サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ニースの旅行ガイド情報

【2020年最新】フランス・ニースでおすすめの人気お土産&ショップ20選!

目次

【ニース在住者執筆】フランス・ニース旅行でおすすめのお土産とお店をご紹介します! 南仏ならではのお菓子、オリーブオイル、塩、ポプリや石鹸、かわいいカゴ、フランスレトロ雑貨から、ばらまき用まで、人気&喜ばれるお土産をチョイス! 日本人に評判がよくないNGのお土産もご紹介しますので、ショッピングの参考にしてくださいね。

ニースでおすすめのお土産ショップマップ

旧市街

1. サレヤ広場の朝市・骨董市・ナイトマーケット(Cours Saleya)


ニースや南仏のお土産を調達するならまずはサレヤ広場の朝市へ! 食品から陶器、石鹸、ポプリやエッセンシャルオイルまで、大抵のものは売っています。毎週月曜日は骨董市、夜間は雑貨を扱うナイトマーケットとなります。

2. 老舗のオリーブオイル専門店 アルツィアリ(ALZIARI)



1868年創業のオリーブオイル専門店。スプレータイプのボトルに入ったオリーブオイルは、お土産として大人気です。

二コラ・アルツィアリ(Nicolas ALZIARI)
所在地:14 rue Saint-François de Paule, 06300 Nice
電話:04 93 62 94 03
営業時間:月~土 9:00~19:00、日 10:00~19:00
Webサイト:https://www.alziari.com/

3. おしゃれなオリーブオイルなら ル・グー・ドゥ・ニース(Le Goût de Nice)



ニースと近郊の特産品を扱う専門店。ワインのようにおしゃれなボトルのオリーブオイルをお土産にいかがでしょう? 

ル・グー・ドゥ・ニース(Le Goût de Nice)
所在地:34 boulevard Jean Jaurès, 06300 Nice
電話:04 97 13 55 80
営業時間:10:00~20:00

4. 老舗の菓子店オエール(Auer)の砂糖漬けフルーツ・チョコレート



1820年からオペラ座の真向いで続くニースの大老舗。開業当時から変わらないアンティークな店内は、映画のロケ地としても使われています。マロングラッセやオレンジピール、チョコレートなど、代々伝わる昔ながらの味をお土産にどうぞ。

メゾン・オエール(Maison Auer)
所在地:7 rue Saint-François de Paule, 06300 Nice
電話:04 93 85 77 98
営業時間:火~土 9:00~13:30、14:00~19:00
定休日:日・月
Webサイト:https://www.maison-auer.com/

5. ラック(LAC)のチョコレート・マカロン



フランスのベストチョコレートショップ20店にランクインする有名店。クリエイティブなチョコレートやマカロンをお土産にいかがでしょう?

パティスリー・ラック(Pâtisserie LAC)
所在地:12 rue de la Préfecture, 06000 Nice
電話:04 93 53 60 69
営業期間:月~土 9:30~19:30 日 9:30~13:30、15:00~19:00
Webサイト:https://www.patisseries-lac.com/

6. ヌガーの切り売り ル・ヌガー・ドゥ・モンセギュール(Le Nougat de Montségur)



南仏銘菓のヌガーを、必要なだけ切り売りしてもらえます。大きなヌガーの塊には驚いてしまいます!

ル・ヌガー・ドゥ・モンセギュール(Le Nougat de Montségur)
所在地:1 rue de la Boucherie, 06300 Nice
営業時間:11:00~19:00
定休日:日・月
Webサイト:http://lenougatdemontsegur.com/

7. レトロでかわいいフランスのお菓子屋さん ラ・キュール・グルマンド(La Cure Gourmande)



ビスケット、ナヴェット(南仏の舟形のビスケット)、マドレーヌ、チョコレート、ヌガー、キャラメル、キャンディーなどフランスのお菓子を扱うショップ。パリや南仏などをイメージしたレトロ缶と、お好きなお菓子を選べる量り売りもあります。

ラ・キュール・グルマンド(La Cure Gourmande)
所在地:2 rue Sainte-Reparate, 06300 Nice
電話:04 93 62 41 78
営業時間:10:00~18:00
Webサイト:https://www.curegourmande.fr/en/

8. 南仏の食材専門店 メゾン・ブレモン 1830(Maison Brémond 1830)



その名の通り1830年創業で、オリーブオイル、オリーブのペースト、トリュフ、ナッツ類、ジャム、ハチミツ、お菓子など、南仏プロヴァンスの食材を扱う専門店。小さな瓶詰めのアソートセットがお土産におすすめです。オリーブオイルを使用したオーガニック化粧品もあります。

メゾン・ブレモン 1830(Maison Brémond 1830)
所在地:15, rue du Pont Vieux 06300, Nice
電話:04 93 92 50 40
営業時間:11:00~19:00
Webサイト:https://www.mb-1830.com/en/

9. 世界の塩とスパイス・ハーブ・調味料・お茶の専門店 ジロフル・エ・カネル(Girofle et Cannelle)



南仏はもちろん、世界中の塩、スパイス、ハーブ、調味料、お茶を量り売りしてもらえるショップです。ガラスボトルに入った塩やハーブがお土産として人気です。

ジロフル・エ・カネル(Girofle et Cannelle)
所在地:4 rue Pairolière, 06300 Nice
電話:04 93 54 43 13
営業時間:9:30~19:00
Webサイト:https://www.girofle-et-cannelle.com/

10. 地元の酒屋で地ワインを調達 レ・グランド・カーヴ・カプリオーリオ(Les Grandes Caves Caprioglio)



レトロな店構えのローカルな酒屋さん。ニースの地ワイン「Bellet(ベレ)」がおすすめです。

レ・グランド・カーヴ・カプリオーリオ(Les Grandes Caves Caprioglio)
所在地:16 rue de la Préfecture, 06300 Nice
電話:04 93 85 66 57
営業時間:火~土 8:00~13:00、15:00~19:30 日 9:00~13:00
定休日:月

11. 南仏グラースの香水・雑貨 フラゴナール(Fragonard)



南仏の老舗香水メーカー、フラゴナール。旅行の記念に、毎年限定発売の「今年の花」シリーズの香水がおすすめです。南仏らしいカラフルな雑貨も扱っています。

フラゴナール・ニースサレヤ店(Fragonard Nice Saleya)
所在地:11 cours Saleya, 06300 Nice
電話:04 93 80 33 71
営業時間:10:00~19:00
Webサイト:https://www.fragonard.com/en/

12. 南仏グラースの香水 モリナール(Molinard)



こちらも南仏の老舗香水メーカーで、クラシックな香りから最新の流行まで、幅広い香りを展開しています。

モリナール・ニース店(Molinard Nice)
所在地:20 rue Saint-François de Paule, 06300 Nice
電話:04 93 62 90 50
営業時間:月~土 10:00~18:00
定休日:日
Webサイト:https://www.molinard.uk/

13. 南仏のポプリ・石鹸・アロマグッズなら ル・シャトラール 1802(Le Chatelard 1802)



1802年創業の、南仏の香りグッズのお店。ポプリ、石鹸、シャワージェル、エッセンシャルオイルの他、ルームスプレーやディフューザー、キャンドルなども揃えています。

ル・シャトラール 1802(Le Chatelard 1802)
所在地:2 rue du Pont Vieux, 06300 Nice
電話:04 93 92 33 37
営業時間:10:00~19:00
Webサイト:https://www.le-chatelard-1802.com/en/

14. かわいい南仏のカゴ屋さん ル・パレ・ドジエ(Le Palais d’Osier)



南仏気分満載のかわいいカゴがいっぱいの、カゴ専門店です。インスタ映えするお店の外観も要チェックです!

ル・パレ・ドジエ(Le Palais d’Osier)
所在地:3 rue de la Préfecture, 06000 Nice
電話:04 93 62 57 76
営業時間:月~土 10:30~19:00
定休日:日

15. プロヴァンスの生地屋さん ユニテクス・アジュール(Unitex Azur)


昔ながらの店構えの、プロヴァンスの生地屋さん。テーブルクロス、ランチョンマット、タオル、ポーチなどを扱っています。

ユニテクス・アジュール(Unitex Azur)
所在地:1 rue du Pontin/8 rue du Marché, 06300 Nice
電話:04 93 62 01 20
営業時間:月~土 9:30~18:30、日 9:30~12:00
Webサイト:https://www.mctissus.com/fr/

16. レトロでも現役のフランス製雑貨 トレゾー・ピュブリック(Trésors Publics)



古きよき・今でも現役で製造されている、100%メイド・イン・フランスの雑貨を扱うショップ。文房具、キッチン用品、リネン、衣類、化粧品、おもちゃなど、お気に入りのレトロな「お宝(トレゾー)」が見つかるでしょう。

トレゾー・ピュブリック(Trésors Publics)
所在地:11 rue du Pont Vieux, 06300 Nice
電話:04 97 08 19 67
営業時間:10:30~19:00
Webサイト:https://tresorspublics.com/

17. ニース市のオフィシャルお土産ショップ メゾン・ドゥ・ニース(Maison de Nice)



マグカップ、文房具、Tシャツ、青いイスのオブジェなどニースのお土産を扱う、ニース市のオフィシャルショップ。

メゾン・ドゥ・ニース(Maison de Nice)
所在地:19 rue Saint-François de Paule, 06000 Nice
電話:04 97 13 45 34
営業時間:月~土 10:00~13:00、14:00~18:00
定休日:日
Webサイト:https://maisondenice.fr/?_locale=en

新市街

18. ばらまき用のお土産ならモノプリスーパー



食品からコスメ、雑貨などの品揃えがよく、ばらまき用のお土産をリーズナブルに調達できるスーパーです。野菜売り場の隣に南仏のお土産コーナーがあります。

モノプリ(MONOPRIX)
所在地:30 rue Biscarra, 06000 Nice
電話:04 92 47 72 62
営業時間:月~土 8:00~21:00 日 9:00~20:30
Webサイト:https://www.monoprix.fr/

ソッカチップス


ニースのご当地B級グルメ、ソッカ(ひよこ豆粉の塩味クレープ)がチップスに! 軽いのでお土産におすすめです。

19. ギャラリーラファイエットでデパート品質のお土産を調達


5階(フランス式の4階)のグルメコーナーで食品のお土産を買えるほか、質のよい衣類やファッション雑貨、高級コスメもあり、免税対応です。無料で利用できるトイレもあります。

ギャルリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)
所在地:6 avenue Jean Médecin, 06000 Nice
電話:04 92 17 36 36
営業時間:月~土 9:30~20:00 日 11:00~20:00
Webサイト:http://www.galerieslafayette.com/magasin-nice/

フランスの他都市で買い忘れたお土産も買える!


5階(フランス式の4階)のグルメコーナーでは、南仏のお土産だけでなく、ブルターニュ地方の塩キャラメルやバターサブレ、シャンパーニュ地方ランスのローズビスケット、リヨンの赤プラリーヌ(アーモンド菓子)などを売っています。他都市でお土産を買う時間がなかったり、買い忘れてもここで買えますよ。

20. ニースエトワールショッピングセンター


ニース中心部のショッピングセンターと言えばここです。お土産からファッション、コスメ、おもちゃなど、様々なお店が入っています。

ニース・エトワール(Nice Etoile)
所在地:30 avenue Jean Médecin, 06000 Nice
電話:04 92 17 38 17
営業時間:月~土 10:00~19:30 日 11:00~19:00
Webサイト:https://www.nicetoile.com/?lang=English

クスミティーショップ


パリ土産として有名なクスミティーですが、ニースエトワールショッピングセンター内に直営店があります。多彩なフレーバーとデザイン缶など、品揃えが豊富です。

日本人に評判がよくないNGのお土産

南仏銘菓カリソン・デクス


ひし形のカリソン・デクス(Calissons d’Aix)は、アーモンドとメロンやオレンジピールなどの砂糖漬けフルーツを練って、卵白と砂糖のアイシングをかけた、南仏プロヴァンス地方の伝統菓子です。
塩入りの甘いものに慣れた日本人の舌には、甘いだけでぼやけた味、混ぜすぎてよくわからない味、クセが強い、まずい、アーモンド臭い、卵臭い、すはまのようなねっちりした食感が微妙、などと言われて評判がよくありません。お土産に買って帰っても喜ばれない可能性が高いので、おすすめしません。

お土産の免税範囲・機内持ち込みに注意!

せっかく購入したお土産を空港で没収されたり、高い税関申告料金を払うのは嫌ですよね。自宅まで無事に持って帰りましょう!

参考:日本税関「海外旅行者の免税範囲」

日本への持ち込み禁止品

以下のものは、日本に持ち込みできません。特に市場やスーパーで食品を購入される際はご注意ください。

  • 肉・肉加工品
  • 野菜、果物および種や球根
  • 象牙や毛皮などワシントン条約に基づいて規制されているもの
  • 銃・麻薬・ポルノ・偽ブランド品等

海外旅行者の免税範囲は20万円相当

1品目が1万円相当を超えるものを、20万円相当まで免税で日本に持ち込めます。1品目が1万円を超えない場合は、計算に含める必要はありません。例えば1000円相当のチョコレートを5箱(5000円相当)持ち込む場合は、すでに免税となります。

香水・ワイン

香水と酒類の日本持ち込みには特別なルールがあり、香水の免税範囲は2オンス(58ml)まで、酒類は760mlを3本までです。オーデコロンやオードトワレは香水には含まれず、上の20万円相当の免税範囲の計算に含めます。
どちらも液体物なので、機内持ち込みにする場合は100ml(g)以下の容量のものか、お店で機内持ち込み用の特別な包装をしてもらう必要があります。
開封してしまうとフランス出国時に空港で免税手続きができないので、購入してすぐに使いたい気持ちはやまやまですが、帰国するまで待ちましょう。

液体物(オリーブオイル、アロマオイル、チョコレート、マカロンなど)

液体物の機内持ち込みには制限があります。液体だけでなく、溶けて液状になるものや、ジェルやペースト状のものも含まれます。100ml(g)以下の容器に入れ、容量1リットル以内のジップロックなどのプラスチック袋に入れたものを、1人1袋まで持ち込めます。
お土産はスーツケースに入れて預けることをおすすめします。空港で購入するものは、機内持ち込み用に特別な包装をしてもらえます。

荷物の注意点についてまとめた、以下の記事も参考にしてくださいね。

参考:ロコタビ|フランス・ニース旅行の持ち物チェックリスト! 必需品から携帯NGなものを解説「飛行機での荷物の注意点」

まとめ

日本でも南仏気分を味わえて喜ばれるお土産とショップをご紹介しました。外観やインテリアも素敵なお店が多いので、楽しみながらとっておきのお土産を探してくださいね。

この他にもおすすめのお土産やショップ、疑問点などについて、ロコタビでニース在住の日本人ロコに聞いてみるのもおすすめです。無料Q&Aでお気軽に書き込んでみてくださいね。