サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ミラノの旅行ガイド情報

32.BI-MUで商談・交渉をサポートする通訳を探す方法

2020年10月14日 ~ 2020年10月17日にイタリア・ミラノで開催される、工作機械と製造システムの国際見本市、32.BI-MUでの商談・交渉をサポートする通訳を探す方法をご紹介します。32.BI-MUでは各国から展示会に人が集まるため、英語での交渉が必須です。


出典 : Instagram


32.BI-MUでは英語での商談・交渉が必要なの?


出典 : O-dan free photo


32.BI-MUはイタリア・ミラノで2年に1度開催されている工作機械と製造システムの国際的なトレードショーです。
開催国のイタリアを筆頭にヨーロッパ各国はもちろん、世界中から多くの人々が集まる見本市です。
そんな世界各国からの出展者・来場者とのコミュニケーションがとれるツールはやはり英語です。

32.BI-MUでは英語での商談・交渉が必須!

32.BI-MUに出展者として参加するならば、英語での商談・交渉はもちろん必須です。
スタッフ全員が英語でコミュニケーションが取れることが望ましいでしょう。
機械のデモンストレーションなどを行う際も、英語での解説が必要です。
難しい場合は、通訳の手配が必要になります。
来場者はイタリア人が最も多いと予想されるので、英語とイタリア語が堪能な通訳がベストです。

視察・商談目的で訪問する場合も、英語でのコミュニケーションは必須ですよね。
欧米の商習慣では、あいまいな返答や返事を一旦持ち帰ることは嫌われるので、ビジネスレベルの英会話力が求められるでしょう。
セミナーや講演会などのイベントに参加するにも、英語が聞き取れなければ貴重な機会を逃してしまいます。
展示会訪問の成果を高めるためにはビジネス向けの通訳経験が豊富な通訳のサポートを受けることをおすすめします。

ロコタビなら展示会の通訳・アテンドが出来る
ミラノ在住の日本人を見つけられます


出典 : Instagram


32.BI-MUには英語版の名刺を持参すべき


出典 : O-dan free photo

欧米の商習慣では、名刺交換は必須事項ではありませんが、連絡先を知りたい・教えたい場合は英語表記の名刺を持参しましょう。

32.BI-MUに出展する場合は、英語表記の名刺はもちろん、会社案内、商品説明の資料・カタログなども英語で用意しておきましょう。

32.BI-MUでの商談・交渉を成功させるコツ


出典 : O-dan free photo


コツ①:英語・イタリア語が堪能な現地通訳にアテンドしてもらう

海外での展示会参加をより実りのあるものにするには、現地の商習慣やビジネスマナーを理解した上で、英語での商談・交渉がスムーズにできることが求められます。

32.BI-MUのように世界中から関連企業が集まる大規模展示会では、言語の違いによるコミュニケーションの不安を気にすることなく、時間を有効に使いたいですよね。
英語が堪能で現地の生の情報を持っている現地通訳にアテンドしてもらうのがより高い成果が望めるでしょう。

出展者も来場者も開催地のイタリア人が最も多いことが予想されるので、英語だけでなく、イタリア語も堪能な通訳がベストです。

ロコタビなら展示会の通訳・アテンドが出来る
ミラノ在住の日本人を見つけられます

コツ②:英語が堪能な社員を参加メンバーに加える

社内に英語が堪能な社員がいる場合は、積極的に展示会メンバーに加えましょう。
展示会での商談・交渉に求められるのは、単に英語が話せるというスキルだけではありません。
イタリアの商習慣やビジネスマナーについて事前に頭に入れておき、製品の特長や機械の使用方法、企業理念なども自分の言葉で伝えられるようにしておきましょう。

32.BI-MUで商談・交渉をサポートする通訳を探す方法

32.BI-MU参加時に、商談・交渉をサポートしてくれる通訳を頼みたいが、どうやって探したらよいかわからないという方のために、おすすめの方法をご紹介します。

ロコタビ(LOCO TABI)を利用する

「ロコタビ」では、海外在住日本人(ロコ)が持っている知識や経験、能力を活かしたサービスを取引することができます。
具体的には、ミラノ在住日本人に、通訳・展示会アテンドなど、32.BI-MUでの商談のサポートを依頼できます。
サービス提供者であるロコの中には、ビジネス向けのアテンドや通訳の経験が豊富な方もいるので、そのロコに依頼すれば、展示会出展や視察がよりグレードアップしたものになるでしょう。
通訳だけでなく、希望内容に応じて、送迎・各種手配・お店予約などのさまざまなサービスを依頼できるのも魅力のひとつです。

【ロコタビで現地在住者に依頼することのメリット】

  • 相談次第で依頼する仕事内容のカスタマイズが可能
  • イタリアでのビジネスマナーを教えてもらえる
  • 出展者との話がはずむ
  • イタリアの商習慣を理解した上での通訳が可能
  • 展示会関連以外にもおすすめのホテルやレストランなどの予約も依頼できる
  • リサーチ会社などを使わず、ロコに直接依頼するので、安価で高品質なサービスが受けられる
  • 土地勘があり、現地交通機関の利用にも慣れているので、効率的に時間を使える

ロコタビの海外ビジネス向けサービスの流れと実際に行われた事例のエピソードは下記のサイトでご確認いただけます。

◆ロコタビ:海外ビジネス向けサービスの流れとサービス例

32.BI-MUの出展・訪問で柔軟かつ安心安全な現地サポートを受けたい方は、下記のページから情報をチェックしてみてください。

ミラノ在住日本人が展示会・見本市の視察をサポート |ロコタビ

まとめ

32.BI-MUで商談・交渉を成功させるためのコツ、商談をサポートする通訳を探す方法についてまとめました。
2年に1度という貴重な展示会参加の機会では、最大の成果をあげたいですよね。
そのためにはやはり現地で通訳やアテンドのサポートを受けるのがおすすめです。
ロコタビならば希望にかなう人材が見つかるはずです。ぜひ検討してみてください。


出典 : Instagram