カーレンベルク | ウィーン在住日本人のおすすめ夜景スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email

カーレンベルク

現地語表記:Kahlenberg

【オススメ度】

★★★★ (5個満点)

カーレンベルク

基本情報

カーレンベルクはドイツ語で禿げ山という意味でウィーンの北西に位置する標高484メートルの丘である。このカーレンベルクはヨーロッパの歴史上重要な丘であり、世界の歴史を変えたと言っても過言ではない出来事が起こった。1683年にイスラム世界の大帝国であるオスマン帝国による第二次ウィーン包囲により、15万の大軍に2カ月の間包囲された。そこで同じカトリックの国であるポーランドからヤン3世がウィーンを救うべく救援に駆けつけ、ウィーンが見渡せるカーレンベルクに陣を張った。陥落寸前のウィーンを前にカーレンベルクからオスマントルコ軍に突っ込みそのまま撃退し、ウィーンだけでなくヨーロッパ世界を窮地から救った。その後オーストリアは逆にドナウ以東のオスマン帝国の領土へ進出していった。

おすすめする理由と説明

地下鉄U 4終点のハイリゲンシュタットから徒歩1時間過ぎで、また、38Aのバスで30分ほどで頂上にたどり着く。ウィーン市内からのアクセスの良さ、バスでも行ける手軽さでウィーンを一望できるお勧めスポット。頂上にはレストランやお土産屋さんなどの売店がある。都心の喧騒に疲れたら是非気軽に行ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Email