サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

シンガポールの旅行ガイド情報

空港直結!シンガポール「ジュエル」の人気アトラクション・おすすめ施設

【2019年最新情報】シンガポール・チャンギ国際空港にオープンした複合施設「ジュエル(Jewel)」が人気急上昇中!
巨大な人工滝、お土産屋さん、レストランなど見どころ満載です。空港直結なので、トランジット中の観光もおすすめ。
今回は「施設編」として、ジュエルの人気アトラクション、施設内の便利な施設・サービスなど、おすすめ情報をご紹介します。

ジュエル(Jewel)の基本情報

ジュエル(Jewel)は、シンガポールのチャンギ国際空港にオープンした巨大複合施設です。
4年に渡る大規模な工事を経て、2019年4月17日に完成しました。建設費用はなんと、約17億シンガポールドル(約1400億円)!
まさにジュエル(宝石)という名にふさわしい、ラグジュアリーな施設です。

ガラスのドームが印象的な建物のデザインは、シンガポールでも有名なホテル「マリーナベイ・サンズ」を建築したモシェ・サフディ氏によるもの。
施設の規模は、地上5階・地下5階の計10階にも渡ります!
レストラン、ショップ、ホテルもあるので、お土産選び、買い物や食事はもちろん、休憩や宿泊での利用もOK。
世界最長の人工滝「レイン・ボーテックス」をはじめ、フォトジェニックな室外庭園や子供用のアトラクションも充実しているので、ご家族みんなで楽しんでいただける施設です。

▼おすすめのお土産情報&レストランやカフェなどグルメ情報はこちらにまとめましたので、あわせて読んでみてくださいね。

あわせて読みたい記事
空港直結!シンガポール「ジュエル」おすすめのお土産&人気のグルメ情報

ジュエルの営業時間や入場料金

ジュエルの営業時間は24時間、年中無休です!
ジュエルへの入場は無料ですが、一部有料のアトラクションもあります。

また、深夜に閉まるレストランやお土産屋さんは多く、人気アトラクションの巨大な滝「レイン・ボーテックス」の水もストップしてしまいます。

「ジュエルでアトラクションや食事、ショッピングを全部楽しみたい!」という方は
朝の10:00~夜の22:00くらいの間に訪れてみると良いでしょう。

ジュエル チャンギ空港(Jewel Changi airport)

チャンギ国際空港の各ターミナルからジュエルへの行き方

ターミナル1、2,3からジュエルへは、遊歩道を通って徒歩でアクセスできます。
ターミナル4からは直結していないので、一度空港内のシャトルバス(無料)でターミナル2に移動する必要があります。

各ターミナルからの詳しいアクセス方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

参考記事:観光地としても大人気! 空港直結ジュエル(Jewel)からチャンギ空港のアクセス方法

ジュエルに来たら必見!人気アトラクションTOP3

ジュエルを訪れるならぜったいに見逃せない、人気アトラクションのTOP3をご紹介します。

ジュエルの目玉!世界最長の室内滝「レイン・ボーテックス」

ジュエルの中でも特に注目のアトラクションが、施設の中央を流れる超巨大な人工滝!
正式名称は「HSBC レイン・ボーテックス(HSBC Rain Vortex)」です。
吹き抜けの天井から勢いよく流れ落ちる滝の長さは、なんと40m!
屋内にある人工滝では世界一のスケールです。
各フロアに展望エリアがあるので、ぜひ色んな角度から眺めてみましょう。

地下に降りると、ガラス張りの筒の中に勢いよく落ちてくる水を見ることもでき、とても神秘的です。

また、夜の19:30からはライトアップショーも行われます!
ショーのスケジュールは19:30~24:30まで1時間おき。ショーの時間は約5分間です。

滝の真横を通過する電車は、チャンギ空港のターミナル2、3を繋ぐスカイトレイン。
滝を1番近くから眺められる穴場スポットです!

HSBC レインボーテックス(HSBC Rain Vortex)

  • 営業時間:8:30~24:30(時間外は滝が流れていません)
  • 入場料:無料

巨大屋内ガーデン「フォレストバリー」

巨大な滝「レイン・ボーテックス」を取り囲むように設置された、大規模な屋内ガーデン「資生堂 フォレストバリー(SHISEIDO Forest Valley)」も、ジュエルの人気スポットです。
まるで熱帯雨林の中にいるような、トロピカルな雰囲気ただよう室内植物園には、約3000本に渡る植物が植えられています!
ベンチもたくさん設置されているので、目の前を流れるレイン・ボーテックスを眺めながら休憩するのもおすすめです。

資生堂 フォレストバリー(SHISEIDO Forest Valley)

  • 営業時間:24時間
  • 入場料:無料

子供も遊べる植物園「キャノピーパーク」

キャノピーパーク(Canopy Park)は色とりどりの花や南国の植物が楽しめるフラワーパークです。
花で作られたキュートな動物や鳥たちのオブジェは、フォトスポットとしても大人気。
ジュエルの最上階にあたる5階にあるため、レイン・ボーテックスが一番高い場所から見られるスポットでもあるんです。
入場料に5シンガポールドルがかかりますが、以下に紹介する「ディスカバリースライド」と「フォギーボウルズ」の入場も含まれています。
お子様連れの方に特におすすめしたいアトラクションです。

キャノピーパークと一緒に楽しみたい「ディスカバリースライド」&「フォギーボウルズ」

キャノピーパークへの入場料には、「ディスカバリースライド」「フォギーボウルズ」への入場も含まれています。
どちらも子供に人気のアトラクションなので、家族でジュエルを訪れる方はぜひ立ち寄ってみてください。

  • ディスカバリースライド(Discovery Slides)
    子供用の巨大な滑り台。トンネルが一体化されていたり、不思議な構造になっています。

  • フォギーボスウルズ(Foggy Bowls)
    突然ミスト(霧)が吹き出すガーデンエリア。柔らかい地面で走ったり遊べるスペースになっています。

キャノピーパーク(Coanopy Park)

  • 営業時間:日~木 10:00~24:00・金、土、祝前日 10:00~25:00
  • 施設フロア:5階
  • 入場料:5シンガポールドル
    ※ ディスカバリースライド・フォギーボウルズへの入場料も含みます

ジュエル滞在をもっと快適に!おすすめの施設やサービス

楽しいだけでなく、旅行者に便利なサービスが充実しているところもジュエルが人気の理由です。
ここではジュエルをもっと楽しむために活用したい、便利な施設やサービスをご紹介します。

アーリチェックイン

ジュエルの1階にアーリーチェックイン用のカウンターが設けられています。
アーリーチェックインを利用すれば、空港での待ち時間が大幅に短縮されるほか、大きなスーツケースなどを前もって預けることができるので、手ぶらでジュエルを楽しむことができます!
(※搭乗時、機内に持ち込む荷物はアーリチェックインの際に預けられないので注意しましょう。)
航空会社によっては出発の24時間前からアーリーチェックインできるところもあるので、ご自身の航空券や予約時のEメールを見て確認してください。

荷物の預かりサービス

ジュエルの1階にあるバゲッジストレージ(BAGGAGE STRAGE)では、スーツケースなど重い荷物を預ける事ができます。
トランジット中にジュエルを見て回りたいときや、お土産をたくさん購入したときに活用しましょう!
料金も24時間で約10シンガポールドルと良心的です。

無料のスマホ充電サービス

ジュエルの2階にあるコンシェルジュで会員登録をすると、スマホの充電に使えるパワーバンクが最長で12時間レンタルできます!
トランジット中にジュエルを観光しながらスマホの充電までできてしまうなんて、旅行者にとって嬉しいサービスですね。

Free Wi-Fi(フリーワイファイ)

チャンギ空港でも使えますが、もちろんジュエルにも専用のフリーWIFI(無料WIFI)があり、誰でも利用可能です。

使い方は簡単。
Wi-Fi画面よりジュエルのSSID 「#WiFi@Jewel」
こちらを選択するだけです。特に接続するためのパスワードは必要ありません。

施設内どこでも繋がるので、カフェでゆっくり休憩しながらインターネットにアクセスできます!

宿泊には「トランジットホテル ヨーテルエア (YOTELAIR)」

ヨーテルエア (YOTELAIR)というヨーロッパのミニホテルチェーンが、アジア初の店舗をチャンギ国際空港ジュエル内にオープン!
空港直結のトランジットホテルができたことで、旅行の利便性がさらに上がりました。
ヨーテルエアの各部屋は、ベッド、冷蔵庫、シャワー、クローゼットなどがコンパクトにまとまっています。あくまでも宿泊をメインとした部屋なので多少窮屈ですが、洗練された近未来的なデザインです。
無料のWIFIやコーヒー・紅茶などホットドリンクのサービスもあります。
さらに宿泊者のみがアクセスできるラウンジスペースは、レイン・ボーテックスを眺めながら休憩できる穴場スポットです!

ヨーテルエアの宿泊料金は、一泊約15000円。
下記のウェブサイトから予約可能です。

まとめ

シンガポールの新しい観光名所として人気を集めている複合施設「ジュエル(Jewel)」の施設やアトラクションをご紹介しました。
シンガポール旅行者はもちろん、チャンギ国際空港直結なので、トランジット利用の方にもおすすめの観光スポットです。
特に世界最長の人工滝は迫力満点なので、ぜひ色んな角度から眺めてみてくださいね。夜のライトアップショーも神秘的です。
ジュエル滞在中は、無料WIFI、荷物預かり、アーリーチェックインなど、便利なサービスも活用してみて下さい。

「もっとジュエルのおすすめが知りたい!」「トランジット時間が○時間なんだけど、おすすめの過ごし方を教えて欲しい」など、ジュエルやシンガポール旅行、チャンギ国際空港に関して疑問がある方は、ロコタビの無料Q&Aがおすすめ!現地在住の日本人ロコがお答えします。