サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ラスベガスの旅行ガイド情報

ラスベガスの電車(モノレール)乗り方ガイド!路線図・料金・切符の買い方

【アメリカ・ラスベガス在住者執筆】ラスベガス旅行に行く前に読めば納得! ラスベガスのモノレールの乗り方を徹底解説します。無料・有料モノレール、使いこなせば旅行中の移動が便利になります。

ラスベガスに電車はありません。厳密に言えば、他の市とラスベガス市を結ぶ電車はありますが、市内を走る電車はありません。
メインの移動方法にはならないかもしれませんが、宿泊ホテルや、移動先によっては、とても便利に移動することができます。特に、コンベンションセンターに行く用事のあるビジネスでラスベガスにお越しになる方には、大変便利です!
今回はそんなラスベガスのモノレールの乗り方や料金を紹介いたします!

ラスベガスのモノレールの基本情報

ラスベガスのモノレールは、簡単にいえば、無料と有料の2種類。空港には乗り入れていませんので、モノレールで空港に行くことはできません。
ラスベガスのホテルはすべてが巨大。地図で見ると、たいした距離に見えなくても、実際に歩いてみると思った以上に時間がかかります。そこでモノレールを利用し、賢く移動しましょう。

無料モノレール・トラム

ホテル間を結ぶ無料モノレールとトラム。3つ設けられています。どれも無料なので、改札はありません。

ベラッジオ~アリア~パークMGM(Aria Express)

【運行時間】
8am~4am

古いガイドブックをご利用の方、モンテカルロホテルは、パークMGMに名前が変わっています。ラスベガスのメイン通りは、ラスベガス大通りですが、ベラッジオ、アリア、パークMGMともに、大通りからかなり離れたところに乗り場があります。それぞれの宿泊客には利用しやすいと思います。大通りからモノレール乗り場までは、歩くと7~10分ほどかかってしまいます。そこが難点。アリアのクリスタルショッピングモールを訪れる場合に、便利です。また、元はCity center Tramという名前でしたので、ホテルによってはこちらの表示の場合があります。

例・ベラッジオの場合

正面玄関から中に入り、

▲表示を確認。右下にAria Express Tramと表示があります。矢印の方向に進み……

▲コンベンションセンターの近くまでくると、City center Tramと表示があります。そのうち直すのではないでしょうか。

ミラージュ~トレジャーアイランド(TI)

ここは、とても短い距離のトラムです。5分もかからず、隣のホテルに到着になります。わざわざトラムに乗る必要もないくらい近いのですが、アンティーク調のかわいい車両ですので、お暇でしたら観光がてら乗ってみるのも良いでしょう。ただし、2019年7月29日現在、運行は停止しています。昨年から何度か繰り返していて、故障が多いようです……。

マンダレイベイ~ルクソール~エクスカリバー

【運行時間】
日曜~水曜 9am~12:30am
木曜~土曜 9am~2:30am

マンダレイベイホテルに宿泊される場合、とても便利です。隣合った3つのホテルを通っているだけですが、歩いて行くと、なかなか大変です。3つのホテルとも、大通りに近い場所にモノレール乗り場があり、便利です。マンダレイベイから乗るときは、Train1とTrain2が選べます。

▲1は各駅。2は、ルクソールを飛ばしてエクスカリバーへ。反対にエクスカリバーから乗るときは、ルクソールを飛ばしてマンダレイベイへ行く1種類のみです。

▲こちらは、エクスカリバーのトラム乗り場

有料モノレール

北はSLSホテルから南はMGMグランドホテルまで、全7駅。ラスベガス大通りの1本裏道を6,4Km走る有料モノレール。移動距離が長い場合、時間も正確で、渋滞の影響もないため、1番早く(15分!! ) 南北移動できる手段。ただし、1本裏道を走るため、景色は期待できないのと、大通りからモノレールの駅にたどり着くまで時間がかかります。宿泊ホテルにモノレールの駅があれば、とても有効に使える移動手段です。

有料モノレールの乗り方・切符の買い方

実際にどのように乗車するのか、紹介します。

乗降駅をチェック・路線図

どこからどこまで乗るか、調べましょう。

  • SLS
    • キレイな夜景が見えるストラトスフィアタワーに近いです。(夜間はモノレールの駅から歩いて行かない方が良いです)
  • ウェストゲート
  • コンベンションセンター
    • この後の3駅は、ストリップ地区の中でも特に賑やかなエリアです。
  • ハラースとリンクの間
    • ハイローラー(世界一大きな観覧車)へはこちらからが近いです。
  • フラミンゴ
  • バリーズとパリスの間
  • MGMグランド
    • MGMグランド辺りにも、大通り沿いに面白いお店が並んでいます。(コカコーラグッズのお店や、M&M'sチョコレートグッズのお店など)
    • 正面玄関に大きなスフィンクスが鎮座する、ルクソールホテルにも近いです。

駅へ

こんな看板を探しましょう。モノレールの駅はかなり奥まったところにありますので、各ホテルの従業員に、「Where is nearest monorail station? 」 (ウェア イズ 二アレスト モノレイル ステイション? )と、聞いてしまった方が早いと思います。こちらの人はオーバーリアクションですので、大抵は身振りを交えて説明してくれるので、英語がわからなくても、示された方向に進み、また誰かに聞けば、いつかたどり着けます。

切符を購入

券売機です。

①画面にタッチ
②切符の種類を選ぶ(1回券や、1日券など、詳しくは後ほど)
③何人分かを選ぶ
④クレジットカードまたはデビットカードを選択、または、現金を挿入する
⑤カードの場合はカードを挿入
⑥切符とお釣りを受け取る

注意点:日本の銀行のデビットカードを海外で使う場合は、クレジット扱いになるため、クレジットカードを選択します。また、何故かモノレールの自販機は、お釣りが、ほとんど流通していない、1$硬貨で出てきます。とても大きく重いです。
インターネットで買っておくこともできます。お持ちのiPhoneやスマートフォンがチケットになり、紙のチケットが不要になります。
ここで買えます。

改札に入る

①のところからチケットを自動改札機に入れます。チケットに矢印が書いてあるので、その方向で入れてください。②のところからチケットが出てくるので、受け取ります。
インターネットで購入した場合は、機械1番上のところで、iPhoneまたはスマホをスキャンさせます。

乗下車

Northbound(北行き)か、Southbound(南行き)しかありません。間違えないように乗車します。

改札を出る

改札を出るときは、チケットは不要です。出口から出ます。 センサーで赤い部分が開きます。

料金・運行時間

【料金】

チケットの種類 料金
1回券 ※何駅乗っても同料金 5ドル
1日券 13ドル
2日券 23ドル
3日券 29ドル
4日券 36ドル
5日券 43ドル
7日券 56ドル

1日券、2日券……は、初めに改札を通ったときから24時間、48時間……となります。
5歳以下は、大人の付き添いとともに、無料です。
12名以上は団体割引があります。各駅のサービスカウンターでお問い合わせください。
コンベンションセンター駅には、サービスカウンターがありません。

【運行時間】
モノレールは4~8分おきに来ます。

月曜・7am~12am
火曜~木曜・7am~2am
金曜~日曜・7am~3am

注意点

バスと違い、渋滞に巻き込まれないのが良い点ではありますが、南北に通るラスベガス大通りの1本東側の裏道を通っているため、宿泊ホテルが西側の方は、駅まで行くのが一苦労になります。その場合は、バスの利用をオススメします。

バスの乗り方はこちらをご覧ください。

乗る前に知っておくと便利なQ&A

Q : 空港から市内中心部への行き方は?

モノレールは空港に乗り入れていないので、空港に行くことはできません。

Q : 時刻表はどこを見ればわかる?

時刻表はありません。4~8分おきに来ます。

Q : 割引はあるの?

12名以上であれば、団体割引があります。ネバダ州民割引きもあります。

Q : 間違えて改札を通ってしまったときは?

係員に申し出ましょう。もし近くにいなければ、Exit と書いてある出口から出て、サービスカウンターで払い戻しを受けましょう。

Q : モノレールに忘れ物をしてしまったときは?

忘れ物専用電話番号 702-699-8200 月曜~金曜 8am~5pm

Q : 駅にコインロッカーはある?

ありません。駅だけではなく、ラスベガスにコインロッカーの文化はありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 近年ラスベガスでは、見本市や、イベントに力を入れていて、ビジネスで訪れる方も増えています。主な会場のコンベンションセンターは、モノレールが1番アクセスが良いです。滞在先は、モノレールの駅に近いホテルがオススメです。観光でいらっしゃる方も、あまり時間がないから、渋滞でイライラするのは嫌!! という方、モノレールの駅のあるホテルに滞在されてはいかがですか? 少しでもみなさまのお役に立てていれば、嬉しく思います。

「モノレールに、乗ってみたい! けれども、初回は不安、付き添いをお願いしたい。」
などありましたら、ロコにご相談ください。