サービス停止のお知らせ:2024年7月22日(月) AM4時0分 - AM5時0分 (JST)(日本時間)メンテナンスのためサービスを停止します。

メルボルンの旅行ガイド情報

オーストラリア・メルボルン~日本の国際電話のかけ方、通話料金の目安

【オーストラリア・メルボルン在住者執筆】オーストラリアと日本間の国際電話と、オーストラリア内での国内電話の利用方法を解説します!
国番号など具体的なダイヤル方法、通話料金の目安、格安・無料で国際電話をかける方法をまとめました。
日本から現地のホテルに問い合わせをする時や、旅行・留学中に日本の家族に近況報告をしたい時などにご活用ください。

日本からオーストラリアに国際電話をかける

1. オーストラリアの携帯・一般電話にかける場合

日本のスマホから発信する場合

オーストラリアの友人の電話番号が「01-2345-6789」の場合
発信する番号は「+61 1-2345-6789」です。
+はスマホから国際電話する際に相手の国を問わず必要な記号です。
61はオーストラリア の国番号です。国番号は相手の国によって変わります
0が無くなって不思議ですが、国際電話では相手の番号1桁目にある0は省略します。

以下の表は、日本の通信会社さんごとの通話料金の目安です。
電話をかける時間帯や、通話時間の長さによっても料金が前後するのでご注意ください。

通信会社 通話料金
softbank 198円
docomo 136円
au 40円

日本の固定電話から発信する場合

スマホや携帯電話と違い、固定電話には+のボタンがありません。
固定電話から国際電話をかける場合は、スマホや携帯と勝手が違うので注意しましょう。

同様にオーストラリアの友人の電話番号が「01-2345-6789」の場合

  • 001-010-61-1-2345-6789(KDDI)
  • 0033-010-61-1-2345-6789(NTT)
  • 0061-010-61-1-2345-6789(ソフトバンクテレコム)

発信する番号は以上の3パターンになります。
3つもパターンがある理由は、利用している電話会社ごとに最初の3・4桁の数字が変わるからです。

以下の表が日本の通信会社さんごとの、通話料金の目安になります。
電話をかける時間帯や、通話時間の長さによっても料金が前後するのでご注意ください。

通信会社 通話料金
softbank 57円
KDDI 50円
NTT 45円

2. オーストラリアで国際ローミング中の携帯電話にかける場合

日本にいる時と同様に、そのままの番号で電話をかけること・受けることが可能です。
日本国内間での通話は電話をかける側に通話料金が発生しますが、国際ローミングの場合、現地で電話を受けた側に通話料金の請求があるので注意してください。

以下の表は、国際ローミングを利用する日本の通信会社さんごとの通話料金の目安です。
softbankさんのみ3項目ありますが、これは現地で利用するオーストラリアの通信会社さんごとに料金が違うからです。
Telstraさんの利用が最も通話料金が高いので注意しましょう。
docomoさん、auさんは自動的に現地の通信会社さんに接続し、一律の通話料金になります。

通信会社 オーストラリア国内通話 日本への電話 着信
softbank(Optus) 75円 175円 80円
softbank(Telstra) 115円 265円 120円
softbank(Vodafone) 75円 175円 80円
docomo 80円 180円 80円
au 80円 180円 80円

オーストラリア内で国内電話をかける

1. オーストラリアの携帯・一般電話にかける場合

オーストラリアの友人の電話番号が「01-2345-6789」の場合
そのままの番号「01-2345-6789」でかけられます。
頭文字に+や国番号を追加する必要はなく、電話番号のみで大丈夫です。

2. オーストラリアで国際ローミング中の携帯電話にかける場合

上記の「 2. オーストラリアで国際ローミング中の携帯電話にかける場合」と同じです。
日本にいる時と同様に、国番号などをいれずそのままの番号に発信するだけで通話できます。

オーストラリアから日本に国際電話をかける

1. オーストラリアのスマホ・携帯電話からかける場合

日本の友人の携帯電話番号が「080-123-4567」の場合
+81 80-123-4567」でかけられます。
+はスマホから国際電話する際に相手の国を問わず必要です。
81が日本の国番号です。国番号は、電話をかける相手の国によって変わります
0が無くなって不思議ですが、国際電話では相手の番号1桁目にある0は省略します。

2. オーストラリアの固定電話からかける場合

スマホ、携帯と違い固定電話には+のボタンがありません。
固定電話から国際電話をかける場合は、スマホや携帯と勝手が違うので注意しましょう。
同様に日本の友人の携帯電話番号が「080-123-4567」の場合
0011-81-80-123-4567」でかけられます。

オーストラリア旅行中に利用できる電話の種類

1. 携帯電話・スマートフォン

オーストラリア旅行中の連絡手段として携帯電話・スマートフォンを利用する場合、

  • 現地の無料WIFI
  • モバイルWIFIルーター
  • 日本の通信会社の国際ローミング
  • オーストラリア通信会社のSIMカード

などを利用してネットワークを確保をする方が多いようです。

2. 現地のホテルに設置されている一般電話

上記の「2. オーストラリアの固定電話からかける場合」と同様に電話をかけられます。
ホテル備え付けの電話機を利用する場合は、外線ダイヤル番号を押す必要があります。
外線ダイヤル番号はホテルによって違うので、電話を利用する際にフロントで確認してください。
国際電話をかける場合、チェックアウト時に通話料金にサービス料金も加算されて請求されるのでご注意ください。
(通話料金に対して10%以上のサービス料金がかかる場合もあります!)

3. 現地の公衆電話

オーストラリアの公衆電話は、コインとテレホンカードが利用できます。
同じメルボルン市内に電話をかける場合、通話料金50セントで時間無制限に通話できます。
オーストラリアの他の都市に電話をかける場合は、距離や通話時間によって通話料金が変わります。
テレホンカードはオーストラリアのコンビニやスーパーで購入可能です。
コーリングカードを利用して公衆電話から国際電話をかけると、通話料金が格安になるのでおすすめです。
コーリングカードに関しては以下で詳しく解説します。

格安・無料で国際電話をかける方法

通話料金が格安に!オーストラリアの「コーリングカード」

コーリングカードを利用して国際電話をかけると、通話料金が格安になります。
コーリングカードとは、国際電話の通話料金がチャージされたテレフォンカードです。
日本のテレホンカードのように公衆電話に挿入する必要は無く、カードのPINナンバーをプッシュするだけで簡単に利用できます。

コーリングカードの購入・利用方法

コーリングカードの具体的な利用方法を説明します。

  1. 公衆電話に50セントを入れる
  2. カード裏に記載されてある市内通話番号に電話をかける
  3. 音声ガイダンスに沿って言語を選択
  4. カード裏のスクラッチを削って暗証番号を確認
  5. 暗証番号を入力
  6. 相手の電話番号をプッシュ

日本の友人の携帯電話番号が「080-123-4567」の場合「 0011-81-80-123-4567」でかけられます。
通話料金は、コーリングカードの種類にもよりますが、1分で数セントほどです。
コーリングカードは現地のニュースエージェンシーやコンビニで購入できます。
安いコーリングコードを利用すると、たまに通話が乱れることもあるので注意してください。

無料の通話アプリ

国際電話の利用方法をいろいろと説明しましたが、PCやスマートフォンをお持ちの方でしたら「無料通話アプリ」の利用が一番便利かと思います。
無料だからといって、通話が乱れるなどの問題点も特にありません。
日本・オーストラリア間の国際電話はもちろん、現地での国内電話にもおすすめです。
LineやSkype、Facebook Meseggerを利用すれば、音声通話だけではなくテレビ電話もできます。

SIMカード不要?! 話題のクラウドSIM

インターネット経由で国際電話をかける場合はもちろんネットへの接続が必要ですよね。
海外でネットを使う手段のひとつに、今話題の「クラウドSIM」というサービスがあります。
なんとこちらはSIMカードが不要で、全世界100ヶ国以上で使用可能です。
このサービスはレンタルではなくクラウドSIM搭載の機種の事前購入が必要ですが、海外に着いたらスイッチひとつでインターネットへの接続が可能です。
旅行から帰ってきてからも日本国内でも利用可能なので、WiFiサービスはこれ一台でOKです。

特に一度に複数の国に行かれる方には断然おすすめなサービスです。

おすすめはグローカルネット
こちら初期費用として、機種代、月額基本料金プラス海外利用料が780円(300MB)/日~で利用可能です。

まとめ

オーストラリアと日本間で国際電話をかけるなら、スマホをお持ちの方にはLineやSkypeなど「無料通話アプリ」の利用がおすすめです。
スマホお持ちでない方には「コーリングカード」の利用が便利でしょう。現地の公衆電話をふつうに利用するより、通話料金も格安です。
メルボルンに旅行・留学中は、ここでご紹介した通話方法を活用しつつ、定期的に日本のご家族や友達に連絡をとって安心させてあげましょう。
オーストラリアの国際電話や国内電話に関して疑問がある方は、ロコタビの無料Q&Aを利用して、メルボルン在住ロコに質問してみてください!