サービス停止のお知らせ:2024年6月17日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

チェンマイの旅行ガイド情報

チェンマイのタクシー・トゥクトゥク・ソンテウ乗り方ガイド(料金・トラブル情報)

【タイ・チェンマイ在住者執筆】チェンマイでの移動手段について在住者が分かりやすく解説! 料金や乗り方だけでなく、話題の配車アプリ「Grab」やタクシーに乗るときの注意点・便利な言葉もご紹介します。それぞれの乗り方をマスターして、チェンマイライフを思いっきり楽しみましょう!

主なタクシー・交通機関の種類

市内でタクシーとして利用される主な交通機関は「空港タクシー」「トゥクトゥク」「ソンテウ(ソンテオ)」の3つです。
※チェンマイはバンコクなどと違って、流しで走っている「メータータクシー」がほとんど無く、チャーターでの利用が一般的です。今回の記事では後述の「貸切・チャーター」の項目でご紹介します。

空港タクシー(エアポート・タクシー)

チェンマイ空港を拠点に市内外へ向けて走っているタクシーで、普通車(5人乗り)と大型車(7人乗り)があります。行き先を言うだけで目的地まですぐ直行してくれるので、空港から移動する際に最も便利な移動手段となります。

トゥクトゥク

東南アジアではお馴染みの三輪タクシーです。風を感じながらチェンマイの街並みを堪能できるという他の乗り物にはない魅力があります。人通りが多いところで運転手が客引きをしているので簡単に拾うことができます。

ソンテウ(ソンテオ)

ピックアップトラックの荷台を改造した乗客数6~8名の乗り合いバス・タクシー、通称「赤バス:รถแดง(ロッデーン)」です。市内を巡回している赤バスの他に、郊外を行き来する黄色や白色のソンテウもあります。今回の記事では赤バスを対象にご説明します。

路線バス(シティバス)について

2018年から赤バスとは別に市内を巡回する路線バス(シティバス)が運行しています。赤バスと違って決まったルートしか走っていませんが、料金が安く、空港から市内に行くには便利な交通手段です。詳しくは『チェンマイの路線バス乗り方ガイド(路線図・支払い・アプリ・おすすめ観光スポット)』をご参照ください。

タクシー・トゥクトゥク・ソンテウ料金の目安

それぞれの乗り物の料金相場をご説明します。空港タクシー以外は基本的に値段交渉制になっており、運転手の都合やシーズンによって若干変わります。
ちなみにチップは特に必要ありません。チャーターして融通を利かせてくれた場合や、遠くまで乗せてもらった場合にお釣りを取っておいてもらう程度でOKです。

空港タクシーの料金目安

空港タクシーはメーターではなくエリアで料金が決まっています。

到着エリア 所要時間 料金:普通車(5人乗り) 料金:大型車(7人乗り)
旧市街・ナイトバザール周辺 20分前後 150~160バーツ 250~260バーツ
旧市街外・ニマンヘミン周辺 25分前後 200バーツ前後 300バーツ前後
上記よりも遠いエリア 30分以上 250~350バーツ 350~450バーツ

基本的に値段交渉には応じてくれませんので、提示された料金でお願いしましょう。
ちなみにメータータクシーも空港から利用できますが、メーター料金+サービス料50バーツがかかるため、空港タクシーより高くなるケースが多いです。

トゥクトゥクの料金目安

観光客向けの乗り物であるため料金は割高です。旧市街近辺での利用であれば100~150バーツが相場です。ちなみにトゥクトゥクは燃費が悪く馬力もないため、目的地が遠過ぎたり山道の場合は、乗車を断られる可能性が高いです。

ソンテウ(赤バス)の料金目安

市内での乗り合いなら距離や人数に応じて20~50バーツが相場です。郊外へチャーターする場合は距離や内容に応じて値段交渉が可能です。

エリア・用途 料金:乗り合い 料金:チャーター
旧市街近辺 20~30バーツ 100~150バーツ
ドイステープ 片道40~60バーツ※ 往復400~500バーツ
郊外 - 片道300~500バーツ
1日観光(ドイステープやエレファント・キャンプなど) - 1,300~1,800バーツ

※ ドイステープ専用ソンテウの値段です。安い代わりに、人数が揃うまで待たなくてはいけないのが難点。停留所が以下の3箇所にあります。

  • チャンプアック門のセブンイレブン前
  • チェンマイ大学正門横
  • チェンマイ動物園前

空港タクシー、トゥクトゥク・ソンテウの乗り方

以下ではそれぞれの交通手段の利用方法についてご紹介します。

空港タクシーの乗り方

空港タクシーは以下の手順で簡単に利用することができます。

  1. 空港1番出口(Exit 1)付近にある受付カウンターで係員に行き先を告げる。
  2. 空いている場合はそのまま乗車。混んでる場合は行き先や料金が書かれた紙を受け取る。
  3. 順番待ちをして、呼ばれたら指定されたタクシーに乗り込む。
  4. 降りる際に最初に提示された金額を支払う。

チェンマイの空港・アクセス情報について詳しく知りたい方は『チェンマイ空港⇔市内の移動アクセス方法・空港から出る前に使えるサービス』をご参照ください。

トゥクトゥク・ソンテウの乗り方

トゥクトゥクとソンテウの乗り方は、基本的には同じで「拾う > 行き先を言う・値段交渉 > 乗る > 停める・降りる > 支払う」となっています。以下にそれぞれの手順を詳しく説明します。

拾う

トゥクトゥク・ソンテウを拾いたいときは、なるべく車の通りが多い道で、車両が停まりやすい場所で拾いましょう。手を斜め下に伸ばして「止まって」と合図するのが現地スタイルです。観光客だと分かれば向こうから声をかけてきたり、車を停めてくれることもあります。

行き先を言う・値段交渉

車を拾ったらまずは行き先を告げます。有名な場所や建物でない限り、運転手が場所を知らないことが多いので、地図やタイ語で書かれたものを見せると良いでしょう。すると運転手が料金を言ってくるので、OKであればそのまま乗り込み、「ちょっと高いな」と思ったら上でご紹介した相場をもとに値段交渉をします。簡単な英語なら通じますが、不安な方は紙に書いて伝えましょう。

乗る

運転が荒かったり、道が悪い場合があるので手すりなどに掴まった方が安全です。ソンテウは日本人にはあまり馴染みのない向かい合わせの座席なので、特にドイステープに行く際の山道などにご注意ください。

停める・降りる

トゥクトゥクを停めてほしいときは運転手に直接伝えればOK。ソンテウの場合は天井に付いている降車ボタンを押して知らせます。くれぐれも運転席との間にある仕切り板を叩かないように。降りる際は後続車に気をつけて、忘れ物にもご注意を。

支払う

乗車前に決められた料金(現金)を手渡します。大きいお金のお釣りを用意していないことが多いので、空港などで両替する際に小さいお金(できれば50バーツ以下)に替えてもらうようにしましょう。

⇒【関連記事】2019年チェンマイでレートが良い両替所は?おすすめ両替所・両替方法

タクシーの貸切・配車サービス

次に効率的にチェンマイ観光をしたい人におすすめの貸切・配車サービスについてご紹介します。

貸切・チャーター

トゥクトゥクやソンテウをチャーターする場合は、客待ちしている運転手に声をかければOKです。エアコン付きの車で快適に観光したいのであれば、メータータクシーをチャーターするのがおすすめ。運転手の連絡先を聞いておけば、後日宿泊先や空港に迎えに来てもらうことも可能です。
以下が主なメータータクシー会社になります。

配車アプリ「Grab」

Grab(グラブ)は、Uberの撤退後に東南アジア事業を引き継いだ配車アプリです。料金は他の交通手段と比べて割高ですが、配車の予約から決済までをすべてスマホアプリで行うことができるため、以下のようなメリットがあります。

  • 運転手に値段交渉や目的地の説明が必要ない
  • ドライバー情報が事前に分かるので安心
  • 忘れ物をしても連絡がとれる

初めてチェンマイ旅行に来る方や、なるべくスムーズに目的地に向かいたい方におすすめです。
ただし2019年初頭から政府の取り締まりが強化され、原則として空港やバスターミナルへの乗り入れができなくなっていますのでご注意ください。空港から市内へのアクセスは、前述の通り空港タクシーかシティバスがおすすめです。

Grabのダウンロード

Google Play で手に入れよう

タクシー・トゥクトゥク・ソンテウに乗る前に知っておきたい注意点

チェンマイは東南アジアのなかでもトップクラスの治安が良い街ですが、夜中に女性一人でトゥクトゥクやソンテウに乗るのはなるべく避けた方が良いでしょう。もし何か被害に遭ったとしても、タイ語や英語が堪能で被害の物的証拠でも無い限り、泣き寝入りするしかありません。
空港タクシーやシティバス、Grabならばよほどのことがない限り被害にあうということはないといって良いでしょう。

⇒【関連記事】チェンマイの治安・安全対策ガイド〜注意すべきエリア、地区は? トラブルと予防・対策

もしタクシー・トゥクトゥク・ソンテウでトラブルにあったら?

「こんなトラブルに遭ったときにどうするか」「トラブルに遭わないためどうしたら良いか」をご紹介します。

乗車拒否されたら……?

空港タクシーやメータータクシーで乗車拒否されることはまずありません。
ソンテウを拾う場合、目的地が遠過ぎたり、すでに乗っている乗客や運転手の都合で乗車拒否されることが割とよくあります。他にもソンテウやトゥクトゥクがたくさん走っているので、気を取り直して他の車を拾いましょう。
目的地が離れている場合は、乗り換えポイントになりやすい場所(ターペー門やチャンプアック門など)を中継地点として乗り継いで行くという方法もあります。

料金をぼったくられたら……?

ぼったくりも空港タクシーやメータータクシーではありません。
トゥクトゥクやソンテウは普通の運転手がほとんどですが、なかにはぼったくりをする運転手もいるにはいます。たかが数百円のために言い争っても割に合わないので、大人しく支払って、運が悪かったとあきらめましょう。
ぼったくられないためには、事前にきちんと料金交渉をして、相手がふっかけてきた場合や、「なんか怪しいな」と感じたらさっさと他をあたることです。

忘れ物をしたら……?

空港タクシーの場合は、以下の連絡先に問い合わせれば戻ってくる可能性が高いです。

CHIANGMAI AIRPORT TAXI
 TEL: 053-92-2128
 住所: 60 Moo 3, Mahidol Road., T.Suthep, A.Muang, Chaingmai 50200
 英語: 可
 受付時間: 07:00~22:40
〔手荷物紛失時の対応〕
 上記電話番号まで連絡する際、利用した車両番号を伝えること。
 受取方法: 本人が直接その場で受取。郵送不可。パスポート・IDカードの身分証明書が必要。

出典:OTOA 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 - チェンマイ・紛失物

トゥクトゥクやソンテウの場合、忘れ物が戻ってくるかどうかは運転手や次の乗客の善意によるところが大きいです。最後の望みは、Chiangmai Tourist Policeに問い合わせてみるという方法です。Facebookでは実際に紛失物が持ち主の元に戻ったケースが報告されています。

タクシー・トゥクトゥク・ソンテウに乗る時に使うと便利な言葉

それぞれの交通手段を利用する時に使えるフレーズを「乗る前」と「乗った後」に分けてご紹介します。

⇒【参考記事】チェンマイ旅行で役立つタイ語の挨拶・会話フレーズ集、語学・翻訳アプリ

乗る前

日本語 タイ語 読み方
○○へ行きたいです ยากไป○○ ヤーク パイ ○○
○○通り ถนน○○ タノン ○○
○○小路 ซอย○○ ソイ ○○
小路の入り口/終わり ปากซอย/ท้ายซอย パーク ソイ/ターイ ソイ
交差点 สี่แยก シー イェーク
信号機 ไฟแดง ファイ デーン
空港/バスターミナル สนามบิน/อาเขต サナンビン/アーケード
○○という名前の(お店/ホテル) (ร้าน/โรงแรม)ชื่อ○○ (ラーン/ロンレーム) チュー ○○
まずAに行き、それからBに行きたいです อยากไป A แล้วไป B ヤーク パイ A レーゥ パイ B
何分くらいかかりますか(所要時間) ใช้เวลาประมาณกี่นาที チャイ ウェラー プラマーン ギー ナティー
いくらくらいかかりますか(金額) ราคาประมาณเท่าไหร่ ラーカー プラマーン タオライ
荷物を積んでもらえますか ช่วยโหลดได้ไหม チュワイ ロート ダイ マイ

乗った後

日本語 タイ語 読み方
まっすぐ行ってください ตรงไป トロン パイ
もう少し先です ตรงไปอีก トロン パイ イーク
右折/左折 เลี้ยวขวา/เลี้ยวซ้าย リァオ クヮー/リァオ サーイ
右側/左側 ข้างขวา/ข้างซ้าย カーン クヮー/カーン サーイ
ここ/あそこ ที่นี่/ที่นั่น ティニー/ティーナン
セブンイレブンの前です ด้านหน้าเซเว่น ダーン ナー セウェン
ゆっくり運転してください ขับรถช้าๆหน่อย カプ ロット チャーチャー ノーイ
急いでください เร็วๆ レオレオ
○○時までに着きたいのですが อยากถึงก่อน(時間) ヤーク トゥン ゴーン(時間)
ここで待っていてください รอที่นี่ ロー ティニー
ここで降ろしてください จอดที่นี่ ヂョッ ティニー
料金はいくらですか เท่าไหร่ タオライ
おつりはいりません ไม่ต้องทอน マイ トン トーン

最後に

最初のうちは誰でも不安だと思いますが、一度乗ってしまえばなんてことはありません。「行き先を告げ、乗って、降りて、支払う」それだけです。せっかくの旅行ですから、乗っている間に外の景色を楽しむくらいの余裕は持ちたいものですね。あなたもタイ・チェンマイのタクシーや他の交通手段を乗りこなして、より効率的に旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

空港の送迎や各種案内・手配などを現地在住の日本人に相談したい場合は、ロコタビのサービスがおすすめですよ。