サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ミラノの旅行ガイド情報

ミラノ旅行中のインターネット&WiFi利用方法ガイド〜SIMカードの購入方法を紹介

【ミラノ在住者執筆】旅行先でSNSや地図アプリを使いたいとき、スマホでのインターネット通信は必須ですよね。しかし、事前に準備をしておかないと想定外の高額請求が来るなんてこともあります。今回は、ミラノでスマホをネットにつなぐ方法、現地のWIFIスポットやSIMカードの購入方法をまとめました。あなたに合った通信方法を検討して、旅行を楽しんでくださいね。

ミラノのインターネット事情

ミラノにはミラノ市が提供しているオフィシャルの、Open WiFi Milanoという無料WI-FIがあり、スマホやタブレットなど端末さえあれば誰でも利用が可能。
市内の中心地は広範囲でカバーされています。
利用には携帯電話番号の登録が必須となり、なんと電話番号は日本のものでも可能です。利用は1日1時間300MBまで。
ですが、筆者もこのアプリを携帯に入れていますが、正直あまり繋がらなくて、結局使わないことがしばしば。
なので、ミラノは駅や空港、カフェなどあちこちに無料WIFIスポットがあり、そういったものを利用したほうがいいと思うので紹介していきますね!

ミラノのオススメのWIFIスポット

WIFIフリーのゾーンはこんな感じの目印があります。

空港 おすすめ:★★★★★ 

マルペンサ空港、リナーテ空港:無料のWI-FIが使用可能。速度2Mbps、500mbまで時間制限なし。

空港バス内でも無料WI-FIが使えますが、不具合で作動しないことがよくあります。急ぎで必要な情報などは空港内のWI-FIに繋げて入手しておくことをお勧め。

駅 おすすめ:★★★★★ 

ミラノ中央駅:構内のカフェやバール、いたるところに無料WI-FIがあります。

カフェ&レストラン おすすめ:★★★★★

スターバックス リザーブ

今話題の世界に数店しかないスターバックス リザーブ。リッチな気分を味わいながら旅の情報を探すのもいいですね。

住所: Via Cordusio, 1, 20123 Milano MI
営業時間:月〜日 7:00~23:00

ARNOLD COFFEE

今はスターバックスもありますが、こちらはミラノで最初の、というべきアメリカンスタイルのカフェ。

住所:Via Orefici, 26, 20123 Milano
営業時間:月〜日 8:00~20:00
他の店舗:
Via Festa del Perdono 1(Duomoから徒歩10分弱、ミラノ大学近く)
Via Nirone 19 (サンタンブロージョ教会とカトリック大学近く)

Princi

さまざまな種類のパンとドルチェがおいしいカフェです。ついついゆったりとくつろいでしまいます。

住所:Piazza XXV Aprile 5, Milano
営業時間:月〜金 7:00〜23:00 土日 8:00〜23:00
その他の店舗の住所や営業時間は上記の公式ページでどうぞ。

マクドナルドも使えますが、イタリアの携帯番号が必要です。

ホテル おすすめ:★★★★☆

多くのホテルではWi-Fiが無料で利用できます。こちらもホテルによって有料だったりと異なることがあるので、あらかじめWi-Fiについて確かめておくのがいいでしょう。また、ロビーに宿泊者用のパソコンが設置してあるホテルもあります。ただ、ホテルのインターネットは繋がりにくい、速度が遅いなどの問題もあります。

デパート、ショッピングセンター おすすめ:★★★☆☆

Rinascente

フードコーナーはWIFIフリー。
住所:Piazza Duomo,Milano
年中無休

City life

Clsdfreeに繋げば全館でWIFIフリー。
住所:Piazza Tre Torri, Milano
営業時間:月〜日 9:00~21:00

  • 設定 店舗によって異なりますが、基本的にお店の名前がネットワーク名になってることが多いです。 姓名とメールアドレスの入力、利用規約にクリックして、「Connessione(接続)」ボタンを押せば繋がります。 ※店舗によっては、パスワードなどが必要な時があるので、大型チェーン店でない場合はレジで確認してみる方がいいでしょう。

SIMカード購入方法

頻繁に旅行したり、1か月以内の滞在には、SIMフリー携帯+現地のSIMカードがお得です。
イタリアは日本に比べて携帯の通信料が安く、普通に使うならひと月10〜30ユーロぐらいですみます。
イタリアのSIMカードを使用するためにはSIMフリーの携帯電話が必要です。お手持ちの携帯がSIMフリーなら日本から持ち込むのが良いでしょう。最新機種にこだわらなければ、現地のSIMカードが購入できる店や、家電量販店などで100ユーロ程度から見つけることもできます。
イタリアでSIMカードを使用する場合は、契約書類などの面倒がない旅行者用プランを利用するのがおすすめです。キャリアによってそれぞれ特徴やつながりやすさ、プランが異なるので、行き先や用途にあわせて選ぶようにするといいでしょう。

イタリアの携帯キャリアは色々ありますが、ここで旅行者用プランを扱っている主な2つのキャリアの特徴と、プランをまとめてみました。(このプランは2019年6月11日現在のもので、変動します。)

TIM(ティム)

イタリア最大手のキャリアで利用者も多く、つながりやすさも非常に良好です。店舗数も多く、街中はもちろん空港やターミナル駅などで頻繁に見かけることができます。
旅行者用プラン:TIM for Visitors
料金:30ユーロ
有効期間:30日(更新不可)

プランに含まれているもの:通話100分/インターネット通信4GB

Vodafone(ボーダフォン)

日本でも馴染みの深いボーダフォン。インターネットはホテルのWi-Fiなどを利用して、通話をメインに使いたいという人におすすめ。つながりやすさもグッド。

旅行者用プラン:Vodafone Holiday料金:30ユーロ(次の月から29ユーロ)有効期間:4週間プランに含まれているもの:通話300分/SMS300通/インターネット通信2GB


SIM購入の流れ

購入方法は簡単です!「アイ ウォント プリペイドSIM」それだけ言えば、10~20分足らずでたいがい全部やってもらえるみたいです。

  1. 料金をどれにするか聞かれる
  2. 容量と金額を数字で書いてくれる
  3. 希望のプランを選ぶ
  4. パスポートを提示(契約の際に滞在先の住所を聞かれることもあるので、念のためホテルの名前と住所のメモを持参。)
  5. アクティベートしてくれる 購入場所は旅行者が多く、これらのプランを扱いなれている空港内や中央駅、ドゥモ近辺の店舗がお勧めです。

WIFIのレンタル

色んな場所でWi-Fiが使えるミラノですが、実際に使うと速度がかなり遅いなど、使いにくい場合も出てきます。例えばミラノ市のOpen Wi-Fi Milanoの場合、なかなかつながらないことがしょっちゅうあります。カフェでも接続が急に切れたりということも起こります。そこで、自分用のルーターをレンタルしていくのも一つの手です。これなら場所を選ばずにいつでも接続することができます。
海外用Wi-Fi選び方ガイド

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

WiFiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上を参考にして、旅先でもスイスイWIFIを使いこなしてくださいね!