サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

フランクフルトの旅行ガイド情報

▷ IMEX Frankfurt 2020 にはどんな服装でいくべき? マナーや注意点もあわせて解説!

✅ 2020年5月12日 ~ 2020年5月14日にドイツのフランクフルトにて開催される「IMEX Frankfurt 2020」に、どんな服装を着ていくべきかをご紹介していきます。
✅ IMEX Frankfurt 2020 での注意点や、気をつけるべきマナー、サポートを受ける方法についても解説しています。


出典 : Instagram

2020年5月12日から3日間にわたって開催される IMEX Frankfurt 2020。
毎年1回の頻度でドイツ・フランクフルトの Messe Frankfurt 会場にて開催される、MICE産業の旅行博においては欧州最大級の展示会です。


IMEX Frankfurt 2020 で着ていくべき服装


出典 : Instagram

IMEX Frankfurt 2020 へ行くことが決まったら、着ていく服装が気になりますよね。
出展者 (exhibitoners) と訪問者 (visitors) それぞれの視点から、どのような服装で来場すればよいかまとめました。

出展者 (exhibitors)

出展者はスタンドを訪れるビジターに商品を紹介し、商談・交渉をします。
企業によっても違いますが、一般的にはスーツやフォーマルな装いをしている出展者が多く見られます。
また旅行博ということで、その地域の伝統衣装やその地にちなんだ服装をしているスタッフたちもいます。
日本企業のスタンドでは、半被を着たり、着物姿のコンパニオンを雇ったりするところもあります。

訪問者 (visitors)

訪問者は私服で来場しても大丈夫です。
しかし、ビジネスチャンスが期待できるので、カジュアル過ぎないある程度フォーマルな服装の方が良い印象を与えられるでしょう。

IMEX Frankfurt 2020 に行くときの注意点3つ【マナーも解説】

注意点①:ドイツの商習慣・ビジネスマナーをチェックしておこう

ドイツ人とのビジネスは、ビジネスマナーを知っておくことが成功のカギ。

例えば、

  • ビジネスにおいて時間は絶対厳守
  • 英語で話す時は名前で、ドイツ語で話す時は名字で呼ぶ
  • 最初の握手が大事
  • 服装はダークスーツが無難
  • 日本式の名刺交換はしない

など、この他にも色々とあるのです。

ネット検索して学ぶのもいいですが、現地に住んでいる日本人の方に直接聞ければ確実で安心ですよね。
意外な情報も手に入るかもしれません。

「ロコタビ」の無料Q&Aでは、フランクフルトに在住の日本人の方に様々な質問をすることができるので、ぜひ利用してみましょう。

フランクフルトの無料Q&A

注意点②:商談に英語は必須!ドイツ語もできればベター

商談・交渉の他にも、受付やカンファレンスへの参加など、英語が必要な場合がほとんどです。
また、開催国であるドイツ語の他、自社のターゲットとする地域の言葉が話せると、話をスムーズに進めることができるでしょう。

日本の良さを直接アピールできるチャンスなのに、言葉の壁で言いたいことが何も伝わらなかったというのでは、非常に残念ですよね。

しかし、英語やドイツ語ができないからといって諦めてしまうのはもったいない!

こういう時には、ぜひ「ロコタビ」のサービスで現地在住の日本人に通訳をお願いしてみましょう!

言語が得意な方が見つかれば、会話も弾んで商談相手にとても良い印象を与えることができるでしょう。

詳しくは、次のページをご覧ください。

ロコタビなら展示会の通訳・アテンドが出来る
フランクフルト在住の日本人を見つけられます

注意点③:事前にスケジュールを立てておこう

IMEX Frankfurt 2020 は2020年5月12日 ~ 2020年5月14日の3日間にわたって開催される、欧州最大の旅行博です。
世界各国からホステッドバイヤーが集結し、高レベルの商談が期待できる、業界人なら絶対見逃せない見本市です。

出展スタンド数やセミナーなどのイベントも多いため、前もって気になるブースの位置や面白そうなイベントを押さえておきましょう。

IMEX Frankfurt 2020 でサポートを受ける方法【通訳・アテンド・予約代行など】


出典 : Instagram

IMEX Frankfurt 2020に参加したいけど、慣れない国での見本市で不安だ…という方。
出展するのであればやることが多い上に、言語の問題や習慣の違いで外国人のお客さまとのやりとりに四苦八苦することも多いでしょう。
日本語ができる現地在住者のサポートを受けられたら、大変助かりますよね。
こんなときにおススメなのが、「ロコタビ」のサービスです。

ロコタビ (LOCO TABI) を利用する

「ロコタビ」とは、海外で暮らす現地在住日本人が知識や経験・能力をサービスとして提供し、あなたの「したい」ことを実現するお手伝いをするサービスの個人取引マーケットプレイスです。

サービス提供者を「ロコ」と呼んでいますが、初めての場所でも現地のことを知り尽くしたロコなら安心して頼れますよね。

例えば、IMEX Frankfurt 2020 であれば出展・参加の申し込み代行、ホテルやレストランの予約や手配、展示会場やカンファレンスでの通訳・交渉まで頼むことができます。
個人での取引なので、相談にもフレキシブルに対応してくれます。

IMEX Frankfurt 2020 の出展・訪問で柔軟かつ安心安全な現地サポートを受けたい方は、下記のページから情報をチェックしてみてください。

フランクフルト在住日本人が展示会・見本市の視察をサポート |ロコタビ

ロコタビのサービスを受けるまでの流れや、すでにビジネス利用された方のレビューは、次のページからご覧いただけます。

【海外ビジネス向けサービスの流れとサービス例】

まとめ


出典 : Instagram

IMEX Frankfurt 2020 に行く際の服装や、注意点・アドバイスについてご紹介しました。

欧州最大の旅行博である IMEX Frankfurt 2020、ビジネスチャンスが大いに期待できる、業界人なら絶対行っておきたい一大イベントです。

恥ずかしい思いをしないよう、ビジネスマナーのチェックや服装もしっかり決めて臨みたいですね。

ぜひロコタビで見つけたロコにもお手伝いしてもらって、このチャンスを最大限に生かしましょう!