サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ロサンゼルスの旅行ガイド情報

ロサンゼルスのレートが良い両替所まとめ~日本円→アメリカドルのお得な両替方法

【2019年最新情報】アメリカ・ロサンゼルスを旅行する方必見!日本円→アメリカドルのお得な両替方法をまとめました。ロサンゼルス市内のレートが良い両替所もご紹介。「日本と現地、どっちで両替するのがお得?」「銀行や空港でも両替できる?」「現金とクレジットカードはどちらが便利?」など、両替に関する疑問にもお答えします。

アメリカドル(USD)の種類まとめ

アメリカで流通している通貨はアメリカドル(USD)
通貨単位はドル($)とセント(¢)です。
日本人にも知名度の高い通貨ですね。
ここではアメリカドルの紙幣と硬貨の種類をまとめました。

アメリカドルの紙幣

アメリカドルの紙幣は以下の8種類です。

  • 1ドル
  • 2ドル
  • 5ドル
  • 10ドル
  • 20ドル
  • 50ドル
  • 100ドル

アメリカドルの紙幣は、全種類が同じサイズ・色も似ているので、間違えないように気をつけましょう。
特にお釣りを受け取るときには、金額を確認する習慣をつけておくと安心です。

少額の買い物や飲食代、タクシー代を支払う時に「50ドル札」「100ドル札」を使おうとすると、お釣りが足りず拒否される場合もあります。
両替するときは「20ドル札」を多めにもらっておくのがおすすめです。

アメリカドルの硬貨

アメリカドルの硬貨は以下の6種類です。
()内には、それぞれの硬貨の現地での呼ばれ方を紹介します。

  • 1セント(ペニー)
  • 5セント(ニッケル)
  • 10セント(ダイム)
  • 25セント(クオーター)
  • 50セント
  • 1ドル

1ドル以下の通貨には、セント(¢)という単位が使われます。

アメリカドルは「日本で両替」するのがいちばんお得!

海外旅行をするとき、日本円を現地の通貨に両替するのは必須。
「通貨の両替は、日本より現地でするほうがレートも良くてお得」だという印象はありませんか?

実はアメリカドルの場合、日本で両替するほうがレートが良いことが多いんです!

そのため、日本円→アメリカドルの両替は、日本の銀行や外貨両替所で済ませていくのがベスト。
現地で両替するよりもレート良く両替でき、日本語で対応してもらえるので、英語が苦手な方でも安心です。

ロサンゼルスのレートが良い両替所

ディズニーランドやユニバーサルスタジオ、ハリウッドなど、有名な観光地がたくさんあるロサンゼルス。
「せっかくの旅行だからと楽しみすぎて、日本で両替してきたお金だけでは足りない!」なんてケースもよくあるようです。

そんなときは、ロサンゼルス市内の両替所を利用して、追加でお金を両替するのがおすすめ。
空港やホテル、現地の銀行で両替するよりも、レート良く両替できます。

ここではロサンゼルスにある「日本円→アメリカドルの両替レートが良い」と評判の両替所を2つご紹介します。

Foreing Currency Express(フォーリンカレンシー エクスプレス)

ロサンゼルスのダウンタウン(中心部)にある両替所。ワールドトレードセンターの建物内にあります。
日本円とアメリカドルの両替レートが良い」と評判で、現地を訪れる日本人旅行者からはもちろん、日本旅行に行く現地の人々からも人気の両替所です。
基本的に平日のみ営業ですが、事前に予約をしておけば、土曜日にも両替してもらうことができます。
日本語が話せるスタッフも在籍しているようです(公式ウェブサイト参照)

Foreing Currency Express(フォーリン カレンシー エクスプレス)

  • 住所 350 S Figueroa St #134, Los Angeles, CA 90071, United States
  • 営業時間 9:00AM - 4:00PM(月~金)
  • 定休日 土・日曜日(※予約をすれば土曜日も両替可能)
  • ウェブサイト https://www.foreigncurrencyexpress.com/

LA Currency(エルエー カレンシー)

ロサンゼルスのダウンタウン、ハリウッド、ビバリーヒルズなどに支店がある両替所。
こちらもレートが良く、スタッフのサービスも丁寧だと評判です。
土日も開いている支店がある・営業時間が長いのも海外旅行者にとって嬉しいポイント。
上記で紹介したForeing Currency Expressが営業時間外のときや、ヘリウッド・ビバリーヒルズ観光のついでに利用したい両替所です。
無料の駐車場があるので、レンタカーで旅をしている方にもおすすめです。

LA Currency - Hollywood(エルエー カレンシー ハリウッド支店)

  • 住所 7095 Hollywood Blvd #204, Los Angeles, CA 90028, United States
  • 営業時間 9:00AM - 6:00PM(月~金)10:00AM - 5:00PM(土) 10:00AM - 3:00PM(日)
  • 定休日 なし
  • ウェブサイト https://lacurrency.com/

LA Currency - Downtown(エルエー カレンシー ダウンタウン支店)

  • 住所 406 W 6th St a, Los Angeles, CA 90014, United States
  • 営業時間 9:00AM - 5:30PM(月~金)10:00AM - 4:00PM(土)
  • 定休日 日曜日
  • ウェブサイト https://lacurrency.com/

LA Currency - Beverly Hills(エルエー カレンシー ビバリーヒルズ支店)

  • 住所 340 N Camden Dr Ste A, Beverly Hills, CA 90210, United States
  • 営業時間 9:00AM - 6:00PM(月~金)10:00AM - 4:00PM(土)
  • 定休日 日曜日
  • ウェブサイト https://lacurrency.com/

「クレジットカードVS現金」ロサンゼルス旅行で便利なのは?

ロサンゼルスも含め、アメリカはクレジットカード社会。
レストランの食事、タクシー代、コーヒーなど、少額の買い物でもクレジットで支払える場合がほとんどです。
アメリカにはチップ制度がありますが、チップもクレジットカードで一緒に支払えます。

そのためクレジットカードがあると、旅行中のお会計がとてもスムーズに!
海外でも使えるクレジットカードを持っている方は、迷わず持っていきましょう。

ロサンゼルスでは「VISA」と「Mastercard」なら、基本的にどのお店でも使用できます。
「JCB」や「American Express」は取り扱いしている店舗が少ない印象です。

とはいえ一部カードで支払えないお店があったり、少額の支払いには現金のほうが便利な場合もあるので、
日本でまとまった額の現金を両替していき、足りない分や高額の買い物はクレジットカードで支払う
といったように、現金とクレジットカードを併用するのがベストです。

クレジットカードで支払えるものの例

  • カフェやレストランでの食事代(チップも支払い可能)
  • タクシー代
  • ホテルの宿泊代
  • お土産や日用品の買い物

クレジットカードで支払えないものの例

  • ホテルのドアマンなどに少額のチップを渡す時
  • 屋台やマーケットでの買い物

クレジットカードのキャッシング機能を使うのもおすすめ

クレジットカードのもう1つの便利な使い方は「海外キャッシング」です。
ロサンゼルス現地のATMから、日本のクレジットカードを使って、アメリカドルを引き出すことができます。
両替所に行くよりも手軽に現地の通貨を入手でき、両替所が閉まっている夜間や土日でも使える方法です。

キャッシング=借金なので、カード料金を支払う際には利子が付きますが、両替所で現金を両替する場合も手数料が含まれます。
そのため単純に両替レートだけを比べた場合、両替所でも海外キャッシングでも、レートはほぼ変わらないことが多いです。

ご自身の予算や旅のスケジュールに合わせて、ピッタリ合う方法を検討してみてください。

アメリカドルの両替に関するQ&A

両替のときに必要なものはありますか?

身分証明書が必要なので、パスポートを持参しましょう。

両替レートの見方を教えて下さい

両替所のレートには「SELL(selling)」と「BUY(buying)」2種類の金額が表示されています。

  • 日本円→アメリカドルに両替する場合は「BUY」の金額
  • アメリカドル→日本円に両替する場合は「SELL」の金額

が、それぞれ適用されます。

ロサンゼルス空港に深夜・早朝に着きます。開いている両替所はありますか?

市内の両替所は閉まっているので、空港の両替所を利用しましょう。
ロサンゼルス空港には、国際線を含め、各ターミナルに両替所があります。
国際線が運行している時間帯なら両替所も開いているので、深夜・早朝でも利用可能。
ただし、空港の両替所はレートが悪く、手数料も市内の両替所に比べて高い場合が多いです。
レート良く両替したい場合は、空港内のATMを利用して、海外キャッシングするのもおすすめです。

余ったアメリカドルはどうしたら良いですか?

余ったアメリカドルをまた日本円に両替したい場合、日本に帰ってから日本の両替所を利用するほうが、ロサンゼルスで両替するよりもレート良く両替できます。
その際はコインの両替はできず、紙幣のみの受付けになるので注意しましょう。
両替の手数料がかかってしまうので、次回の海外旅行に向けて、そのままアメリカドルで取っておくのも1つの方法です。

まとめ

日本円とアメリカドルのお得な両替方法をご紹介しました。
一番レートが良くて簡単な方法は「日本で両替していく」こと。
現地で両替したい場合は、空港や銀行で両替するよりも「市内の両替所」を利用するほうがレート良く両替できます。
海外でも利用できるクレジットカードをお持ちの方は、「クレジットカード払い」やATMでの「海外キャッシング」を活用するのもおすすめです。
ご自身に合う方法を検討してみてくださいね。

また、ロコタビの無料Q&Aでは、ロサンゼルス旅行に関する質問を随時受け付けています。
アメリカドルの両替方法に関して疑問がある方や、現地の両替方法に不安のある方は、ぜひ現地在住の日本人ロコに質問してみてください。