サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

チューリッヒの旅行ガイド情報

必見!スイス・チューリッヒをトラムで気軽に街めぐり(路線図・料金・切符の買い方・乗り換え)〜簡単でお得な交通手段

【スイス・チューリッヒ在住者執筆】チューリッヒ中央駅に着くといちばん最初に目に入るのがコブラのような姿で優雅に行き交う長い市電、「トラム」です。地元の人にとっても勿論ですが、旅行者の人々にとってもなくてはならない便利な交通手段です。チューリッヒのあらゆる観光地へはトラムの乗り継ぎで楽々移動できます。そして最大のメリットは低料金・ワンステップで乗り降りが簡単・長く待たずに乗れる短い間隔・安全性の高さ。スイス最大の都市、チューリッヒを効率よく回るには、トラムがいちばん!ここでは券売機での買い方を写真でわかりやすく説明します。割引券も含めた料金設定や路線図、乗降時の注意事項、そして行き先別トラムの番号リストなど、チューリッヒのトラムを徹底研究!トラムの楽しみ方必見情報が盛りだくさん!気軽で便利なチューリッヒのトラムはあなたの自由観光の機敏な足になってくれることでしょう。

スイス最大の都市であるチューリッヒでは、市内を100キロメートル以上に渡り、チューリッヒ交通局によって運営されているトラムの路線が四方八方に張り巡っています。それはチューリッヒ中央駅から放射線状に延びており、チューリッヒに住んでいる人々や観光客になくてはならない交通手段となっています。チューリッヒ中央駅の前の大通りをバーンホフ通り(Bahnhofstrasse)と言います。約1.4kmのメインストリートにはトラムと歩行者のみ通行が可能で、車は走行できません。まさに歩行者とトラム天国なのですが、トラムの量のあまりの多さから、トラムが一番威張っているような目抜き通りなのです。

チューリッヒの最新型トラム「コブラ」

チューリッヒ中心街を走るトラムは、現在旧式型「トラム2000」と最新型「コブラ」が13の路線を走り抜けています。運行数はとても多く、通常10分以内には同じ行先番号のトラムが来る頻繁さで乗り損ねても長時間待つことはありません。そのため、市内の道路はトラムで溢れています。トラムは片運転台で乗降扉は進行方向に向かって右側だけしかありません。写真のように最新型「コブラ」は車輪がほとんど見えませんが、ほぼバリアフリーとなっており、大きな荷物やベビーカーを持った人も簡単に乗り降りできます。現在はこの「コブラ」式がチューリッヒのほとんどの路面で大活躍しています。時々走る昔ながらの旧式トラムは情緒たっぷりの路面電車として微笑ましい光景を見せてくれます。

チューリッヒのトラム網(路線図)

トラムの路線(マップ入り)

チューリッヒの市内を走る路面電車トラムには13の路線が走っています。
参考記事 : Städt Zürich ZVV

ゾーンによる料金設定

チューリッヒ市内はゾーン(ZONE)で分かれており、ZONEによってバス料金が変わってきます。同じZONEを移動する際は料金一律で、しかもトラムやS-Bahnとの共通券となります。チューリッヒの観光地のほとんどがゾーン110内です。空港は121ゾーンとなります。一回券のみを購入する場合は、そのゾーン内で1時間以内であれば、乗り換え時も追加料金なしで利用できます。ゾーンのマップは下の写真のようになります。このマップはツーリストオフィスや国鉄のチケットセンターで手に入りますが、券売機にも示しています。チケットの種類にはどんなものがあるのでしょうか。2019年最新の料金表もご覧ください。

一回券「Single ticket」

行先の範囲(Zone)と有効時間内であれば、何度でも乗車できます。シングルチケットの他に、Multiple-journey ticketというのがあり、6枚のシングルチケットが1割引でセットになっています。Short Distancesは有効時間30分で中心街内のみ使用できます。

ZONE(ゾーン) 有効時間 大人料金(CHF)スイスフラン2等
1〜2 Zone 1時間 CHF4.4
3 Zone 1時間 CHF6.8
4 Zone 1時間 CHF8.8
5 Zone 1時間 CHF10.8
6 Zone 1時間 CHF13
7 Zone 1時間 CHF15
全てのエリア 2時間 CHF 17.2
Short distances 30分 CHF2.7

一日券

範囲内であれば24時間乗り放題。この他にMultiple day passesは、一日券が6枚セットで通常の1割引です。

ZONE(ゾーン) 有効時間 料金(CHF)スイスフラン2等
1〜2 Zone 24時間 CHF8.8
3 Zone 24時間 CHF.13.6
4 Zone 24時間 CHF17.6
5 Zone 24時間 CHF21.6
6 Zone 24時間 CHF26
7 Zone 24時間 CHF30
全てのエリア 24時間 CHF 34.4

チューリッヒ・カード

チューリッヒの市内観光や美術館巡り、遊覧船にも乗りたい!そんな方にはとてもお得なのがこのチューリッヒ・カードです。

料金

種類 料金 大人 料金 子供
24時間カード (1日券) CHF27 CHF19
72時間カード (3日券) CHF53 CHF37

特典
1. チューリッヒ市内のバス、トラム、ケーブルカーが乗り放題。
2. チューリッヒ空港やユトリベルク(Uetliberg)へも無料で移動可能。
3. チューリッヒ市内の博物館や美術館が無料または割引に。
4. 旧市街のシティツアーや様々なイベントの割引(最大50%オフ)

購入方法
【チューリッヒ空港】 

  • 到着1、2のSwitzerland Infoの窓口で。(営業5:45〜23:30)
  • P2カーパークのサービスセンターにて。
  • 地下一回(Level1)のスイス鉄道SBBの窓口。

【チューリッヒ中央駅】

Tourist Information窓口で。
自動券発売機でも購入が可能です。

※使用時の注意
使用する当日に、駅や券売機にある下記の写真のような刻印機に差し込んで券面に利用日打刻をしてください。

さて、切符を買ってみましょう!(切符の買い方)

券売機での購入方法

まずは画面左下の「English」を選択してください。切符を買うときは行きたい場所がどのゾーンに属しているのかを、券売機にあるゾーンマップで確認します。ゾーン番号を入れ、使用時間を決めます。ただ、チューリッヒの観光地はほとんどZone110なので、Single ticketと選択するだけで簡単に買えます。チューリッヒ空港はZone121です。初めの画面の「Zurich Airport」を選択するだけで、Zone番号を入れる必要はありません。

チューリッヒ市内中心部の博物館や美術館などを訪れる為に短距離で移動するときは、「Short-Distance」のチケットを買いましょう。有効時間は30分です。料金も約半額で済みます。
Single ticketは一回券で、1時間の間に使用するのが条件です。1時間以内であれば、乗り換えはこの一枚で大丈夫です。一日券を購入するときは「Day pass 24h」を選択して、支払いをします。中央駅などでは右のようなクレジットカードの使える券売機がありますが、コインのみでしか支払えないところもあるので、ご注意を。ほとんどの券売機は現金で支払えます。

「ZVV-Tickets」アプリをダウンロードして、予約と購入

「ZVV-Tickets」のアプリのダウンロードで、バスのスケジュールをチェックでき、チケットの購入もできます。

ZVV-Ticketsのダウンロード

どのトラムに乗ればいい? 路線、アクセス徹底解説! 

ここではチューリッヒ空港から市内へのトラムの乗り方と、チューリッヒ中央駅から各観光地へのトラムガイドを徹底取材しました。

チューリッヒ空港〜市内へのトラム乗り場・トラム番号

チューリッヒ空港からのトラムは10番です。乗り場は、到着ゲートを外に出て、向かいにあるエアポート・センターを通って一つ上の階に上がり、反対側の出口を出たところ「Tram/Glattalbahn」乗り場からです。

到着ゲート1(Arrival1)から外に出た人は、左の写真の「Bus・Coaches」方面に進み、左側に見えてくるエアポート・センターのビルに入ります。
到着ゲート2(Arrival2 右の写真)から外に出た人は、向かい側のエアポート・センター「Airport Center」(写真左下)の建物に入ってください。

エアポートセンターの中に入ったら、一つ上に上がるエスカレーターを見つけて上の階へ。

エアポートセンターの「Glattalbahn tram」のサインに沿って反対側の出口に出ると、バス乗り場があるので、その後ろ側にトラム10番の乗り場があります。「Zürich Hauptbahnhof」行きに乗れば約35分でチューリッヒ中央駅に到着します。

チューリッヒ中央駅発着の行き先別トラムの番号と乗り場

チューリッヒ中央駅前からチューリッヒ湖に延びる目抜き通りの「バンホッフ通り」をまっすぐ走るトラムは4番と11番。バンホッフ通り界隈を買い物して疲れて駅までトラムに乗りたい場合はこれに乗るとまっすぐ駅まで連れて行ってくれます。ただし方向を間違わないようにしてください。向かい側は反対方面のトラムが停まるので、どちら向きに乗るのかをチェックしてからお乗りください。駅前のトラムの駅は「Bahnhofstrasse/HB 」(下記のトラム乗り場①を参照)、「Bahnhofplatz」(乗り場②)をご利用ください。

行先別トラム番号

※乗り場は次の項目「トラム乗り場地図付き」を参照ください。

チューリッヒ中央駅発着

行先 乗り場①②③ トラム番号 降車駅 中央駅からの乗車時間
チューリッヒ空港 乗り場② 10番 Zürich Flughafen 35分
チューリッヒ湖岸 乗り場① 11番 Bürkliplatz 8分
オペラハウス 乗り場① 11番、4番 Belluvue 8分
チューリッヒ動物園 乗り場① 6番 Zoo 18分
リートベルク美術館 乗り場① 7番 Museum Rietberg 9分
Bürkliplatz(遊覧船) 乗り場① 11番 Bürkliplatz 8分
フラウミュンスター 乗り場 ① 11番、13番、6番 Paradeplatz 3分
チューリッヒ美術館 乗り場 ② 3番 Kunsthaus 5分間

トラム乗り場地図付き

※上記の「行先別トラム番号」と合わせてご利用ください。

乗り場① Bahnhofstrasse/HB
停車トラム 6番、7番、8番、11番、13番、17番 

▲Bahnhofstrasse/HB (バーンホフシュトラッセ)

乗り場② Bahnhofplatz/HB
停車トラム 3番、4番、6番、10番、13番、14番、15番、17番  

▲Bahnhofplatz/HB (バーンホフプラッツ)

実際に乗ってみましょう!(トラムの乗り方)

停留所で行先をチェックする

(写真左上)停留所には電光掲示板で次に来るトラムの番号と、待ち時間が表示されています。例えば次のトラムは「Wollishofen」行きの7番で、1分後に来ます。バリアフリーということで、車椅子の絵が示されています。
(写真右上)チケットは駅やネットでも買えますが、停留所にも券売機が設置してあります。

トラムに乗る

トラムに乗る際には左の写真のように緑のランプのついたボタンを押すとドアが開きます。緑のランプが消えたときは、トラムが出発直前なのでドアが開きません。

購入したチケットの使用方法(車内の打刻機を利用)

購入したチケットが券売機で買ったばかりの一回券や一日券であれば、券面に日時がすでに記載されている状態なので、最終目的地まで所持しておくだけでオッケーです。運転手に見せる必要もありません。ただし、回数券として購入した一回券や一日券、または駅のチケットセンターやトラベルインフォメーションで買った一日券やチューリッヒカードは、券面に日時が記載されていませんので、車内にある打刻機で日時を刻んでください。常時駅員がチェックしに来るわけではありませんが、検査官が頻繁に乗ってきてコントロールをする場合があります。違反が判明した場合、一万円前後の違反金を求められ、名前は2年間のブラックリストに載ってしまいます。もちろん打刻を忘れた時も同じ無賃乗車扱いとなります。

トラムの中で停車駅を確認する

(写真上)各駅の名前と到着時間を示す画面で今どこを走っているのか確かめられます。画面の右上に赤でStopと出ると(写真右上)、次の駅で停まります。

トラムを降りる

▲次の駅で降りたいときは、四角い緑のボタン(写真右上)を押します。ドアを開けるときもこのボタンを押さないとドアが開かないのでご注意!

トラムに忘れ物をした時は......

トラムでうっかり忘れ物とした時は、チューリッヒ交通局の落し物預かり所または各駅の構内にある連邦鉄道落し物預かり所へ連絡してください。落し物は全て下記の住所へ集められます。

チューリッヒ交通局落し物預かり所

  • 会社名
    • VBZ Fundbüro
  • 住所
    • Werdmühlestrasse 10, 8001 Zürich
  • 電話番号
    • 044-412-2550
  • 営業時間
    • 月〜金 8:30~18:30 
  • 休業日
    • 土・日曜日
  • URL

まとめ

トラムの移動は本当に便利です。まず、トラムの運行数が多いので、時刻表をチェックしなくてもよく、楽々ヒョイっと乗り降りができるのが魅力です。大きな窓から見る外の景色も楽しめ、トラムで町中を走っていると、土地勘もできてチューリッヒをよく知ることもできます。料金もお得で、素早く目的地に着けます。チューリッヒでトラムに詳しくなることは、チューリッヒをよく知ることに繋がります。トラムの名人になってチューリッヒを隅々まで観てみましょう。