サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

タイペイ(台北)の旅行ガイド情報

芸術を体感しよう!台北で巡るべきおすすめ美術館9選!【チケットの予約方法も解説】

台北のアートがアツい! 台北のおすすめの9の美術館・博物館・アートスポットを厳選しました! 定番どころから一味違った美術館まで、絶対にハズさないスポットをご紹介しているので、ぜひ足を運んでみてください。チケットの予約方法や、美術館巡りのポイントも解説しています。


出典 : Instagram

絶対に足を運びたい!台北の定番美術館・アートスポット3つをご紹介!

まずは、台北で絶対に足を運びたい、定番の有名美術館・アートスポットを3つご紹介します!

台北市立美術館(Taipei Fine Arts Museum)


出典 : Instagram

まず最初は、1983年に台湾初の美術館としてオープンした、真っ白な長方形を組み合わせた建物が特徴の「台北市立美術館」です。

自然光を取り入れた落ち着いた雰囲気の館内では、絵画、写真、彫刻、オブジェなど台湾の近現代アート約4,000点が収蔵された常設展や、国内外の優れたアーティストの作品を展示する期間限定の企画展が行われています。

2年に1度開催される現代美術の祭典「台北ビエンナーレ」を主催するなど、台北アートの中心ともいえる場所で、台北の新しいアートに触れたい芸術感度の高い人におすすめです。

MRT圓山駅のすぐ近くにある台北花博公園の中にあり、館内にはオリジナルグッズを扱うミュージアムストアや、軽食がいただける併設されたカフェもあります。

都会の喧騒から少し離れて、自然と芸術に囲まれた美術館で五感を開放しに行きましょう!

台北市立美術館(Taipei Fine Arts Museum)の基本情報

  • 住所:台北市中山區中山北路三段181號
  • 電話番号:02-2595-7656
  • 営業・開館時間:火-金 9:30-17:30/土 9:30-20:30
  • 休館日:月曜日
  • チケット料金・入場料:大人 30NT$/学生 15NT$/18歳以下 無料
  • 予約:不要
  • WEBサイト:https://www.tfam.museum/

台北市立美術館の案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができる台北在住の日本人を探す|ロコタビ

台北當代藝術館(Museum of Contemporary Art Taipei)


出典 : Instagram

続いては、1つ目の「台北市立美術館」とは対照的に、歴史ある赤レンガがレトロな雰囲気を醸し出す「台北當代藝術館」です。

こちらの美術館は常設展がなく、約2ヶ月に一度世界各国のアーティストの個展・グループ展や、若者・子ども向けのワークショップなどを行っており、個性的なアートに触れる機会を提供しています。

美術館自体は、かつて日本統治時代に小学校として使われていた建物で、小さく区切られた教室や廊下で作品をうまく見せる工夫がされているところも見どころのひとつ。

館内には居心地の良いカフェもあり、至るところに飾られた作品を見ながら一休みしたり、作品をお土産として購入することもできますよ。

台北當代藝術館(Museum of Contemporary Art Taipei)の基本情報

  • 住所:台北市長安西路39号
  • 電話番号:02-2552-3721
  • 営業・開館時間:火-日 10:00-18:00
  • 休館日:月曜日
  • チケット料金・入場料:一般 50NT$/6歳以下 無料
  • 予約:不要(団体ガイドツアーは要予約)
  • WEBサイト:https://www.mocataipei.org.tw/tw

台北當代藝術館のツアー予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

台北在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

華山1914文創園区(Huashan1914・Creative Park)


出典 : Instagram

台北のアートスポットとしてはずせないもう一つが、台北の電気街に隣接するエリアにある「華山1914文創園区」です。

こちらは日本統治時代の酒造工場をリノベーションした建物で、現在はイベントスペースやライブハウス、カフェやセレクトショップが立ち並ぶ台北随一のお洒落スポットとなっています。

工場の面影を残した打ちっぱなしのコンクリートや赤レンガと、アートスポットとなるきっかけとなった壁画アートが絶妙なコントラストを生み出し、どこで写真を撮ってもインスタ映えすること間違いなし!

歴史とアートが混在する「華山1914文創園区」で、古き時代に思い馳せながらブラブラ散策したり、センスの良いレストランでランチやディナーを楽しんでみてはいかが?

華山1914文創園区(Huashan1914・Creative Park)の基本情報

  • 住所:台北市中正區八德路一段1號
  • 電話番号:02-2358-1914
  • 営業・開館時間: 店舗による
  • 休業日:店舗による
  • チケット料金・入場料:特になし
  • 予約:店舗による
  • WEBサイト:http://www.huashan1914.com/

華山1914文創園区の店舗予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

台北在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

じっくり見てまわりたい!台北のおすすめ国立博物館3つをご紹介!

続いては、ゆっくり時間をかけて作品を鑑賞したい人向けに、台北の国立博物館を3つご紹介します!

国立故宮博物院(National Palace Museum)


出典 : Instagram

台北の博物館と聞いてまず名前が挙がるのが、世界一の中国美術工芸品コレクションを持つ「国立故宮博物院」です。

70万点近くあるといわれる収蔵品を、3~6ヶ月おきに6,000~8,000点ずつ展示しており、中国歴代王朝とその歴史がもたらした至宝を目にすることができます。

なかでも見どころは、故宮博物院の2大シンボルである「翠玉白菜」と「肉形石」です。天然石の色合いを活かしたリアルな質感をひと目見ようと長蛇の列ができることもしばしば。

故宮博物院はいつも混雑しているので、昼食前後と夕方の比較的空く時間帯に訪れると良いでしょう。
また効率的に鑑賞するために、公式ウェブサイト(日本語あり)で展示情報や院内マップを事前に確認していくことをおすすめします。

国立故宮博物院の基本情報

  • 住所:台北市至善路二段221號
  • 電話番号:02-2881-2021
  • 営業・開館時間: 日-木 8:30-18:30/金土 8:30-21:00
  • 休館日:年中無休
  • チケット料金・入場料:一般 350NT$/18歳未満 無料
  • 予約:オンライン予約可能
  • WEBサイト:https://www.npm.gov.tw/ja/

国立故宮博物院のチケット予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

台北在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

国立台湾博物館(National Taiwan Museum)


出典 : Instagram

台北中心地にあり、見応えがあって、コスパが良いという三拍子が揃った博物館がこちらの「国立台湾博物館」です。
本館は二二八和平公園の中にあり、MRT台北駅から歩いて行くこともできます。

こちらの博物館は、日本統治時代の1908年に設計された台湾で最も歴史のある博物館で、ギリシャやローマ様式が組み合わされた外観や荘厳なファサードの柱などの建築も見どころのひとつ。

故宮博物院が中国の美術工芸品を見られる有名博物館だとすれば、台湾博物館は台湾の歴史と自然をテーマにした展示が見られる穴場美術館といえます。

本館からすぐ近くにある「土銀展示館」では、本格的な恐竜の化石なども展示しているので子連れの方にもおすすめです。本館と同じチケットで入館できるのでお時間がある方はこちらもぜひ!

国立台湾博物館(National Taiwan Museum)の基本情報

  • 住所:台北市中正區襄陽路2號
  • 電話番号:02-2382-3699
  • 営業・開館時間: 火-日 9:30-17:00
  • 休館日:月曜日、旧暦の大晦日と元旦(春節)
  • チケット料金・入場料:大人 30NT$/子ども 15NT$/6歳以下 無料
  • 予約:不要
  • WEBサイト:https://www.ntm.gov.tw/jp/

国立台湾博物館の案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができる台北在住の日本人を探す|ロコタビ

国立歴史博物館(National Museum of History)


出典 : Instagram

「国立歴史博物館」は、博物館のリノベーション・改修工事のため、2018年7月より3年間の予定で全館閉館となっています。
最新の情報については公式ウェブサイトでご確認ください。

国立歴史博物館」は、1955年に開設された国立博物館で、上でご紹介した「国立台湾博物館」とは対照的に、中国の宮殿を模した古典的な建築様式が特徴的なミュージアムです。

常設展では中国や台湾の文物や陶器の展示が中心で、国宝級と称される春秋時代の宝物や、古今東西の文化も網羅しています。
1階と2階は特設展示会場となっており、2~3ヶ月に1回の頻度で展示内容が変わります。

館内にある2つあるカフェでは、外の植物園の緑や蓮池を眺めながら、中国式・西洋式のティータイムを楽しむことができます。

レトロな中華風の雰囲気の中で、じっくり作品を鑑賞したい方におすすめの博物館です。
2021年にリニューアルオープン予定とのことなので、より充実度がアップした「国立歴史博物館」にご期待ください!

国立歴史博物館(National Museum of History)の基本情報

  • 住所:台北市南海路49号
  • 電話番号:02-2361-0270
  • 営業・開館時間: 火-日 10:00-18:00
  • 休館日:月曜日、旧暦の大晦日と元旦(春節)
  • チケット料金・入場料:大人 30NT$/子ども 15NT$/児童 無料
  • 予約:不要
  • WEBサイト:https://www.nmh.gov.tw/jp/

国立歴史博物館の案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができる台北在住の日本人を探す|ロコタビ

マニア向け?台北のひと味違った芸術スポット3つをご紹介!

最後にご紹介するのは、よりディープに芸術に触れたい方向けのアートスポット3つです!

袖珍博物館(Miniatures Museum of Taiwan)


出典 : Instagram

日本でもファンの多いミニチュアアートを展示するアジアでも随一の博物館が、こちらの「袖珍博物館」です。
ドールハウスやルームボックスといわれる、建物全体や部屋の一部を縮尺して作られた作品が所狭しと展示されています。

なかでも目玉作品は、1900年初頭にカリフォルニアに実在した家をモデルとした「ローズマンション」や、ロンドンの「バッキンガム宮殿」のミニチュアです。
その精巧さと、ミニチュアとは思えない高貴な雰囲気に、思わず圧倒されてしまうことでしょう。

ひとつひとつの作品に日本語の説明がついているのも嬉しいポイント。
併設されたショップにはミニチュア商品が充実しており、ミニチュアの台湾土産なども販売されています。

日本でもなかなかお目にかかれない「不思議の国のアリス」のような世界を体験してみては?

袖珍博物館(Miniatures Museum of Taiwan)の基本情報

  • 住所:台北市中山區建國北路一段96號B1
  • 電話番号:02-2515-0583
  • 営業・開館時間:火-日 10:00-18:00
  • 休館日:月曜
  • チケット料金・入場料:大人 200NT$/13~18歳 160NT$/子ども 120NT$
  • 予約:不要
  • WEBサイト:http://www.mmot.com.tw/

袖珍博物館の案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができる台北在住の日本人を探す|ロコタビ

光點台北(台北之家)


出典 : Instagram

光點台北(台北之家)」は、台湾映画文化協会が運営する映画をテーマとした芸術サロンです。

「台北之家」は、中山北路というオフィスビルやホテルがひしめき合う街なかにたたずむ真っ白な外壁の洋館で、かつてのアメリカ大使館として使われていた施設。1979年に閉鎖された後は長らく放置され、荒れ放題となっていたんだとか。
それをベネチア国際映画祭でグランプリを受賞したこともある、映画監督の侯孝賢が2000年にプロデュースし、リノベーションしました。
敷地内には日本風の庭園や、ミニシアター、カフェレストラン、映画専門の書店などが入っており、都会の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた雰囲気になっています。

美術館や博物館のように作品が多数展示してあるわけではありませんが、映画を観てほっと一息ついて美味しいランチでもいただきたい、そんなときに訪れたいアートスポットです。

光點台北(台北之家)の基本情報

  • 住所:台北市中山區中山北路二段18號
  • 電話番号:02-2511-7786
  • 営業・開館時間: ショップ 日-木 11:00-22:00/金土11:00-22:30、カフェレストラン&ラウンジ 日-木 10:00-24:00/金土10:00-2:00、映画館 11:00-22:00
  • 休館日:月曜
  • チケット料金・入場料(映画館):一般 260NT$/学生・こども 240NT$/シニア 130NT$
  • 予約:不要
  • WEBサイト:http://www.spot.org.tw/

光點台北(台北之家)の案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができる台北在住の日本人を探す|ロコタビ

寶藏巖國際藝術村(Treasure Hill Artist Village)


出典 : Instagram

最後は、台北の知る人ぞ知る穴場アートスポット「寶藏巖國際藝術村」!。
「アーティストレジデンス」といわれるアーティストが制作を行うスタジオと住居が一緒になった施設が集まったコミュニティで、2010年に”国際芸術村”として開放されるようになりました。

もちろん今でも住人の方々が普通に暮らしており、生活とアートが一体になった不思議な雰囲気を味わうことができます。

若者に人気の隠れ家的カフェ「尖蚪咖啡」では、窓から遠くに見える淡水河「新店渓」を眺めながら美味しいコーヒーをいただくことができます。

壁画アートや立体的なオブジェなど、村の至るところに制作中・展示中の作品やスタジオがあり、細い路地を探検気分でぶらぶら散策するだけでも楽しいですよ!

寶藏巖國際藝術村(Treasure Hill Artist Village)の基本情報

  • 住所:台北市中正區汀州路三段230巷14弄2號
  • 電話番号:02-2364-5313
  • 営業・開館時間:火-日 11:00-22:00
  • 休館日:月曜
  • チケット料金・入場料:特になし
  • 予約:不要
  • WEBサイト:http://www.artistvillage.org/

寶藏巖國際藝術村の案内サポートなら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!

美術館のアテンドができる台北在住の日本人を探す|ロコタビ

台北の美術館・博物館のチケットを予約する方法

最後に、台北の美術館や博物館のチケットを予約する方法や、お得に利用する方法をご紹介します!

台北の観光スポット巡りでお得な『北北基おもしろカード(FunPASS TAIPEI)』!


出典 : Instagram

台北にあるさまざまな観光スポットをお得で快適に巡りたいのであれば、『北北基おもしろカード(FunPASS TAIPEI)』を利用がおすすめ!
『北北基おもしろカード(FunPASS TAIPEI)』には、以下のようなメリットがあります。

  • 台北の*人気観光スポット22箇所:をお得に利用!
  • 最大60%費用を節約
  • MRT・市バスなどの交通機関が乗り放題
  • 優待店舗も100店以上

22箇所の中には、台北101や動物園・遊園地の他、今回ご紹介した以下のような美術館・博物館も含まれています。

  • 台北市立美術館
  • 台北當代藝術館
  • 国立故宮博物院
  • 袖珍博物館

残念ながら他の美術館・博物館は含まれていませんが、施設によっては年間パスや、メンバー会員割引などもあります。
だいたい4~6回利用すれば元が取れるので、台北にしばらく滞在して、複数回訪問する予定の方は、年間パスを購入してみてもいいかもしれませんね。

台北で無料で入場できる美術館・博物館一覧

台北にある美術館・博物館は基本有料のところがほとんどですが、以下の美術館は無料開放日が設けています。

  • 台北市立美術館:土曜日17:00-20:30 無料、土曜日は学生無料
  • 台北當代藝術館:土日祝日 10:00-12:00 家族無料

また、今回ご紹介した中でも、以下のようなアートスポットは入場料金などはかからないので、気軽にアートを楽しむことができます。

  • 華山1914文創園区
  • 光點台北(台北之家)
  • 寶藏巖國際藝術村

台北の美術館・博物館を予約する方法【予約代行あり】

美術館のチケットを予約するには、公式ウェブサイトで購入するか、直接電話で確認する必要があります。もちろんやりとりは中国語か英語です。

「中国語・英語でチケットを購入するのは難しそう…」「情報の伝達ミスで、うまく予約できなかったらどうしよう…」という方は、ロコタビというサービスで、現地在住の日本人に予約代行をお願いしてみてはいかがでしょうか?

【ロコタビの予約代行を利用するメリット】

  • 相手が日本人なので、日本語で正確にやりとりすることができる!
  • 現地在住者なので、現地の最新情報を正確に教えてもらうことができる!
  • 場合によっては、急なスケジュール変更に対応してもらうことも可能!
  • 現地在住者ならではの、お得な情報やおすすめ情報を教えてもらえることも!

ロコタビの安心・安全・柔軟なサポートで、台北の美術館巡りを楽しみましょう!
台北の美術館のチケット予約代行なら、ロコタビがおすすめ!

台北在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

まとめ

以上、台北のおすすめ美術館・博物館9選と、予約方法についてご紹介しました。

日本から気軽に行けて、旅行初心者にもおすすめの台北で、日本とはひと味違ったパワフルな台北のアートに触れてみましょう!

現地の治安・物価・気候などの基本情報を知りたい方は、台北の旅行ガイド情報をご参照ください。

また、台北の美術館・博物館についてもっと詳しく知りたい方は、現地在住の日本人(ロコ)に無料で相談してみましょう!