サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ロンドンの旅行ガイド情報

ロンドンのおすすめレストラン10選!王道グルメ!【予約方法も解説】

【イギリス・ロンドン在住者執筆】「イギリス料理はまずい!」をくつがえす、ロンドンでおすすめしたい10のレストランを厳選してご紹介します。思い出に残る高級店から食費節約のためのファミレスまで、ロンドンに訪れるなら絶対に行きたい美味しいレストランをピックアップしました。服装や予約方法まで、解説していますのでぜひ足を運んでみてください。


出典 : Instagram


「イギリスって料理はおいしくないんでしょ?」とよく聞かれますが、世界中から人々が集まるロンドンには、美味しいレストランも実はたくさんあります!
ただし当たり外れも多く、同じ金額を出しても、美味しい店もあればイメージの通りイマイチの店もあります。
ロンドン旅行を最高の思い出にするためにも、美味しいレストランを堪能したいですよね。
そんな方のために伝統イギリス料理の高級店から、安くて美味しいお店、イタリアン、スパニッシュ、インド料理の人気店などをロンドン在住者がセレクトしました。
ロンドン旅行の際はぜひ訪れてみてください!

The Ledbury(ザレッドベリー)【イギリス料理(モダンブリティッシュ)】


出典 : Instagram

ロンドンのノッティングヒル、レッドベリーロードにある「The Ledbury(ザレッドベリー)」は、ミシュラン二つ星を獲得し、ワールドベストレストラン50でも紹介されるなど、多くの受賞歴をもつ、モダンブリティッシュレストランです。
2005年のオープン以来、大人気のレッドベリーは各サイトの口コミ評価も高く、イギリス料理のイメージを変えてくれること間違いなしのロンドンを代表するお店です。

メニュー内容は、テースティングメニュー(165ポンド)、ランチコース(135ポンド)、セットランチ(80ポンド)、ディナーコース(135ポンド)などがあります。
美味しいイギリス料理と心地よいサービスで、贅沢な食事を楽しみたい方におすすめです。

◆レッドベリー:ディナーメニュー

The Ledbury(ザレッドベリー)

  • 住所:127 Ledbury Road, Notting Hill, London, W11 2AQ
  • 電話番号: +44 (0) 20 7792 9090
  • WEBサイト:https://www.theledbury.com/
  • 営業時間:水~日ランチ 12:00~14:00、月~日ディナー 18:30~21:45
  • 予約:必須
  • ドレスコード:ホームページにはなしと記載されていますが、スマートカジュアルがおすすめ

The Ledburyの予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
ロンドン在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

Simpson’s in the Strand(シンプソンズ・イン・ザ・ストランド)【イギリス料理(ローストビーフ)】


出典 : Instagram

英国を代表する料理のひとつ、ローストビーフを堪能したい方におすすめなのが、「Simpson’s in the Strand(シンプソンズ・イン・ザ・ストランド)」です。
1828年にチェスクラブ兼、コーヒーハウスとしてオープンした伝統あるシンプソンズは、ローストビーフであまりにも有名な、ロンドンを代表する名門レストランです。
英国各地から調達した新鮮な季節の食材を組み合わせた伝統的な英国のクラシック料理を提供しています。

名物のローストビーフは、好みの部位を目の前で切り分けてサーブしてくれます。
ヨークシャープティングなどのほかのイギリス伝統料理と一緒に楽しんでくださいね。
コヴェントガーデンの近く、五つ星ホテルのサボイ(SAVOY)の隣にあり、観光中のアクセスも便利です。

出典 : Instagram


◆シンプソンズ:メニュー

Simpson’s in the Strand(シンプソンズ・イン・ザ・ストランド)

  • 住所:100 Strand, London, WC2R 0EW
  • 電話番号:+44 (0)20 7420 2111
  • WEBサイト:https://www.simpsonsinthestrand.co.uk/
  • 予約:必須(金~日曜日はグループでの予約はできません)
  • 営業時間:月~金曜ランチ 12:00~14:30、ディナー17:00~23:00、土曜 12:00~23:00、日曜 12:00~20:00
  • ドレスコード:スマートカジュアル指定

Simpson’s in the Strandの予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
ロンドン在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

Scott’s(スコッツ)【シーフード】


出典 : Instagram

「Scott’s(スコッツ)」は、ロンドンで最も古い5つのレストランのうちのひとつと言われている老舗シーフードレストランです。
1851年にカキ倉庫としてオープンしたスコッツは、急速に発展し、現在の有名なシーフードレストラン、オイスターバーに形を変えました。
ロンドンで最もファッショナブルで魅力的なレストランのひとつとして設立されたスコッツは、数十年に渡って、多くの俳優や政治家、作家などのセレブに愛されてきました。
世界中から富豪が集まるロンドンで、特別なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

オイスターバーで最高のシャンパンとオイスターを頂いたり、絶品のドーバーソール(ヒラメの一種)など、季節ごとに変わるメニューを堪能してください。
夜遅くまで営業しているので、リッチにお酒を楽しみたい方にもおすすめです。


出典 : Instagram

◆スコッツ:アラカルトメニュー

◆スコッツ:ワインリスト

Scott’s(スコッツ)

  • 住所:20 Mount Street, London W1K 2HE
  • 電話番号: +44 (0) 20 7495 7309
  • WEBサイト:https://scotts-restaurant.com/
  • 予約:必要(テラス席は予約不可)
  • 営業時間:月~土曜 12:00~1:00 (ラストフードオーダー23:15)、日曜 12:00~24:30
  • ドレスコード:スマートカジュアルがおすすめ、ドレスアップしても◎

Scott’sの予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
ロンドン在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

Goodman(グッドマン)【ステーキ】


出典 : Instagram

ロンドンに3店舗(メイフェア、シティ、カナリーワーフ)展開しているステーキレストラン「 Goodman(グッドマン)」は、数あるロンドンのステーキハウスの中でも、日本人の口にも合って美味しいと人気のお店です。

お肉が美味しいのはもちろんのこと、サイドメニューが非常に美味しいのもおすすめのポイントです。
ステーキは32ポンド(250g)~、お得なランチメニューもありますので、予算やお時間の都合に合わせてチョイスしてくださいね。
オックスフォード・サーカス駅近くのメイフェア店は、観光時にも便利な立地にあります。
がっつりお肉を食べたい方はぜひ訪れてみてください。

◆グッドマン:メイフェア店フードメニュー

Goodman(グッドマン)メイフェア店

  • 住所:24-26 Maddox Street London, W1S 1QH
  • 電話番号: +44 (0) 20 7499 3776
  • WEBサイト:https://www.goodmanrestaurants.com/
  • 予約:必要
  • 営業時間:月~土 12:00~22:30 (ラストオーダー)
  • ドレスコード:なし

※他店の情報はホームページをご確認ください。

Goodmanの予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
ロンドン在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

Golden Chippy(ゴールデンチッピー)【フィッシュ&チップス】


出典 : Instagram

イギリス旅行に来たからには、フィッシュ&チップスを食べてみたい!という方も多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめなのが、ロンドンで最も美味しいフィッシュ&チップスのお店のひとつと言われている「Golden Chippy(ゴールデンチッピー)」です。

衣はサクサクで、身はふっくら柔らかな美味しいフィッシュ&チップスが楽しめます。
世界遺産の街、グリニッジにあるので、グリニッジ天文台を訪れたときに必ず寄りたいお店です。

お魚は王道のcod(タラ)やエイやカレイの一種などからお好みでチョイスできます。
フィッシュフライのレギュラーサイズが5.5ポンド~、チップスが1.8ポンドとお値段もとてもリーズナブルです。
ラージサイズもありますが、レギュラーサイズでも十分大きいので、ご注意ください。
外食費が高いロンドンでひとり10ポンド以下でおいしいものが食べられるのはとても嬉しいですね。
テイクアウトがメインでテーブルが4つ程しかないので、お天気が良ければ公園などで食べるのもおすすめです。


出典 : Instagram

◆ゴールデンチッピー:メニュー

Golden Chippy(ゴールデンチッピー)

  • 住所:62 Greenwich High Road,SE10 8LF London
  • 電話番号: +44 20 8692 4333
  • WEBサイト:https://thegoldenchippy.has.restaurant/
  • 予約:不可
  • 営業時間:月~土曜 11:00~23:00、日曜 12:00~23:00
  • ドレスコード:なし

Dishoom(ディッシューム)【インド料理】


出典 : Instagram

イギリス料理以外にもロンドンならではの美味しいごはんが食べたいという方におすすめなのが、インド料理が楽しめる「Dishoom(ディッシューム)」です。
イギリス国内に8店舗、ロンドンに5店舗展開しているディッシュームは、行列ができるほど大人気で、筆者のインド人の友人も太鼓判を押すレストランです。

朝食やランチは予約もでき、平日ならばそこまで並ばずに入れるのですが、ディナーは6名以上しか予約ができないので、大行列ができます。
ディナーで訪れる際は、長時間並ぶことを覚悟の上で、訪れてください。
1時間以上待つことも多いですが、途中でバーエリアに通されるので、お酒を飲みながら待つことができます。
なんともいえない複雑な味のカレーが絶品なので、ぜひお試しください!

◆ディッシューム:メニュー

Dishoom(ディッシューム)キングスクロス店

  • 住所:5 STABLE STREET, LONDON N1C 4AB
  • 電話番号: +44 20 7420 9321
  • WEBサイト:https://thegoldenchippy.has.restaurant/
  • 予約:必要(ディナーは6名以上から予約可能)
  • 営業時間:月~水曜 8:00~23:00、木~金曜 8:00~24:00、土曜 9:00~24:00、日曜 9:00~23:00
  • ドレスコード:なし

※そのほかの店舗については、ホームページでご確認ください。

Dishoomの予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
ロンドン在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

Bocca di Lupo(ボッカ・ディ・ルポ)【イタリア料理】


出典 : Instagram

パスタが家庭料理に浸透しているイギリスでは、イタリアンも人気で、たくさんのレストランがあります。
その中でおすすめなのが、「Bocca di Lupo(ボッカ・ディ・ルポ)」です。

2008年のオープン当初は、メディアで話題になり、なかなか予約がとれなかったほどの人気店で、イタリア各地の料理やワインがリーズナブルに楽しめます。
多くの劇場が集まるソーホー地区にあり、ディナーは17時から営業しているので、ミュージカルなどの観劇の前に訪れるのもおすすめです。

メニューの多くがスモールサイズとラージサイズの選択ができるので、お好みに応じていろいろとチョイスできるのも嬉しいポイントです。
イタリアワインの種類が豊富で、ワイン好きな方にもおすすめしたいレストランです。


出典 : Instagram

◆ボッカ・ディ・ルポ:メニュー

Bocca di Lupo(ボッカ・ディ・ルポ)

  • 住所:12 Archer Street London W1D 7BB
  • 電話番号:+44 (0)207 734 2223.
  • WEBサイト:http://boccadilupo.com/
  • 予約:
  • 営業時間:月~土曜 ランチ 12:00~15:00、ディナー17:00~23:00、日曜 ランチ 12:15~15:30、ディナー17:00~21:30
  • ドレスコード:なし

Bocca di Lupoの予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
ロンドン在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

Donostia(ドノスティア)【スペイン・バスク料理・タパス】


出典 : Instagram

お店の名前の「 Donostia(ドノスティア)」はサン・セバスティアンのバスク語名で、サン・セバスティアンはロンドン在住日本人がこぞって訪れる北西スペインの美食の街です。

ハイドパークの近く、マーブルアーチにあるロンドンのドノスティアも、現地在住日本人に大人気のお店で、店名の期待を裏切らない、美味しいバスク料理が頂けます。
タパスなので、いろいろなメニューを少しずつ楽しめるのが嬉しいですね。

火曜から金曜のランチタイムには、セットメニューを提供しており、2コースが15ポンド、3コースが20ポンドとお得に楽しめます。


出典 : Instagram

◆ドノスティア:アラカルトメニュー

◆ドノスティア:セットランチメニュー

Donostia(ドノスティア)

  • 住所:10 Seymour Place, Marylebone, London W1H 7ND
  • 電話番号: +44 (0)20 3620 1845
  • WEBサイト:http://www.donostia.co.uk/
  • 予約:必要
  • 営業時間:月曜 18:00~22:30、火~土曜 12:30~15:00、18:00~22:30、日曜 17:00~21:00
  • ドレスコード:なし

Donostiaの予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
ロンドン在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

KINTAN(キンタン)【日本食・焼肉】

海外旅行中、はじめは楽しんでいた外国の料理もだんだん飽きてきて、日本食が恋しくなることもありますよね。
そんな時にもロンドンには数えきれないほどの日本食レストランがあるので、心配しなくても大丈夫です。
お寿司屋さんやラーメン屋さんが多い中で、今回おすすめしたいのが、自分で焼く、日本式の焼肉が楽しめる「KINTAN(キンタン)」です。

タンからカルビ、ハラミ、豚トロ、チキン、ウィンナー、シーフードなど日本と変わらないラインナップで焼肉が頂けます。
キムチやビビンバなどの焼肉屋定番メニューだけでなく、たこ焼き、唐揚げ、冷奴、餃子などの日本食もメニューにあるので、お好きなものをチョイスしてくださいね。

8.5ポンドからあるお得なランチセット・コースやハッピーアワーなど、時間帯によっていろいろなサービスを提供しているので、メニューをチェックしてみてください。

◆キンタン:メニュー

KINTAN(キンタン)オックスフォード・サーカス店

  • 住所:21 Great Castle Street, London W1G 0HY
  • 電話番号:+44 (0)20 3890 1212
  • WEBサイト:https://kintan.uk/
  • 予約:必要
  • 営業時間:月~木曜・日曜 ランチ 11:30~16:00、ディナー16:00~23:00、金・土曜 ランチ 11:30~16:00、ディナー16:00~24:00
  • ドレスコード:なし

KINTANの予約なら、現地在住日本人にお願いできるロコタビがおすすめ!
ロンドン在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

Nando’s(ナンドス)【ファミレス・グリルチキン】


出典 : Instagram

最後におすすめするのは、イギリスに住んでる人なら誰もが知っている巨大ファミリーレストランチェーン「Nando’s(ナンドス)」です。
南アフリカ発のナンドスは、世界で1,000以上の店舗を展開し、ロンドンにも100店舗以上あるイギリスで大人気のレストランです。
ロンドン中心部にも18店舗あるので、気軽に利用できます。

ひとり10~15ポンドほどで看板メニューのペリペリチキン(ペリペリソースに漬け込んだグリルチキン)やバーガー類が頂けます。
辛さが選べていろんなソースをつけて食べるペリペリチキンは食べ応えがあってとても美味しいです。

オーダーはセルフサービス方式なので、席に案内されたら、テーブル番号を確認してから注文カウンターに向かい、レジでテーブル番号を伝えてオーダーします。
食事はテーブルに運ばれてくるので、席で待っていて大丈夫です。

毎食食事にお金をかけるのは厳しいけれど、ファーストフードやカフェのサンドイッチなどは飽きたし、おなかいっぱい食べたいなという方におすすめです。

Nando’s(ナンドス)

  • WEBサイト:https://www.nandos.com/
  • 予約:不要
  • 営業時間:店舗による
  • ドレスコード:なし

ロンドンのレストランで注意すべきこと【日本と海外の違い】

レストランの予約は必須

ロンドンでは予約不可の店を除き、すべてのレストランで予約をすべきです。
おいしいレストランは当たり前ですが人気が高いので、予約しなければ入れないことが多いです。
ロンドンは外食費がかなり高いので、高いお金を払ってまずいものは食べたくないですよね。
せっかくの海外旅行なので、本記事や口コミを確認して、絶対に美味しいと期待できるお店を予約して訪れましょう。

ドレスコードに注意

ロンドンの高級店では、ドレスコードを設定しているレストランがあります。
来店前にホームページを確認しましょう。
最近では、ドレスコードがあってもスマートカジュアルのお店が多いので、旅行者にとってもありがたいですね。
スマートカジュアル指定の場合は、男性はジャケパンスタイル、女性はワンピーススタイルなどで臨みましょう。
ジーンズやスニーカーは避けてください。
ドレスコードが明記されていない場合も、高級店を訪れる場合は、レストランの雰囲気に合った服装を心がけましょう。

チップは不要なことが多い

近年のロンドンでは、会計にサービスチャージが含まれていることが多く、その場合チップは必要ありません。
請求書にサービスチャージの記載がない場合は、10〜15%のチップを置いていくこともありますが、絶対ではありません。
カード払いの際も、端末操作時にチップの有無と金額の表示がされることもありますが、こちらも任意になりますので、ご自身の満足度に応じて払うと良いと思います。

ウェイターの呼び方と注文方法

基本的には、客側が呼ばなくてもウェイターがオーダーを取りに来てくれるはずです。
来てくれない場合も、大声で呼ぶのはマナー違反と言われています。
アイコンタクトを取るか、軽く手をあげて静かにアピールするようにしましょう。

おしぼりは提供されない

日本では、多くのレストランで出されるおしぼりですが、海外ではあまり見かけません。
日本食レストランでは提供されることもありますが、基本的にはないと思って、ウェットティッシュなどを持参しましょう。

カード払いOK

カード社会のロンドンでは、ほとんどのレストランでカード払いが可能です。
一部の個人経営の店舗では、最低利用金額が設けられている場合があるのでご注意ください。
同席者と割り勘したいときも、カードで割り勘できます。

ロンドンのレストラン予約代行ならロコタビ利用がおすすめ!【英語不要!】

前述の通り、ロンドン旅行で美味しいものが食べたい場合は、必ず予約をすることをおすすめします。
予約方法は、オンラインで可能な場合も多いですが、メールや電話など、レストランによって異なります。
時間帯や人数によって予約方法が異なる場合も多く、英語での予約は難しいと思う方もいらっしゃいますよね。

そこでおすすめしたいのがロンドン在住日本人にレストランの予約代行を依頼できるロコタビです。
現地在住日本人ならば、美味しいレストランの知識、経験も豊富なので、安心して任せられます。
美味しい店もたくさんあるけれど、同じ金額を出してもまずい店もたくさんのロンドンでは、現地在住者に依頼するのが1番です。

ぜひロコタビを利用してみてください。

ロンドン在住日本人が予約代行をサポート|ロコタビ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ロンドンでおすすめの美味しいレストランを10店ご紹介しました。
どこも人気店なので、予約できるお店は必ず予約してくださいね!
訪れた方がイギリスって実は美味しいものたくさんあるんだなと知っていただけたら幸いです。
美味しくて楽しいロンドン旅行にしてくださいね。