サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

チューリッヒの旅行ガイド情報

こんなに簡単!チューリッヒ旅行中のWi-Fi接続通信方法【無料WiFi, 海外パッケージ、プリペイド格安SIMカード買い方】

目次

【スイス・チューリッヒ在住者執筆】スイスへの旅行でまずはじめに心配なのが、現地でスマホを利用する時の通信方法がはっきりわからないこと。このまま日本の携帯を使うと国際ローミング扱いとなり、高額金を請求されるということが起こってしまいます。しかし連絡方法が途絶えるのはとても不安......スイスでもいつものスマホが自由に使えて、LINEやFacebookなどで無料で家族や友人とも繋がっていたいですね。
ここではまず、高額な請求書を避けるために旅行前に設定しなくてはいけない全てのプロセスをしっかりチェックしておきましょう。そしてスイス又はヨーロッパの国々でインターネットを安心して使えるための方法、無料WiFiの使えるチューリッヒの人気カフェやレストランの地図入りリストも盛りだくさん!そして日本でレンタルする海外用WiFi端末の方が安心なのか、現地で購入する楽々設定SIMカードの方が便利なのか、どちらの方がお得なのかをここで徹底比較します。これであなたのスマホの全ての情報はそのままで、自由に、無料または少しでもお得な料金でインターネットを簡単にそして安心して使えるようにしましょう。

スイス出発前に、日本でまずしなくてはいけないのが、データローミングの設定をオフにすること。その方法を分かりやすく説明します。これで安心してスイスへ出発できます。
スイスにはWi-Fiに無料でつなげるスポットが多くあります。しかしスイスにいる間、特にどんな場所でも時間でも常時繋がっていたい方には、日本でWi-Fi端末機の海外パッケージをレンタルするか、スイスに来てからスイスで通話もインターネットも可能なSIMカードを購入するかのどちらかを選ぶと、自由にいつもインターネットと繋がっていられます。
さてSIMカードはどこで買えるのでしょう。地図も含めて人気のSIMカードショップもご紹介。また、日本からのレンタルがいいのか、それともSIMカードの方がお得なのか、そしてどちらの方が便利に安心に使えるのか検証してみましょう。この二つの方法を徹底比較して、どちらが自分に合う方法なのかを選択! ここを押さえておけば、スイス旅行が一層楽しいものになることでしょう。

チューリッヒ到着前に必ずしておくこと

自分のスマホをスイスで使いたい場合、大切なことはスイスに出発する前にデータローミング設定をオフにしなくてはいけません。帰国して後に驚くほどの高額料金を請求されてしまうのを避けるためです。海外出発前に必ず済ませておきましょう。設定の仕方は次の通りです。

①まず、モバイルデータの通信をOFFにする

Androidの場合

【ネットワークとインターネット】に入る。
【モバイルネットワーク】をクリックする。
【データ通信を有効にする】をOFFにする。 

iphoneの場合

【設定】に入る。
【モバイルデータ通信】を選択。
【モバイルデータ通信】をOFFにする。

② アプリの自動更新をOFFにする

Androidの場合

【設定】に入る。
【アプリの自動更新】をクリックする。
リストの一つ目【アプリの自動更新しない】をマークする。

iphoneの場合

【設定】に入る。
【iTunes & App Store】をクリックする。
【アップデート】をOFFにする。

③クラウドサービスの同期設定をOFFにする

Androidの場合

【設定】に入る。
【バックアップと同期】をクリックする。
【バックアップと同期】をOFFにする。

iphoneの場合

【設定】に入る。
【バックアップと同期】に入る。
【バックアップと同期】をOFFにする。

参考記事 : 出発前のスマホの設定方法

チューリッヒの無料Wi-Fi情報

チューリッヒ空港で無料Wi-Fiを利用する

チューリッヒ空港に着いたら、まずは無料のWi-Fiに繋ぎましょう。WiFi設定、ONになっていますか。空港で無料インターネットに接続するには二つの方法があります。一つはSMS認証による方法。飛行機を降りたらすぐに利用できます。ただし、電話番号入力が必要です。一度登録すれば、次にチューリッヒ空港を訪れた時は登録し直さなくてもオートマティックでWiFi設定ができる仕組みです。二つ目は搭乗券による認証。後の項目に認証場所のリストを記載しております。わかりやすい場所は、到着ゲート2から出られる方は、到着ロビーに出てすぐ左側にあるSwitzlerlandinfoという案内カウンターが便利です。もしくはAirport Center内レベル1(到着ロビーの一つ上の階)でも認証カウンターだ設置してあります。

空港での無料Wi-Fiの繋ぎ方

① SMS認証による方法

【Zurich Airport WILAN network】を選ぶ。
ブラウザを起動する。(例 Google, Internet Explorer, Firefox, Safari)
ログイン画面が現れる。
【Register 登録】を選ぶ。
電話番号を入力(日本の国番号81を頭に入れて、次のゼロだけを抜いて入力)
テキストメッセージを通してコードがもらえる。(コード番号は1年間保存されます)
もらったコードを入力して【Login ログイン】をクリックする。

② 搭乗券(ボーディングパス)による認証

各ターミナルに設置されたスキャンの機械に搭乗券をかざして認証します。

認証場所

  • Service Center (Airport Center内レベル1)
  • Information (Airside Center内レベル1)
  • Airside Center(レベル1 Transit Hotelにて)
  • SwitzerlandInfo(到着ゲート2を出てすぐ左横【SwitzerlandInfo】)
  • ゲートE(レベル2 スターバックスの隣) 
  • ゲートE(レベル2 Alpenblick Barの隣)
  • ゲートA(A63ゲート スターバックスの向かい)

上記場所のチェックはホームページのこちらをご覧ください。
参考記事 : チューリッヒ空港ホームページ

フリーWiFiの制限時間

無料のWiFiサービスは2時間利用できます。それ以上ご利用の場合は、下記の通り延長料金がかかります。もしくは、2時間待てばリセットするので、また無料で利用することができます。

延長WiFiサービス料金リスト

延長時間 料金 CHF
1時間 6.90CHF
4時間 9.90CHF
24時間 14.90CHF

スイス鉄道駅で利用する

チューリッヒ中央駅は勿論のこと、スイス国鉄の主要駅31駅を含む合計80駅で高速の無線LANサービスが無料で利用できます。次の電車が来るまでの待ち時間に、乗り換えのプラットフォームや出発時間のチェックをする場合にネットに繋がると便利です。登録はとても簡単。60分間の無料サービスが可能で、その後2時間待てばリセットされ、また無料のサービスが受けられます。また、一度登録してしまえば、次回からは登録なしで利用できます。

国鉄駅での無料Wi-Fiの繋ぎ方

  1. 設定を選択。
    【Wi-Fi】をONにする。
    【SBB-FREE】を選択する。

  2. ブラウザを起動する。(例 Google, Internet Explorer, Firefox, Safari)
    オートマティックでSBB-FREE WiFiの登録ページが現れる。

  3. その画面の【Mobile phone number】にあなたの電話番号を入力する。
    0081(0を省いて)XX-XXXX-XXXX
    または +81(0を省いて)XX-XXXX-XXXX

  4. そのすぐしたの同意の欄にチェックを入れる。
    【I have read and agree to the GTC.】

  5. 赤いボタン、アクセスコードをリクエストする、をクリック。
    【Request access code】
    SMSテキストメッセージにアクセスコード番号が送られてくる。
    【Your access code is XXXX】

  6. 承認をする
    先ほどのブラウザの登録ページに戻り、コード番号4桁を入力し、その下の赤い承認ボタンをクリックすると終了。
    【Submit registration】

無料インターネットが利用できるスイスの国鉄駅リスト

中央駅以外のWiFi利用可能な駅は、チューリッヒ空港やジュネーブ空港をはじめ、
St. Gallen・Luzern・Bern・Basel・Fribourg・Lausanne・Genève・Montreux・Vevey など観光地でも多く利用できます。
この他のWiFi使用可能な駅リストは下記の通り、SBBのホームページをご参照ください。

参考記事 : SBBホームページ

ホテルで利用する

チューリッヒ市内にある約8割のホテルで無料WiFiを利用できます。パスワードはチェック・インの際係員から手渡されるか、部屋のなかにパスワードとログインの方法の書かれたものが置いてあります。ただ、時々公用エリア(例えばロビーやホテル館内レストラン)のみ無料になるというホテルもあるので、予約時にホームページなどでチェクしておくといいでしょう。

カフェ・レストランで利用する

チューリッヒには多くのカフェやレストランで無料のWiFiを利用することができます。それが例えば、大きなチェーン店などでなく個人経営のお店であっても、無料WiFiの提供店はとても多くあります。店先にWiFiステッカーが貼ってあるお店もよく見られます。Wifiのパスワードは、カフェやレストランでもらうレシートに記載してあったり、店員さんに教えてもらうシステムを取っている店もあります。

WiFi接続方法〜アンドロイドやiphoneのスマホ・PC・タブレット

  1. 【設定】より、WiFi接続画面に入る。
  2. その店の無料スポットが提供しているログインIDを選択
  3. パスワードが不要な場合、そのまま無料WiFiの利用可能。 パスワードが必要な場合、店でもらったパスワードを入力。

フリーWiFi付きの人気カフェ・レストラン(地図あり)

店名 住所 詳細
スターバックス Limmatstrasse 5 カフェ
Haus Hiltl Sihlstrasse 28, 8001 Zürich ベジタリアンレストラン
Kafi Dihei Zurlindenstrasse 231, 8003 Zürich カフェ
Milch Bar Kappelergasse 16, 8001 Zürich レストラン・ワイン・ホテル
Tibits Seefeldsstrasse 2, 8008 Zürich カフェ・ベジタリアンレストラン
Folk & Bottle Allmendstrasse 20, 8002 Zürich レストラン
マクドナルド Löwenstrasse 53, 8001 Zürich ファーストフード
マクドナルド Bahnhofplatz 5,8001 Zürich ファーストフード

スターバックス

Haus Hiltl

Kafi Dihei

Milchbar

Tibits

Fork & Bottle

マクドナルド

日本でWifiレンタルをする

日本からの出発前にWifiをレンタルするのはとても便利です。あらかじめ日本語で係りの人から説明も聞けることは安心ですし、SIMカードのように料金のチャージもしなくて済みます。ご旅行期間分の予約にしておき、宅急便にて自宅に送付してもらう方法や、日本のご出発の空港で受け取りと返却が可能です。当日少しだけ早めに空港に行って、設定方法も係りの人に聞きながらすると安心ですね。ご予約の際にはどの国に(複数の国ならそれぞれの国名)何日間旅行するのかをはっきり伝えてください。通信速度には節約したい方のための3Gプランと、高速で快適な4GLTEプランがあります。データの容量や無制限の有無など、様々なプランがありますので、ホームページで調べるか、電話でお店の人とよくご相談ください。早割などもあるようです。クレジットカード支払いも可能ですし、コンビニ・郵便局・銀行振り込みなども可能です。

出国前に必要な設定

まず、WiFi設定前に必ずすることは、高額請求を避けるために、データローミングなどをOFFにすることです。(前項目の【チューリッヒ到着前に必ずしておくこと】をご参照ください。)

現地に着いてからの接続方法

レンタルしたWiFi端末機に【SSID(ネットワーク)】と【パスワード】の記載したシールが貼ってあります。それを元にして、次の手順で接続をしてください。

  1. 設定に入ります。
  2. Wi-FiをONにします。
  3. 端末機にあるネットワークの名前をクリックして選びます。
  4. パスワードを入力する画面が現れたら、パスワードを入力します。

帰国後の設定方法

日本に帰国後は、5点の設定を元に戻しましょう。

  • モバイルデータ通信 ON
  • Wi-Fiアシスト ON
  • iClous ON
  • アプリの自動アップデート ON
  • Appのバックグラウンド更新 ON

おすすめは、出国前に変更した設定(OFFにしたもの)を全てメモしておくと便利です。

WiFiレンタル可能な人気のショップ

Global Wifi

  • 通常プラン価格(300MB)
    • 1日560円 高速
  • 大容量プラン価格(600MB)
    • 1日1000円 高速
  • カスタマーサービス
    • 0120-510-670 24時間受付可能
  • 海外専用ダイヤル(携帯電話からは有料)
    • +81-50-5840-9686 24時間受付可能
  • 申し込み方法
    • ネットにて。空港で当日申し込みは、在庫がある限り可能
    • ネットでの申し込みができない方は、電話での申し込みも可能です。
  • 申し込み期日
    • ネットでの申し込みは、出発日の3日前15時まで
  • 受け取りと返却方法
    • 宅配便・空港にて(国内17空港、1営業所)・ロッカー受け取り
  • URL

フォートラベルのWiFi

  • 通常プラン価格(300MB)
    • 1日550円 高速
  • 大容量プラン価格(600MB)
    • 1日990円 高速
  • カスタマーサポート
    • 0120-460-214(24時間受付可能)
  • 海外専用ダイヤル
    • +81-50-5840-9686
  • 申し込み方法
    • ネットのみ。空港で当日申し込みは、在庫がある限り可能
  • 申し込み期日
    • ネットでの申し込みで空港受け取りの場合は、前日の申し込みでも可能。
  • 受け取りと返却方法
    • 宅配便・空港にて
  • URL

イモトのWiFi

 

スイスでプリペイドSIMカードを買う!〜チューリッヒ空港ですぐ買える

最近増えてきたのが、現地で購入できるSIMカードの需要。チューリッヒ空港に着いたらすぐに購入できてお値段も手頃です。そして何と言っても通常の通話ができるのは便利です。カードの裏側に電話番号が入っていますので、ラインなどの無料アプリを利用していない日本のご家族への電話連絡も通常の日本の通信システムを利用するよりずっと安くなります。

SIMカード3社が軒並み並ぶエアポートセンター

チューリッヒ空港に到着したら、隣のビルの【Airport Center】でSIMカードをすぐに購入することができます。Airport Centerは、到着ロビー2をすぐ外に出ると向かい側にあります。Airport Centerを写真の通りこの建物の中に入ると、そこがレベル0。入り口を入ってすぐ進行方向の右側に「Salt」、左側には「Swisscom」と「Sunrise」というショップがあり、SIMカードを購入できます。購入から設定まで最短約10分で準備オッケーです。驚くほど簡単に初期設定してもらえます。
チューリッヒ国際空港ホームページ/フロアマップはこちらから

SIMカードの買い方と設定の仕方〜全てショップの人におまかせ!

SIMカードの購入時に、最初に聞かれるのがパスポートの提出。設定の仕方は、下記のようなカードの中にあるチップを個人の携帯電話に入れるだけ。これでインターネットだけでなく、通話も可能となります。設定は全て店員さんが行ってくれるので楽チンです。設定後10分ほどで繋がるようになるので本当に便利! カードを一枚買うとCHF20フラン分のチャージが入っています。これで4Gで10日間のネットサーフィンが可能です。トップアップと言われる、いわゆる追加料金を払ってチャージをする場合はインターネットからでも可能ですし、または最寄りの郵便局やKIOSKでもできます。まずは携帯番号と通信会社の名前を伝えて、「PrePay recharge, please」(プリペイ リチャージ プリーズ)と言い、チャージする料金を払い、そのレシートに記載されているPINコードを通信会社に電話にて登録すると正式にチャージができます。帰国の際にチャージが残っていれば、一年間は有効ですので、次の機会に使用することも可能です。または、チャージをしないで帰国した場合でも、6ヶ月有効となります。

▲チップの入っているカードにはPINコードとPUKコードが記載されています。料金のチャージ時に必要なので、大切に保管してください。

チューリッヒ空港のSIMカード3社を徹底比較!

チューリッヒ空港に併設している「Airport Center」にはSIMカードショップが3店舗あります。それではその三店舗をご紹介しましょう。

【swisscom】スイスコム

スイスで第一大手の通信会社、スイスコム 。他社の「Salt」は通信の使用有無にかかわらず初日から自動的に一日分の使用料が引き落とされていきますが、Swisscomは未使用の場合は引き落としがありません。ということは、スイスから隣国に行き、最終的にまたスイスに戻ってくるという旅行プランやスイスに頻繁に出張に行かれる方にはとても便利に使えます。

  • 通常プラン「NATEL easy smart」
    • CHF 19.90
  • 利用期間
    • 30日(使用した日のみのチャージ。1日CHF2)
  • データ通信容量
    • 4GB
  • 通話
    • 可能(日本へはCHF1.30/分)
  • 4G/LTE通信
    • 有り
  • 営業時間
    • 8:00~21:00 
  • 住所・電話番号
    • Airport Shopping Center, Flughafenstrasse 3, TEL044-651-1092
  • URL

【Sunrise】サンライズ

スイスで2番目のシェアを誇る通信キャリア。基本のプランは「Sunrise Air Bag」。
SIM代金とクレジットの合計で20スイスフラン

  • 通常プラン「Sunrise Air Bag」
    • CHF 19.90
  • 利用期間
    • 30日(使用した日のみのチャージ。1日CHF2)
  • データ通信容量
    • 20MB
  • 通話
    • 可能(日本へは1分ごとにCHF1)
  • SMS
    • 可能(日本へは一回ごとにCHF0.22)
  • 4G/LTE通信
    • 有り
  • 営業時間
    • 8:00~21:00 
  • 住所・電話番号
    • Airport Shopping Center, Flughafenstrasse 3, TEL0800-707-707
  • URL

【Salt】ザルト

一日1.99スイスフランという計算になり、全く使用しなかった日も引き落としという形となります。最大10日間使用可能で、データ通信は無制限で使用できます。チャージしていない状態にしておくと6ヶ月たつと無効となります。国内外での通話も可能ですが、通信料はチャージ分から差し引かれることになります。もし日本に国際電話をかけることになると、1スイスフランで約4分弱の通話が可能です。

  • 通常プラン「PrePay」
    • CHF 10.00 (CHF20のチャージ分が含まれている。)
  • 利用期間
    • 10日(1日1.99スイスフラン。使用なしの日も自動的に1日分の使用量が引き落とされる。)
  • データ通信容量
    • 無制限
  • 通話
    • 可能(日本へは1分ごとにCHF1)
  • SMS
    • 可能(日本へは一回ごとにCHF0.22)
  • 4G/LTE通信
    • 有り
  • 営業時間
    • 8:00~21:00 
  • 住所・電話番号 - Airport Shopping Center, Flughafenstrasse 3, TEL0800-700-700
  • URL

チューリッヒ中央駅にあるSIMカード3社の住所と地図

鉄道にてチューリッヒに入った方は、チューリッヒ中央駅にあるSwisscom、SunriseとSaltの地図をご覧ください。

  • Swisscom
    • Bahnhofpassage 1A, TEL0800-800-800 (土日祝は9:00-21:00)
  • Sunrise
    • Bahnhofpassage, Shop Ville Hauptbahnhof Shop Ville Rail City, 8001 Zürich   TEL0800-707-707 (土日祝は9:00-20:00)
  • Salt
    • SBB Immobilien, Museumstrasse 1, 8001 Zürich TEL0800-707-707 (土日祝は9:00-20:00) 

SIMカードなら、どのショップがお得?

SwisscomのSIMカードは未使用の時は引き落としが全くありません。もしも頻繁にスイスに来るようなビジネス旅行で、使用回数も少なく、日本から何度も出張などで来ることのある人にはこのショップのプランがおすすめです。Sunriseも同じく通信使用していない場合は、自動的引き落としはありません。サンライズのスピードは、20MBWO超えると遅くなるようです。そして、10日間以内の旅行中に使用するのなら、SaltのSIMカードをおすすめします。SwisscomやSunriseと違い、使用していない日でも1日1.99スイスフランの自動引き落としがあるものの、10フランの支払いで20スイスフラン分のチャージが含まれていて他社の価格の半額というのは魅力的。滞在日数が10日以内で、ネットサーフィンを主にされる方なら、多分次にチャージなどしなくても初期の購入だけで十分足りてしまうでしょう。しかもデータ通信が無制限というのも魅力的です。

WiFiレンタルとSIMカード、どちらがおすすめ?

価格的に有利なのは、現地に着いてから購入するSIMカード。日本でのWiFiレンタルよりもグッとお得です。その上、通話やSMSの利用も可能なので、SIMカードをおすすめします。ただ、数カ国旅行先が変わる場合や、二人以上で同時にWiFiに繋ぎたい場合は、断然日本でのWiFiレンタルの方が便利であり料金もお得な方法です。スイスの滞在数や使用する人数、何カ国旅行するかによって適したWiFiご利用の方法、プランの選択が異なります。

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

WiFiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

  • 参考:グローカルネット # まとめ
    スイスでのインターネットのご利用は、日本でWiFi端末機をレンタルする方法と、スイスに来てからSIMカード(プリペイドカード)を購入する方法があります。少しでも安く済ませたいなら、SaltのSIMカードがお得。二人以上で同時に利用したい場合は、日本でWifiレンタルをした方がずっと便利です。どちらのプランを選ぶかを決めたなら、まずは高額請求を避けるために、データローミングのOFFを絶対に忘れないでください。日本でいつも使用している通信方法は海外では一切使用しないことがとても大切になります。ここさえ押さえておけば、スイスでの通信生活は思ったよりずっと楽に過ごせるはずですよ。