サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

シドニーの旅行ガイド情報

シドニー世界遺産のブルーマウンテンズへの行き方~忘れられない絶景を見に行こう!

【オーストラリア・シドニー在住者執筆】シドニーのガイドブックに必ず載っている、ブルーマウンテンズ。シドニーから車で約2時間で、世界遺産の壮大なオーストラリアの大自然が堪能できます。よく写真で見かけるスリーシスターズと呼ばれる山の景色のビューポイントは、毎日観光客で賑わっていますが、周りにはたくさんのトレッキングコースがあり、どこのビューポイントもため息が出るほど美しい景色ばかりです。ここでは、ドライブにおすすめの立ち寄りスポットもご紹介します。

ブルーマウンテンズとは?名前の由来

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州にある国立公園のことをブルーマウンテンズと呼んでいます。公園面積はなんと267,954ヘクタール。2000年11月にグレーター・ブルー・マウンテンズ地域の一部として世界遺産として登録されました。
岩山なのに、なぜブルーマウンテンズ? と言われるのか不思議に思う方が多いと思いますが、晴れた日にユーカリの木から空気上に出る油が蒸発し、岩が青く霞んで見えることがあるからだそうです。曇りや霧がかかっていると、全く見えれない日もありますので、天気が良い日に行くのがベストです。

シドニーからブルーマウンテンズへの行き方

電車&バス

まず、滞在先からセントラル駅をめざします。
電車1本でセントラル駅からカトゥンバ駅(Katoomba)まで約1時間半(往復 $16.80)
カトゥンバ駅からローカルバス(片道$2)またはブルーマウンテンズ周遊バスに乗って15分、
または街を通り抜けて歩いて30分ほどで「スリーシスターズ」のエコーポイントに辿りつけます。 

ブルーマウンテンズ周遊バスは、2階建てのバスで29ヶ所の観光スポットを周遊し、1日乗り放題というものがあります。($40~)
詳しくはブルーマウンテンズ・エクスプローラーバスHPをご確認ください。

あわせて読みたい記事:
「オーストラリア・シドニーの電車の乗り方ガイド(路線図・乗り換え・運賃)」
「シドニーの市内バスの乗り方ガイド(アプリ・料金・路線図・乗り換え)」

レンタカー

シドニー市内でレンタカーを借りて、エコーポイントまで色々立ち寄りながら行くのも楽しいです。市内から高速道路M4を通り、そのあと最近新しくできた有料高速reat Western Hwy/A32 に乗れば、エコーポイントまで1時間半で辿りつきます。
注意:シドニーでレンタカーを運転する場合は国際免許が必要となります。

ロコに連れて行ってもらう

英語も自信がないし、自力でいける気がしないというかたはツアーを利用するのもいいですが、ロコタビで海外在住日本人のロコと一緒に行くのもいいですね。
土地勘のあるロコならスムーズにブルーマウンテンズまで連れて行ってくれるかもしれません。

ブルーマウンテンズでおすすめの服装

日本と真逆の季節ですが、シドニー市内の気温に比べると5度くらい低いと考えます。

あわせて読みたい記事:「オーストラリア・シドニーの年間の気候と旅行中におすすめの服装」

ブルーマウンテンズは、天気が急に変化することがよくあります。冬は雪が降ることもありますし、夏でも夜は涼しいので常に上着を準備しておきましょう。
少しでもトレッキングしたい方は、山登りのようなスティックは必要ありませんが、階段が多いので、履きなれたスニーカー、動きやすい服装がおすすめです。
急な雨や雪に備えて雨具の準備もあると安心です。

こちらは、8月に行った時の服装です。(最低気温―2℃でした)

やっぱり旅行前に現地の人に「今」の天気を聞きたいですよね。
そこでロコタビの無料Q&Aを使ってシドニーロコに現地の気温を確認することもできます!
ぜひ活用してみてください。

定番のアトラクション

スリーシスターズ

こちらは、いつも賑わい見せる写真スポットです。エコーポイントの展望デッキから、スリーシスターズが見下ろすことができ、そこからスロープを下に降りていくと、スリーシスターズの真下まで行けるので、体力のある人は思い出作りにぜひ行ってみましょう。

ツアーでは欠かせないシーニックワールド(3つのアトラクション)

チケットは、シングルチケット・一日乗り放題チケット・年間ポスポートの3種類あります。

平日料金 大人 $44 子供$24
週末料金 大人 $49 子供$27
年間パス料金 大人 $99 子供$39
営業時間  毎日 9am-5pm
住所 Violet St &, Cliff Dr, Katoomba NSW 2780
ウェブサイト https://scenicworld.com.au/

1.シーニック・レイルウェイ

世界一の急な斜面と言われる52度の傾斜を下降し、シーニック・ウォークウェイを辿って熱帯雨林を堪能します。トンネルに入ると真っ暗なので、さらに興奮します。

2.シーニック・ケーブルウェイ

谷を降りて行きながら、見事な絶景が楽しめます。

3.シーニック・スカイウェイ

渓谷の270メートル上空に設けられた吊り橋で、ガラス張りの床から眼下に広がる森を見ることができます。

世界最古の鍾乳洞ジェノランケーブ

世界最古、3億5000年前からできたという世界遺産のオーストラリア一大きくて有名な鍾乳洞。その中で一番有名なのが、Lucas Cave(ルーカスケーブ)。クリスタルの中で、響き渡る美しい音楽は一度聞いたら忘れられません。
ジュノランケーブまで辿り着くには、カトゥンバ駅からバスは出ていませんので、ツアーに参加するか、車で更に1時間半ほどのドライブになります。
いくつかの鍾乳洞があるので、それぞれ別々のチケットが必要になります。ガイドさんと一緒に入らなければならないため、チケットが売り切れてしまうこともあります。

ドライブにおすすめの観光スポット

ハイドロ マジェスティック ブルー マウンテンズ ホテル

ブルーマウンテンズのスリーシスターを見に行く途中、アールデコ調の歴史の深いリゾートホテルがあります。また、Medow Bank駅が目の前なので電車でもアクセス可能です。おしゃれなレストランやカフェが隣接しており、広大な自然を眺めながらゆっくりと食事が楽しめます。ツアーでは立ち寄ってくれないと思いますので、お車がある方はぜひ。

ルーラの街を探索

ブルーマウンテンズでカトゥンバの次に大きい街ルーラ。電車でもアクセス可能なので、女性には人気のかわいい街です。レストランやカフェが並んでおり、かわいい雑貨屋さんもあります。

キングステーブルランド

スリーシスターズから車で30分ほどのところに、キングステーブルランドと呼ばれる、絶壁から見れる絶景と素敵な写真スポットがあるので、時間に余裕のある方はぜひ!

まとめ

ブルーマウンテンズは世界遺産ですが、意外に日本人の方には知られてないようです。
こちらに来てシドニー観光の1つとして必ず見ていただきたい場所です。日本にはない、ユーカリの木が立ち並び、パワ―スポットのような力強い壮大な景色か見れる場所がたくさんあります。秋になると紅葉も見れます。シドニー市内から少し遠いですが、日帰りも可能です。ぜひリフレッシュしに行ってみましょう。