厲家菜「れいかさい」 | ペキン(北京)在住SEKIさんのおすすめグルメ・食事スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

厲家菜「れいかさい」

現地語表記:厉家菜

【オススメ度】

★★★★★ by SEKI (5個満点)

厲家菜「れいかさい」

基本情報

厉家菜本店(德胜门总店)
住所:北京西城区德胜门内大街羊房胡同11号
電話:(010)66180107
営業時間:月~日 11:30-13:30 17:30-20:30
※要予約

その他、北京料理が食べれるお店です。

「北京ダック」
全聚德(前門本店)
住所  :东城区前门大街30号(前门步行街 附近)
☎   :65112418
営業時間:11:00-13:30,16:30-20:00

「羊のしゃぶしゃぶ」
聚宝源
住所  :北京市西城区牛街5-2号
☎   :83545602
営業時間:11:00-21:00

「北京料理」
花家怡园(四合院本店)
住所  :北京市东城区东直门内大街235号
☎   :51283315
営業時間:10:30-4:00

おすすめする理由と説明

究極の北京料理を味わえるお店。
宮廷の味を現代に伝える、清朝高級官僚であり西太后の食事のレシピを作っていた厲家が、清朝滅亡後に什刹海の胡同で開いたのが始まりで、料理はコースだけ(298元~2980元)、要予約のお店です。
化学調味料を一切使わず、季節ごとにメニューが変わり、その季節の一番おいしいものを昔ながらの調理用方法、調理器具で手間暇かけて作られた料理は、まさに究極の北京料理です。
高いコースは「燕の巣」「鱶鰭」「鮑」など高級食材のオンパレードですが、味わっていただきたいのは298元のコースの北京家庭料理。これが絶品です。
世界中の著名人が訪れるこの店の本当の味は、この一番安いコースだと思います。
日本では六本木に店があり、高級中華料理の代名詞でもありますが、北京の本店は今も胡同の中にあり、フロアは5卓、個室が5部屋の庶民的雰囲気のお店です。
食後に追加できる炸酱面や炒飯はまさに究極の味。北京人が認める北京の家庭の味です。

ペキン(北京)在住のロコ、SEKIさん
情報の提供者(ロコ):

SEKI

北京在住9年目になります。 個人でデザインアトリエを経営し、主に中国の映画、ドラマ衣装などの仕事をしております。その傍ら、これまでの経験やネットワークを活かし、通訳、生活サポート、ビジネスでのご紹介、進出のアドバイス、コンサルティングなどの仕事もしています。もちろん取材や展示会の通訳、商談通訳等も対応可能です。 また車を持っていますので、送迎や自家用車での観光を必要とされる方にも対応...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email