サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

タイペイ(台北)の旅行ガイド情報

台湾・台北の国内・国際電話のかけ方ガイド~公衆・携帯電話・スマホ利用

【2020年最新】日本から台湾、台北市内、台湾国内、台湾から日本への国際電話のかけ方を解説! 国番号などの具体的なかけ方と電話代の目安、お得な料金で国際電話をかける方法もご紹介します。旅行前に日本から現地のホテルなどに電話をしたい時や、旅行中に現地から日本へかけたい時にご活用ください。


出典 : Instagram

台湾・台北の電話事情

日本と同様、台湾でも携帯電話が普及しています。使う人はかなり少なくても、公衆電話はまだ現役です。
台北旅行中に電話をかけたい時は、お手持ちの携帯電話・スマートフォン、ホテルの客室の固定電話、公衆電話を使う方法があります。

携帯電話・スマートフォン

国際ローミング

お手持ちの携帯電話やスマホを使って旅行中に通話したい場合、国際ローミングを行えば使えますが、料金は高めです。詳細は、お使いのキャリアの携帯電話会社にお問合せください。
また、国際ローミング中に着信した電話に出ると、通話料の他に着信料がかかります。例えばドコモ携帯電話の場合、着信料は1分145円です。

プリペイドSIMカード

出張などで滞在中に頻繁に通話が必要な場合は、プリペイドSIMカードを購入することをおすすめします。台北の桃園国際空港や松山空港、市内に携帯キャリアのショップがあり、空港限定の格安プランもあります。購入時にはパスポートが必要です。
中華電信、台湾大哥大、遠傳電信が台湾の3大キャリアで、中華電信のプリペイドSIMは成田空港・羽田空港のテレコムスクエア店舗で購入することもできます。

言葉の心配な方や現地で購入する時間のない方は、日本のamazon.co.jpなどで国際プリペイドSIMを購入して行ってもよいでしょう。

<台湾の携帯キャリア>

ホテルの客室に設置されている固定電話

外線番号を押すなど使い方はホテルによって異なります。大抵は電話の近くに案内がありますが、見つからなければフロントデスクに確認しましょう。ホテルから国際電話をかけると通話料以外に手数料を取られることが多いので、公衆電話のご利用をおすすめします。

公衆電話

空港や台北駅、MRT(地下鉄)の駅などには公衆電話(中国語で公用電話)があります。現金(コイン)、テレホンカード、交通ICカード(悠遊カード、iPass一卡通)が使えます。
テレホンカードはコンビニ、交通ICカードはMRTの駅で売っています。
受話器を取り、カードかコインを入れてダイヤルします。


出典 : Instagram

日本から台湾への国際電話のかけ方

通話料金は、NTTの固定電話から1分140円、ドコモ携帯電話から1分170円です。

<固定電話・携帯電話から>
国際電話会社番号(NTT0033、KDDI001、ソフトバンク0061、ドコモ携帯009130、au携帯005345、ソフトバンク携帯0046)

国際電話識別番号 010

台湾の国番号 886

市外局番の0を除いた相手先電話番号(例)2-1234-5678

台北市内電話のかけ方

ドコモ携帯電話からの通話料金は1分75円です。
なお、台湾国内からドコモ携帯電話に着信する場合、1分145円の着信料がかかります。

<固定電話から>
市外局番02を除いた相手先電話番号をかけます。
(例)1234-5678

<携帯電話から>
相手先電話番号を市外局番からかけます。
(例)02-1234-5678

台湾国内電話のかけ方

ドコモ携帯電話からの通話料金は1分75円です。
台湾国内からドコモ携帯電話に着信すると、1分145円の着信料がかかります。

<固定電話・携帯電話から>
相手先電話番号を市外局番からかけます。
(例)07-1234-5678

台湾の市外局番:

  • 台北・新北:02
  • 新竹・花蓮:03
  • 台中:04
  • 台南:06
  • 高雄:07

台湾から日本への国際電話のかけ方

通話料金は、固定電話・公衆電話から1分約13台湾ドル、ドコモ携帯電話から1分175円です。

<ホテルの客室から>
外線番号(ホテルにより異なります。)

国際電話識別番号 002

日本の国番号 81

市外局番の0を除いた相手先電話番号(例)3-1234-5678

<固定電話・公衆電話から>
国際電話識別番号 002

日本の国番号 81

市外局番の0を除いた相手先電話番号(例)3-1234-5678

インターネット経由での国際電話のかけ方

格安国際電話サービス(TELINK、Skypeクレジットなど)

TELINK(テリンク)
基本料金・登録料なしで日本の携帯電話から高音質の国際電話をお得にかけられるサービス。事前にお申し込みが必要です。台湾への通話料は1分34円、国内のアクセスポイントまでの接続料が別途かかります。

Skypeクレジット
600円からのプリペイドクレジットを購入して、インターネット環境でご自身のSkypeアカウントから国内・海外の携帯電話や固定電話に、格安で電話をかけられます。台湾への通話料と接続料は固定電話が1分約8円、携帯電話が約20円です。

無料インターネット通話(LINE、Viber、Skype、FacebookMessengerなど)

LINE、Viber、Skype、Facebookなどのアカウントを持っている相手との通話に一番おすすめの方法で、インターネット環境があれば無料で通話できます。台北では無料WiFiスポットが充実しています。

参考:ロコタビ|台湾・台北旅行中のインターネット&WiFi利用ガイド~無料WiFiスポット・SIMカードの購入

SIMカード不要!? 話題のクラウドSIM

WiFiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

台湾・台北旅行前や旅行中に電話が必要になった時に、ぜひ参考にしてくださいね。インターネット電話を活用して、お得にかけましょう!

台湾・台北の電話事情についてもっと詳しく知りたい方や、疑問点のある方は、ロコタビのサービスを利用して台北在住の日本人ロコに聞いてみるのもおすすめです。無料Q&Aでお気軽に書き込んでみてくださいね。