サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ローマの旅行ガイド情報

イタリア・ローマの現在の物価と旅行の予算は? 2019年最新情報

【イタリア・ローマ在住者執筆】日本と比べて安いイメージのあるイタリアやローマですが、特に観光地では、日本で買うよりも高いものもあります。今回は、旅行にかかる平均的な予算(航空券代、ホテル代、外食費など)や、お得にお買い物ができるエリア、イタリア食材や小物などのお土産の相場をご紹介します。ぜひ旅の予算の参考にしてくださいね。

イタリア・ローマの現在の物価は?

ヨーロッパの他の主要都市、パリやベルリン、ロンドンなどと比べると若干割安感はありますが、決して安くはありません。イタリアの他の大都市、フィレンツェやミラノ、ベネチアなどと比べて物価は同程度と言えます。また高品質を望む場合は、それなりの額を請求されます。

イタリア・ローマの通貨はユーロ

ヨーロッパ共通通貨のユーロです。2019年9月現在、1ユーロは約120円です。
アメリカドルや日本円は大抵使えません。

イタリア・ローマ旅行の旅費の目安

航空券代・ホテル代

シーズンによって上下します。観光シーズンの4月~10月頃は世界中から多くの観光客が訪れるため、特に宿泊費が高くなります。オフシーズンでも、クリスマスやお祭りの時期は値段が多少上がります。
エコノミークラス往復の航空券代は9万円~25万円で、乗り継ぎ便にすれば安く抑えられます。ホテル宿泊費は星の数によりますが、ゲストハウスで1泊2000円~、ローマ中心街のホテルで1泊7000円~25000円程度です。

滞在中の予算は1日80~100ユーロ

交通費、観光スポットの入場料、外食費、ショッピングも考慮にいれると、飛行機チケット代と宿泊費プラス80〜100ユーロ/日あれば安心です。

ローマでお得にお買い物ができるおすすめのエリア

ローマ中心地のショッピングエリアとして、スペイン広場界隈やコルソ通りなどが有名ですが、以下にローマっ子たちが通うショッピングエリアをご紹介します。

  • コーラ・ディ・リエンヅォ通り
    バチカンに近いショッピング通りです。お手頃価格でちょっとシャレたものが見つかります。

  • アッピア・ヌオーヴァ通り(地下鉄サン・ジョヴァンニ駅からフリオ・カミッロ駅くらいまで)
    ローマの下町で、地元民のショッピングエリアです。

  • カステル・ロマーノ アウトレット
    ローマから40キロくらい離れたところにあるアウトレット ヴィレッジで、フェラガモやバーバリー、エトロ、カルヴァンクライン、コーチ、ディーゼル...… など、いろいろなブランドのお店があります。テルミニ駅からシャトルバスが出ています。

ローマで人気のお土産や食事の料金相場

食料品

美食の国イタリアでは、おいしいものが溢れているので、ダイエット中の方はイタリア旅行はオススメしません(笑)。メルカートやスーパーなどをのぞくとカラフルな野菜やフルーツ、おいしそうな食材がいろいろ並んでいるので、目移りしてしまうほどです。
以下にイタリア、ローマの主流なお土産食料品の値段(目安)をあげます。

  • 飲料
    • ミネラルウォーター 500ml:1〜2ユーロ(バール)
    • コーヒー(エスプレッソ):0,80〜1ユーロ
    • コカコーラ:2ユーロ
    • ビール(パイント):3〜8ユーロ
    • ワイン(ボトル):3〜無限大ユーロ(店舗)
  • 食品
    • パスタ(500g):0,80〜1,20ユーロ
    • トマト缶:0,50〜1ユーロ
    • パルミッジャーノ・レッジャーノ・チーズ(500g):10〜15ユーロ
  • 菓子
    • 板チョコ:2〜5ユーロ
    • ビスケット:1,50〜3ユーロ

服・ファッション雑貨

イタリアはファッション大国でもあるので、ショッピングもとても楽しいです。イタリア人、特にローマっ子たちはあまり奇抜な格好をせず、控えめな色使いでクールなファッションをします。ブランド品の値段は、あまり日本と大差ありませんが、タックスフリーをすればいくらかお買い得になるかもしれません。

イタリア料理レストラン

前菜とプリモ・ピアット、セコンド・ピアット、付け合せ、ドルチェ、ワイン、水、コーヒー等一通り食べると、一人30ユーロから100ユーロくらいです。ピッツァは1枚7〜12ユーロくらいです。
基本的に、ローマでは、魚料理が肉料理と比べると少し値段が上がります。パスタなど一皿の量が多い場合がほとんどなので、一皿を2人でシェアするとちょうど良いかもしれません。

バール

イタリア人は、大抵カウンターで立ってコーヒーを飲みます。テーブル席に座る場合は、値段が高くなるのが普通です。以下の値段は立ち飲み料金です。

  • コーヒー(エスプレッソ):0,80〜1ユーロ
  • カプッチーノ:1〜1,20ユーロ
  • コルネット(クロワッサン):1〜1,50 ユーロ

ファーストフード

ローマにはマクドナルドとバーガーキング、ケンタッキーフライドチキン、サブウェイがあります。

【マクドナルド料金】

  • メニュー(ハンバーガー、フライドポテト、コカ・コーラ):4,90ユーロから
  • ビッグマック:4,50ユーロ

イタリア人は外資系のファーストフードに対して保守的なので、他のヨーロッパ国とくらべると普及率が低いです。例えば、最近ようやくイタリア1号店のスタバがミラノにオープンしましたが、ローマにはまだありません。

スイーツ

ローマにはおいしくて有名な老舗ティラミス屋ポンピ やジェラテリアがあります。

  • ポンピのティラミス:4,5ユーロ、生クリーム付き5ユーロ
  • ジェラート Sサイズ(2フレーバー):2ユーロ
  • ジェラートMサイズ(3フレーバー):3ユーロ
  • ジェラートLサイズ(4フレーバー):4ユーロ

※ジェラートの値段はローマの相場です。

まとめ

バス&地下鉄の1〜3日間フリーパスチケット美術館などのフリーパスチケット などを活用したり、ランチは切り売りピッツァやパニーノなどで安く抑えたり、上手にローマ滞在を満喫してくださいね。
それではよい旅を! Buon Viaggio!

ローマで買いたいお土産の値段相場を事前に知りたい場合や、現地でお得に食事や買い物ができるお店などについて、ロコタビのサービスで、ローマ在住の日本人ロコに聞いてみるのもおすすめです。Q&Aは無料ですので、お気軽に利用してみてくださいね。