サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ウィーンの旅行ガイド情報

ウィーン国際空港乗り継ぎ(トランジット)方法と待ち時間の過ごし方情報!

【オーストリア・ウィーン在住者執筆】世界で一番乗り換えが便利といわれているウィーン国際空港ですが、どのように乗り換えるか、また飛行機を待っている間にどのように時間をつかえるか悩みどころですよね。今回はウィーン国際空港についてまとめました!

世界で一番便利な乗り継ぎができる空港として有名なウィーン国際空港ですが、逆に注意点もあります。この記事をご一読していただいて安全に乗り換えましょう!

ウィーン国際空港での乗り継ぎ(トランジット)方法

飛行機が到着するとまずは機内でドイツ語と、英語の乗り換え情報をアナウンスしてもらえます。ここで覚えられたら完璧ですが聞きなれない外国語ですし、不安があるかと思います。聞き取れなかった場合も落ち着いて行動されてください。
飛行機を降りるとよくバスに乗ります。これは乗客が乗り切るかある程度乗らない限り(乗り切らなかった場合は別のバスかもう一周してもらえます)出発しないので焦る必要はありません。

そして入口についたらまずすることは
1. 到着したら次に乗る航空便の出発ゲートを確認
入り口をくぐるとその先にある電光掲示板をご確認ください。次に乗られる予定の飛行機の番号を探します。

次に
2. 出発ゲートに向かって移動
ここで注意していただきたいポイントがあります!ウィーン国際空港の乗り継ぎ時間の最短は30分以内と短く、その場合は空港内を見て回る時間はもちろんありませんが、それよりも飛行機が到着してからバスでの移動のことを考えると焦ってしまうほど短いです。
ここで焦らずに落ち着いて行動されるようにしてください。
もし迷子になった場合は係の方に聞かれてください。空港内で働いている方は英語が話せます。時間がない場合はエスコートしてもらえます。

出発までの待ち時間の過ごし方

1. 空港から出て観光をする

多くの便は2時間~3時間以内での乗り継ぎになるのでその場合はおススメしません。再度出入国の時間や、街までの所要時間を考えると3時間で戻れるとは思えないからです。
もし天候の影響で欠航や大幅な延期でかなり余裕がある場合はこちらをご参考にされてください。

「オーストリア・ウィーン国際空港(VIE)から市内へのアクセス方法」

2. 荷物預り所

乗り継ぎ便を待つ間に買い物されたい場合はコインロッカーを利用されると便利です。空港内の地図をご確認ください。

3. 食事やお買い物

空港内でも購入できるウィーンの物(お土産)といえば、ザッハトルテです。お土産としてショップから購入できますが、Demel(デメル)という名前のカフェが空港内にあるので食べたことがない方はぜひ食べてみてください。
またオーストリア皇妃エリザベート(通称シシィ)をモチーフにしたチョコレートもおススメです。ショップで購入可能です。
その他に、マクドナルド、イタリアン、バー、有名ブランドやオーストリアのブランド店、食事からお買い物まで堪能できます。
ワイン専門店のWine&Moreも乗り継ぎを利用する方に人気です。
(個人的にはマクドナルドをおススメします。その国にしかないバーガーが食べれる他値段も手頃です)

4. 体調が悪い時は、、、

赤十字のようなマークでわかりやすくマップや案内板に記載されてあります。薬をもらうことや予防接種もできます。少し高めの料金が必要ですが、体調がすぐれない場合は無理せず行かれてください。英語やドイツ語でのみやりとりが可能ですが、日本語が欲しいと伝えたら日本語が話せる職員がでてくる可能性もあるらしいです(調べてみましたが費用や話せる職員がいるかどうか確実ではありません。)。

最後に

色々な空港では5時間や7時間など長い時間の乗り継ぎが必要な場合が多いですが、その分空港が大きく見て回れる場所も多いです。その点、ウィーン国際空港は大都市の空港の割に小さいイメージです。それはきっと30分~3時間しか乗り継ぎに必要としないからなのかなと、この記事をまとめながら感じました。乗り換えは慣れない方にとって不安で仕方ないと思いますが、自信をもって落ち着いて行動しましょう!