サービス停止のお知らせ:2024年6月17日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

ニースの旅行ガイド情報

ニース旅行中のインターネット・Wi-Fi利用方法〜SIMカードの購入方法を紹介

【ニース在住者執筆】フランス・ニース旅行中にスマホをインターネットにつなぐには? ニースのおすすめの無料Wi-Fiスポットは? ニースのネット事情や、現地で入手できるWi-FiルーターとSIMカード、国際ローミングの高額請求を防ぐ方法もご紹介します。

ニースのインターネット事情

観光都市のニースではWi-Fi環境が整っており、観光客の利用の多い場所では大抵Wi-Fiを利用できます。

ニースのおすすめ無料Wi-Fiスポット

ニース・コートダジュール国際空港(無料Wi-Fi)おすすめ度★★★★★

フランス国内の空港で最大のスポット数を誇る、「Nice Airport Free WiFi」。5000人が同時に接続できます。
ニース到着後にすぐ使えて便利です。

ニース市内の観光エリア(無料Wi-Fi)おすすめ度★★★★★

以下の観光エリアでは、無料Wi-Fiスポット「Spot Wifi Nice」を利用できます。
中でも特におすすめなのは、プロムナード・デュ・パイヨン。ベンチや無料ウォーターサーバー、公衆トイレ(有料)もあります。

  • サレヤ広場
  • アメリカ海岸
  • 裁判所前広場(Palais de Justice)
  • ガリバルディ広場
  • プロムナード・デュ・パイヨン
  • アルベール1世庭園
  • マセナ広場
  • プロムナード・デ・ザングレのニース観光・会議局周辺

ショッピングセンター(無料Wi-Fi)おすすめ度★★★★

ニースエトワール・ショッピングセンター

街歩き中に便利なのが、中心部にあるニースエトワール・ショッピングセンター
冷房が効いていて快適です。座りたい場合は、地下1階と3階(フランス式の2階)にベンチがあります。
カフェもいくつかあります。

Nice Etoile
所在地:30 avenue Jean Médecin, 06000 Nice
電話:04 92 17 38 17
営業時間:10:00~20:00、日曜日は11:00~19:00

Fnac Nice

中心部の書店&オーディオヴィジュアル家電量販店。座りたい場合は、4階(フランス式の3階)にカフェがあります。

Fnac Nice
所在地:La Riviera, 44-46 avenue Jean Médecin, 06000 Nice
電話:0 825 02 00 20
営業時間:10:00~19:30、日曜日は11:00~19:00

ニース・ヴィル駅(無料Wi-Fi)おすすめ度★★★★

駅構内で無料Wi-Fiが使えて、待合室にはスマホなどの充電用のコンセント(無料)もあります。

レストラン・カフェ おすすめ度★★★

スターバックスやマクドナルドをはじめ、「WiFi」の表示のある飲食店では、利用時にWi-Fiに接続できます。パスワードが必要な場合もありますので、スタッフにおたずねください。

ホテル おすすめ度★★★

宿泊先のホテルで、チェックイン時にパスワードをもらえます。ホテルによっては、室内まで電波が十分に届かず遅いこともあります。

Wi-Fiの接続方法

1. Wi-Fiネットワークを開く

ネットワーク名は、店名や施設名になっていることが多いです。カギのマークのついていないものが無料Wi-Fiです。
ネットワーク名をタップするだけで、接続できることもあります。
なおWi-Fi検索時に表示される「Free Wifi」や「Free Box」は、フランスの通信会社Freeの有料Wi-Fiです。

▼ニースエトワール・ショッピングセンターのネットワーク名「_Nice Etoile」

2. 利用規約に同意

「J'accepte les conditions générales d'utilisation.」のような画面が出たら同意します。

3. 必要事項・パスワードを入力

メールアドレスなどを聞かれたら入力し、パスワードが必要な場合は入力します。

4. 接続する

「Se connecter」や「Connectez-vous」と書かれているのが接続ボタンです。

SIMカードの購入方法

お使いのスマホがSIMフリーまたはSIMロック解除済みの場合は、ヨーロッパ対応の海外プリペイドSIMカードを購入する方法があります。ただしSIMカードを変えるということは、電話番号も変わってしまいます。

日本で海外SIMカードを購入

楽天モバイル、IIJMio、HISモバイルなどのMVNO(格安SIM)会社だけでなく、日本のAmazonでThree UKやAISなど海外のSIM会社のものも買えます。

ニースでSIMカードを購入

フランスでは、旅行者向けのプリペイドSIMカードがあり、店舗でパスポートを提示すれば購入できます。

Orange Holiday Europe(オランジュ・ホリデー・ヨーロッパ)

Orange Holiday Europe:39.90ユーロ
フランスの携帯キャリア最大手オランジュの旅行者向けプリペイドSIMカード。フランスだけでなくヨーロッパ全域で使えます。

  • フランスを含むヨーロッパ域内通話と域外への国際通話120分+SMS1000通
  • ヨーロッパ域内データ通信10GB
  • アクティベートした日から14日間有効

日本のAmazonでも購入できます。現地でショップに行くのが面倒だったり言葉の心配な方は、日本で買っておくと安心です。

Boutique Orange Jean Médecin
所在地:39 avenue Jean Médecin, 06000 Nice
営業時間:10:00~19:00、日曜定休

Boutique Orange Massena
所在地:17 rue Massena, 06000 Nice
営業時間:10:30~19:00、日曜定休

Bouygues Prepaid Holiday SIM card(ブイグ・プリペイド・ホリデー)

Bouygues Prepaid Holiday SIM Card:39.90ユーロ
フランスの携帯キャリアシェア第3位、ブイグテレコムの旅行者向けプリペイドSIMカード。エッフェル塔の形のSIM取り出し用ピンなどおまけがついてきます。

  • ヨーロッパ域内での通話とSMSが無制限
  • ヨーロッパ域外への国際通話は25ユーロ相当(日本への通話は25分間)
  • フランス国内データ通信20GB(うち15GBはヨーロッパ域内で利用可能)
  • アクティベートした日から60日間有効

Bouygues Telecom
所在地:Nice Etoile, 30 avenue Jean Médecin, 06000 Nice
営業時間:9:30~20:00、日曜定休

携帯電話会社の海外パケット定額を利用

NTTドコモの「海外パケ・ホーダイ」、auの「世界データ定額」、ソフトバンクの「海外パケットし放題」など、1日約1000円から海外でもスマホのインターネットが使い放題になる国際ローミングサービスがあります。
少し割高ですが、普段使用している電話番号をそのまま使えるメリットがあります。

Wi-Fiルーターをレンタル

電話番号を変えずに出張などで常時接続が必要だったり、家族や友人同士で複数のデバイスを同時接続するなら、Wi-Fiルーターのレンタルがおすすめです。

日本で海外Wi-Fiルーターをレンタル

グローバルWiFi、イモトのWiFiなどで、高速4G LTE・容量300MBで1日約200円からWi-Fiルーターをレンタルできます。事前に申し込み、宅配便や空港などで受け取ります。

価格.com - フランスで使える海外Wi-Fiレンタル料金8社比較

ニース観光・会議局でWi-Fiルーターをレンタル

ニース観光・会議局では、TravelWifiのWi-Fiルーターをレンタルできます。

  • 1日6.90ユーロ
  • 高速4Gデータ通信・容量無制限
  • 10台までのデバイスを同時接続可能

ニースでレンタルしたWi-Fiルーターはフランス国内で使えて、返却はパッケージに同梱の返却用封筒に入れてフランス出国前に郵便ポストに投函するだけ。
ニース観光・会議局では常時10台ほど在庫を確保していますが、夏のバカンスシーズンなどには在庫切れの可能性もあるので、事前にTravelWifiのWebサイトで予約すると確実です。

TravelWifi Webサイト
「配達&返却」ページの「セルフピックアップ」で、「French Riviera」>「Nice Tourism Office - Promenade des Anglais」または「Nice Tourism Office - Gare SNCF (Railway Station)」を選択します。

ニース観光・会議局プロムナード・デ・ザングレ
所在地:5 promenade des Anglais, 06000 Nice
営業時間:9:00~18:00、日曜は10:00~17:00

ニース観光・会議局ニース・ヴィル駅前
所在地:Avenue Thiers, 06000 Nice
営業時間:9:00~18:00、日曜は10:00~17:00

SIMカード不要!? 話題のクラウドSIM

WiFiルーターをレンタルする人も多いと思いますが、海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
こちらはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の購入が必要ですが、ニースに着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。
特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。
おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

高額請求防止! 旅行出発前に準備しておきたいこと

普段使っているスマホをそのまま海外で使うと、数万円もの高額請求が来ることもあります。スマホの設定を変えれば高額請求は防げるので、飛行機に乗る前に設定を済ませてしまいましょう。

高額請求のおそれがある国際ローミング

国際ローミングとは、日本の携帯電話会社が海外の携帯電話会社と提携して、海外でも日本と同様に普段お使いの携帯電話が使えるサービスです。ただし、提携していない現地の携帯電話会社につながると高額請求のおそれがあるので、自動でつながらないようにモバイルデータ通信をオフにしましょう。
なお海外パケット定額を利用する場合はオフにせず、現地の提携携帯電話会社に正しく接続されるよう設定が必要です。

iPhoneの設定方法
設定>モバイルデータ通信をOFFにする

Androidの設定方法
設定>その他の設定、またはその他のネットワーク>データ通信、またはモバイルデータをOFFにする

アプリの自動更新をオフ

アプリの自動更新は知らないうちに大量のデータ通信が行われてしまいます。自動更新はオフにして、フリーWi-Fiなどで手動更新しましょう。

iPhoneの設定方法
設定>iTunes&AppStore>自動ダウンロードに表示されている全てのアプリをOFFにする

Androidの設定方法
Playストア>設定>アプリの自動更新>アプリを自動更新しない、またはWi-Fi接続時のみアプリを自動更新するを選択

クラウドサービスの同期設定をオフ

スマホのカメラで撮った写真をクラウドサービスに自動で同期すると大量のデータを消費します。同期設定はオフにして、フリーWi-Fiなどの接続時に手動で同期しましょう。

iPhoneの設定方法
設定>自分の名前>iCloud>iCloudの機能がONになっている全てをOFFにする

Androidの設定方法 
設定>アカウント>データの自動同期のチェックマークを外す

便利な「機内モード」

上記のような設定を行わなくても、スマホを「機内モード」にすると電波を拾わないので国際ローミングされる心配がなく、バッテリーの節約にもなります。電話とモバイルデータ通信以外、カメラやアラームなどのアプリは通常通り使えて、機内モードのままでも手動でWi-Fiに接続すればLINEやメール、Web検索などができるので便利です。飛行機に乗る前に機内モードに切り替えて、現地でも機内モードにしておきます。

まとめ

旅行中もWi-Fiなどを利用して、快適にスマホを使いたいですね。ニースでは歩きスマホは荷物の盗難や転倒、事故のおそれがあるので、面倒でも立ち止まって、周囲に注意しながら使用してください。また、歩道に面したカフェやレストランのテラス席でスマホをテーブルに置くと、ひったくりにあう可能性があるので気をつけてください。

事前にもっと詳しい情報を知りたい、現地でSIMカードの購入やWi-Fiルーターのレンタルに同行してもらいたい場合などには、ロコタビで現地在住の日本人にお願いもできますので、是非利用してみてくださいね。