サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ミラノの旅行ガイド情報

イタリア・ミラノの天気と気温、年間の気候と旅行中におすすめの服装

【イタリア・ミラノ在住者執筆】ミラノへの旅行が決まったら、天気や気温を確認して持っていく服を準備しましょう。ファッションと芸術の街、ミラノに合った格好をしたいものですね。年間の気候の特徴や旅行中におすすめの服装、雨の日のミラノの楽しみ方もご紹介します。月別の服装をチェックして、旅行を最大限楽しみましょう!

イタリア・ミラノの年間の天気と気候

ミラノの気候は日本の気候と似ているので、気温も大した差はありません。春と秋は短いですが、日本のように四季があります。
ミラノに旅行に行く場合は日本の東京で過ごす服で問題がありません。
日本と違うところは夏のミラノは時には40度ぐらいまで気温が上がる時もありますが、湿度が低いので比較的過ごしやすく、日陰に入れば涼しさを感じることも出来ます。朝晩は冷え込むこともあるので薄い上着を持参すると良いでしょう。
秋から冬にかけては、雨がよく降り、日本より寒く感じられます。霧がたちこめるのも特徴です。

ミラノの年間の気温と降水量

最低気温 最高気温 降水量
1月 -2度 5度 64㎜
2月 0度 8度 54㎜
3月 3度 13度 82㎜
4月 7度 18度 82㎜
5月 11度 22度 97㎜
6月 15度 26度 65㎜
7月 17度 29度 68㎜
8月 17度 28度 93㎜
9月 14度 24度 69㎜
10月 8度 18度 100㎜
11月 4度 10度 101㎜
12月 1度 5度 60㎜

出典:イタリア政府観光局

春(3月・4月・5月)のミラノ

ミラノの3月と5月ではずいぶん差があります。3月初めはまだコートが手放せなく、最低気温は3度、雨もよく降ります。しかし5月はもう初夏で、最高気温は22度。晴れて湿度が低く、旅行には絶好のベストシーズンでしょう。

夏(6月・7月・8月)のミラノ

ミラノには梅雨はありません。ジューンブライドというように、晴れて気候がいい6月が絶好の結婚式シーズンになります。イタリアの学校の夏休みは6月から開始、海開きも行われて、バカンス色に染まります。8月はミラネーゼたちは海や山へと長期バカンスで出かけるので、ミラノはひたすら暑く、時に気温は40度を超え、閑散とします。


※ミラノから車、電車共に1時間半ぐらいで行ける、イタリアで一番大きな湖のガルダ湖での湖水浴。白鳥と戯れることもしばしば。

秋(9月・10月・11月)のミラノ

9月に学校が始まると、急に涼しくなってきます。最低気温4度、最高気温24度。10月中旬から11月にかけてはミラノの雨季にあたり、肌寒く、ずっと曇り空で雨がシトシト降り続けます。このころにキノコが旬を迎えます。霧は11月ごろから発生します。

冬(12月・1月・2月)のミラノ

イタリアにはある童謡の中に、gennaio freddo cane♪という歌詞があります。「1月は犬(ネガティブな意味)のように寒い。」
最低気温-5度、最高気温8度。日照時間は短く、朝晩霧がたちこめる日が多いです。冷たい雨や雪が降ります。
ミラネーゼの冬服はなぜか申し合わせたように黒が圧倒的に多いです。

ミラノ旅行中におすすめの服装

観光地を歩き回るのは、ラフな服装と歩きやすい靴でもいいですが、あまりラフな格好だと、高級レストランや教会に入れないので、きちんとした服も最低一着は持っていきたいですね。

3月の服装

最低気温3度・最高気温13度
おすすめの服装(アイテム):長袖シャツ、セーター、ジャケット/コートなど

4月の服装

最低気温7度・最高気温18度
おすすめの服装(アイテム):長袖シャツ、薄手のセーター、ジャケット、上着、雨がよく降るので傘など

5月の服装

最低気温11度・最高気温22度
おすすめの服装(アイテム):長/短パン、Tシャツ、薄手の上着、サングラスなど

6月の服装

最低気温15度・最高気温26度
おすすめの服装(アイテム):日差しが強くなってきます。短パン、Tシャツ、サンダル/スニーカー、薄手の羽織もの、サングラスなど

7月の服装

最低気温17度・最高気温29度
おすすめの服装(アイテム):日差しが強いので、日焼け止め対策はしっかりと。短パン、Tシャツ、サンダル/スニーカー、薄手の羽織もの、サングラスなど

8月の服装

最低気温17度・最高気温28度
おすすめの服装(アイテム):日差しが強く、暑いので、日焼け止めと脱水しない対策をしてください。短パン、Tシャツ、サンダル/スニーカー、薄手の羽織もの、サングラスなど

9月の服装

最低気温14度・最高気温24度
おすすめの服装(アイテム):長袖/半袖シャツ、長/短パンツ、薄手の上着、サングラスなど

10月の服装

最低気温8度・最高気温18度
おすすめの服装(アイテム):長袖シャツ、薄手のセーター、パンツ、ジャケット、上着、雨がよく降るので傘など

11月の服装

最低気温4度・最高気温10度
おすすめの服装(アイテム):長袖シャツ、セーター、パンツ、薄手のダウン/コート、雨がよく降るので傘など

12月の服装

最低気温1度・最高気温5度
おすすめの服装(アイテム):とにかく極寒対策を。ヒートテックのインナーに、アンダーパンツ、パンツ、厚めのセーター、ダウンジャケットやロングコート、マフラー、ブーツ、ニットの帽子、手袋、カイロなど

1月の服装

最低気温-5度・最高気温5度
おすすめの服装(アイテム):とにかく極寒対策を。ヒートテックのインナーに、アンダーパンツ、パンツ、厚めのセーター、ダウンジャケットやロングコート、マフラー、ブーツ、ニットの帽子、手袋、カイロなど

2月の服装

最低気温0度・最高気温8度
おすすめの服装(アイテム):後半は寒さも和らいできますが、まだまだ寒いです。ヒートテックのインナーに、セーター、ジャケット/コート、マフラー、ブーツなど

ミラノの天気予報をチェック!

雨の日のミラノの楽しみ方・おすすめの観光スポット

特に秋冬は雨の多いミラノですが、雨の日でも楽しめる観光スポットをご紹介します。

参考:イタリア政府観光局公式サイト「ミラノ」

ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)

イタリア最大のゴシック様式の大聖堂で、街の中心にありミラノのシンボルとも言えます。内部の観光は天気に関係なくできます。

ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)(Duomo di Milano)
所在地:Piazza del Duomo, 20122 Milano
営業時間:8:00〜19:00
電話番号:0272022656
ドゥオーモ公式サイト

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

ドゥオーモからすぐの、19世紀に造られたアーケードで、ブティックやカフェ、レストランが軒を連ねています。床のモザイクや建物の外壁も美しく、一見の価値があります。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)
所在地:Piazza del Duomo, 20123 Milano
営業時間:24時間

スフォルツェスコ城

14世紀の貴族の城で、中は美術館・博物館となっています。ミケランジェロのピエタなど、有名な作品が展示されています。

スフォルツェスコ城(Castello Sforzesco)
所在地:Piazza Castello, 20121 Milano
営業時間:7:00〜19:00
電話番号:0288463700
スフォルツェスコ城公式サイト

レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館

レオナルド・ダ・ヴィンチの芸術や技術から最新の科学技術までが展示された博物館です。

レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館(Museo della Scienza e della Tecnologia Leonardo da Vinci)
住所:Via San Vittore, 21, 20123 Milano
営業時間:火〜金 9:30〜17:00、土・祝 9:30〜18:30
定休日:月・12/24・12/25・1/1
レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか?ファッションと芸術の街、ミラノに行くなら季節に合ったおしゃれを楽しみたいですね。

ロコタビでは、さらに詳しい最近の天気情報や服装のアドバイスなど、現地在住の日本人ロコに無料で質問もできますので、ぜひ利用してみてくださいね。