サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

メキシコシティの旅行ガイド情報

メキシコシティの天気、気候&服装


「太陽の国」と呼ばれているぐらいですから、メキシコってなんとなく暑いイメージがしますよね?実際、そのイメージだけで来墨してしまい半袖半ズボンで寒そうにしている観光客がけっこういます。確かにビーチリゾートなどは常夏ですが、メキシコシティは標高2000メートル以上の高地にあるため、昼と夜の寒暖の差が激しい町です。とはいえ、夏でも日本ほど暑くなることはなく、冬も日本のように冷え込まないので、比較的過ごしやすい地域ではあります。それでは、乾季と雨季のあるメキシコシティーに訪れる前にチェックしておきたい気候と服装をご紹介します。

乾季と雨季

メキシコの気候は大きく乾季と雨季に分けることができます。乾季は、ほとんど雨の降ることのない10月~5月頃まで、雨季は午後になると突然訪れる1~2時間のスコールが頻繁にある6月~9月までです。メキシコシティーでは雨が少なく過ごしやすい乾季が旅のベストシーズンと言えるでしょう。

夜は肌寒いため、長袖の人が多いです。

各月の気候と服装

メキシコシティーは1年中を通して昼間の気温が20℃ほどです。暑くても30℃を越えることはなく、寒くても昼に15℃より気温が下がることはあまりありません。季節ごとの寒暖の差は日本に比べると少ないのですが、1日の寒暖の差が激しいので(例えば冬は朝は5℃、昼は25℃になることもあります)、服装の調節が必要です。それでは、各月の気候とお勧めの服装をチェックしましょう。

冬は昼間でもベストや長袖を着ている人が多いですね。

乾季の気候と服装

10月

太陽の出ている昼間は半袖で大丈夫ですが、朝と晩の冷え込みが厳しくなってきます。雨が降らなくなり、乾季が始まります。Tシャツなどの上に着るパーカー、長袖シャツなどを持ち歩く必要があります。涼しくなったらすぐに羽織れるストールなども便利です。

11月

昼間でも少し涼しくなり、朝と晩はさらに寒くなります。薄めのダウンジャケットなどの上着が必要になります。野外で行われる死者の日のイベントなどに出かける場合はしっかり防寒しましょう。寒波が訪れ、とても寒くなる日が数日あります。長袖、薄めのセーターやカーディガン、薄いダウンジャケットなどがあると良いでしょう。

12月

11月に比べると少し暖かくなりますが、朝晩の冷え込みは続きます。昼は23℃ぐらいまで気温が上がり、半袖でも大丈夫ですが、朝晩は5℃~7℃ほどなので、防寒対策が必要になります。

1月

朝と晩の冷え込みが本格的になり、度々寒波が訪れます。朝の気温が0℃まで下がることもあり、ダウンジャケットやコートが必要になりますが、昼間は変わらず温かいため、服装の調節が難しくなります。折りたためるタイプのダウンジャケットやマフラーなどがあると便利です。また、とても乾燥するため、クリームなどの保湿グッツも必要になります。

2月

寒い日もありますが、温かい日もあり、服装の判断が難しい月です。朝晩の冷え込みはまだ続きますが、1月よりはマシになります。

3月

温かくなり、天気の良い、過ごしやすい日が続きます。メキシコの桜とも言えるハカランダの紫の花が咲き、春の訪れを感じることができますが、朝晩はまだ少し寒いため、油断は禁物です。

4月

メキシコシティーの1年で一番温かいのが4月と5月です。お昼は半袖、朝と夜はパーカーや長袖シャツ、ストールなどで過ごせます。まだ雨季ではないため、サンダルを履くこともできます。日差しが強くなりますので、日焼け止め、帽子、サングラスなどが必要です。

5月

温かい日が続きますが、蒸し暑さはないため、過ごしやすいです。昼間の気温は28℃前後のまで上がり、朝晩の冷えもあまり感じなくなりますが、上着は持ち歩いた方が無難でしょう。降水量が少しずつ増えてくるので、折り畳み傘が必要になります。

雨季とその服装

バスの車内から撮った浸水した町。人が歩ける状態ではなくなることも。

6月

昼は天気が良くても午後になると突然スコールになり、涼しくなります。折り畳み傘が必需品になり、濡れても良い靴を履くことをお勧めします。晴れているときと雨のときの寒暖の差が激しいため、フード付きのパーカーなどが便利なアイテムになります。朝晩は冬ほど寒くはないですが、1日の寒暖の差が11℃前後~25℃前後までになったりするので、服装の調節が必要です。

7月

6月と良く似た天気で、夏らしい暑さはあまりありません。1,2時間ほどのスコールが降る日は町の排水溝溢れ、道が浸水し、歩行者が歩けなくなることも。地下鉄の駅が浸水し、電車が止まったり、大渋滞になったりとシティーはけっこう水害が起こりやすい町なのでスコールが降ったら、ある程度落ち着くまで建物の中で避難するのが良いでしょう。

8月

7月と変わない気候です。日本の8月と比べると大分涼しいです。

9月

台風が多くなり、雨がよく降ります。気温も涼しくなってきますので、上着は必需品です。

いかがでしたでしょうか?メキシコ旅行を計画中の方は是非参考にしてみてください。また、メキシコシティーへ来られる前にはネットなどで天気と気温を確認することをお勧めします。