サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

シンガポールの旅行ガイド情報

シンガポールの治安・犯罪の種類や対策を徹底解説!~緊急時の連絡先や病院情報など

【シンガポール在住者執筆】シンガポールの治安はいいって本当?シンガポールへ旅行にいくなら、知っておきたい最新の治安情報をまとめました。治安の悪いエリアから、犯罪の種類や対策方法もあわせて載せましたので、是非旅行の参考にどうぞ。


出典 : Instagram

出かける前に気になる旅先の治安状況、シンガポールは比較的安全で場所によっては日本よりも安全だなあ、と思うこともしばしば。
とは言っても、旅行中に事故や事件に巻き込まれないためにも必要最低限の注意は忘れずに。

シンガポールの現在の治安は?

シンガポールは、日没後にも女性が一人でタクシー、MRTやバスに乗れる安全な国です。
常識の範囲内で行動していればまず危険な状況に巻き込まれることはないですが、犯罪が全くないわけではないので最低限の注意は必要です。

2019年の世界平和度指数ランキングでも163カ国中7位にランクインしました。
ちなみに1位はアイスランドで、日本は9位にランクインしています。日本より治安はいい、という結果です。
また、シンガポールの犯罪率は日本よりも低く、旅行や観光で訪れる際に犯罪に巻き込まれる確率は、数字からみて日本に旅行へ行くよりも少ないということになります。

シンガポールから陸路でマレーシア、ジョホールバル州へお出かけされる場合は、シンガポールの治安状況と全く違い、スリ、ひったくりなどの事件が多発しています。
高価なもの身に着けず、貴重品は目を離さずしっかりと持ってお出かけください。あまり人通りの少ないところも気を付けましょう。

シンガポールの治安が悪いエリアと注意点

シンガポール全域で注意したいこと

スリ対策

やはり観光スポットなど、観光客がたくさん集まる場所にはスリも多発します。
対策としては、貴重品はしっかりと管理し、ズボンのポケットや口のあいた鞄にいれたりなどのスキを作ったりしないことです。
また、日本にいるときのように、ホーカーやフードコードでの席取りで貴重品や鞄など等を置かないことです。

タクシーのぼったくり対策

タクシーを利用する際に、高額請求される恐れがあります。
一般的には初乗りの料金+距離メーターなので、相場料金の場合は大丈夫ですが、金額がありえないほど高い場合はすぐにタクシーを降りましょう。

また、深夜帯だと深夜料金がかかり、タクシーの料金が跳ね上がるのでお気をつけください。

合わせて読みたい記事:シンガポールのタクシー乗り方ガイド!料金や乗車の注意点、便利な配車アプリを紹介

車上荒らしの対策

シンガポールで多い犯罪の1つに、車上荒らしが挙げられます。
レンタカーをし、駐車しておいておいたその隙きに車上荒らしにあったという被害が続出しています。
対策としては、鞄や貴重品などを車の中に残しておかない・治安の悪そうな場所に駐車しないなど気をつけましょう。

強姦などの性犯罪の対策

こちらもシンガポールでは多い犯罪の1つです。
無理やり連れ込まれたりなどのケースが多く、対策としては女性の1人歩きを控える・過度な露出は控えるなど気をつけましょう。
また、ゲイラン地区には風俗の店が多いため、女性の1人歩きは更に危ないので、地域の情報を把握することも必要となります。

リトルインディア・エリアで多いトラブルと安全対策


出典 : Instagram

特に日曜の夜は、シンガポールで働く南アジアからの労働者がリトルインディアに集まり非常に混雑します。
スリなどの可能性もあるので気になる人は週末を避け、お出かけください。

合わせて読みたい記事:終電時間をチェック!シンガポールの夜はいつまで?

ゲイラン地区で多いトラブルと安全対策

シンガポール唯一の売春街ですが、歩いてみると下町的な街並みで、B級グルメの宝庫。
それでも日没後に女性一人で歩く場合、気になるようならできるだけ避けた方がよいでしょう。
極稀に、1晩いくらかなど、不快な声がけをされる女性旅行客もあるようなので、少なからずそういう危険性は考慮しましょう。

チャイナタウンで多いトラブルと安全対策


出典 : Instagram

チャイナタウンは観光スポットでもありながら、現地の人も通うエリア。
食べ物も美味しく、シンガポールにきたら訪れるあろう場所でもあるので、連日たくさんの人で賑わっています。

観光客が多いため、スリなどの犯罪が多発しているので、貴重品に気をつけて、現金などもなるべく持ち歩かないようにしましょう。

ラベンダーで多いトラブルと安全対策


出典 : Instagram

宿泊施設が多い地域であり、この周辺に宿をとる人も多いのではないでしょうか?
周辺はカフェやレストランなどが賑わっているエリアでもありますが、22時以降など、店が閉まる時間帯は要注意。
昼間のにぎやかなイメージとは打って変わって、静かな寂しい雰囲気になります。夜に出歩く際は気をつけましょう。

犯罪以外で気をつけたいトラブルと対策

スリやひったくりももちろんですが、交通事故への注意が必要。
日本と違い、歩行者優先ではないので、日本の交通事情に慣れてしまっている私たちは、シンガポールでの交通事情を十分理解して行動することが大切です。
特に、ウインカーを出さずに急に右折、左折してくる車も多く、携帯電話で話しながら運転している人もよく見かけます。横断歩道を歩いていても左右から走ってくる車に気を付けましょう。夜中は猛スピードで走る車も多いです。

事故に巻き込まれないためにも、左右の安全はしっかりと。そして、歩道橋や地下道があるところはそちらを利用するようにしてください。

シンガポールでトラブルにあった時の対処法

パトカー・救急車・消防車を呼ぶとき

<各、緊急時の連絡先>

  • 警察:999
  • 消防・救急:995
  • ポリスホットライン:1800-225-0000
  • 緊急時以外の救急車:1777

<病気、けが発生時>
日本語対応クリニックの一覧です。万が一なにかあった場合はこちらへ行くことをおすすめします。

  • ラッフルズ・メディカル・クリニック(Raffles Japanese Clinic)

585 North Bridge Road Raffles Hospital #02-00 Singapore 188770

電話:(65)6311-1190
公式サイト:ラッフルズ・ジャパニーズ・クリニック

分院は「オーチャード分院」です。

1 Scotts Road #05-06/11 Shaw Centre Singapore 228208

電話 :(65)6738-6550

  • 日本メディカルケア(Nippon Medical Care)

03-31, Annexe Block Gleneagles Hospital 6A Napier Road S258500

電話:(64)6474-7707
公式サイト:グレニーグルス院

  • ジャパン・グリーン・クリニック(Japan Green Clinic)

290 Orchard Road #10-01 Paragon,Singapore 238859

電話:6734-8871
公式サイト:ジャパン・グリーン・クリニック

分院は「Japan Green Clinic (City Branch)」。

1 Raffles Place #19-02, One Raffles Place Tower 1, Singapore 048616

電話:6532-1788

パスポートのトラブルは日本大使館へ

万が一パスポートの盗難にあったり、パスポートを紛失した場合は、すぐに日本大使館へ行き、手続きを踏みましょう。
念の為、海外旅行へ行く際は、パスポートのコピーを用意しておくことで、のちの手続きが楽になります。
何かあったときに困らないためにも持っていくことをおすすめします。

16 Nassim Road, Singapore 258390

代表 6235-8855 (24時間)
公式サイト:在シンガポール日本大使館

クレジットカード紛失時

シンガポールの旅行中にクレジットカードを紛失した場合には、すぐにクレジットカード会社に連絡をしましょう。
自分でカードの利用停止の手続きを、オンライン上ですることもできますし、カード会社に連絡をとって、取引の中止もしくは取引のキャンセルをしてもらいましょう。
クレジットカードを失くしてしまった場合は、時間との勝負なので、気づいた瞬間にすぐに対処しましょう。
また、カードの詳細などわかるほうがいいので、あらかじめカードの情報などをしっかりと覚えておくまたは写真を撮っておくなりして控えておくといいでしょう。

まとめ

備えあれば憂いなし。いざという時のために、緊急連絡先をメモしておくと安心です。
そして万が一何かあった時にいつでも家族や友達とも連絡が取れるように、滞在先などの情報は共有しておくとよいでしょう。
旅は帰国するまで気を緩めずに、楽しんでくださいね。

ロコタビでは現地在住者「ロコ」が提供するサービスを受けることができます。
「シンガポールの情報についてもっと詳しく聞きたい!」、「シンガポールのおすすめが知りたい!」と思ったら、無料Q&Aもありますので、お気軽に質問どうぞ。
また、シンガポール旅行のツアーや空港送迎、翻訳ガイドやホテル・レストランの予約など、依頼したい場合も是非ご利用ください。

以上、シンガポールの治安についてでした。