サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

チェンマイの旅行ガイド情報

2019年チェンマイでレートが良い両替所は?「日本円→バーツ」おすすめ両替所・両替方法

【タイ・チェンマイ在住者執筆】タイ旅行で避けては通れない「両替事情」。近年はタイでもキャッシュレス化が進んでいますが、まだまだ現金の利用が一般的です。今回はチェンマイ市内でレートが良い両替所やおおすすめの両替方法、ATMのキャッシング方法などをご紹介します。賢くお得に旅行したい方はぜひ最後までご覧ください。

タイ・チェンマイの通貨

通貨:タイバーツ(THB)

タイ・チェンマイの通貨はタイバーツ(Baht・THB・฿)です。

  • 紙幣:1,000/500/100/50/20バーツ
  • コイン:10/5/2/1バーツ、50サタン(0.5バーツ)、25サタン(0.25バーツ)

2016年にプミポン前国王が死去され、2018年からワチラロンコン新国王の肖像画が描かれた紙幣が発行されています。50・25サタンは使う場面はほとんどありません。
屋台やトゥクトゥク(個人タクシー)などは大きいお金のお釣りを用意していない場合が多いので、旅行中は100バーツ以下の小さいお金も万遍なく所持すると良いでしょう。

チェンマイのおすすめ両替所

「どこの両替所が最もレートが良いのか?」を検証するため、2019年4月某日に筆者が実際に市内の両替所をいくつか回りました。結果、以下にご紹介する両替所が最もレートが良く、どこも同じレートであることが分かりました。チェンマイで両替する際はこの中の最寄りの両替所で両替することをおすすめします。

【おすすめ両替所マップ】

Super Exchange(スーパーエクスチェンジ)

市内に4店舗あるオレンジ色が目印の両替所です。ロイクロ通り、ニマンヘミン交差点付近、ワット・プラシン入り口付近、ナイトバザール付近にあります。

Super Exchange

Super Rich(スーパーリッチ)

こちらも市内に4店舗ある青色が目印の両替所です。ロイクロ通り、ターペー門付近、ピン川付近、旧市街内にあります。

Super Rich

V.K. Currency Exchange

ワロロット市場の近くにあります。開業時間が遅めですが、その分遅くまで開いているので夜間に両替したいときに便利です。

V.K. Currency Exchange

空港と市内どちらで両替するべきか?【結論】

レートだけでいうなら断然市内での両替がおすすめです。しかし、やむを得ない場合は空港で両替しても特に問題ありません。

最低限のお金の両替なら【空港】でも問題なし

「空港で食事したい」「宿泊先までのタクシー代が必要」など、最低限のバーツが必要な場合は迷わず空港で両替しましょう。空港内にある銀行系の両替所はそこまでひどいレートではありません。少額(1万円以内)であれば市内で両替した場合との差額はせいぜい50~60バーツ程度です。

⇒【関連記事】チェンマイ空港⇔市内の移動アクセス方法・空港から出る前に使えるサービス

まとめて両替するなら断然【市内】がおすすめ

滞在費用をバーツに替える場合は、上でご紹介した市内の両替所を利用しましょう。基本的にどこも同じレートなので、最寄りの両替所でOKです。

チェンマイのATM・キャッシングをする方法

チェンマイは街中の至るところにATMがあります。どの銀行のATMも日本語対応しているので、言語選択画面で「日本語」を選択し、手順に従えば簡単にキャッシングすることができます。
ただし、カード情報を盗むスキミング被害や、まれにATMにカードが吸い込まれて取り出せなくなることがあるので注意してください。キャッシングするときは、できるだけ銀行に併設されたATMや、見た目が新しく多くの人が利用するATMを利用するようにしましょう。

チェンマイでの両替時によくある質問【Q&A】

両替の際によくある質問をQ&A方式でご紹介します。

Q. 両替に必要なものを教えてください。

パスポートが必要です。

Q. 両替レートの見方を教えてください。

タイの両替所は以下のように表示されている場合が多いです。

Currency Buy Sell
JPY(日本円) 0.2825 0.2855

「Buy/Sell」の記載は場所によって変わりますが、基本的に日本円からバーツに替えたい場合は数字が小さい方を見ると覚えておいて下さい。

上記の場合、

  • Buyは、両替所が1円を0.2825バーツで買う
  • Sellは、両替所が1円を0.2855バーツで売る

という意味になります。

「円からバーツに替えたい場合」はBuyを見ます。10,000円を両替する場合の計算方法は、

10,000 × 0.2825 = 2,825バーツ

となります。

「バーツから円に替えたい場合」はSellを見ます。1,000バーツを両替する場合の計算方法は、

1,000 ÷ 0.2855 = 3,502円

となります。

不安な方は通貨換算アプリを使って大体いくらくらいになるのか確認してみましょう。

Currencyのダウンロード

Q. 深夜便で行く予定なのですが、市内の両替所はやっていますか?

市内の両替所は大体18時から19時(遅いところでも21時頃)には閉まってしまいます。空港内の両替所は毎日8時から24時まで開いています。

Q. 両替所は休日や祝日でもやっていますか?

私設両替所は基本的に年中無休です。市内の銀行窓口は9:30-15:30(土・日、祝日は休業)で、両替専門ブースは8:30-20:00頃となっています。

Q. 両替所とATMどちらがお得に両替できますか?

ATMは手数料が220バーツかかるため両替所の方がお得です。

Q. LINE Payに対応しているATMは空港内にありますか?

以下の銀行のATMでトップアップ(チャージ)が可能です。

  • Siam Commercial Bank (SCB)
  • Bangkok Bank (BBL)
  • KASIKORNBANK (KBank)

詳しいやり方については『Line Pay ヘルプ - その他のチャージ方法は?(英語)』をご参照下さい。

Q. 余ったバーツはどうすればいいですか?

日本国内のバーツのレートは悪いので、なるべく現地で両替していきましょう。少額であれば空港内にある寄付ボックスに寄付するのもひとつの手です。また最近ではポケットチェンジという、余った外貨を日本で電子マネーなどに交換できるサービスもあります。

ポケットチェンジ Webサイト

チェンマイでの両替時の注意点

両替の際に注意すべきことを4点ご紹介します。

注意点①:パスポートを持参する

両替の際に提示を求められます。パスポートは必ず持参しましょう。

注意点②:必要な分はなるべくまとめて両替する

毎回両替する手間を考えると、必要な分をまとめて両替する方が楽です。滞在に必要な金額を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

⇒【参考記事】タイ・チェンマイの現在の物価は?滞在費はどれくらい?2019年最新情報

注意点③:両替後は金額が正しいか必ず確認する

基本的にどこの両替所も自動の紙幣計算機を使用しているので、人為的にお札を抜かれるということはまずありません。しかし100%間違いがないという保証はありませんので、両替後は必ず自分の目で確認しましょう。

注意点④:小額紙幣に交換する

街中のタクシーや屋台では500・1,000バーツへのお釣りを用意していない場合が多いので、両替の際に小額紙幣に替えてもらうようにしましょう。タイ語の表記・発音は以下になります。

日本語 タイ語 読み方
「小さいお金に替えてください」 ขอแลกแบงค์ย่อยหน่อย コー レーク ベェン(グ) ヨーイ ノーイ

上記に加えて、「100THB × 10」などの内訳を書いた紙を渡せばOKです。

⇒【参考記事】 チェンマイ旅行で役立つタイ語の挨拶・会話フレーズ集、語学・翻訳アプリ

最後に

「少しでもお得に両替したい」というのが人の常ですが、為替レートを気にしすぎたり、情報収集に躍起になって疲弊してしまっては本末転倒です。今回ご紹介した内容を参考に、面倒な両替はさくっと終わらせて、思う存分旅行を楽しみましょう。