サービス停止のお知らせ:2024年6月17日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

マドリードの旅行ガイド情報

マドリードの国内・国際電話のかけ方ガイド〜公衆・携帯電話・スマホ利用

スペイン・マドリード在住者執筆】

今回は、日本からスペインへの電話のかけ方や、スペインからの電話のかけ方をご紹介します。スペインの国番号や市外局番、スペインの電話事情、ドコモをはじめとするキャリアの国際電話のかけ方と料金もまとめてみました。

出張でマドリード滞在中に日本オフィスに電話をかけたり、旅行で来た際には家族やお友達に連絡をしたくなるかもしれません。
今の時代、国際電話は電話回線だけでなく、ネットを通してかけるというオプションも。
マドリードでの電話事情と、お得で便利な国際電話のかけ方を見てみましょう。

マドリードの電話事情

携帯電話・スマートフォン

マドリードでは、スマホは日本と同じぐらい普及しています。

ご自分のスマホの電話回線をそのまま使って日本へ電話する際は、 国際ローミング料金という高額な料金がかかるのでご注意ください。
また、同じ方法でスペイン国内へ電話する際は国際電話となり、日本からかける時と同じ手順となります。

日本で使っている携帯がSIMロックフリーなら、マドリードでプリペイドSIMカードを購入するのもおススメです。


出典 : Instagram

主な携帯電話会社は、

  • Movistar (モービースター)

  • Vodafone (ボーダフォン)

  • Orange (オレンジ)

です。

特にVodafoneとOrangeがお手頃で、10€くらいから購入できます。

国内に多くの店舗があり、パスポートとスマホがあれば簡単に買うことができますよ。
キャリア店舗のほかに、電気屋さんやエスタンコと呼ばれるタバコ屋でも入手できます。

ホテルの電話を利用するとき

ホテルの電話を使う時は、0などホテルの設定した外線番号を押してから利用します。
ホテルの部屋に備え付けてある電話を使用した場合、手数料がかかります。

電話&ネットサービスショップ「Locutorio (ロクトリオ)」を利用する


出典 : Instagram

日本に電話回線を使って電話をかける時は、マドリードのいたる所にある電話&ネットサービスショップ「Locutorio (ロクトリオ)」 を利用するのが一番お得です。

たいていのお店はパソコンも備わっていて、ネットカフェのように利用することもできます。
しかし、一般的に日本語対応していないので、日本語で閲覧はできますが、日本語入力はできません。

公衆電話


出典 : Instagram

マドリードでは、公衆電話は激減しました。
街でもほとんど見かけず、見つけても故障しているケースがほとんどです。
公衆電話は、頼りにしない方がいいでしょう。

日本からマドリードへの国際電話のかけ方

スペインの国番号は「34」

日本からマドリードへ国際電話をかける時の国番号は「34」です。

日本からマドリードにかける手順

国際電話会社の番号

  • 0033 (NTTコミュニケーションズ)※1

  • 001 (KDDI)※1

  • 0061 (ソフトバンクテレコム) ※1

  • 009130 (docomo携帯)※2 

  • 0046 (Softbank携帯)※2

  • 005345 (au携帯)


国際識別番号 010

スペインの国番号 34

相手の電話番号 (最初の0は取る)

※1 固定電話でマイラインに登録していたり、ウィルコムからダイヤルする時は、
電話会社の番号は不要。
※2 ドコモとソフトバンクの携帯電話からも、 電話会社の番号なしでかけることもできる。

日本の携帯電話からマドリードへかける場合の料金

  • ドコモ 平日 (8:00~19:00) 108円/30秒
    平日 (19:00~8:00) 、土日 (終日) 78円/30秒

  • au 65円/30秒

  • ソフトバンク 109円/30秒

マドリードから日本への国際電話のかけ方

日本の国番号は「81」

マドリードから日本へ国際電話をかける時の国番号は「81」です。

マドリードから日本にかける手順

国際識別番号 00

日本の国番号 81

相手の電話番号 (市外局番の最初の0を取る)

スペイン国内へ電話する方法

スペインの電話番号

スペインでは市外局番と市内局番の区別がなく、国内の電話番号はどこでも9桁です。

スペイン国内へかける時

マドリードからスペイン国内へ電話をかける時は、市内・市外問わず、9桁の電話番号をそのままダイヤルします。
スペインの国番号をつける必要はありません。

インターネット経由で国際電話をかけよう

インターネット経由なら、電話代を気にせずに通話することが可能です。
LINEなら、登録してあるお友達やご家族に、無料でビデオ通話もすることができます。
Skypeからは、世界中の固定電話へ激安で電話をかけられますよ。

マドリードは、Wi-Fiがとても充実しています。
ホテルの他にカフェやバル・レストラン、空港や街のいたるところでWi-Fiスポットを見つけることができるでしょう。
しかし、無料で使えるWi-Fiサービスは速度が遅いこともあるため、日本からレンタルWi-Fiを借りて行く、あるいは現地でプリペイド simカードを購入すると安心ですね。

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

インターネット経由で国際電話をかける場合はもちろんネットへの接続が必要ですよね。
海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとこちらはSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
このサービスはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の事前購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

電話をかける時間と時差

日本とスペインの時差は冬はマイナス8時間、夏はマイナス7時間になります。
日本の方が時間が進んでいます。
日本では仕事が終わる夕方ごろに、スペインでは人々が仕事を始める、といった感じです。

まとめ

今はネットがあれば、無料でどこへでも通話ができる時代。
大いにネットを活用して、通話料金を安く抑えたいですね。
プリペイド SIM カードを購入すれば、現地でのネットもお得に利用できます。

分からないこと、知りたいことがあれば無料Q&Aでロコに質問もできますので、ぜひ利用してみてくださいね!