サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ソウルの旅行ガイド情報

韓国・ソウル旅行中の無料WiFi事情〜SIMカード・WiFiレンタルは必要?!

【韓国・ソウル在住者執筆】ソウルの無料WiFiやSIMカード事情ってどうなの?
韓国へ旅行に行く際に必要な現地のWiFiや、仁川国際空港でのSIMカード購入方法、ルーターのレンタルについてまとめました。自分に合う通信方法を検討して旅行を楽しんでくださいね。

韓国・ソウルのインターネット事情

旅行先でSNSや地図アプリを使いたいとき、スマホでのインターネット通信は必須ですよね。韓国は、デジタル先進国と呼ばれるほどスマホが普及しています。
それに合わせて通信網も整備されており、世界一を誇るネットの先進国でもあります。日本の東京と比べても、韓国の無料WiFiの量やネットスピードなど遥かに上回っています。

現在ではWiFiが一般的に使用されており、せっかちな韓国の国民性に合わせLTE・4G・5G・GIGAと年々通信速度が上がっており、2016年から開始した「ソウルデジタル基本計画」という2020年に向けた、市内の公共施設をフリースポット化するなどのネットの普及のための企画が勧められているようなので、ますます旅行者や在住者にとってもネットを使いやすい都市になっていくでしょう。
それでは、韓国・ソウル市内の無料で利用できる無料WiFiスポットを紹介していきたいと思います。

韓国・ソウルのおすすめのWiFiスポット

ソウル市は2020年までに世界デジタル首都にすることを目標とした、「ソウルデジタル基本計画2020」を発表しました。これにより、ソウルの公共施設全域が無料WiFiゾーンになりWiFi環境がより良くなりました。
パスワードなしで接続可能です。ソウルWiFiのほかにも、江南WiFiや弘大WiFiなど地域毎に名前が設定してあります。「Public WiFi free」などと表示されます。
ほかにも、iptimeという名前のWiFiも飛んでいることがあります。鍵マークがついていなければパスワードなしで設読可能です。

空港の無料WiFi

日本からソウルへ行くのに一番よく使われるのが「仁川国際空港」だと思います。仁川空港では無料WiFiを使うことが出来るので到着後は1度繋いでみましょう。

空港の無料WiFiへの接続方法はとても簡単。
まずWiFiの接続画面を開き、画面から「AirportWiFi(2.4G)」を選択し接続するだけ。仁川空港に限らず、空港のWiFiを使う際にパスワードなどは特にいらず、容量の制限もなく、何時間でもネットに繋ぐことが出来ます。
簡単なネット検索やLINEの使用ならば特に問題なくすることが出来るので到着の連絡やホテルの確認などはここで済ませてしまいましょう。

カフェ&レストランの無料WiFi

ソウルのカフェやレストランではWiFi環境が整っている場所が多く、特に旅行者向けの場所やチェーン店などはほとんどが無料WiFiを設置しています。店舗によってはパスワードやメールアドレスの入力を求められることもありますが、基本的に手続きは簡単です。
ここでは、パスワードが設定されている場合の確認方法を紹介しておきますね。また現地の地元食堂だと設置していない場合もありますので場所によって見極めましょう。

①レシート表示型
カフェで飲み物や軽食を注文した際には、必ずレシートをもらってください。
レシートにWiFiのパスワードが記載されていることがあります。パスワードと同様に、トイレのドアのパスワードも記載されていることもあるので、カフェのレシートは必ず受け取りましょう。

②店舗表示型
レシートをもらっても、WiFiパスワードの記載が無いようでしたら、店舗を見回してみましょう。入口付近やレジの側などパスワードが表示されていることがあります。

③店員に直接聞く
もらったレシートや店舗のどこにもWiFiのパスワードの表示がなかった場合は、直接店員さんに確認します。

와이파이 비밀번호 알려주세요(ワイパイ ビミルボノ アルリョジュセヨ) WiFiパスワードを教えて下さい。」
もしくは、
여기 와이파이 비밀번호 뭐예요?(ヨギ ワイパイ ビミルボノ モエヨ?) ここのWiFiパスワードはなんですか?」
と尋ねましょう。

時々ですが、韓国の携帯電話番号の登録がないと使用ができないWiFiもあるので、その時はあきらめましょう。ビジネス出張などでノートパソコン持参で仕事をしたい!という場合もカフェがお勧めです。
韓国、特にソウルのカフェは基本的に電源とWiFiが完備されているところが多く、WiFi速度が速いので処理遅れもありません。

ホテルの無料WiFi

ソウルのホテルは基本的にはWiFiが使える場所が多いです。大体のホテルは無料WiFiを実施してますが、古いホテルだと有線LAN仕様だったり客室では使えずロビーやフロントでしかWiFiに接続できないところもあります。
パスワードなどはホテルのチェックインの際に教えてもらったり、部屋に置いてある紙に書いてあったりします。ホテルを予約する際にWiFiがあるかどうか、無料か有料か確認をしっかりしましょう。

ショッピングセンターの無料WiFi

ショッピングセンターの規模にもよりますが、こちらも無料WiFiが開放されている場合があります。パスワードがありそうな場合はインフォメーションセンターなどで聞きましょう。

여기 와이파이 되나요?(ヨギ ワイパイ テェナヨ?) ここはWi-Fiできますか?」
와이파이 비밀번호 알려주세요(ワイパイ ビミルボノ アルリョジュセヨ) WiFiパスワードを教えて下さい。」
と言えば教えてくれます。

WiFiの接続方法

1. WiFiネットワークを開く
WiFi機能をONにしてWiFiを検索します。

その後、繋げたいWiFiを選択しましょう。

2. パスワードを入力

WiFiを選択後、パスワードがある場合はここに打ち込みましょう。日本でも海外でもWiFiを使用する場合は同じ手順で行います。

3. インターネットに接続できているか確認
稀に接続はしていてもインターネット環境がないことがあります。インターネットに接続しているか確認するためにも、メッセージの送信や受信、インターネット検索ができるかどうかためしてみましょう。

SIMカード購入方法

購入方法1:空港

LINK KOREAの「Korea 4G/LTE Unlimited DATA SIM」は、無制限データのSIMカードです。他にもSIMの種類はありますが、データを気にしたくない方にはおすすめです。
到着ゲートからでて10番出口付近にカウンターがあります。「Prepaid SIM(プリペイドシム)」と書いてあるカウンターに並びましょう。そこで何日のプランにするかなど詳細を話して購入します。また、こちらはデータのみのSIMなので通話は出来ません。(LINE通話などは出来ます)
※SIMカードを使用するにはご自身の端末がSIMフリーのスマホであることが条件になります。

他のSIM会社だとKT OllehSK telecomなどもあります。

キャリア縛りなど他のSIMを装着して使えない場合は、同じ場所で違うカウンターにあるポケットWiFiレンタルのカウンターで受付をしましょう。

LINK KOREA :http://www.linkkorea.co.kr/k-sim/ (英語サイト)
SK telecom:https://www.sktelecom.com/index_en.html (英語サイト)
KT Ollehe:https://roaming.kt.com/rental/eng/product/presim.asp (日本語対応あり)

購入方法2:デパートの通信会社ショップ

ソウル市内の免税店やデパートでもフリーWiFiが飛んでいます。別途パスワード等は必要ありません。

免税店では指定金額以上ショッピングをすると、市街地で使用できる24時間のWiFi利用券がもらえたりもします。ollehWiFiは、地下鉄や街中でもよく飛んでいるWiFiで免税店でショッピングする場合はWiFiサービスなどがありますので、チェックしてみてください。

また、SIMカードの購入方法は空港のときと特に変わりはありません。

WiFiのレンタルは必要?

ソウル市内はフリーWiFiが充実していますが、セキュリティ上問題があったり、大勢の人が接続すると速度が遅くなったりとつながりにくかったりします。カフェや免税店、デパートなどにずっと滞在する場合はいいですが、市街地などでは不便さを感じることもあります。
便利になってきたとは言え、通信ストレスを解消するにはWiFiレンタルは不可欠だったります。

ネットでの事前予約をしていけば受取もスムーズです。勿論、返却の際もカウンターで簡単に済ますことが出来ますのでWiFiルーターはとてもお勧めです。
ルーターの際も、空港に色々な会社のカウンターがあるので自分の予約したルーターの会社のカウンターがどこにあるかなど事前にしっかりチェックしていきましょう。容量が決められている場合は使う人数で容量を選ぶといいでしょう。
営業時間は、大体朝の6時頃から夜の10時頃までやっているカウンターがほとんどですが、時間によってカウンターの位置が変わったりするのでそこもしっかりチェックしていきましょう。

また330ウォン/日でのWiFiルーターのレンタルなどもやっているので、電話番号が必要ない人は特にWiFiルーターがおすすめです。もちろん予約無しでの当日レンタルも可能です。(予約したほうがいい機種が回ってきやすいですが、問題はありません)
筆者の友達などは、いつもSK Telecomの330ウォン/日、データ無制限をレンタルして使っています。受取の際ににデポジットを支払い、返却の際に料金を支払います!機器に以上がなければデポジットは返却されるのでご安心ください。

日本でレンタルして行くこともできますが、国内レンタルのほうが断然やすいので、WiFiをレンタルしたい場合は現地でのレンタルがいいと思います。

SIMカード不要?!話題のクラウドSIM

WiFiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でネットを使う手段のひとつに今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

韓国・ソウルの現地のインターネット事情と、WiFi利用方法、無料WiFiスポット紹介しました。
韓国旅行にスマホを持参する場合がほとんどだと思いますが、使い慣れた自分のスマホで現地情報を収集するには、WiFiは必要不可欠です。
1番のおすすめはWiFiルーターをレンタルすることですが、ソウル市内にはフリーWiFiがたくさん飛んでいるので用途に合わせて上手に利用し、韓国旅行を快適に過ごしてくださいね。

また、ロコタビではさまざまなサービスを提供する現地在住者「ロコ」とコミュニケーションを取ることが出来ます。
現地の情報を詳しく聞きたい時や、日本人に送迎から案内、ツアーまでお願いしたい場合はロコタビで解決!
分からないこと、知りたいことがあれば無料Q&Aで質問もできますのでぜひ利用してみてくださいね!