林百貨店 | タイペイ(台北)在住かつさんのおすすめ観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

林百貨店

現地語表記:林百貨店

【オススメ度】

★★★★ by かつ (5個満点)

林百貨店

基本情報

林百貨店(はやしひゃっかてん)は山口県出身の経営者・林方一により1932年12月5日に日本統治時代の台湾台南州台南市末広町二丁目(現・台南市中西区忠義路二段63號)に創立した日本の百貨店。当時はハヤシ百貨店又は林デパートとも表記していた。
2014年6月14日に、 特産品販売施設「林百貨」として開業、文化創作の新しいスタイルの百貨店として再活用されている(Wikipediaより)

おすすめする理由と説明

ガイドブックにも載っていますが、ここの商品は他のお店にはないユニークで台湾らしい商品が多く、ショッピングはもちろん、ウィンドウショッピングするだけでも楽しい。個人的には百貨店ではなく、観光地と思ってます(^_^;)
屋上にはおでん屋があり、台湾風のおでんやビール・日本のお酒も楽しめます。

タイナン(台南)在住のロコ、かつさん
情報の提供者(ロコ):

かつ

2019年は日本で発売された雑誌・ガイドブックのコーディネートを数件しました。 現在は台南市内に事務所を設け、留学やワーキングホリデー、インバウンド関係など日台関係のさまざまな仕事をしております。 2012年4月に台湾の台南に移住し、ワーキングホリデービザで、成功大学・華語中心で中国語を半年間学び、台湾現地で就労ビザに切り替えた上で台中で日本企業相手の営業を一年間経験。台南へ戻り会社...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email