サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

メキシコシティの旅行ガイド情報

メキシコシティのインターネット事情~フリーWi-Fiスポットの紹介、SIMカード情報など~

海外旅行出発前に最も気になることの一つといえば現地のWi-Fi環境ではないかと思います。現地でのレストラン&ショップ探し、迷ったときのマップ利用、SNSを使った連絡や情報のシェア・・・今やインターネットがないととっても不便ですよね。そこで今回はメキシコのネット事情、メキシコでのスマホのデータ使用、Wi-Fiレンタルなどについて皆様にご紹介したいと思います。

メキシコのフリーWi-Fi事情

メキシコ旅行で、ネットを使いたい!でもお金をかけたくない・・・そんな方には、フリーWi-Fiが便利です。メキシコではホテル、カフェ、一部のモールや公園など、多くの場所で無料でネットが使えるフリーWi-Fiが利用可能です。ただし、エリアが限定されていたり、カフェやレストランなど場所に依存するため、常にネットを利用したいという人には不向きな方法ですので、ご注意ください。

カフェやレストラン

日本でもお馴染みのスターバックス

メキシコにはけっこうお洒落なスタバがあります

メキシコのカフェ・レストランではフリーWi-Fiが利用できます。大手チェーンのカフェやレストランから、個人経営のお店まで、多くの場所でフリーWi-Fiが提供されています。フリーWi-Fiを利用する方法は、とても簡単です。パスワード入力が必要な場合が多いですが、それでも接続方法は難しくありません。

フリーWi-Fiへの接続方法は、以下を参考にしてください。

・スマホ、タブレット、PCのWi-Fi接続画面を開く
・各スポットが提供しているログインIDを選択
・パスワードが不要な場合は、この時点でWi-Fiが利用可能です。パスワードが必要な場合は、そのまま入力、もしくはブラウザが起動するため、そちらに入力しましょう。

Wi-Fiのパスワードは、カフェやレストランのレシートに記載してあったり、店員さんに聞くと教えてもらえます。次のように聞いてみましょう。

¿Me da la contraseña del WiFi?
メ ダ ラ コントラセニャ デル ワイファイ?

難しければ、

  • Wifi ワイファイ
  • Contraseña コントラセニャ(パスワード)

という単語だけでも理解してもらえますので、参考にしてみてください。

メキシコでフリーWi-Fiに接続できる主なカフェは日本でもお馴染みのスターバックスやメキシコのチェーン店シエリト・ケリド・カフェなど。ファーストフード店ではマクドナルドなど(マック・カフェというカフェ付きの店舗もあります)です。これらの店は日本人観光客にも利用しやすいのではないでしょうか。また、ネットを使用するための上記の店が見つからない場合でも、多くの店舗がフリーWi-Fiを提供しているため、店員に「ティエネ ワイファイ?(Wi-Fiはあるか)」と聞いてみましょう。

内装もおしゃれなメキシコのカフェチェーン店

「シエリト・ケリド・カフェ(Cielito QUERIDO CAFE)」

繁華街にあるマクドナルド

ホテルのフリーWi-Fi

続いて、ホテルのフリーWi-Fiを活用する方法です。メキシコでは、それなりの値段であればほとんどのホテルでフリーWi-Fiが利用できます。フリーWi-Fiの有無については予約時に事前チェックしておくといいでしょう。パスワードが必要な場合は、フロントで聞くか、予めパスワードの書いてある紙を渡されることもあります。

観光スポットのフリーWi-Fi

メキシコの一部の観光スポットや公園などの公共施設では、政府と民間企業が共同で提供しているフリーWi-Fiが利用できます。

・アラメダ公園

・ソカロ

・ガリバルディ広場

・チャプルテペック公園

などで利用できる表示があるのですが、実際は接続速度やWi-Fiが安定しない場合が多いなど、あまり使えません。とても便利に見えるのに残念ですが、利用できる場所も多くないため、使えたらラッキーという程度に考えた方が無難です。

空港のフリーWi-Fi

メキシコでは、ほとんどの空港でフリーWi-Fiは使えないため注意してください。メキシコシティのベニートフアレス国際空港でも接続時間は15分のみ、氏名・電話番号、Eメールを登録することにより無料Wi-Fiが利用可能ですが、速度や接続が不安定な場合もあるため、必ず使えるとは思わないでおきましょう。ホテルの予約や観光スポットへの行き方など、調べることがある場合は必ず事前に済ますことをお勧めします。

海外パケット定額プランに入る

一番簡単に使い慣れたスマホを使ってそのままデータ通信すできる方法ですが、海外でのモバイルデータ通信は高額料金請求に繋がる可能性もあります。実際にどれぐらい通信料金がかかるかを予め携帯電話会社に問い合わせるなど、確認が必要です。

SIMカードを購入する

SIMフリーのスマホなどをお持ちの場合は現地のSIMカードを購入することもできます。メキシコでは、携帯電話ショップ(主なメーカーはTELCELやAT&Tなど)で各種のSIMカードを入手することができます。プリペイド式になっていて、自分がチャージした分だけ通話や通信をすることができます。残高が足りなくなったら、チャージすることによって継続して使用が可能です。チャージは携帯番号を伝えることによってコンビニ(セブンイレブン、OXXOなど)やネット上(携帯会社のページなど)でできます。SIMカードの購入はアクティベイトもしてくれる空港のTELCELショップですることがお勧めです。 

Wi-Fiのルーターをレンタルする

手軽にメキシコでネットを使うことのできる海外レンタルWi-Fiを利用する方法もあります。レンタルWi-Fiが1台あればパソコンやタブレットもネットに繋げるので便利ですね。また、料金も海外でのモバイルデータを使用するより料金も安いので、出発前に調べてみるのも良いでしょう。

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

WiFiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

それでは、インターネットをフルに活用してメキシコの旅をお楽しみください!