サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

タイペイ(台北)の旅行ガイド情報

【台湾旅行】台北で日本円→台湾ドルをお得に両替する方法【両替レートランキング】

目次

【台北在住者執筆】台北へ旅行時のお困りごとといえば「日本円→台湾ドル」への両替ではないでしょうか?本記事では、台北の両替所レートランキング、絶対に損をしないおトクなおすすめ両替方法、クレジットカードでの海外キャッシングの方法も解説しています。

日本円→台湾ドルのお得な両替方法【絶対損しない】

台北で1番おすすめの両替方法をご紹介していきます。

2019年4月時点で日本円と台湾ドルの両替レートは以下の通りです。

上記のレートが手数料など含まれていない、純粋なレートになります。

1円が0.2771台湾ドルに近いほど、両替レートはよくなります。

結論①:海外キャッシングが両替レートNo.1【@ATM】

結論から述べると、ベストな両替レートはATMで海外キャッシングをすることです。

VISAの公式両替レートは以下になります。

1円 = 0.2793台湾ドル

出典:VISA Exchange Rate

純粋な為替レートと比較してもほとんど差がないことが分かります。

MRT駅の中にある「國泰世華銀行」はATM手数料ゼロなので安心してキャッシングできます。

海外キャッシングで両替して帰国後にすぐに返済するのがベストです。

結論②:台湾銀行は手数料ゼロで両替できる【@桃園国際空港】

「海外キャッシングはちょっと手を出しにくい」

という方は空港の「台湾銀行」での両替がおすすめです。

「台湾銀行」の両替レートは以下になります。

1円 = 0.2681台湾ドル

出典:TaiwanRate.org

海外キャッシングと比較すると両替レートは劣りますが、台湾銀行では手数料ゼロで両替を行うことができます。

また、深夜便・早朝便で空港に到着しても24時間営業の台湾銀行があるので安心です。

台北の両替レートランキング

台北での両替レートがよい両替方法のランキングTOP5をご紹介しています。

順位 両替方法 レート 備考
第1位 國泰世華銀行のATM 0.2793 海外キャッシング
第2位 玉山銀行 0.2745 手数料あり
第3位 星展銀行 0.2743 手数料あり
第4位 凱基銀行 0.2739 手数料あり
第5位 聯邦銀行 0.2734 手数料あり

※スマホの方は横スライドできます。
※上記のレートは2019年4月1日現在のレートです。

上のランキングについて解説していきます。

第1位:國泰世華銀行のATM(海外キャッシング)

もっとも両替レートがよいのはATMでの海外キャッシングです。

VISA公式の両替レートは以下のとおりです。

1円 = 0.2793台湾ドル

例)30,000円 = 8,379台湾ドル

出典:VISA Exchange Rate

海外キャッシングする際におすすめなのは、MRT駅の構内にある國泰世華銀行のATMがおすすめです。

黄色いマークが目印です。

今回は銀行の店舗をご紹介しておきます。

國泰世華銀行ATM
持ち物:クレジットカード(海外キャッシング対応)
住所:台北市重慶北路二段50號
定休日:なし
営業時間:09:00~15:30
電話:(02)2555-2468
レート確認サイト:TaiwanRate.org

海外キャッシングの利息は実は高くない!

実は、海外キャッシングの利息は1ヶ月以内に返済すると少額で済むんですよ。

例えば、30,000円を海外キャッシングした場合、利息は以下のようになります。

30,000円(元金) × 18%(利率) = 5,400円(利息)

※1年間で5,400円の利息になる計算です。

1ヵ月後のカード引き落とし時にまとめて返済した場合の利息がこちら。

5,400円(利息) ÷ 365日 = 14.79円(1日あたりの利息)

14.79円(1日あたりの利息) × 30日 = 443.8円(30日間の利息)

台湾で1回の両替で100台湾ドル(約360円)とられると考えると、両替レートがよい海外キャッシングを使った方がおトクです。

※ご自身のクレジットカードの仕組みや利息の返済方法を確認した上で行ってくださいね。

第2位:玉山銀行(両替)

両替レート第2位は玉山銀行での銀行両替です。

1円 = 0.2745台湾ドル

例:30,000円 = 8,235台湾ドル

(1位との差:-144台湾ドル)

出典:VISA Exchange Rate

手数料は100台湾ドルです。

玉山銀行は緑色が目印の台湾の大手銀行です。

繁華街によくあるので簡単に見つけられると思います。

英語名では「E.Sun Bank」と略されるのでGoogle Mapで検索する際は気をつけてください。

玉山銀行
持ち物:パスポート
住所:台北市中山區中山北路一段145號
定休日:土日祝日
営業時間:09:00~15:30
電話:(02)2537-1313
レート確認サイト:TaiwanRate.org

第3位:星展銀行(両替)

両替レート第3位は星展銀行(DBS)での銀行両替です。

1円 = 0.2743台湾ドル

例:30,000円 = 8,229台湾ドル

(1位との差:-150台湾ドル)

出典:VISA Exchange Rate

手数料は100台湾ドルです。

星展銀行(DBS)はシンガポールの大手銀行です。

漆黒の背景に、白文字という風格のある銀行です。

星展銀行
持ち物:パスポート
住所:台北市大安區光復南路202號106
定休日:土日祝日
営業時間:09:00~15:30
電話:(02)6612-8160
レート確認サイト:TaiwanRate.org

第4位:凱基銀行(両替)

両替レート第4位は凱基銀行での銀行両替です。

1円 = 0.2739台湾ドル

例:30,000円 = 8,217台湾ドル

(1位との差:-162台湾ドル)

出典:VISA Exchange Rate

手数料は100台湾ドルです。

凱基銀行も玉山銀行と同じく台湾ローカルの大手銀行です。

英語では「KGI Bank」と略されることがあります。

凱基銀行
持ち物:パスポート
住所:台北市大同區承德路一段70號
定休日:土日祝日
営業時間:09:00~15:30
電話:(02)2555-7777
レート確認サイト:TaiwanRate.org

第5位:聯邦銀行(両替)

両替レート第5位は聯邦銀行での銀行両替です。

1円 = 0.2734台湾ドル

例:30,000円 = 8,202台湾ドル

(1位との差:-177台湾ドル)

出典:VISA Exchange Rate

手数料は100台湾ドルです。

こちらも台湾ローカルの銀行です。

OKマートという台湾のコンビニにATMが設置してあります。

英語では「UNION BANK」となります。

聯邦銀行
持ち物:パスポート
住所:台北市大同區承德路一段105號
定休日:土日祝日
営業時間:09:00~16:00
電話:(02)2556-8500
レート確認サイト:TaiwanRate.org

台湾ドルの基本情報

台湾ドルは日本円と似ている通貨になります。

  • 紙幣: 100・500・1,000の3種類
  • 硬貨: 1・5・10・50の4種類

上記のような組み合わせで成り立っています。

それぞれ、解説していきます。

台湾ドルの紙幣

台湾で流通している通貨は台湾ドル(NT$)になります。

紙幣は100台湾ドル・500台湾ドル・1000台湾ドルの3種類が基本です。

たまに200台湾ドルを見かけることもありますが、ほとんど目にすることはありません。

台湾ドルの紙幣の注意点としては、場所によっては500台湾ドル・1000台湾ドルが使用できないことです。

両替の際は、100台湾ドルでもらうことをおすすめします。

台湾ドルの硬貨

台湾ドルの硬貨は1台湾ドル・5台湾ドル・10台湾ドル・50台湾ドルの4種類です。

50台湾ドルは金色なので簡単に見分けられますが、5台湾ドル・10台湾ドルは似ているので使用する際に間違えないように気をつけてください。

余った硬貨は桃園国際空港にある自動販売機で飲み物を購入する際に利用できます。

台北の銀行で両替をする方法

銀行で両替を行うときに必要なもの、具体的な両替方法、両替の目安金額について解説していきます。

その①:両替に必要なものは2点

両替をする際には、下記の2点をお持ちください。

  • パスポート
  • 現金(両替分+手数料)

台湾銀行以外で両替を行う場合は手数料100台湾ドルが発生します。

余裕を持って両替しましょう。

その②:両替を行う3つの手順

銀行で両替を行う方法は以下の3ステップになります。

ステップ①: 受付でパスポートを渡す
ステップ②: 両替したい日本円を渡す
ステップ③: 署名をして台湾ドルを受け取る

まず、受付窓口で日本円を見せると、「Passport (パスポート)!」 と言われます。

パスポートを手渡した後に、両替したい金額を渡しましょう。

言語面の不安もあると思いますが、無言のままでもサクサクと進めてくれる係員がほとんどです。

両替の為替レートが書かれた紙にサインすると、台湾ドルを渡してくれます。

受け取って完了です。

※記載されている金額と合っているかその場で確かめましょう。

その③:両替金額の目安

台湾旅行で両替すべきお金の目安はこちら。

  • 2泊3日 : 20,000円〜30,000円
  • 3泊4日 : 30,000円〜40,000円
  • 5泊6日 : 50,000円〜60,000円

1日あたりの予算は以下の感じです。

  • 食費:800台湾ドル(約3,000円)
  • 交通費:400(約1,500円)
  • お土産:1,000台湾ドル(約3,600円)
  • その他:500台湾ドル(約2,000円)

合計:2,700台湾ドル(10,000円)

旅行中は何かとお金が必要になる場面が多いので、多めに両替しておきましょう。

クレジットカードが使えない場所は、意外とあります。

現金を持っておくことがベターです。

※ あくまでも目安としてお使いください。

早朝・深夜の両替は空港の台湾銀行がおすすめ

台北の桃園国際空港では、手荷物受取エリアから到着ロビーに向かう自動ドアの横に台湾銀行があります

到着ゲート手前の台湾銀行で両替を行うことができるのは便利ですね。

ここではひとまず、台北市内までいける程度の現金を両替しておくといいかと思います。

一人あたり日本円で3,000円 (約780〜790台湾ドル) を両替しておけば十分です。

あわせて読みたい
桃園国際空港から市内までのアクセスは「桃園国際空港から台北市内への移動アクセス方法・手段ガイド」で解説しています。

台北のATMで海外キャッシングする方法【5ステップで解説】

台北でもっとも良い両替レートはATMの海外キャッシングでした。

ここからは、手数料が無料のATMと、具体的な海外キャッシングをする5つのステップを解説していきます。

海外キャッシュカード・クレジットカードをお持ちの方は、台湾のATMで台湾ドルを引き出すことができます。

手数料無料のおすすめATMは、MRT駅内によくある國泰世華銀行のATMです。

黄色いATMなので簡単に見つけられると思います。

あわせて読みたい
台北MRTの乗り方については「台北の地下鉄乗り方ガイド(路線図、料金、切符の買い方)」にて解説しています。

※ちなみに、セブンイレブン内に設置されてあるATMは手数料が100台湾ドル (約380円) かかるのでお気をつけください。

具体的にATMでどのように海外キャッシングを行うのか、解説していきます。

ATMでの海外キャッシングをする方法

ステップ①: ATMにクレジットカードを挿入
ステップ②: クレジットカードのPIN番号 (暗証番号) を入
ステップ③: 信用卡帳戶 (Credit Account) ボタンを押す
ステップ④: 金額を入力 (1回最大20,000台湾ドル)
ステップ⑤: クレジットカードとキャッシュを取ると明細書が出てくる

1ステップずつ画像つきで解説します。

以下は、筆者が実際にATMでキャッシングサービスを利用した時の写真です。

今回はVISAのクレジットカードを使用しました。

ステップ①:ATMにクレジットカードを挿入

①ATMにクレジットカードを挿入

まずはATMのカード挿入口にクレジットカードを挿入します。

ステップ②:クレジットカードのPIN番号(暗証番号)を入力

②クレジットカードのPIN番号(暗証番号)を入力

クレジットカードのPIN番号(暗証番号)が要求されます。

日本で普段から使用しているPIN番号(暗証番号)を入力しましょう。

ステップ③:信用卡帳戶(Credit Account)ボタンを押す

③信用卡帳戶(Credit Account)ボタンを押す

PIN番号(暗証番号)が正しく入力できた後は、信用卡帳戶(Credit Account)というボタンを押します。

キャッシングしますという意味です。

ステップ④:金額を入力(最大20,000台湾ドルまで可)

④金額を入力(最大20,000台湾ドルまで可)

続いて、引き出したい金額を入力しましょう。

1度に最大で20,000台湾ドルまで引き出すことができます。

20,000台湾ドル以上を引き出したい場合は、もう一度同じ工程を繰り返しましょう。

ステップ⑤:クレジットカードとキャッシュを取ると明細書が出てくる

5. クレジットカードとキャッシュを取ると明細書が出てくる

金額が正しく入力されると指定した金額分の台湾ドルと、クレジットカードがでてきます。

明細が必要な場合は、必要の旨ボタンを押すと印刷されます。

上の感じでキャッシング完了です。

カンタンですぐにお金を引き出せるので、必要に応じて使ってみてください。

台北で両替時によくある質問【Q&A】

台北での両替の際に、よくある質問と回答をご紹介していきます。

不安をなくすために、気になる質問をチェックしてみてください。

Q. 両替時に必要なものを教えてください。

A. 台北での両替時に必要なものは、「パスポート」「現金」です。

Q. 深夜便で行く予定なのですが市内の両替所はやっていますか?

A. 市内の両替所は深夜は閉まっています。深夜に両替をしたい場合は、空港の「台湾銀行」で両替を行うか、ATMで海外キャッシングをすることになります。

Q. 両替レートの見方を教えてください。

A. 日本円→台湾ドルに両替する場合、両替所の「BUY」という表示をチェックしてください。
「BUY」は銀行が、あなたの日本円を買うという意味になります。
例えば、「0.2771」と表示されている場合は、1円 = 0.2771台湾ドルで両替できます。

Q. 余った台湾ドルはどうすればいいですか?

A. 余った金額が少額の場合、空港での食事などに利用しましょう。
大きな額が余った場合は、次回の旅行まで保管しておくと良いでしょう。

Q. 両替所は休日や祝日でもやっていますか?

A. 市内の銀行は基本的に土日・祝日はお休みです。
空港の「台湾銀行」を利用して両替を行うか、ATMで海外キャッシングを行いましょう。

Q. 両替所とATMどちらがお得に両替できますか?

A. 台湾の場合、ATMの海外キャッシングは両替所よりもお得に両替できます。

台北での両替時の注意点

台北での両替時に注意したいことは以下の3点です。

注意点①: パスポートを持参する
注意点②: 両替はまとめて行う
注意点③: 両替後は金額が正しいか必ず確認する

基本的に両替する時はパスポートが必須です。必ず持ち歩きましょう。

両替時の手数料を最小限に抑えるためには、1度にまとめて両替をすることがポイントです。

友人との旅行の場合は、誰かが代表してまとめて両替するといいでしょう。

たまに、受け取る金額が間違っていることがあります。

その場で、金額をチェックしておきましょう。

まとめ

台湾・台北でお得に両替する方法はいかがだったでしょうか?

日本円⇆台湾ドルの両替レートは日々、変化するので必ず事前に正しいレートをチェックしてください。

最後に、今回のまとめとして日本円を台湾ドルに両替する最もお得な方法を再掲します。

  • 両替レートNo.1:海外キャッシング
  • 両替レートNo.2:玉山銀行での両替
  • 早朝便・深夜便:台湾銀行@桃園空港

以上、台湾での両替事情でした。台湾での滞在、楽しんでくださいね!