サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ロサンゼルスの旅行ガイド情報

アメリカ・ロサンゼルス国際空港から主要エリアへのアクセス方法

【ロサンゼルス在住者執筆】日本から約10時間で行くことのできるロサンゼルス。
その出入口であるロサンゼルス空港は、アメリカの西海岸の玄関口でもあり、たくさんの便が発着する大規模な国際空港です。
今回は、ロサンゼルス国際空港の情報や、空港から市内へのアクセス方法をご紹介します。


出典 : Instagram

アメリカ・ロサンゼルス国際空港について

ロサンゼルス国際空港は、世界で1番忙しい空港としても有名な空港で、毎日約740便の国内線が運行しており、国際線も、毎週約1400便ほど運行しています。

日本からロサンゼルスに訪れる方のほとんどは、ロサンゼルス国際空港(空港コードはLAX)を利用されると思います。
ロサンゼルス国際空港は、非常に大きな空港でロサンゼルスのメインの空港ではありますが、ダウンタウンからは少し離れた場所にあり、電車などの公共交通機関が街に繋がっていません。
なので、到着後どのような手段で街に移動するか考慮して予定を立てておくと、焦らずスムーズに移動がすむでしょう。

また、2023年にむけた大規模なリニューアルの最中でもあり、リニューアル後はさらなる施設や交通機関の充実も期待できます!

LAX Airport公式サイト:https://www.flylax.com/

各ターミナル・ターミナル間の移動

ロサンゼルス国際空港には、全部で9つのターミナルがあり、日本からロサンゼルス国際空港へ、アメリカ以外のエアラインで行く場合はトム・ブラッドレー国際線ターミナルに到着することが多いです。
他の国内線ターミナルが番号で区別されているのに対し、国際線ターミナルはターミナルB、またはTBIT(Tom Bradley International Terminal)と呼ばれるのでご注意ください。

日本から、例えばサンフランシスコなどを経由される場合は、国内線のターミナルに到着することもあります。
ターミナルを出る時までは気になりませんが、その後の移動などのために、今どのターミナルにいるのかどうかを把握しておくと安心です。(利用するエアラインによってもターミナルが決められています)

また、LAXのターミナル間を移動する必要がある場合には何点か注意していただくことがあります。
ターミナルの外に出ずにエアサイドを移動できるのは、ターミナルBから8の間です。
一般区域のランドサイドに出ると無料シャトルが出ていますので、そちらを利用していただくと、ターミナル1~8、B間の移動が可能になります。

空港内の両替の情報

空港内には「ICE Currency Exchange」があり、そこで両替をすることができます。
両替ブースは、ターミナル2、3、4、5、6、7およびターミナルBのセキュリティ後の出発階と、ターミナル2、5、6、Bの到着階にあります。

ですが、空港内は基本的にレートが高いので、日本でまとめて両替してくるか、現地でクレジットカードのキャッシングの利用、もしくは市内で両替するのがおすすめ。

ダウンタウンへ行くなら、ダウンタウンのワールド・トレード・センターの中にあるForeing Currency Expressが1番おすすめです。

住所:350 S Figueroa St #134, Los Angeles, CA 90071
電話:(213) 624-3693

ロサンゼルス国際空港到着後の流れ

※日本のパスポートを保持している人は、滞在日数が90日以内で、渡航目的が観光または商用である場合、VISAなしでの入国が認められていますが、別途ESTAの事前申請が必要です。ご注意ください。

ロサンゼルス国際空港へ到着したら、まずは入国審査を受け、荷物を受け取ったら到着フロアへでてください。
税関申告は必須なので、記入して提出しましょう。

到着フロアにでたら、各交通手段で目的地へと行きます。
乗り場はそれぞれ案内表記にしたがっていけばたどり着くことができます。
ターミナル間は無料のシャトルバスが走っているので、ターミナルを移動する場合はそちらをご利用ください。

ロサンゼルス空港から主要エリア(ダウンタウン・ハリウッド・サンタモニカ)までの移動方法

ダウンタウンは過去には犯罪の多い治安の悪い場所として、悪いイメージが強い場所でしたが、今は開発も進み、魅力的な場所として観光地としても人気です。

  • ハリウッド

ハリウッドは、エンターテインメントの街であり、有名な観光スポットで賑わっているエリアです。かの有名な有名スターの星型のサインがずらっとならんだ「ウォーク・オブ・フェイム」も、ハリウッドエリアにありますね。

サンタモニカは、カリフォルニアの中でも1位を競うほど人気のビーチリゾート地です。また、ルート66の終着点でもあり、ルート66のサインには常にたくさんの観光客がいます。

それぞれにいろいろな移動方法があるので、順に紹介して、それぞれのメリット・デメリットなどを解説していきますね。

Flyaway

ロサンゼルス国際空港からダウンタウンに位置するターミナル駅「ユニオンステーション」までは、バスの「フライアウェイ(FlyAway)」で行くのがおすすめ。
ユニオンステーションにはメトロやバス、全米鉄道ネットワークの列車アムトラックなどが乗り入れているので、ロサンゼルス観光の起点になっています。
メトロ電車では、ユニバーサルスタジオや、パサデナ、ダウンタウンロングビーチにも行きやすいのでぜひチェックしておきましょう!

このバスにはルートが5つあります。ランドサイドに出たところにピックアップの場所があり、緑色の柱にFlyawayの文字があれば、そこにバスが来ますのでそこで待ちます。
バス自体は値段も安く、乗り方も簡単なのでとてもおすすめです。
バスの経路はターミナル1から順に回っていき、目的地へと行くので基本的にはどのターミナルでも乗り入れが可能ですが、現在はターミナルBで止まらないので、乗りたい場合は別のターミナルまで移動して利用しましょう。

また、フライアウェイの支払いはクレジットカードかデビットカードのみで、現金での支払いはできません。
バスの運行間隔は1時間に1本です。
このバスは5つのルートがあり、目的地の方向であればそのエリアのバスのストップまで行くので、使いやすく値段も安いのでお勧めです。

ルートは以下の5つです。

  • Hollywood
    • 値段 $8
    • 所要時間 60 〜 90分
    • 時刻表 (毎日)
時刻表
6:15 am 7:15 am 8:15 am 9:15 am 10:15 am
11:15 am 12:15 pm 1:15 pm 2:15 pm 3:15 pm
4:15 pm 5:15 pm 6:15 pm 7:15 pm 8:15 pm
9:15 pm 10:15 pm
  • Long Beach
    • 値段 $9
    • 所要時間 50分 〜
    • 時刻表 (毎日)
時刻表
5:30 am 6:30 am 7:30 am 8:30 am 9:30 am
10:30 am 11:30 am 12:30 pm 1:30 pm 2:30 pm
3:30 pm 4:30 pm 5:30 pm 6:30 pm 7:30 pm
8:30 pm 9:30 pm 10:30 pm
  • Union Station (ロサンゼルスの中心部にある駅)
    • 値段 $9.75
    • 所要時間 35分 〜
    • 時刻表 (毎日)
時刻表
12:10 am 12:40 am 1:10 am 2:10 am 3:10 am 4:10 am 5:10 am 5:40 am
6:10 am 6:40 am 7:10 am 7:40 am 8:10 am 8:40 am 9:10 am 9:40 am
10:10 am 10:40 am 11:10 am 11:40 am 12:10 pm 12:40 pm 1:10 pm 1:40 pm
2:10 pm 2:40 pm 3:10 pm 3:40 pm 4:10 pm 4:40 pm 5:10 pm 5:40 pm
6:10 pm 6:40 pm 7:10 pm 7:40 pm 8:10 pm 8:40 pm 9:10 pm 9:40 pm
10:10 pm 10:40 pm 11:10 pm 11:40 pm
  • Van Nuys
    • 値段 $9.75
    • 所要時間 35分 〜
    • 時刻表 (毎日)
時刻表
12:00 am 12:15 am 12:30 am 1:15 am 2:15 am 2:45 am 3:45 am 4:15 am 4:45 am
5:30 am 6:00 am 6:30 am 7:00 am 7:30 am 8:00 am 8:30 am 9:00 am 9:30 am
10:00 am 10:30 am 11:00 am 11:15 am 11:30 am 11:45 am 12:00 pm 12:15 pm 12:30 pm
12:45 pm 1:00 pm 1:15 pm 1:30 pm 1:45 pm 2:00 pm 2:15 pm 2:30 pm 3:00 pm
3:15 pm 3:30 pm 3:45 pm 4:00 pm 4:15 pm 4:30 pm 5:00 pm 5:30 pm 6:00 pm
6:15 pm 6:30 pm 7:00 pm 7:15 pm 7:30 pm 8:00 pm 8:15 pm 8:30 pm 9:00 pm
9:15 pm 9:30 pm 10:00 pm 10:15 pm 10:30 pm 11:00 pm 11:15 pm 11:30 pm
  • West Wood
    • 値段 $10
    • 所要時間 40分 〜
    • 時刻表 (毎日)
時刻表
8:00 am 9:00 am 10:00 am 11:00 am
12:00 pm 1:00 pm 2:00 pm 3:00 pm
4:00 pm 5:00 pm 6:00 pm 7:00 pm
8:00 pm

また、公共交通機関を利用する場合には、日本のSuicaのようなICカードの「Tapカード」が、メトロバスとメトロレイルの両方に使えて便利です。

SuperShuttle

SuperShuttleは空港から目的地まで直接送ってもらえるシステムです。
シャトルを扱う会社はいくつもあるのですが、このSuperShuttleは現地の人にも人気で安心なシステムのようです。
シャトルの場合大きめの車ですので、荷物が乗らないという心配はいりませんし、グループで旅行される場合にも別々に手配する必要が無くなります。
ドライバーとの合流方法としては、空港に到着の頃にメッセージが届き、チェックインをすると正確な合流の位置を知らせてもらえます。

シャトルの種類は以下のようになっています。

  • Shared Ride Shuttle
    • 方向が同じ人たちと相乗りで目的地へ向かいます。シェアの分時間はかかりますが、値段はお安くなります。
  • Non-Stop Shuttle
    • 相乗りではなくストップなしに直接向かいます。急いでいる時などには便利ですね。
  • Black Car
    • 高級車でラグジュアリーなサービスを受けられるようです。

値段は行き先によって変わってきますので、サイトにてご確認ください。

公式サイト:SupperShuttle

タクシーほど高くなく、荷物が多くても移動できる点がおすすめで、サンタモニカへ行く際はこちらの利用を強く押します!
ロサンゼルス国際空港からの移動で荷物が多い時におすすめなのが、主要ホテルにダイレクトで行ってくれるスーパーシャトル!

サンタモニカへは約45~60分で到着し、料金は片道約$15です。(※利用する際にも確認しましょう)
交通状況や人数などで所要時間が大きく変わるので、時間を気にする人にはよくありませんが、とても便利なサービスです。
現金での支払いはできませんので、クレジットカードの準備をしておきましょう。

Hop On Hop Off

観光客にもってこいのHop On Hop Offは、6つのルートを走る乗り降り無制限の観光バスです。
ロサンゼルス国際空港を通るルートもあり、空港から乗って回ることができます。
空港から直接ダウンタウンにはないですが、サンタモニカやビバリーヒルズ、ハリウッドなど主要エリアを巡るコースはあります。
ダウンタウンまで行きたい場合は乗り継いで行きましょう。

チケットは24時間/$49・48時間/$64・72時間/$79の3種類があります。
観光スポットを効率よく回るならこのHop On Hop Offがおすすめです!

タクシー

日本人にとって一番勝手が分かっていて使いやすいのは、やはりタクシーかもしれません。
LAXで待機しているタクシーは認可を受けているようなので安心して利用していただけます。ターミナルの到着階に行くと黄色の看板がありますので、そちらに向かいましょう。
ただタクシーなので、直接目的地へ向かってくれますが、値段はこの選択肢の中では最も高額になってしまいます。

タクシーを利用する際は空港発追加料$4の加算料金が必要です。また、チップとして運賃の15~20%程度が妥当です。

配車サービス

アメリカにある配車サービスの中でも、ロサンゼルスでおすすめなのはUber、もしくはLyft
タクシーよりも慣れると簡単で、とにかく安く利用できるのがこのUberやLyftのサービスです。この2つは違う会社ですが、勝手は同じなので、目的地を入力して比較していただいて、安い方を選んでいただくといいと思います。
注意点は、UberやLyftを使って乗り降りできるのは二階の出発階であることです。(到着ロビーでピックアップするとドライバーに大変な罰金が課せられるそうです)
また、初めて利用される方にアプリを利用する上で気をつけていただきたいのは、リクエストした後に表示される、車の種類、色、プレートナンバー、また車の位置情報をよく確認して乗っていただきたいということです。
ピックアップの場所では常に沢山の人がUberやLyftが来るのを待っていますし、詐欺などに合わないための予防策として覚えておいてください。

Uberのダウンロード

Lyftのダウンロード

ディスニーランドへ行く場合

  • Disneyland Resort Express(ディズニーランドリゾートエクスプレス)

こちらはディズニーランド専用のバスではなく、アメリカのバス会社が運営している大型バスです。

料金は、

往復 片道
大人 $48 $30
子供 $14 $9
2歳以下 無料 無料

※クレジットカード決済のみ

所要時間は約45分程度です。

公式サイト:https://dre.coachusa.com/

バスの外観がディズニーなので、ディズニーランド方面に行く人にはわかりやすく、乗り間違える心配もありませんし、バス内も清潔で、トイレもついています。
時間厳守なので、少し遅れると乗れない場合もあるので、時間には余裕をもって移動しましょう。

  • Super Shuttle
    上記でも説明したスーパーシャトルでも行くことができます。
    片道$17ほどでいけるので、ディズニーランドリゾートエクスプレスよりも安い料金でいくことができますが、相乗りバンなので、乗る人数によっては移動時間が長くなる場合があります。

  • タクシー、配車サービス
    およそ$70~100で行くことができ、寄り道もなく自分たちでいくことができるので、時間を節約したい方や3人以上で利用する場合はいいかもしれません。

この中でおすすめはもちろん、ディズニーランドリゾートエクスプレスです。

空港近くのホテル情報

ほとんどのホテルが無料シャトルバス完備なので、ホテルへ行く際はシャトルバスを使って行きましょう。

  • ハイアット・リージェンシー・ロサンゼルス国際空港(Hyatt Regency Los Angeles International Airport)

空港に1番近いホテルで、サービスも満載。ビーチやショッピングエリアにも近いことから、とてもおすすめのホテルです。

ホテル公式サイト:https://www.hyatt.com/en-US/hotel/california/hyatt-regency-los-angeles-international-airport/laxla

6225 W Century Blvd, Los Angeles, CA 90045

  • ヒルトン(Hilton Los Angeles Airport)

日本でもおなじみのヒルトンホテル。スターバックスも近くにあり、休憩がてらスタバで飲み物を飲むことも可能。ロサンゼルス限定商品も購入できます!

ホテル公式サイト:https://www.hilton.com/en/hilton-honors/

5711 W Century Blvd, Los Angeles, CA 90045

  • ザ ウェスティン ロサンゼルス エアポート(The Westin Los Angeles Airport)

ホテル自体は古いですが、内部は改装され、とても清潔でおすすめのホテル。
あたりにはタコベルやデニーズなどもあるので、外食にも困らないエリアにあります。

ホテル公式サイト:https://www.marriott.com/hotels/travel/laxwi-the-westin-los-angeles-airport/

5400 W Century Blvd, Los Angeles, CA 90045

  • カスタムホテル ロサンゼルス(Custom Hotel Los Angeles)

一泊1万円以下と、モダンでオシャレな雰囲気でまとめられたホテルにしてはリーズナブルな値段です。
トランジットの際に使用するのもいいかも。

ホテル公式サイト:https://www.customhotel.com/?utm_source=GMB&utm_medium=organic

8639 Lincoln Blvd, Los Angeles, CA 90045

まとめ

いかがでしたでしょうか?LAXから市内へ向かう方法はさまざまですが、今回はおすすめの手段をご紹介したので、是非自分の目的に合った行き方でロサンゼルスを楽しんでくださいね。

また、ロコタビでは現地在住者「ロコ」が提供するサービスを受けることができます。
「ロサンゼルス国際空港についてもっと詳しく聞きたい!」、「ロサンゼルスの情報が知りたい!」と思ったら、無料Q&Aもありますので、お気軽に質問どうぞ。
また、ロサンゼルス旅行のツアーや空港送迎、翻訳ガイドやホテルの予約など、依頼したい場合も是非ご利用ください。

以上、アメリカ・ロサンゼルス国際空港についてでした。