サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

シドニーの旅行ガイド情報

世界遺産!シドニーのトレードマーク「オペラハウス」をご紹介

【オーストラリア・シドニー在住者執筆】シドニーだけではなく、オーストラリアの中でも有名な近代建築物、オペラハウス。名前の通りオペラ鑑賞ができますが、オペラ以外にも毎日色々な公演やイベントが行われています。シドニーハーバーブリッジが目の前にあるので、観光客は必ず写真撮影が欠かせない撮影スポットです。世界遺産に登録された、歴史あるオペラハウスを是非深く知っていただくために、観光の楽しみ方をここでご紹介します。

オペラハウスの歴史

設計者は無名だったデンマーク人の建築家ヨーン・ウツリン氏です。
構造設計が複雑だったようで、建設工事にかなりの時間がかかり、1959年に着工しましたが、完成したのは1973年でした。世界で最も建造年代が新しい世界遺産になり、完成後はシドニーのみならずオーストラリアのトレードマークになりました。外観は貝殻やヨットの帆のようで、シドニーハーバーブリッジとともにシドニーを訪れる方には定番の写真スポット。以前は日本ではオペラやバレエ公演の紹介で知られていましたが、最近は、日本人の音楽家などもコンサートしに来たりと、いろいろなイベントで世界中の方に利用されています。

オペラハウスへのアクセス方法(行き方)

市内をブラブラ徒歩で行く

市内の中心にあるタウンホール駅から徒歩25分です。ほぼ、1直線なので街並みを探検しながら迷わずに歩いていけます。

電車で行く

シティサークルラインに乗り、サーキュラーキー駅で降りれば、プラットホームからオペラハウスが見えてきます。サーキュラーキー駅から徒歩10分です。

あわせて読みたい記事:
「オーストラリア・シドニーの電車の乗り方ガイド(路線図・乗り換え・運賃)」

バスで行く

市内バスも電車と同じようにサーキュラー駅まで行き、そこから徒歩になります。

あわせて読みたい記事:
「シドニーの市内バスの乗り方ガイド(アプリ・料金・路線図・乗り換え)

シドニーオペラハウス基本情報 

営業時間

  • 料金:ツアーや公演のサイトご覧下さい
  • 営業時間:毎日9am-5pm(公演は時間帯別)
  • 住所:Bennelong Point, Sydney NSW 2000
  • ウェブサイト:https://www.sydneyoperahouse.com/

オペラハウス定番の楽しみ方!

オペラハウス見学ツアー

コンサートは見れないけど、ホールを覗いてみたいという方やオペラハウスの構造についてもっと知りたいいう方のおすすめのツアー
英語ツアーは、毎日午前9時から午後5時までの間、1時間のツアーに参加できます。
チケットはネットで購入(1割引き)又は、当日チケットオフィスでも空きがあれば購入できます。料金は大人$42から

オペラハウス日本語ツアー

英語に自信がない方、英語のツアーよりも短い所要時間30分ほどの日本語でのツアーが毎日行われています。

舞台裏ツアー

なかなか見られない、ステージの裏側、毎朝7時からのみ(所要時間2時間半)ですが、朝食も含まれ、リハーサルシーンをご覧になれる機会です。料金は、大人$175から

他にもいつくかユニークなツアーがありますので、興味のある方は公式サイトでご覧下さい。

オペラや公演を見る

オペラハウス内では、大きいコンサートホール以外にもいくつかの小さいシアターがあり、子供向けから大人向けまで毎日いろんな公演が行われています。
こちらのサイトで、新しい公演が毎日更新されています。

オペラ公演ですが、私が観に行った時は全てイタリア語で、英語の字幕が出ていましたので、話の内容を理解するのは難しく、途中眠くなってしまいましたが、歌やステージはすばらしかったです。休憩時間にバーでお酒も飲めるので、ドレスアップして行くと気持ちがあがりますよ。

オペラハウス付近

おすすめレストラン

Opera Bar(オペラバー)

オペラハウスに行った際には是非足をとめていただきたいベストローケーションのオペラバー。週末はライブ演奏もあり、かなりの賑わいですが、ハーバーブリッジとオペラハウスの目の前に是非、オーストラリアのワインやビールを1杯お楽しみ下さい。バーカウンターで、シーフードなど食べ物も注文できます。

Sydney Cove Oyster Bar

オペラバーの手前にある、小さいスペースですが、名前の通り毎日フレッシュなカキとシーフードが美しいハーバーの目の前で食べられます。

ロックスを楽しむ

オペラハウスの反対側にあるロックスというエリアは、シドニーで一番最初に開拓された地域で、シドニーで一番古いバーやたくさんのレストランがあります。
その中でもおすすめのカンガルーやワニのビザ、地ビールが楽しめるバー

オペラハウスのおすすめ写真撮影スポット!

フェリーに乗ってみる

サーキュラ―キー駅からノースに向かうフェリーに乗ると、フェリーでオペラハウスの目の前を通るので、正面から見て裏側の様子がより近く見られます。

フェリーターミナル沿いを歩く

Vivid Sydney( 毎年5月末から6月の始め)で夜景撮影

オペラハウスの目の前まで行って撮るのも迫力がありますし、遠くからでもレーザー光線と共に輝き、普段のオペラハウスとは違った写真が撮れるチャンスです。

まとめ

シドニー空港から電車1本で何と30分ほどでオペラハウスに辿りつけます。
シドニーハーバーにあるオペラハウスとハーバーブリッジの景色は、いつ見ても写真をおさめてしまうほど、美しい景色です。私が初めてみた時に、オペラハウスの外観のタイルは写真では真っ白ですが、近くで見てみるとクリーム色だったのが印象的でした。是非、じっくり見に行ってみて下さい。

シドニー旅行前に分からないことがあれば無料Q&Aに、やりたいことがあれば海外在住日本人のロコに相談してみましょう!
あなたの旅をオリジナルにカスタムしてくださいね!