バルセロナの旅行ガイド情報

バルセロナの電源事情〜コンセント、変換プラグ、Cタイプ、変圧器など

【スペイン・バルセロナ在住者執筆】スマホやデジカメ、パソコンやタブレット等、旅行に欠かせないものは充電も欠かせません!
バルセロナのコンセントはCタイプ、そして電圧は220V。いざホテルにチェックインしたものの、コンセントが合わずに充電できない、ということがないように、バルセロナ滞在に必要なプラグ、電圧に関して注意することをまとめました。

バルセロナの電源プラグ

プラグの形はCタイプ

電源プラグは2つ穴のC型。ヨーロッパ内では比較的多くの国で使われているタイプです。

差し込むコンセント側は、こちらの製品には丸型と平形の2タイプがありますが、どちらでも同じように使用できます。

変換プラグは国内のダイソー(100均)で購入するとお得!

1度くらいの旅行でしたら国内の100円ショップで購入するとお得です。
何度もヨーロッパに行かれる方は耐久性のある変換プラグの購入をおすすめします。アマゾン・楽天等のオンラインショップ、家電製品専門店で購入することができます。

USBポート

最近増えているのがUSBを直接差し込むタイプのコンセント。新しいホテルや、カフェ、空港等でも見ることができます。ケーブルだけでパソコンやスマホを充電できるので軽くて便利。バッグに入れておくと外出先で運よくチャージできる可能性大です。

バルセロナの電圧・変圧器

バルセロナの電圧は220V

100Vに対応した日本の電化製品をバルセロナで使うには変圧器が必要となります。

変圧器は必要ない?

日本で購入できる電化製品には全世界対応タイプ(100~240Vに対応)と日本対応タイプ(100Vのみ対応)のものがあります。
全世界対応タイプの製品は変圧器なしで使用できますが、日本対応タイプの製品には変圧器が必要です。
対応している電圧数は製品の入力電圧(INPUT)という欄で確認できます。

ドライヤー・ヘアアイロンには変圧器が必要!

ドライヤー、ヘアアイロン等を日本から持ってくる際には、220Vに対応したもの、そうでなければ変圧器を一緒に持ってくることになります。
しかし、ホテルにはほとんどドライヤーが備え付けてありますし、お部屋にない場合でもレセプションで貸し出しているところもあります。また、海外旅行用のドライヤーとして、電圧が調整できるものもありますので、変圧器はまず必要ないでしょう。

外出先で電源を使う

空港・駅

バルセロナ空港、また大きな駅では、最近コンセントを見かけるようになりました。目につく場所にあるコンセントはパソコンやスマホの充電に使って大丈夫です。

カフェ・レストラン

カフェ・レストランでもコンセントが手に届く場所によくあります。こちらも使って大丈夫ですが、できれば一言お店の人に声をかけましょう。身振り、手振りでもすぐ理解してくれるはずです。

電車・バス

新型の電車・バスの車両ではコンセント、またUSBポートが付いているものがあります。こちららもご自由にお使いください、という意味ですので、空いていれば乗車中にパソコンやスマホの充電ができて便利です。

スマホやパソコンの充電

スマホやパソコン、デジカメはほとんどが全世界対応の100V~240V対応ですので、バルセロナで充電する際に変圧器は必要ありません。
ただ、念のため、出発前にスマホやデジカメの対応電圧を確認しておくことをお勧めします。

消費電力って?

消費電力は、その電化製品を使用するために必要な電力の量です。ワット数とも呼ばれ、各製品には『100W』のように記載されています。
変圧器があっても、ワット数があっていなければ使えません。

電化製品 消費電力(W)
ノートパソコン 50W~120W
スマートフォン(充電) 15W
デジカメ(充電) 3~5W
電動歯ブラシ 2W
ヘアドライヤー 600W~1200W
ヘアアイロン 150W~240W
電気シェーバー 10W

まとめ

最近のパソコンやスマホは、基本的には世界対応しているので、電圧に関しての心配はありません。デジカメ、ドライヤー、ヘアアイロン、電気シェーバーを持ってバルセロナに来る予定の人は、出発前に対応している電圧を確認しておきましょう。
また、スペイン以外の国へ行かれる予定の方は、マルチタイプのプラグを購入するのもよいかと思います。