サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

タイペイ(台北)の旅行ガイド情報

台北・桃園国際空港乗り継ぎ(トランジット)方法と待ち時間の過ごし方

【2020年最新情報】台北桃園国際空港での乗り継ぎ(乗り換え・トランジット)の方法と過ごし方を解説します。出発前の待ち時間に体験できて時間つぶしにもなるサービスや、台湾グルメも満喫できる桃園空港で、充実した待ち時間をお過ごしください!


出典 : Instagram

アジアから世界へ乗り継ぐハブ空港の台北桃園国際空港

台北桃園国際空港はチャイナエアラインとエバー航空のハブ空港で、台北と世界各地を結んでいます。その他の航空会社やLCCでも、台北で乗り継いで目的地へ向かうことがあるでしょう。香港やソウルなどでの乗り継ぎよりチケット代が安く済むので、日本からの乗り継ぎ地としてとても便利な空港です。

台北桃園国際空港での乗り継ぎ(トランジット)方法

参考:桃園国際機場公式サイト「乗り継ぎの流れ」

発着ターミナル・ターミナルマップ

桃園空港には第1ターミナルと第2ターミナルがあり、両ターミナルはスカイトレインで結ばれています。

ご利用の航空会社がどちらのターミナルに到着するのかチェックしておきましょう。
チャイナエアラインは両ターミナルに乗り入れていますが、日本からの便は第2ターミナルに到着します。

航空会社の利用ターミナル確認はこちらでできます。
桃園国際機場公式サイト「航空会社案内」

ターミナルマップはこちらからご覧になれます。
桃園国際機場公式サイト「施設マップ」

1. 到着したら次に乗る航空便のターミナルと搭乗ゲートを確認


出典 : Instagram

飛行機を降りて「轉機・Transfer(乗り継ぎ)」と書かれた表示に従って進むと、フライトの発着案内板があるので、乗継便のターミナルと搭乗ゲートを確認しましょう。
第1ターミナルはゲートA・B、第2ターミナルはゲートC・Dです。遅延などで出発時間が変更になることもあるので、時間のチェックもお忘れなく。
ターミナル間の移動が必要な場合は、スカイトレインに乗りましょう。

2. セキュリティチェック

表示に従って進むと保安検査場があり、ここで手荷物の検査とボディチェックを受けます。
ペットボトルなど100ml以上の容器に入った液体物はここで没収されてしまいます。

3. 搭乗ゲートに向かって移動

セキュリティチェックを済ませれば、乗り継ぎはほぼ完了です。制限エリアでグルメやショッピングなどを楽しみましょう。
搭乗開始時刻までに搭乗ゲートに到着するようにしてください。

乗り継ぎ(トランジット)の注意点

乗継便のチケットを持っていない場合は?

乗り継ぎカウンター(Transfer Desk)で搭乗券を発券してもらいましょう。

預けた荷物を受け取る必要はある?

受託手荷物は最終目的地で受け取る場合がほとんどですが、異なる航空会社に乗り継ぐ場合など、台北で一度受け取って預け直すこともあります。
日本出発時のチェックインで荷物を預ける際に、確認しておきましょう。

出発までの待ち時間の過ごし方

無料Wi-Fiを活用

空港内では無料の「Airport Free Wifi」が利用できます。登録やパスワードは不要です。充電用のコンセントもあちこちにあり、バッテリー切れの心配をしないでインターネットを使えます。

荷物預かり所

各ターミナルの1階に、宅配通(台湾のペリカン便)が運営するコインロッカーがあります。コインロッカーに空きがなかったりコインロッカーに入らない荷物がある時は、宅配通のカウンターで預けることもできます。

空港での食事・台湾グルメを満喫!


出典 : Instagram

牛肉麺や小籠包など台湾グルメの名店やフードコートから、日本や世界の料理、ファストフードまで飲食店が充実しています。空港で食い倒れもできますよ。

参考:桃園国際機場公式サイト「ダイニング」

空港内での買い物・ショッピング

免税店からお土産屋、コンビニ、ハローキティショップなどさまざまなショップがあり、出発前にショッピングを楽しめます。

参考:桃園国際機場公式サイト「買い物」

マッサージや図書館もあります!

第2ターミナル4階には視覚障がい者によるマッサージ(有料)、第2ターミナル3階には図書館(無料)があります。出発前の時間にリラックスされてみてはいかがでしょう?

休憩できる場所

各ターミナルの4階には、航空会社やアライアンスの上級会員向けラウンジがあり、一般会員でも有料で利用できるプラザプレミアムラウンジもあります。
第1ターミナルの2階トランジットゾーンには、無料で利用できるソファやシャワーがあります。
第2ターミナルの3階レストエリアにはリクライニングチェアがあります。また同じ階の図書館には、ゆったり座れるイスがあります。

無料シャワーでリフレッシュ

両ターミナルには24時間利用できる無料シャワーがあります。リンスインシャンプーやボディソープ、ドライヤーが用意されていますが、バスタオルはないので持参するか、必要な場合はドラッグストアで購入できます。

体調が悪くなってしまったら

各ターミナルに医療センターがあります。

待ち時間に空港から出る場合

トランジットホテルを利用したり、空港から出て台北市内観光をする場合は、入国審査を受ける必要があります。機内で配られる入国カードを受け取り、台湾での住所(ホテル名)に「transfer」または「transit」と記入すればOKです。

なお、台湾国内への肉・肉製品(肉エキスを使用したお菓子やインスタント食品なども)の持ち込みは禁止されており、持ち込むと入国拒否や高額な罰金の対象となるので、食品をお持ちの際はご注意ください。

入国審査と肉・肉製品の持ち込み注意については、こちらの記事も参考にしてくださいね。

参考:ロコタビ|台湾・台北の入国審査・出国手続き~入国カードの書き方、注意すること

トランジットホテル

桃園空港内にはトランジットホテルはありません。
空港から最も近くて便利なのは、台北ノボテル桃園国際空港ホテルで、無料シャトルバスがあります。
空港からタクシーで約5分のシティスイーツゲートウェイホテルもあります。

空港から出て台北市内観光

待ち時間が6時間以上ある方は、空港から出て市内観光するのもよいでしょう。
入国審査に約1時間(混雑時はそれ以上)、桃園空港から台北市内までMRT(地下鉄)で片道約40分、バスで片道約1時間かかります。出国審査やセキュリティチェックに時間がかかるので、余裕を持ってフライト出発時刻の2時間以上前には空港に戻るようにしましょう。

市内への交通アクセスは、こちらの記事を参考にしてください。

参考:ロコタビ|【在住者おすすめ】桃園国際空港から台北市内への移動アクセス方法・手段ガイド

無料トランジットツアー

桃園空港では、乗り継ぎ時間が7時間以上24時間以内の方を対象に、無料のトランジットツアーを行っています。参加には、パスポートの残存有効期間が6か月以上必要です。
午前コース(第2ターミナル8:15出発、第1ターミナル8:30出発)と午後コース(第2ターミナル14:00出発、第1ターミナル14:15出発)があります。
条件の合う方は、参加してみてはいかがでしょう? ツアーの詳細は、以下のサイトをご覧ください。

参考:台湾交通部観光局公式サイト「半日無料ツアープログラム」

空港に戻ったら出国手続き


出典 : Instagram

出発エリア(出境・Departures)に入り、出国審査とセキュリティチェックを受けて、搭乗ゲートへ向かってください。

まとめ

施設やサービスの充実した台北桃園国際空港で、乗り継ぎ時間を快適に過ごしてくださいね。

桃園空港のトランジットについてさらに詳しい情報や、乗り継ぎ時間中の市内観光プランの相談などは、ロコタビで台北在住の日本人ロコに聞いてみるのもおすすめです。無料Q&Aにお気軽に書き込んでみてくださいね。