サービス停止のお知らせ:2024年6月17日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ロンドンの旅行ガイド情報

ロンドンのWIFI・インターネット利用完全ガイド【SIMカード購入方法も解説】

【イギリス・ロンドン在住者執筆】ロンドンでスマホをネットにつなぐ方法、現地のおすすめ無料Wi-Fiスポット、SIMカードの購入方法、海外用Wi-Fiルーターのレンタルについてまとめました。
海外旅行中にSNSや地図アプリを使いたいとき、スマートフォンでのインターネット通信は必須ですよね。しかし、事前に準備をしておかないと想定外の高額請求が来るなんてこともあります。
ご自身に合った通信方法を検討して、楽しいロンドン旅行にしてくださいね。

イギリス・ロンドンのインターネット事情

ロンドンには、カフェをはじめ、多くの飲食店や美術館・博物館、銀行、スーパーなどたくさんの無料Wi-Fiスポットがあります
しかし、日本のインターネット速度ほどははやくなく、その場所で同じフリーWi-Fiを使おうとしている人が多くなるほどより速度は遅くなってしまいます。
そのため、現地の公共のフリーWi-Fiでは動画をみることは難しいかもしれません。
また、公共のWi-Fi自体が誰でも使える設定になっているためセキュリティ面で安全とはいえません。
銀行の自身のオンラインページに入ったりしないなど、注意して利用しましょう。

インターネットだけでなく、電話も利用したい場合は、こちら↓の記事も参考にしてください。
ロンドンの国内・国際電話のかけ方ガイド~公衆電話・携帯電話・スマホ利用

ロンドン旅行に海外用Wi-Fiのレンタルは必要?

結論からいうと、ロンドン観光にポケットWi-Fiはあった方が便利です。
なぜならば、ロンドンの街歩きや観光スポットを訪れるのに、Googleマップやシティマッパーなどの地図アプリや乗り換え案内アプリが使えた方がスムーズに観光できるからです。
ロンドンの交通機関や道は複雑というわけではありませんが、観光スポットは豊富かつ点在しているので、土地勘のない旅行者の方はアプリが活躍すると思います。
ロンドンの観光地はインスタ映えするスポットであふれているので、撮った写真をすぐにアップできるのも楽しいですよね。
おすすめの海外用レンタルWi-Fiについては、後にご紹介します。

前述の通り、ロンドンにはたくさんの無料Wi-Fiスポットがあるので、紙の地図や現地の案内図で大丈夫な方や英語が堪能でバスのアナウンスなども聞き取れる方は、フリーWi-Fiの利用だけでも問題ないかと思います。
次にご紹介する無料Wi-Fiスポットをぜひ活用してくださいね。

イギリス・ロンドンのおすすめ無料Wi-Fiスポット

空港【おすすめ度:★★★★★】

ヨーロッパ最大級の空港のひとつ、ヒースロー空港でももちろん無料Wi-Fiの利用が可能です。
空港から滞在先までのアクセスを確認するにも便利です。

【ヒースロー空港Wi-Fiでのインターネット接続手順】

  1. スマホやタブレットのWi-Fi設定から『_Heathrow Wi-Fi』を選択
  2. 自動的に、もしくはインターネットブラウザを開くと、ヒースロー空港のフリーWi-Fiページにつながります
  3. 必要事項を登録の上、使用条件に同意するとインターネットが利用できます

カフェ【おすすめ度:★★★★☆】

ロンドンにはスターバックスはもちろん、コスタ(COSTA)、カフェネロ(CAFFE NERO)、プレタマンジェ(PRET A MANGER)、イート(EAT.)など、カフェチェーン店がたくさんあり、それぞれのお店でフリーWi-Fiが使えます。

それぞれの店名がネットワーク名になっていることが多く、使用条件の受諾ボタンをタップするのみ場合や、氏名やメールアドレスの登録が必要なときもあります。
Wi-Fi環境については、各店舗や利用時の状況によって異なるため、一概にはいえません。

お店の前でもWi-Fiは接続可能なので、無料Wi-Fi利用目的の場合は店外で接続してみると良いと思います。
ほとんど使えなかった時もありましたが、カフェは観光中にすぐ見つけられ、手軽に利用できるので星4つです。


▲ロンドンには数えきれないくらいカフェがたくさん

レストラン【おすすめ度:★★★★☆】

レストランやチェーンではないカフェでも、お店の入口近くに「FREE Wi-Fi」のステッカーが貼ってあるお店は無料Wi-Fiが利用できます。
お店のスタッフにネットワーク名とパスワードを聞けば教えてくれます。
実際に暮らしていての感触ですと、パスワード不要のフリーWi-Fiよりも、パスワード入力が必要なWi-Fiの方がWi-Fi環境が良好だと思います。
難点としては、お店を利用しないとWi-Fiが使えないので、星4つです。

ホテル【おすすめ度:★★★★☆】

多くのホテルで無料Wi-Fiが利用可能です。
ホテルによってはロビーのみ無料で、部屋でWi-Fiを使う場合には使用料を支払わなければならないところもあるので、ホテルを予約するときに事前に確認しておきましょう。
ホテルのWi-Fiはパスワードが必要なことが多いので、チェックインの際に確認しましょう。
カードキーと一緒に渡されることも多いです。
また、Wi-Fi環境の良し悪しに関しては、旅行前にホテル予約サイトの口コミなどをチェックすると良いと思います。

銀行【おすすめ度:★★★☆☆】

ロンドンでは銀行でもフリーWi-Fiを提供しています。
銀行の中に入らなくても店舗の前で使用できるので試してみてください。
銀行もウィンドウに「FREE Wi-Fi」のステッカーが貼ってあります。
旅行者の方にはどれが銀行なのか見つけるのが難しいこともあると思うので星3つです。

▲オックスフォードサーカスのHALIFAX。 営業時間外の週末でも店舗の前でWi-Fiが使えました。

スーパー【おすすめ度:★★☆☆☆】

チェーンのスーパーの大型店舗でも無料Wi-Fiが利用できる店があります。
個人情報の入力を求められることが多いです。
スーパー内は通常のインターネット回線が届かなくなってしまうこともあるので便利なのですが、Wi-Fi環境が悪いこともあります。
観光地周辺に多い、小型店舗ではフリーWi-Fiがないことが多いので星2つです。

▲アディダスのショップでもWi-Fiが!



そのほか、美術館や博物館、デパート、アパレルショップ、高速鉄道などでもフリーWi-Fiが提供されています。

どの無料Wi-Fiスポットにもいえることは、その時の環境によって、インターネットの接続状況は異なるということです。
ロンドンで無料Wi-Fiスポットを見つけることは非常に簡単ですが、安定した接続環境を望む場合は有料サービスを利用しましょう。

具体的に滞在先や行きたい観光地の近くに無料Wi-Fiスポットがあるか知りたい場合はロコタビのサービスを利用して、ロンドン在住日本人のロコに聞いてみましょう。
現地でのSIMカードの購入に同行してもらうのもありです。
Q&Aは無料なので、ほかにも疑問点やお困りごとがあるときは、お気軽に相談してみてください。

Wi-Fiの接続方法【現地のスターバックスで接続してみました!】

  1. 設定のWi-Fiネットワーク画面を開く

  2. 接続したいネットワークを選択

  1. 必要であればパスワードを入力
    ※錠前のマークがついているネットワークはパスワードが必要

  2. 自動的に、もしくはインターネットブラウザを開くとそのWi-Fiスポットの画面がでてくるので、指示に従い、使用条件に受諾(Accept)すると、Wi-Fiが使用できる

▲個人情報の登録が必要な場合は入力

イギリスの有料Wi-Fi

無料Wi-Fiスポット以外でもWi-Fiを使用したい場合は、イギリス最大手の電気通信事業者『BT』が提供する有料Wi-Fiを利用する方法もあります。
場所によってWi-Fi環境は異なりますが、登録することによって、イギリス全土に張り巡らされたBTのWi-Fiを使用できます。
使用時間、日数に応じて料金が設定されており、SIMカードを購入するよりも割高なので、どうしても必要なとき以外の利用はあまりおすすめしません。

BTホームページ

【参考料金】
- 1時間 4ポンド、1日 10ポンド、5日 25ポンド、30日 39ポンド

イギリス・ロンドンでのSIMカードの購入方法

留学者や長期旅行の方にはSIMカードの購入がおすすめ!

SIMフリーのスマートフォンをお持ちの場合は、現地でSIMカードを購入し、カードを差し替えて使用することもできます。
現地でのSIMカードの購入が、ロンドンで長期間インターネットを利用するのに一番便利かつ安く済むので、留学者や長期旅行にはおすすめの方法です。
イギリス国内だけでなく、ヨーロッパでもそのまま使えるSIMカードもあるので、近隣諸国を訪れる場合には最適です。

プリペイド式のSIMカードは、イギリスではPay as you go(ペイ アズ ユー ゴー)といい、通話付きのものが多く、データ容量によって金額が異なります。
ご自身の使用状況によって、データ容量を選択してください。

購入場所1:ヒースロー空港

ロンドン到着後すぐにインターネットを使用したい場合は、空港でSIMカードが購入できます。
ヒースロー空港にはSIMカードの自動販売機Sim LocalというSIMカードのショップがあります。


▲SIMカードの自販機

すぐにスマートフォンを使いたいときには便利ですが、街中のショップで購入するよりも割高になっています。

ヒースロー空港のSIMカードショップの場所

購入場所2:街中の携帯ショップ

ロンドンの街中にはたくさんの携帯ショップがあり、そちらでプリペイド(Pay as you go)のSIMカードを購入できます。
購入時に多少の英会話は必要になりますが、スタッフに設定もお願いできるので、アクティベート方法などに不安がある方にもおすすめです。

【参考料金】

  • Three:30日有効、メッセージ、通話無制限  2GB 10ポンド、5GB 15ポンド、12GB 20ポンド、36GB 27.5ポンド、データ無制限 35ポンド

▲オックスフォードサーカス駅とトッテナムコートロード駅をつなぐオックスフォードストリートにはたくさんの携帯ショップが並んでいます。

日本の空港で受取返却可能!おすすめの海外用レンタルWi-Fiルーター

常にスマートフォンが使える状態にしておきたい、電話は国際ローミングやインターネット電話でOK、スマホがSIMフリーではない、という人は、日本からWi-Fiルーターをレンタルするのがおすすめです。
Wi-Fiルーターのレンタルは、事前にネットで予約し、日本の空港で受取、返却できるサービスが便利です。
日本語でやり取りできるので、データプランの選択も簡単です。

◆イギリスで使えるおすすめの海外用WiFiルーターレンタルショップサイト
グローバルWiFi
イモトのWiFi
Wi-Ho!

現地でのWi-Fiレンタルは可能?

イギリスにも日本同様Wi-Fiレンタルの会社はたくさんあるのでもちろん可能です。
ヒースロー空港での受け取りや郵送での返却サービスを行っているところもあります。
しかし、何かトラブルがあった際にも現地のサポートに連絡をしなければならないし、日本ほどのサービスは期待できません。

SIMカード不要!?話題のクラウドSIM

Wi-Fiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でインターネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載機種の購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、Wi-Fiサービスはこれ一台でOKです。
特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

◆おすすめはグローカルネット
こちらは初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。
グローカルネットホームページ

まとめ

ロンドンでは、あらゆる場所にフリーWi-Fiがあるので、常にインターネットを使用していたいというわけでなければ、ホテルや空港のWi-Fiや無料Wi-Fiスポットでの利用のみで過ごすこともできると思います。
地図アプリに頼りたい場合や、SNSを頻繁に利用したい場合は、海外用Wi-FiルーターのレンタルやSIMカードの購入をご検討ください。
ご自身にあったインターネットの利用方法を選んで、楽しい海外旅行にしてくださいね。