サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ロサンゼルスの旅行ガイド情報

芸術を体感しよう!ロサンゼルスで巡るべきおすすめ美術館10選!【チケットの予約方法も解説】

「映画の都」というイメージが強いですが、実は「芸術作品の宝庫」ともいわれるロサンゼルスのおすすめの10の美術館を厳選しました! 定番どころから穴場まで、絶対にハズさないスポットをご紹介しているので、ぜひ足を運んでみてください。チケットの予約方法や、美術館巡りのポイントも解説しています。


出典 : Instagram

絶対に足を運びたい!ロサンゼルスの定番おすすめ美術館4つをご紹介!

まずは、ロサンゼルスで絶対に足を運びたい、定番の有名美術館を4つご紹介します!

ゲティ・センター(Getty Center)


出典 : Instagram

ロサンゼルスの美術館の王道といえばここ!

石油王ジャン・ポール・ゲティのコレクションを収蔵した美術館で、同じくロサンゼルスのパシフィック・パリセーズにある「ゲティ・ヴィラ(Getty Villa)」と合わせて、「ポール・ゲティ(ゲッティ)美術館(ミュージアム)」と呼ばれています。

館内にはミケランジェロやモネ、ダ・ヴィンチ、ゴッホ、ゴーギャンといった17世紀以降の著名画家の作品が充実しており、絵画だけでなく、アメリカやヨーロッパの彫刻や工芸品、写真など数多くのコレクションが収蔵されています。

また、丘の上にある建物や庭園から見える絶景はそれらの作品に勝るとも劣りません。
建物も美しく、作品も素晴らしく、雰囲気も最高なうえになんと入場料は無料! というのですから、ロサンゼルス旅行に来たら行かないわけにはいきませんね。

世界中から毎日たくさんの観光客が訪れる超人気スポットなので、行くなら週末より平日がおすすめです!

ゲティ・センター(Getty Center)の基本情報

  • 住所:N. Sepulveda Blvd., & Getty Center Dr., Los Angeles, CA
  • 電話番号:310-440-7300
  • 営業・開館時間:月 休館/火-金・日 10:00-17:30/土 10:00-21:00
  • チケット料金・入場料:無料
  • 予約:不要(※ゲティ・ヴィラは完全予約制)
  • WEBサイト:http://www.getty.edu

ゲティ・センターのチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

ロサンゼルス在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

ザ・ブロード(The Broad)


出典 : Instagram

The Broad(ザ・ブロード)は2015年9月にロサンゼルス・ダウンタウンにオープンした現代アート美術館です。

ダウンタウンのウォルト・ディズニー・コンサートホールに隣接した3階建てのモダンな建物が目印。

館内には、アメリカを代表するポップアートの有名画家「ロイ・リキテンスタイン」や「アンディ・ウォーホル」、日本の「草間彌生」といった個性的な200名のアーティストの作品2,000点以上が展示されています。

アートに詳しくない人でも思わず見入ってしまい、インスタ映えするような写真が撮れる作品が充実しているため、オープンから数年たった今でも地元の市民や多くの観光客で賑わっています。

⇒【関連記事】ロサンゼルスの美術館「The Broad (ザ・ブロード)」の行き方と見どころ

ザ・ブロード(The Broad)の基本情報

  • 住所:221 S. Grand Avenue, Los Angeles, CA
  • 電話番号:213-232-6200
  • 営業・開館時間:月 休館/火水11:00-17:00/木金11:00-20:00/土10:00-20:00/日10:00-18:00
  • チケット料金・入場料:無料/特別展は別料金
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:http://www.thebroad.org

ザ・ブロードのチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

ロサンゼルス在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

ロサンゼルス郡立美術館(LACMA)


出典 : Instagram

世界各地の芸術作品を大量に収蔵している西海岸最大級の美術館、通称「LACMA(ラクマ)」。

なかでもインスタスポットとしても有名な「Urban Light(アーバンライト)」や、巨大な岩の下を歩ける屋外アート「Levitated Mass(レヴィテイテッドマス)」が定番人気スポットです。

1日かけてまわりたいほどアート好きにおすすめの美術館ですが、2020年はリニューアルのための工事中で閉鎖されている展示もあります。事前にウェブサイトで現在の展示内容を確認してから行くようにしましょう。

また、以前は公開されていた LACMA の公式アプリも現在はダウンロードできなくなっています。
マップ機能や作品情報の紹介など便利な機能が満載だったので、美術館のリニューアル後に再公開されることと思います。
こちらも最新の情報については、公式サイト LACMA Mobileでご確認ください。

ロサンゼルス郡立美術館(LACMA)の基本情報

  • 住所:5905 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA
  • 電話番号:323-857-6000
  • 営業・開館時間:水 休館/月火木 11:00-17:00/金 11:00-20:00/土日 10:00-19:00
  • チケット料金・入場料:一般15ドル/シニア・学生10ドル/17歳以下無料/特別展は別料金
  • 予約:事前予約推奨
  • WEBサイト:http://www.lacma.org

ロサンゼルス郡立美術館(LACMA)のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

ロサンゼルス在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

ロサンゼルス現代美術館(MOCA)


出典 : Instagram

1986年にロサンゼルスのダウンタウンにオープンし、主に1950年代以降の現代美術(コンテンポラリーアート)作品を扱う美術館です。

著名なアーティストのコレクションを集めた常設展や、数々の個性的な作品を展示した3~6ヶ月ごとの企画展を開催しており、ロサンゼルス市民にも人気のアートスポットとなっています。

本館の方は、ウォルト・ディズニー・コンサートホールなどの有名スポットが立ち並ぶグランドアベニュー沿いにあり、日本人建築家の磯崎新によってデザインされたユニークな建物と入口付近にあるオブジェが目印です。

一方、リトルトーキョーの倉庫街の一角にあるゲフィン館の方は、、本館よりも実験的な作品が多く、普通の美術館では展示できないような巨大で迫力のある現代アートが楽しめます。

⇒【関連記事】ロサンゼルス現代美術館(MOCA)の見どころ~アクセス・入場料など

ロサンゼルス現代美術館(MOCA)の基本情報

  • 住所:MOCA Grand Avenue:250 S. Grand Avenue, Los Angeles, CA
  • 電話番号:213-626-6222
  • 営業・開館時間:火 休館/月水金 11:00-18:00/木11:00-20:00/土日11:00-17:00
  • チケット料金・入場料:一般15ドル/シニア10ドル/学生8ドル/12歳未満無料/木曜17時以降無料
  • 予約:不要
  • WEBサイト:http://www.moca.org

ロサンゼルス現代美術館(MOCA)の案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができるロサンゼルス在住の日本人を探す|ロコタビ

ロサンゼルスの穴場の美術館3つをご紹介!

続いては、定番ではないですが、落ち着いた雰囲気でゆっくり作品が鑑賞できたり、子連れでもOKな穴場の美術館をご紹介します!

ノートン・サイモン美術館(The Norton Simon Museum)


出典 : Instagram
```

富豪ノートン・サイモンが1924年にオープンさせた、落ち着いた雰囲気の個人美術館です。
小規模ながらピカソ、ゴッホ、モネなどの20世紀ヨーロッパの名作が飾られており、パサデナ・オールドタウンの上品な雰囲気にぴったりのセンスの良い美術館となっています。

鑑賞後は庭に併設されたティーハウスでひと休み。窓から見える庭園の景色がモネの絵画のように素晴らしいです。ゆったりと作品を楽しみたい方におすすめ。

日本語のギャラリーガイドパンフレットや、学芸員の方が案内してくれるプライベートツアーがありますので、作品をより深く理解したい方はぜひご利用ください。(プライベートツアーは英語での案内ですが、通訳の方が一緒にいれば日本語通訳してもらうことも可能です。)

ノートン・サイモン美術館(The Norton Simon Museum)の基本情報

  • 住所:11 W. Colorado Blvd., Pasadena, CA
  • 電話番号:626-449-6840
  • 営業・開館時間:火 休館/月水木 12:00-17:00/金土 11:00-20:00/日 11:00-17:00
  • チケット料金・入場料:一般12ドル/シニア9ドル/18歳以下&学生無料
  • 予約:不要(プライベートツアーは要予約)
  • WEBサイト:http://www.nortonsimon.org

ノートン・サイモン美術館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

ロサンゼルス在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

ハンティントン・ライブラリー(The Huntington Library)


出典 : Instagram

こちらは実業家ヘンリー・ハンティントンの邸宅だった建物で、広々とした敷地内には美術館だけでなく、図書館や植物園まであります。

図書館にはシェイクスピアの「ハムレット」初版など何百万冊もの歴史的・美術的に価値の高い作品を所蔵されており、歴史・美術ファン垂涎のコレクションとなっています。

なかでも人気の植物園は必見! 日本庭園やサボテン園、バラ園などさまざまなジャンルのガーデンが12あり、植物学的にも大変価値の高い庭園となっています。
その精巧さと美しさからハリウッド映画の撮影や、ウェディングフォトなどでもよく使われているそうです。

また、敷地内にはいくつかのカフェやレストランがあり、庭園の素晴らしい景色を前に食事を堪能することもできますよ。

ハンティントン・ライブラリー(The Huntington Library)の基本情報

  • 住所:1151 Oxford Rd., San Marino, CA
  • 電話番号:626-405-2100
  • 営業・開館時間:火 休館/水-月 10:00-17:00
  • チケット料金・入場料:一般25ドル/シニア・学生21ドル/子ども13ドル/4歳未満無料
  • 予約:不要
  • ウェブサイト:http://www.huntington.org

ハンティントン・ライブラリーの案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができるロサンゼルス在住の日本人を探す|ロコタビ

ハマー・ミュージアム(Hammer Museum)


出典 : Instagram

石油会社会長アーマンド・ハマー氏が寄贈したコレクションを展示した常設展に加えて、最先端のアートを取り入れたキュレーション企画展が人気のミュージアムです。

レクチャーやコンサートなどの関連イベントも頻繁に行われており、アクティブにアートと触れ合いたい方におすすめ!
子連れ向けの展示やワークショップがあったり、館内におむつ交換台が完備されていたりと、ファミリーフレンドリーなのも嬉しいポイント。
人気のバランスチェアは、子どもも大人も一緒になって楽しめますよ!

オープンは1990年と比較的新しく、建物自体もキレイです。オシャレな中庭のカフェでくつろいだり、センスの良いミュージアムショップでお土産を選んだりしてみてはいかがでしょうか?

ハマー・ミュージアム(Hammer Museum)の基本情報

  • 住所:10899 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA
  • 電話番号:310-443-7000
  • 営業・開館時間:月 休館/火-金 11:00-20:00/土日 11:00-17:00
  • チケット料金・入場料:無料
  • 予約:不要
  • ウェブサイト:http://hammer.ucla.edu

ハマー・ミュージアムの案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができるロサンゼルス在住の日本人を探す|ロコタビ

ロサンゼルスで家族連れやマニアに人気の博物館3つをご紹介!

次にご紹介するのは、子どもも楽しめて、マニアも喜ぶおすすめの博物館3つです!

カリフォルニア・サイエンスセンター(California Science Center)


出典 : Instagram

科学オタクや子連れの方におすすめなのが、こちらのカルフォルニア・サイエンスセンター!
宇宙、地球の生態系、ロボット、生物など多岐にわたるジャンルの展示があり、大人も子どもも学んで楽しめる体験型施設となっています。

見どころはなんといっても、あの有名なスペースシャトル「エンデバー」です。
全長37メートル、重さ100トンという圧巻のスケールと、25回も宇宙から帰還したという勇敢な姿に圧倒されること間違いなし!
ただし、エンデバーを見学するには事前予約・チケット購入(3ドル)が必要ですので、ご注意ください。

サイエンスセンターだけでも全部見てまわるのにかなり時間がかかりますが、すぐ隣には「ロサンゼルス自然史博物館(Natural History Museum of Los Angles County)」もあります。どちらか一方でも、両方行くにしても、親子そろって1日中楽しめますね!

カリフォルニア・サイエンスセンター(California Science Center)の基本情報

  • 住所:700 Exposition Park Dr., Los Angeles, CA
  • 電話番号:323-724-3623
  • 営業・開館時間:毎日10:00-17:00
  • チケット料金・入場料:無料/特別展は別料金
  • 予約:不要(特別展は要予約)
  • ウェブサイト:http://californiasciencecenter.org

カリフォルニア・サイエンスセンターのチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

ロサンゼルス在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

ピーターソン自動車博物館(Petersen Automotive Museum)


出典 : Instagram

2015年に大規模リニューアルを行い、特徴的な外観となった乗り物専門の博物館です。

館内には、超貴重なクラシックカーから最新スーパーカー・バイクなど、約300台の名車がずらり。
ル・マン24時間レースなど数々のレースで優勝をさらった「ポルシェ962」や、「走る芸術品」と呼ばれたブガッティ社の名車「タイプ35」などは、車好きなおじさんにはたまりません。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のファンなら、作品内で登場した「デロリアン」は必見!
他にもクラシックな車体を使ったアート作品や、現代の車とは全く異なる珍しい見た目の車も展示されており、アートやデザイン好きでも楽しめます。

大人向けの展示だけでなく、子どもが遊べるレース体験などもあり、家族で時間を忘れて夢中になれる博物館となっています。

ピーターソン自動車博物館(Petersen Automotive Museum)

  • 住所:6060 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA
  • 電話番号:323-964-6331
  • 営業・開館時間:毎日10:00-18:00
  • チケット料金・入場料:一般16ドル/シニア・学生13ドル/子ども8ドル/3歳未満無料
  • 予約:事前予約推奨(ガイド付きツアーは要予約)
  • ウェブサイト:http://petersen.org

ピーターソン自動車博物館のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

ロサンゼルス在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

ラ・ブレア・タールピッツ・ペイジ博物館(La Brea Tar Pits and Museum)


出典 : Instagram

上でご紹介したロサンゼルス郡立美術館(LACMA)に隣接している天然アスファルトの池「タールピット」の中にある博物館です。

4万年以上前にこの地でタールに沈んでいったマンモスや恐竜、動植物などの化石が展示されており、地球の歴史を感じられる博物館となっています。

周囲のハンコック公園内は緑が多く散歩にも最適。併設された研究所では化石の組み立てが行われており、ガラス越しに見られることもあります。

恐竜好きな子どもと一緒に、地球のロマンに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

ラ・ブレア・タールピッツ・ペイジ博物館(La Brea Tar Pits and Museum)

  • 住所:5801 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA
  • 電話番号:213-763-3499
  • 営業・開館時間:9:30-17:00
  • チケット料金・入場料:一般12ドル/シニア・学生9ドル/子ども5ドル
  • 予約:不要
  • ウェブサイト:http://www.tarpits.org/

ラ・ブレア・タールピッツ・ペイジ博物館の案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができるロサンゼルス在住の日本人を探す|ロコタビ

ロサンゼルスの美術館・博物館のチケットを予約する方法

最後に、ロサンゼルスの美術館や博物館のチケットを予約する方法や、お得に利用する方法をご紹介します!

ロサンゼルスの観光スポット巡りでお得な『Go Los Angeles Card』!


出典 : Instagram

ロサンゼルスにあるさまざまな観光スポットをお得で快適に巡りたいのであれば、『Go Los Angeles Card』を利用してみてはいかがでしょうか?
『Go Los Angeles Card』には、以下のようなメリットがあります。

  • ロサンゼルスの有名スポット・人気アクティビティ35個が対象!
  • 最大55%オフのお得なディスカウントあり!
  • 1つのデジタルパスが発行されるので、チケット売り場で並ぶ必要なし

35個の対象の中には、ハリウッドの蝋人形館や各種スタジオツアー、動物園や水族館、遊園地、クルーズなどが含まれており、今回ご紹介した中では、以下の3箇所が含まれています。

  • ハンティントン・ライブラリー
  • カリフォルニア・サイエンスセンター IMAX
  • ラ・ブレア・タールピッツ・ペイジ博物館

残念ながら他の美術館・博物館は含まれていませんが、美術館によっては年間パスや、メンバー会員割引などもあります。
だいたい4~6回利用すれば元が取れるので、ロサンゼルスにしばらく滞在して、複数回訪問する予定の方は、年間パスを購入してみてもいいかもしれませんね。

ロサンゼルスで入場無料の美術館・博物館一覧

ロサンゼルスの美術館・博物館は、無料で入場できるところや、無料開放日があるところが多く、お得にアートを楽しむことができます。

今回ご紹介した10選の中では、以下の美術館・博物館がチケット料金が無料、または無料開放日を設けています。

  • ゲティ・センター:無料(ゲティ・ヴィラは完全予約制)
  • ザ・ブロード:無料(特別展は別料金)
  • ロサンゼルス郡立美術館(LACMA):毎月第2火曜日は無料
  • ロサンゼルス現代美術館(MOCA):毎週木曜17時以降は無料
  • ノートン・サイモン美術館:毎月第1金曜の17時以降は無料
  • ハマー・ミュージアム:無料
  • カリフォルニア・サイエンスセンター:無料(特別展は別料金)

また、今回ご紹介していない美術館・博物館でも、以下のようなミュージアムは無料入場することが可能です。

  • 全米日系人博物館:毎週木曜17時以降および毎月第3木曜は無料
  • マルシアーノ・アート・ファンデーション:無料(予約制)
  • インスティテュート・オブ・コンテンポラリーアート・ロサンゼルス:無料
  • ハウザー&ワース・ロサンゼルス:無料
  • ヴェンデ博物館:無料

ロサンゼルスの美術館・博物館を予約する方法【予約代行あり】

美術館のチケットを予約するには、公式ウェブサイトで購入するか、直接電話で確認する必要があります。もちろんやりとりは全て英語です。

「英語でチケットを購入するのは難しそう…」「情報の伝達ミスで、うまく予約できなかったらどうしよう…」

という方は、ロコタビというサービスで、現地在住の日本人に予約代行をお願いしてみてはいかがでしょうか?

【ロコタビの予約代行を利用するメリット】

  • 相手が日本人なので、日本語で正確にやりとりすることができる!
  • 現地在住者なので、現地の最新情報を正確に教えてもらうことができる!
  • 場合によっては、急なスケジュール変更に対応してもらうことも可能
  • 現地在住者ならではの、お得な情報オススメ情報を教えてもらえることも…

ロコタビの安心・安全・柔軟なサポートで、ロサンゼルスの美術館巡りを楽しみましょう!
ロサンゼルスの美術館のチケット予約代行なら、ロコタビがおすすめ!

ロサンゼルス在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

まとめ

以上、ロサンゼルスのおすすめ美術館・博物館10選と、予約方法についてご紹介しました。

ロサンゼルスは世界的に有名な作品や、新進気鋭の現代美術まで、さまざまなアートに触れることができます。
ビーチで海水浴や街なかでショッピングなどのアクティビティもいいですが、たまには五感をフルに使って感性を養ってみてはいかがでしょうか?

現地の治安・物価・気候などの基本情報を知りたい方は、ロサンゼルスの旅行ガイド情報をご参照ください。

また、ロサンゼルスの美術館・博物館についてもっと詳しく知りたい方は、現地在住の日本人(ロコ)に無料で相談してみましょう!