サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

タイナン(台南)の旅行ガイド情報

台湾桃園国際空港と高雄国際空港どちらが便利?空港から台南市内への移動アクセス方法・手段ガイド

【台湾・台南在住者執筆】近年、台湾特集の雑誌やガイドブックには台南は外せない都市となってきており、雑誌の表紙を飾ることも多くなりました。日本から台南への旅行には台湾桃園国際空港と高雄国際空港が利用できますが、どちらを利用するか迷う方もいらっしゃると思います。今回は、各空港から台南市内までのアクセス方法(鉄道・バス・タクシー)をまとめました。便利な空港を選んで、事前にホテルまでのアクセス方法をチェックしておきましょう。

台南の市内の外れにある「台南空港」は軍民共有型の空港であり、今現在日本からの直行便は大阪・関西発-台南行の1便のみです。そのため、関東やその他エリアから台南に旅行に来られる際は台北にある「台湾桃園国際空港」または高雄にある「高雄国際空港」のどちらかを利用しなければなりません。
この記事では、台南に旅行に行く場合、「台湾桃園国際空港」「高雄国際空港」のどちらが便利か、台南市内までのアクセス方法について記載しています。

台湾桃園国際空港と高雄国際空港の場所

( 空港が青のピン・台南新幹線の駅と台南市内の駅が赤のピン )
まずはマップを見ていただいて、2つの空港の距離感を見てください。

国際空港到着後の流れ

空港に到着したらまず入国審査を受けます。入国審査は時間によって混雑していることが多いのですが、台湾には「常客証」と呼ばれるものがあり、1年以内に3回以上台湾を訪れている人は優先的に入国審査を受けることができるサービスがあります。もし既に1年以内に3回以上台湾を訪れている方はぜひ申請してみてください。申請方法はこちらからご確認ください。

入国審査を済ませたら、手荷物受取所にて荷物を受け取ります。もし税関で申告するものがあれば申告を行ってください。現在中国からの豚コレラの影響で、台湾国内への肉類の持ち込みが非常に厳しくなっています。罰金が課せられる場合があるので、注意してください。

空港での両替について

空港での両替はレートがいいことと、外国人に慣れているスタッフが対応してくれるのでスムーズに手続きが完了する利点があります。入国ゲートを潜る前に両替場所があるので、日本で両替をしてこなかった方はこちらで両替を済ませましょう。台南は夜市や小さなお店ではクレジットカードが使用できないところも非常に多いです。現金は少し多めに用意しておくと安心だと思います。

台湾桃園国際空港から台南市内へ

(画像は台湾桃園空港から高雄(同じく南部)への移動手段表)

交通手段 所要時間 料金
高鐡(新幹線)利用 2時間30分〜 1,250元
台鐡(電車)のみ利用 3時間45分〜 671元
高速バス 4時間〜 220元〜400元
タクシー 4時間〜 8,000元〜

高鐡(新幹線)利用

台南まで1番早く到着できる移動手段は、高鐡(新幹線)を利用して移動する手段になります。桃園空港MRT+高鐡(新幹線)+台鐡(電車)と乗り継ぎが必要になりますが、1番早く到着できるので1番オススメな移動手段です。
桃園空港の「第二ターミナル駅」(A13)から「高鐡桃園站」(A18)を目指します。所要時間は17分ほどで、35元で乗ることができます。「桃園」と「高鐡桃園站」は駅が異なるので、注意が必要です。「高鐡桃園站」から「高鐡台南站」を目指します。新幹線の所要時間は乗る新幹線にもよりますが1時間半ほどで、1,190元で乗ることができます。Kaya

「高鐡台南站」に着いたら、改札を出て左手側にある道に進むとそのまま「台鐡沙崙站」に乗り換えます。新幹線の駅名と、台湾鉄道が運行している電車の最寄りの名前が違うので注意が必要です。そこから、台南市内の「台南火車站」に向かいます。区間車と呼ばれる各駅停車で所要時間23分ほどで、25元で乗ることができます。台湾の新幹線は日本の新幹線を採用していることもあり、日本の新幹線と同じく快適に過ごせますよ!所要時間が少ないこともオススメな点です。

お得な割引(KKday)

KKdayなどのサイトを使用して新幹線の予約をすると外国人は20%OFF(950元)になります。KKdayの利用は前日までの予約・チケットは窓口での引き換えと決まりが多くありますのでお時間に余裕のある方はぜひ利用してみてください。

KKdayに関して詳しくは【桃園駅発 20%割引】台湾新幹線(台湾高速鉄道)割引きっぷ:外国人限定、こちらのサイトを参考にしてみてください

台鐡(電車)のみ利用

次に、台鐡(電車)のみを利用して移動する手段なのですが、「自強號」という、日本でいう「快速電車」に乗れた場合、1番早くて3時間45分で桃園から台南に到着できます。「各駅停車」の電車ですと半日ほど時間がかかってしまうので要注意です。台鐡は荷物を置く場所も少ないので、台湾の旅に慣れている方や、大きなスーツケースを持っていない方には乗り換えがない為スムーズに移動ができると思います。

こちらのアプリで時間など調べられるので活用してみてください。
台鐵列車動態(https://apps.apple.com/tw/app/台鐵列車動態-火車時刻表-公車動態/id987357239
)

高速バス

格安航空のLCCなどで台湾桃園国際空港に深夜に着いた場合、深夜の時間帯でも動いている高速バスを使用すると寝ているうちに朝台南市内に着いた!っということも叶うのでここ最近は高速バスを使用している方も多いようです。台湾桃園国際空港から「客運巴士 Bus to city」の表示を目指して、高速バスの乗り場へ。高速バス会社や曜日・ビジネスクラスなどご自身が選ぶバスのランクによってお値段も様々のようですが、大体、220元〜400元とかなりお得に移動できるようです。ただ、移動時間が4時間〜と交通渋滞によってはもっとかかる場合もあります。

深夜便で台湾桃園国際空港に着いたら、そのまま高速バスに乗って朝には台南に着いてまち歩きをはじめるもよし、移動時間をあまりかけずに台南に着きたい方は新幹線利用がオススメです。ご自身の旅行スタイル・予定に合わせて選んでくださいね。

タクシー

タクシーの手段もありますが、上記の表でもわかるように、時間も不正確で、8,000元以上料金がかかってしまうので非常に割高なため、オススメではありません。

高雄国際空港から台南市内へ

交通手段 所要時間 料金
MRT+台鐡(電車) 55分〜1時間15分ほど 103元〜141元
タクシー 40分〜ほど 1,200元ほど

MRT+台鉄(電車)

出典:高雄捷運

高雄国際空港から、MRTを使用して「高雄国際空港」(R4)から「高雄車站」(R11)もしくは、「左營站」(R16)で台鉄(電車)に乗り換える方法が主要です。

乗り換え駅 所要時間 料金
高雄車站から 55分〜1時間16分 103元〜141元
左營站から 54分〜1時間12分 106元〜136元

1.「高雄国際空港」からMRT⇨「高雄車站」17分35元

「高雄車站」から台鉄に乗り換えて⇨「台南站」自強號と呼ばれているいわゆる「快速列車」なら38分指定席のチケットを買うと106元 もし、區間と呼ばれている「各駅列車」なら59分で68元と少しやすくなります。

2.「高雄国際空港」からMRT⇨『左營站」30分50元

「左營站」から台鐡の最寄りまで少し歩いて「新左營站」まで行きます。ここから、台鐡に乗り換えて「台南站」自強號24分で86元 區間42分で56元かかります。

ご自身の到着時間などで快速列車があるか、などはこちらのアプリをご活用ください。私自身もアプリで先に調べてから、乗り換える駅を決めることが多いです。

タクシー

タクシーだと乗り換えの時間などなく直接目的地まで連れてってくれるので、荷物が多い時などはタクシーを使うのもいいと思います。ただ、渋滞などにあった場合料金がその分かかってしまうのでご注意ください。

配車アプリ

よく使うアプリは以下のものです。
町中で見つけるタクシーより断然綺麗で、丁寧な運転をしてくれるので、タクシーを呼ぶ際はこちらのアプリを使うことも多いです。

大都會計程車のダウンロード

まとめ

航空券のお得さや時間帯などにもよりますが、所要時間・料金のことも考えても、個人的には「高雄国際空港」から台南に向かうのがオススメです。また、個人的に台湾鉄道の「台鐡」は昔ながらの列車で区間列車・快速列車で車両が全く変わります。旅の一つの楽しみとして台湾鉄道を乗りこなすとまた新しい一面の台湾に出会えるかもしれません。今回の記事を参考に、移動時間も快適に過ごせますように。