サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

チェンマイの旅行ガイド情報

チェンマイの治安・安全情報〜注意すべきエリアは?トラブルの予防と対策

【タイ・チェンマイ在住者執筆】世界的に見ても比較的治安が良く、滞在しやすい都市として有名なチェンマイ。しかし日本人観光客・女性が注意しなければならないことはまだまだたくさんあります。旅行中どんなことに気をつけるべきか、トラブルにあった場合どうすれば良いかをご紹介します。渡航前に万全の準備をして、安全で楽しい旅行にしましょう!

チェンマイの現在の治安は?

チェンマイの治安の良さはシンガポールを除いて東南アジアNo.1といって良いでしょう。
『NUMBEO』という世界中の都市や国々の生活情報を記録する世界最大のデータベースによると、2019年の治安ランキングで319都市中53位となっています。日本や欧米の都市がTOP50を占める中で、シンガポール以外の東南アジアの都市では唯一上位にランクインしています。
ちなみに韓国・ソウルが95位、同じタイのバンコクが184位ということからも、いかにチェンマイがアジアの中で治安の良い都市かが分かると思います。

世界犯罪・安全指数ランキング(2019年)

ランキング 都市名 犯罪指数 安全指数
4 日本・大阪 15.07 84.93
6 日本・東京 16.51 83.49
21 シンガポール 21.47 78.53
53 タイ・チェンマイ 26.91 73.09
95 韓国・ソウル 34.49 65.51
184 タイ・バンコク 45.75 54.25

データ引用元:NUMBEO Crime Index 2019

しかし当然ながら、ランキング上位の日本と比べるとまだまだ気をつけなければならないことがたくさんあります。タイ・チェンマイ旅行で日本人観光客が特に注意すべきエリア、犯罪やトラブルを以下にご紹介します。

チェンマイで治安の悪いエリア・治安の良い宿泊エリア


画像引用元:Google Map

ほとんどの観光客が滞在するのは、地図中央にある四角いお堀(旧市街)を中心に約5km四方の市内中心エリアです。この中でも治安があまり良いとは言えないエリアは以下の2エリアです。

  • ナイトバザール周辺:地図中赤い丸で囲んだエリア
  • 旧市街(お堀の内側):地図中黄色い四角で囲んだエリア

しかし、市内観光に便利で良いホテルが多いエリアも上記2エリアになります。
どこの国でもそうですが、絶対に安全なエリアというものは存在しません。強いて言えば地図中緑の丸で囲んだニマンヘミンエリアは町並みが新しく、雰囲気が明るいため、比較的治安が良いエリアといえます。
注意すべき2エリアも、以下のことに気をつければ特に問題はありません。

ナイトバザール周辺で注意すべきこと

ホテルやゲストハウスが多く、最も観光客が多く集まるエリアであるだけに、トゥクトゥク(三輪タクシー)やソンテウ(乗り合いタクシー)のぼったくりに注意しましょう。
また、交通量が多いので交通事故にも気をつけて下さい。タイを含む東南アジアでは基本的に人間よりも車が優先です。運転に慣れていない観光客のバイクも多いので、常に車道側に気をつけて歩行するようにしましょう。

旧市街(お堀の内側)で注意すべきこと

夜になると人通りが少なくなり、電灯の少ない暗い小路(ソイ)が多くなります。人通りが多い大きな道であれば問題ありませんが、女性が夜中一人で小路を歩くのはなるべく避けた方が良いでしょう。
また、お寺などによくいる野良犬にはむやみに近づかないでください。昼間はただ寝そべっているだけのことが多いですが、夜になると活動が活発になります。日本にいる飼い犬とは別モノと考えて下さい。くれぐれも餌をあげたり、なでようとしたりしないように!

チェンマイで注意すべき犯罪・トラブル

上記エリアに限らず、タイ・チェンマイを旅行するうえで気をつけた方が良いトラブルを7つご紹介します。

スリ・盗難

どこの国でもまず気をつけなければならないのが「スリ・盗難」です。チェンマイでは特に人通りが多いターペー門付近やナイトマーケットなどで注意してください。ソンクラン(水掛け祭り)期間中のようなお祭りシーズンは浮かれた観光客が狙われやすくなります。リュックやカバンなどは体の前にかけ、貴重品は肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

スキミング

スキミングとは、ATMに入れたカードの情報が盗まれることです。ワロロット市場付近などの古くて人があまり使っていないようなATMは避けた方が無難です。キャッシングする際は、なるべく銀行に併設されたATMやホテルにある新しいATMを利用するようにしましょう。

⇒【関連記事】2019年チェンマイでレートが良い両替所は?「日本円→バーツ」おすすめ両替所・両替方法

ぼったくりタクシー

トゥクトゥク(三輪タクシー)やソンテウ(乗り合いタクシー)はメーターがないので、なかにはぼったくり料金を請求してくる悪徳ドライバーもいます。事前に料金交渉をして、少しでも怪しいと感じたら他を当たるようにしましょう。タクシー料金の相場については下記をご参照ください。

⇒【関連記事】チェンマイのタクシー・トゥクトゥク・ソンテウ乗り方ガイド(料金・トラブル情報)

交通事故

他の東南アジアの都市と同様に、チェンマイも交通ルールはあってないようなものです。近年は取り締まりが強化されていますが、制限速度・信号無視、飲酒・無免許運転などのルール違反が後を絶ちません。人口に対する年間の交通事故発生割合は約1%で、東京都の約4~5倍となっています(※)。基本的に車優先ですので、道を渡るときなどは左右確認を十分に行ってください。

THAI RSCおよび警視庁の統計のデータに基づく

野良犬・狂犬病

野良犬や放し飼いが多いのも東南アジアの特徴です。噛まれたり、傷口を舐められたりすると狂犬病にかかる恐れがあります。むやみに近づいたりせず、人通りの少ない道はなるべく避けるようにしてください。狂犬病に関する詳しい情報は厚生労働省『狂犬病に関するQ&Aについて』をご参照ください。

デング熱


出典 : 厚生労働省ホームページ『デング熱について』

近年タイではデング熱の感染が増加しています。タイの新聞社The Nationによると、2019年1月から5月の間ですでに18,000人が感染、そのうち27人が亡くなっており、これは過去5年間で最悪のペースとのこと。
デング熱の予防はとにかく蚊に刺されないようにすることです。蚊の発生しやすい暗くて湿気の多い場所へ行かない、長袖・長ズボンを着用し、蚊よけスプレーを使用するなどの対策をしましょう。詳しくは上記画像リンク先の厚生労働省ホームページにてご確認ください。

不敬罪

治安情報とは少し違いますが、「不敬罪」もタイならではの注意しなくてはならないことのひとつです。君主制国家であるタイでは、王室への批判・中傷はタブーです。たとえSNSの書き込みであっても王室を悪く言う内容が見つかった場合、最大15年の懲役刑が科せられます。不敬罪の実情については以下の記事が参考になります。

AFPBB News 『【記者コラム】不敬罪のある国、タイの戴冠式取材』

女性が気をつけたいトラブルと対策

女性は夜間に一人でトゥクトゥクやソンテウを利用するのはなるべく避けた方が良いでしょう。過去にはソンテウに一人で乗った日本人女性が、運転手に脅され現金などを奪われた事件も起こっています。

newsclip.be『チェンマイで日本人女性が強盗被害、運転手のタイ人男逮捕』

どうしても夜間に一人になる状況が避けられない場合は、下記を参考に行動してください。

  • 肌の露出をなるべく抑えて、堂々と振る舞う
  • 携帯・スマホで通話するふりをする
  • マップアプリで常に現在の位置を確認する
  • 危険を感じたら日本語でもいいのですぐに大声で助けを呼ぶ

相手につけ入る隙を与えず、どんなときも自分の身は自分で守るという強い気持ちを持つことが大事です。

チェンマイでトラブルにあった時の対処法

万が一トラブルにあってしまった場合にどうすれば良いかをご紹介します。

警察・救急車・消防車を呼ぶ

各連絡先は以下になります。タイ語・英語のみ対応しています。

連絡先 タイ語表記 タイ語読み 電話番号
警察 ตำรวจ タムルワット 191
救急車 รถพยาบาล ロット パヤバーン 1669
消防車 รถดับเพลิง ロット ダップルーン 199

病院にかかる際は、公益財団法人茨城県国際交流協会が制作したメディカルハンドブック タイ語版 [PDF 2.38MB]をご活用ください。

⇒【関連記事】チェンマイ旅行で役立つタイ語の挨拶・会話フレーズ集、語学・翻訳アプリ
⇒【関連記事】チェンマイ在住日本人がおすすめするチェンマイの総合病院情報

ツーリストポリスに相談

観光に関するトラブルであればツーリストポリスに問い合わせましょう。空港内やナイトバザール付近に4箇所あり、24時間対応(英語)しています(時間帯によって日本語が使用可)。

電話番号:1155 または 053-212-146
Webサイト:Thailand Tourist Police Official Site
Facebook:https://www.facebook.com/tpdchiangmai221/

パスポートのトラブルは日本領事館へ

パスポートを紛失したときやその他さまざまなトラブルにあった際は、日本領事館が頼りになります。Webサイトには治安・安全情報や滞在に関する豆知識が紹介されているので、渡航前に一度確認しておくことをおすすめします。

所在地:チェンマイ空港近くのBUSINESS PARK内
窓口受付時間:8:30~17:15(土日・祝日を除く)
電話番号:052-012-500
夜間休日の緊急連絡先:060-002-4080
Webサイト:在チェンマイ日本国総領事館

現地での緊急連絡先一覧

連絡先 電話番号
警察 191
救急車 1669
消防車 199
ツーリストポリス 1155 / 053-212-146
在チェンマイ日本国総領事館 052-012-500 / 夜間・休日 060-002-4080
入国管理事務所 053-201-755
チェンマイラム病院 053-920-300 / 救急:053-895-001

クレジットカード盗難・紛失時

クレジットカードを紛失してしまった場合は、ただちに利用停止の手続きを行ってください。カード発行会社の緊急連絡先と日本への電話連絡方法をあらかじめ確認・メモしておきましょう。

主なクレジットカード会社の連絡先

⇒【関連記事】タイ~日本の国際電話のかけ方、料金の目安

旅行前に準備すること

旅先でトラブルにあってもスムーズに対処できるように、タイ・チェンマイの注意情報や海外治安・安全情報を調べて、以下のことを事前に済ませておきましょう。

  • 外務省 海外安全ホームページの治安・安全情報を確認し、「たびレジ」または「在留届」に登録する
  • 海外旅行保険に加入する
  • 各種緊急連絡先を携帯・スマホおよび紙にメモしておく
  • 家族・友人に大まかな旅程を報告しておく

⇒【関連記事】タイ・チェンマイ旅行の持ち物チェックリスト! 必需品から持ち込みNGなものを解説

最後に

以上、チェンマイの治安情報をご紹介しました。
海外旅行では、初心者の方はもちろん、旅慣れた方でも思わぬところで落とし穴にはまってしまうことがあります。トラブルが海外旅行の醍醐味のひとつともいえますが、なるべく嫌な目にはあいたくないですよね。「備えあれば憂いなし」。事前にしっかり準備して不測の事態に備えましょう。あなたの旅行が安全で楽しいものになりますように!