していないと保険料を要求されますし、例えば、イギリス入国時には国境でパスポートとチップを確認され、不備があれば入国拒否され、人間と同じ審査です。

また、大型犬を飼う場合は保険加入を義務付けられそれを役所に申告し許可を得る義務があり、
怠ると反則金を取られます。また、ブルドッグやドーベルマン等の闘犬の飼育は別途申告義務が生じます。

ドイツに来てすぐのころは、何もシステムも分からずベルギーシェパード犬を飼い、この子のお陰で色々学びました。最後はガンが全身に回って手の施しようが無くなり、動物病院で即時安楽死を勧められたことが印象的、日本人の感性との違いを感じたのは今も忘れません。

殆どのドイツ人は犬にはすごくフレンドリーですが、ドイツでも移民系、特にイスラム圏の人たちは犬を怖がります。

私で何かお手伝い出来ることがありましたらお気軽にどうぞ!

Casper

PS,ドイツ人が飼っている犬は、触ると臭い子が多いですよ、あんまり洗わないというか、
  飼い主自身が毎日風呂に入る習慣がないので。

続きを読む »

すべての回答(15件)を見る