サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ホンコン(香港)の旅行ガイド情報

香港の国内・国際電話のかけ方ガイド〜公衆・携帯電話・スマホ

【香港在住者執筆】日本から香港、香港国内、香港から日本への国際電話のかけ方を解説します。
国番号などの具体的なかけ方と通話料金の目安、お得に国際電話をかける方法もご紹介します。
海外旅行前に日本から現地のホテルやレストランに電話をしたいときや、現地から日本に電話をかけたいときにご活用ください。

スマホことスマートフォンがコミュニケーション手段の主流となりつつありますが、それでも接続やバッテリーなどの問題で使えなくなることも。そんなときに役に立つのが昔ながらの「電話」です。
ここでは、香港内通話と国際通話の方法についてご紹介します。

香港の電話事情

香港も日本と同様、スマホがますます普及しつつあり一般家庭の固定電話はもちろん、公衆電話の数も減少の一途をたどっています。
また近年では、SNSを利用した無料チャットの利用者が急激に増えてはいますが、中国語の場合は文字入力が面倒なのに加え、香港では日本のように地下鉄やバス内での通話は規制されていないので、相変わらず音声通話を利用する人が多いようです。

※注意:香港内へのPHSの持ち込みおよびPHSでの通話は条例で禁止されているのでご注意ください。

携帯電話・スマートフォン

ご自身の携帯電話やスマートフォンを香港で使用するには、国際ローミングをするか、海外用SIMカードに差し替えることで通話が可能になります。

国際ローミング

日本の携帯電話会社が海外のキャリアと提携することにより、海外旅行中でもご自身の携帯電話そのままで、日本国内と同様に携帯電話が使用できるサービスです。
ご契約の通信会社によって、通話料金やプランは異なるため事前に確認が必要です。

[通話料金の目安]
ドコモの場合、1分あたりの通話料は、香港国内発信75円、日本向け発信175円、着信145円です。

ドコモ:海外でつかう・香港
ソフトバンク:海外で使う
au:海外で使う

海外用SIMカード

SIMフリーのスマートフォンならば、海外用SIMカードを利用することで、国際ローミングよりもお得な料金で通話が可能となります。
プリペイド方式なので、後から高額請求が来て慌てることもありません。
海外用SIMカードにもさまざまな種類がありますが、通話がしたい場合は、音声通話可能なカードを選択する必要があります。
日本国内で事前に購入することもできますし、現地の空港や街中でも購入できます。
香港でのSIMカードの購入方法については、後程詳しく解説します。

ホテルの客室に設置されている一般電話

ホテルの客室内の電話を使用する場合、多くの場合でサービス料が徴収されます。
ただし香港内通話の場合、通話時間は無制限です。
ホテルによっては、オペレーターを通じて国際通話をする場合もあるほか、コレクトコールやフリーダイヤル、国際プリペイドカード通話の場合でもサービス料がかかることがあるので、事前に室内のホテル利用案内を確認するかホテルのスタッフに問い合わせてください。

※オペレーター経由の場合はオペレーターの内線をダイヤルしてください。

通話方法・かけ方

「9」「0」など(※ホテルにより異なる)+【相手先番号】

公衆電話

使用できるのは1ドル、2ドル、5ドル、10ドルコインのみでおつりは出ません
そのほか機種によって「スマートカード」「ハローフォンカード」などのプリペイドカードが利用できます。
カードはコンビニや携帯電話会社、街のキオスクなどで販売しています。
通話が切れる20秒前に警告音が発せられるので、通話を続ける場合は追加のコインやカードを挿入してください。
スマートカードを入れ替える場合は「カードチェンジ」ボタンを押してカードを出してから新しいカードを入れます。

[通話料金の目安]
香港内通話の場合、1ドルで5分通話できます。

使用方法・かけ方

  1. 受話器を取る
  2. お金(カード)を入れる
  3. 相手先番号を押す

日本から香港への国際電話のかけ方 【香港の国番号は852】

国際電話をかけるには国番号(国コード)が必要になります。
香港の国番号は「852」です。

なお香港には市外局番はありませんので、国番号に続いて相手先の電話番号をダイヤルしてください。

固定電話で日本から香港に電話をかける場合

日本から香港へ電話をかけるときには、ご自身が契約している電話会社の「国際アクセス番号」(電話会社の識別番号)が必要です。

ただし「マイライン」に登録している場合は電話会社の識別番号は不要です。

【国際アクセス番号】+ 010【国際電話識別番号】+852 【香港の国番号】 + xxxx + xxxx【相手先番号】(頭に「0」がつく場合は取る)

例)KDDIの電話で香港の1234‐5678にかける場合:001-010-852-1234-5678

[各電話会社の国際アクセス番号]

001  KDDI (固定電話)
0033  NTTコミュニケーションズ

[通話料金の目安]

  • KDDI:85円/分
  • NTTコミュニケーションズ:10円~14円/6秒 (プランや時間帯によって変わってきます)

※詳しい料金などは、ご自身で各会社にご確認の上、ご利用ください。

携帯電話・スマホで日本から香港に電話をかける場合

010【国際電話識別番号】または「0」長押しで「+」+852 【香港の国番号】 +xxxx + xxxx【相手先番号】(頭に「0」が付く場合は取る)

例)日本から携帯電話で香港の1234‐5678にかける場合:+-852-1234-5678

[通話料金の目安]

  • au:55円/30秒
  • ドコモ:49円~57円/30秒(時間帯よって異なります)
  • ソフトバンク:99円/30秒

※詳しい料金などは、ご自身で各会社にご確認の上、ご利用ください。

香港から日本への国際電話のかけ方【日本の国番号は81】


▲一部の公衆電話では日本語の案内もあります。

日本に国際電話をかける場合にも国番号(国コード)が必要になります。
日本の国番号は「81」です。

固定電話から日本への通話方法

001【国際電話識別番号】+ 81【日本の国番号】+ 0を除いた市外局番 + xxxx + xxxx【相手先番号】

例1)固定電話03-1234-5678 にかける場合:001-81-3-1234-5678
例2)携帯電話090-1234-5678にかける場合:001-81-90-1234-5678

携帯電話・スマホから日本への通話方法

「0」長押しで「+」+ 81【日本の国番号】+ 0を除いた市外局番 + xxx + xxxx【相手先番号】

例1)固定電話03-1234-5678 にかける場合:+-81-3-1234-5678
例2)携帯電話090-1234-5678にかける場合:+-81-90-1234-5678

公衆電話から日本への通話方法

電話の種類によって異なりますが、「スマートカード」「ハローフォンカード」などのプリペイドカードのほかクレジットカードが使用できます。
またコレクトコールも可能です。
ここでは旅行者の利用頻度の高いクレジットカード通話とコレクトコールの操作方法を説明します。
なおいずれの場合も国際通話料に加えてサービス料が加算されます。
料金の詳細は電話番号1000で確認してください。

公衆電話からクレジットカード通話の利用方法

  1. 受話器を取る
  2. クレジットカードを入れる(VISA、MASTER、ダイナース、アメリカンエキスプレス、JCB)
  3. 番号を押す

001【国際電話識別番号】+ 81【日本の国番号】+ 0を除いた市外局番 + xxxx + xxxx【相手先番号】

公衆電話からコレクトコールの利用方法(※オペレーター経由)

  1. 受話器を取る
  2. 10010をダイヤルする
  3. オペレーターにコレクトコールの旨と電話番号、通話希望相手の名前を英語または中国語で告げる
  4. 相手が承認したら通話開始

公衆電話からコレクトコールの利用方法(※KDDIジャパンダイレクト経由)

  1. 受話器を取る
  2. 800-96-0081をダイヤルする
  3. KDDIのオペレーターに電話番号、通話希望相手の名前を日本語で告げる
  4. 相手が承認したら通話開始

KDDIジャパンダイレクト

公衆電話から日本語ガイドアシスタント経由でクレジットカードまたはコレクトコール

  1. 受話器を取る
  2. 800-938-563をダイヤルする
  3. 15秒ほど待ちガイダンスに従って通話(日本語は「2」)

香港内での国内電話のかけ方


▲空港の税関を抜け、到着ロビーに出る手前に無料で香港内通話ができる電話があります。

香港には市外局番はありませんので、相手先の電話番号を押すだけで大丈夫です。

固定電話(一般家庭、ホテルロビー、レストラン、ショッピングモールなど)を借りる

香港の固定電話の契約は月額制で、1ヵ月の通話時間が1分だろうと10000分であろうと料金は均一になっています。
ですから携帯電話が今のように一般的でなかった頃は、通話が必要になればお店やレストランなどで電話を借りる行為はごく普通でしたし、誰でも使えるようにお店の外に電話が置いてあることもごく当たり前の光景でした。
携帯電話やスマホの普及で今では、空港や公共施設、一部のショッピングセンターやレストランなどを除いて誰でも使える電話はほとんど見かけなくなってしまいましたが、それでもショッピングセンターのカスタマーサービス、ホテルのコンシェルジュなどにお願いすれば快く貸してもらえます。
ただし国際電話はかけられません。

香港内通話・国際電話をお得にかける方法

香港でSIMカードを購入する

SIMフリーの携帯を持っているのであれば、外出先でも気軽にネット接続や通話ができる香港のSIMカードを購入するのが断然おトクです。
滞在日数やデータ容量などに合わせて選択できます。
安いSIMカードであれば日本円で500円程度から購入可能です。
空港やコンビニ、各電話会社、コンピュータセンター、街中のキオスクなどで気軽に買えるのも魅力です。
なお購入に際してパスポートなどは不要です。

使用方法

購入に際して、使用している携帯やスマホがどのサイズのSIMカード(マイクロSIM、ナノSIMなど)なのかを確認してください。
購入後、カードによっては自動的にアクティベートされるものもありますが、基本的には同封の説明書に記載されている所定の電話番号に電話をかけた後、アクティベート完了のSMSを受け取った後に使用可能です。
わからない場合は、購入した店のスタッフにお願いしてアクティベートしてもらいましょう。

事前登録制の格安国際電話サービスで、一般電話や携帯電話から普通に国際電話をかけるより安く通話できます。
香港であればベーシックプランで10円/分です。
香港はかけ放題プラン(980円)の対象にもなっているので、お得に国際電話をかけられます。

テリンクホームぺージ

通話アプリをインストールする

あまり頻繫には通話をしない人は、LINE、SKYPE、Wechat、WhatsAppなど、通話が無料になる通話アプリをインストールしておくのがおすすめです。
Wi-Fi環境が必要、相手も同じアプリをインストールしていなければ通話できないなどの条件はありますが、何よりも無料なのがうれしい。
ただしWi-Fiが弱い場合は通話が途切れたり、通話が不可能なこともあります。

◆おすすめ記事:香港のインターネット&WIFI利用ガイド 

IPフォンでの通話

インターネット回線を使って通話する電話で、電話番号は「050」から始まります。
有名なところではSKYPEやLINE電話などがあり、IPフォン同士であれば通話が無料、国際電話でも国内通話と同等の値段でかけられるなどメリットもたくさんありますが、各電話会社によって条件が異なりますので、詳細は各電話会社にお問い合わせください。

使用方法・かけ方

日本国内の通話の場合は050に続いて市外局番から相手の電話番号をダイヤルします。
国際通話の場合は固定電話と同じく、050+010に続き国番号+市外局番+相手先の電話番号をダイヤルします。

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

インターネット経由で国際電話をかける場合はもちろんネットへの接続が必要ですよね。
海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとこちらはSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
このサービスはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の事前購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
海外旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

とくに一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

最近ではめっきり使う機会が減ってしまった固定電話や公衆電話ですが、海外旅行中の万一に備えて、使い方を覚えておいてもソンはありません。
とくに香港内通話が必要な場合はどこでも気軽に電話を借りられたり、無料で利用できる電話もあるので、躊躇せずにどんどん使っちゃいましょう。

今回は香港の国際電話のかけ方について解説しましたが、その他に何かお困りごとや質問がある場合は、ロコタビを使って、香港在住日本人のロコの助けを借りるのもおすすめです。
Q&Aは無料なのでぜひ活用してみてください。