リクスグレンセン、”トロルの湖” | ストックホルム在住ドクターオーロラさんのおすすめ観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

リクスグレンセン、”トロルの湖”

現地語表記:Riksgrensen, Trollsjön

【オススメ度】

★★★★★ by ドクターオーロラ (5個満点)

リクスグレンセン、”トロルの湖”

基本情報

(2015年9月14日現在)
●アビスコのAbisko Turistation前から、08:20発、Buss91(mot Narvik、ナルヴィク行き)に乗車します。
バスの時刻表はこちら:http://www.ltnbd.se/tidtabeller/pdf/ltnbd_linje_91_1.pdf?ts=1442237212(2015年9月20日まで)
●キルナからの場合は、バスステーション(Busstation)からの07:05発のに乗車します。
●E10沿い、ロクタショッカ(Låktatjåkka)で下車します。そこから、ロクタショッカに向かう山道に入ります。
●最終バスは、一つ手前のバス停・ヴァッシヤウレ(Vassijaure)到着が18:40なので、それに間に合うよう、E10沿いのロクタショッカバス停に向かってください。

ロクタショッカ駅(鉄道)(※ロクタショッカバス停とは違いますので、ご注意ください)
https://www.google.co.jp/maps/place/L%C3%A5ktatj%C3%A5kka+station/@68.4037526,18.3241961,10707m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x45dbb32c1b3b8ce9:0xf35ba2660ee12f73!6m1!1e1

おすすめする理由と説明

”トロルの湖”(Trollsjön、読み方はトロールフェーン)は、スウェーデンで一番の透明度を誇る湖です。
このトロールフェーンは、元々サーメ語でリッサヤウレ(Rissajaure)をスウェーデン語読みにしたもので、そのリッサヤウレは、シェルケヴァッゲ(Kärkevagge、同じくサーメ語。意味は、”石の谷”という意味です)の行き止まりにある、氷河起源の堰き止め湖です。

8月-9月は、アビスコ(Abisko)とあわせて、日帰り山ハイキングにもってこいの季節です。

2011年8月13日に、家族で日帰り旅行をした際の写真と説明を以下にまとめてあります。ご参考までに。
http://www.is.kiruna.se/~sachiko/natur/karkevagge110813.html

リンシェーピング在住のロコ、ドクターオーロラさん
情報の提供者(ロコ):

ドクターオーロラ

●オーロラ(宇宙プラズマ現象)も含めた地球周辺の宇宙・自然現象の物理に詳しい宇宙物理学者(PhD in Space Physics)。スウェーデンには2000年から住んでいて、スウェーデン語は読む・書く・聞く・話すで流暢です。夫はスウェーデン人で、子供も2人います。スウェーデンは、キルナ(Kiruna)在住歴が12年、2014年12月から南部寄りのノルシェーピン(Norrköping)に引っ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email