クイーンズタウン在住のロコ、さっちーさん
返信率
インタビュー
Facebook 確認

さっちー

NZ政府自然保護省でパークレンジャーとして働いたあと、2007年からNZ南島でロングトレイルの英語・日本語ガイドをしています。トレッキング、ロングトレイル、サイクリング、トレイルランニング、マウンテンバイク、バックカントリースキーなどの質問はお気軽にどうぞ。アウトドア関係の旅行手配が必要な方のご相談にも乗ります。海外旅行中に発生した事故や病気の医療通訳についても精通しています。

居住地:
クイーンズタウン
現地在住歴:
2001年09月~
基本属性:
男性/40代
ご利用可能日:
ご相談の上、柔軟に対応いたします。国立公園の遠隔地が職場となるため、一週間ほど連絡が取れないことがありますので、十分な時間を取ってご相談ください。
使える言語:
英語、ドイツ語、日本語 
職業・所属:
長距離トレッキングガイド
得意分野:
ハイキング、トレッキング、登山、マウンテンバイク、スキー、トレイルランニング、アドベンチャーレース、ロングトレイル、サイクリング、自然、アウトドア、事故や病気の医療通訳
血液型:
B型

このロコに相談するさっちーさんに相談するお気に入り

一言タグ※提供できること、得意分野、興味などを一言でアピール

さっちーさんにインタビュー。ロコになった理由とは?

『本業の空いた時間を有効利用して、自分の得意なサービスを行うのに、トラベロコはとても合っていると思います』

自己紹介をお願いします 初めてニュージーランドに来てから16年、南島のリゾートタウン・クイーンズタウン在住11年になります。NZ政府自然保護省(DOC)のパークレンジャー、スキーパトロールや診療所での日本語医療通訳スタッフなどを経て、現在はロングトレイルのトレッキングガイドをしています。 東京都出身ですが、もともとアウトドアや登山が大好きで、日本にいたときは長野県と北海道に住んでいました。NZに移住してからは、屈強なキウィ(ニュージーランド人)たちとトレイルランニングやマウンテンバイクの大会、アドベンチャーレースなどに出場して楽しんでいます。 トラベロコを使い始めたきっかけを教えてください 普通の観光地の情報は一般のガイドブックで情報が手に入るのですが、海外のアウトドアではこの事前情報収集がとても難しいのです。ガイドブックや地形図も地元でないと手に入らなかったりし...

インタビューを見る

もっと教えてロコのこと!さっちーさんに質問しました

あなたの趣味は何ですか?

ロングトレイルのトレッキングが一番の趣味です。今のトレッキングガイドの仕事は天職ですね。仕事だけではなく、休みの日には新しいトレイルを探しに出かけます。もともとアウトドアが好きだったのですが、ロングトレイルにのめり込んだきっかけは2006年にNZ南島をピクトンからクイーンズタウンまで縦断したときです。まだ、ロングトレイルが今ほど有名になっていない頃でした。人里離れた場所を何日も歩いて、その向こうの景色のさらに向こうへ自分の足で歩いていく感覚がやみつきになりました。

NZ以外では、2010年にはフランスのシャモニとスイスのツェルマットを結ぶオートルートを歩き、また2012年にはスウェーデンのクングスレーデンを山小屋泊まりで歩きました。アイスランド、フランスのコルシカ島のGR20、アメリカのジョンミューアトレイルなど歩いてみたいトレイルがたくさんあって、体がいくつあっても足りないくらいです。

あなたの特技は何ですか?

テレマークスキーです。踵を上げて独特の姿勢で滑るテレマークスキーを始めて約15年ほどになります。このテレマークスキーでバックカントリーや、スキー場の非圧雪エリア、クラブスキー場で滑るのを気に入っています。NZには、商業用のスキー場の他に、スキー同好会がロープトゥというリフトを山に掛けたクラブスキー場という非営利のスキー場があります。駐車場から歩いて登ったりしてクラブスキー場に行くのは大変ですが、誰も滑っていないパウダーが何日も残っていたりします。日本で朝一パウダーの競争に疲れた皆さん、NZのバックカントリースキーはいかがですか?

現在住んでいる都市以外で海外居住経験はありますか?

南半球が冬の間、スイスアルプスでハイキングガイドの仕事を6シーズンしていました。少しドイツ語が分かって、ちょっとならば話すことができます。

出身地や出身校、子供時代のことなどを教えてください。

先祖代々の東京っ子、でも自転車や渓流釣りが大好きな子供でした。混み込みした東京がイヤになり、山好きの集まる信州大学で森と山のことをみっちりと勉強しました。大学院のとき、日本とNZの共同研究を任され、NZについての専門知識をがっつり吸収しました。NZの植物、動物、地形、地質、気象など専門的なことをお客さまに分かりやすくガイドしようと頑張っています。実は歴史も大好きで、クイーンズタウン周辺の開拓の歴史については他のNZ人のガイドよりも自信があったりします。

あなたの街(お住まいの都市)の魅力を教えてください。

クイーンズタウンは氷河に削られた山々と湖に囲まれたリゾートタウン。ここに住んでいる人たちは山と湖を存分に利用して、トレッキング、マウンテンバイク、スキー、ロッククライミング、ヨット、フライフィッシングなどアウトドアライフを存分に楽しんでいます。アウトドアを通じて友達がつながる、とてもアクティブな町です。

その他、メッセージがあればどうぞ。

トレッキングやサイクリングなどアウトドア関係のガイドやツアーはNZ政府自然保護省の営業権を持っている会社しかできません。また、お金を頂いたうえでの車を使った送迎などもNZ政府国土交通省の認可が必要になってきます。いざという時のことを考えて、NZの法令を遵守しますので、私のできないサービスもありますが、ごめんなさい。私が所属する会社だけではなく、ご希望に応じて適切なガイド会社をご案内することもできますので、お気軽にご相談下さい。

さっちーさんはこんな人!ユーザーから届いた評価

Hanaさん
2018年3月24日Hanaさん
イシダマさん
2017年2月3日イシダマさん

すべての評価(6件)を見る

さっちーさんが回答したクイーンズタウンの質問

89さん

海外保険 加入前の注意と通訳について

はじめまして。どうぞよろしくお願いいたします。

(前提)
ただいま、子供達(学生ビザ)と私(ガーディアンビザ)で滞在中の保険について、Or..社かSC..社で検討しています。滞在は1年以内です。

学校はU...社ですが、ファミリープランが見当たらないのと、一度でも帰国すると無効になる?
という話をきき、帰国の予定はありませんが、
日本の両親、夫に万が一の事があったらを考え
学校を通さず契約を考えています。
学校には証券番号を伝えるだけ。

(質問)
海外の保険に入るのは初めてです。
もし、入る前に何か注意することがありましたら
教えていただけるとたいへん助かります。

実際に利用することとなり、
一度は私の英語力で対応してみますが、
あまりに英語で説明が難しい場合は
こちらで通訳の方を個人で手配しようかと思っていますが、そのようなことはできるのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします!

クイーンズタウン在住のロコ、さっちーさん

さっちーさんの回答

ニュージーランドで医療通訳をしています。 日本でもNZでも保険約款が重要です。全て英語で大変ですが、保険に入る際にはキチンと読んでおくことをお勧めします。例えば、上記の「帰国すると無効にな...

ニュージーランドで医療通訳をしています。

日本でもNZでも保険約款が重要です。全て英語で大変ですが、保険に入る際にはキチンと読んでおくことをお勧めします。例えば、上記の「帰国すると無効になる」といった情報も、他の人からの伝え聞きではなく、自分で把握することができます。

限度額と対象傷病(どの症状にいくらまで出してくれるのか?)、免責金額(一件に付きいくら自己負担額があるのか?)もキチンとチェックした方が良いです。お子さまについては、年齢に応じて政府からの補助金で対応できる場合があります。一般医(GP)にかかる場合は$50~$200の手数料がかかるのが一般的です(ACCでカバーされる怪我の場合もです)。例えば、免責金額が$75の場合は、風邪で一般医に$50でかかった場合は保険金は下りません。一年に何回くらい病気や怪我で受診しそうなのかを想定して、免責金額を設定すると良いでしょう。保険によっては「かかった費用の80%を負担する」という保険がありますが、少額の場合は良いですが、額が大きくなるに従って自己負担額も増えていくので注意が必要です。

医療通訳ですが、個人で申し込むこともできますが、費用は自己負担になります。私が対応できるのは住んでいるクイーンズタウン周辺になってしまいますが、NZ全国的にはYS Communication Service(http://www.yscom.co.nz/)という会社が通訳を派遣しています。またNZ大好きの保険コラム(https://nzdaisuki.com/column/insurance)も勉強になるのでお勧めです。

89さん

★★★★★
この回答のお礼

ご連絡ありがとうございます!
現場の方からのご連絡、たいへん参考になりました。確かにサイトに免責75ドルがあり、確認していましたが、それ以外は初めて知りませでした。

日本の保険契約と同じように
約款を確認ですね。やってみます。

また通訳派遣の件もありがとうございます。
確認してみます!

クイーンズタウン在住のロコ、さっちーさん

さっちーさんの追記

ご返信どうもありがとうございます。
追加ですが、検討されているSC社は利益を出さないNPO団体です(他の会社は通常の商業保険会社です)ので、保険請求時の対応も良く、掛金も(補償内容に比べて)安く抑えられているのが特徴です。全NZ人口75%くらいのキウィが加入している保険会社ですので安心です。私個人の医療保険請求時に、他社ではトラブルがあった(保険約款に沿わない減額!)のですが、SC社では今までの7~8年間、そのようなトラブルは一件もありません。

続きを読む »
mthkt1119さん

ニュージーランドから羊の輸入をしたい

ニュージーランドから羊の輸入をしたいのですが、
品種はサフォークです

ご協力頂けますでしょうか

クイーンズタウン在住のロコ、さっちーさん

さっちーさんの回答

ご質問ありがとうございます。 羊ですが、南島のクイーンズタウン周辺は羊毛用のメリノ種か、肉・羊毛兼用のペレンデール種がメインになります。サフォーク種は、たぶんクライストチャーチ周辺のカンタ...

ご質問ありがとうございます。

羊ですが、南島のクイーンズタウン周辺は羊毛用のメリノ種か、肉・羊毛兼用のペレンデール種がメインになります。サフォーク種は、たぶんクライストチャーチ周辺のカンタベリー地方で飼育されていますが、ニュージーランド国内でもかなりマイナーな品種なので全部で4万頭ほどしか飼育されていないと思います(ニュージーランド国内の羊の総数は4000万頭ほどです)。サフォーク種を指定される場合は、クライストチャーチのロコに質問してみてはいかがでしょうか?

また、クイーンズタウンから一番近いセールスヤードはゴアまたはパーマストンだと思いますので、クイーンズタウン地方から羊を購入したい場合はダニーデンのロコに質問してみてはいかがでしょうか?

お力になれず、申し訳ありません。

続きを読む »
kogetoriさん

旅行全般アドヴァイスいただけますか?

お世話様です。50歳台夫婦。
年末年始、レンタカーと飛行機で、
北島と南島を1か月くらいかけ周遊し、NZならではの経験をし、トレッキングもしたいと思っています。ある程度行きたいところ、したいことなど候補を挙げ、絞り込む段階なのですが、この段階で、こんなレンタカー会社がいい、こんなプランがいい、陥りやすいトラップなど、旅を具体プランに落とし込むために、全般的な相談をすることはできますでしょうか?

クイーンズタウン在住のロコ、さっちーさん

さっちーさんの回答

メッセージありがとうございます。 旅全体のアドバイスですが、一ヶ月の旅となるとかなり大きな仕事になってしまいます。私事ですが、三週間後から一ヶ月半ほどヨーロッパ方面への長期出張があるため、...

メッセージありがとうございます。

旅全体のアドバイスですが、一ヶ月の旅となるとかなり大きな仕事になってしまいます。私事ですが、三週間後から一ヶ月半ほどヨーロッパ方面への長期出張があるため、こまめな相談は難しくなります。また、旅行の日程や候補などが具体的に示されていない現段階では、私の方からどのようなサービスができるか、どれくらいお支払いいただくのが適当なのか分かりかねますので、今回のお仕事はご遠慮させていただきたいと思います。

途中、トレッキングをして、アクティビティをして、レンタカーと飛行機で一ヶ月でNZ全土を回るのはかなりの急ぎ旅になると思います。例えば、クライストチャーチ→ダニーデン→インバーカーギル→クイーンズタウン→西海岸→ネルソン→ピクトン(連絡船か飛行機で北島へ)、ウェリントン→ネイピア(東海岸)またはニュープリマス(西海岸)→オークランドという経路が一般的だとは思いますが、ちょっと一ヶ月では大変かもしれません。また、年末年始は夏休み期間中のため観光地の宿泊施設は混雑しています。行きたい場所を地図上にプロットして、拠点となる町には数泊予約を入れておき、町と町の間を2日くらいかけて移動(1泊は田舎町に行き当たりばったりで宿泊)するような旅行日程を組んではどうでしょうか? ニュージーランドの距離感覚は日本と違うので、間違ってもクイーンズタウンからクライストチャーチまで500kmを車で一日で移動するような日程は組まない方が良いです。実際、運転すれば6時間ほどですが、途中で休憩したり、景色が良いところで駐まったりすると、一般の観光客では一日で移動できず、疲れがたまるだけです。

8月上旬にはニュージーランドに戻ってきますので、その段階で、具体的な旅行日程が決まってましたら、再度、「相談・依頼」のページからお申し込みいただいたほうが、もう少し、具体的なこうした方が良いなどのアドバイスができると思います。

ご希望に添えず、申し訳ありません。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

さっちー

kogetoriさん

★★★★★
この回答のお礼

早速のご回答、有難うございます。
もともと、そんなに急ぎの旅はしない派、です。
年齢的にも、落ち着いた旅が、体力的にも気分的にもフィットするので。
8月になったら、改めてご相談するかもしれません。
よろしくお願い致します。

続きを読む »
ヒロさん

クイーンズタウンを中心としたハイキング、ウォーキングについて

1月にルートバーン・トラック、ミルフォード・トラックなどへ行きたいと考えております。
クィーンズタウンまたはテ・アナウからレンタカーで現地を訪れ、”日帰りハイキング”をすることは可能でしょうか?
現地に入るための手続き、インフォメーションセンターなどについて教えていただければ幸いです。

クイーンズタウン在住のロコ、さっちーさん

さっちーさんの回答

ご質問ありがとうございます。 ニュージーランドの国立公園へは、基本的には誰でも無料で入ることができます。泊まりがけの場合は特定の山小屋で事前予約が必要ですが、日帰りハイキングの場合に手続き...

ご質問ありがとうございます。

ニュージーランドの国立公園へは、基本的には誰でも無料で入ることができます。泊まりがけの場合は特定の山小屋で事前予約が必要ですが、日帰りハイキングの場合に手続きは必要ありません。日本で見られるような登山届けのシステムは10年ほど前に廃止されましたが、NZ政府では、自己責任のもと、ご自分が信頼できる知り合いに登山計画を連絡しておき、予定日時までに連絡が取れなかったときには捜索要請を出してもらうことを推奨しています。詳しくは、下記のホームページをご覧ください。
http://www.adventuresmart.org.nz/

ミルフォードトラックは、トラックの両端が船による移動になっているため、3泊4日の泊まりがけハイキング、ガイド付き日帰りハイキング以外の、ご自分での日帰りハイキングはできません。テアナウ湖側からのガイド付き日帰りハイキングはリアルジャーニーズ社(http://www.realjourneys.co.nz/)とアルティメイトハイクス社(https://www.ultimatehikes.co.nz/)が、ミルフォードサウンド側からのガイド付き日帰りハイキングはトリップスアンドトランプス社(https://tripsandtramps.com/)が行っています。

ルートバーントラックについては、ご自分のレンタカーを使って日帰りハイキングをすることは可能です。クイーンズタウン側とディバイド峠側の二通りがあります。

クイーンズタウン側からはグレノーキー村を経由してルートバーンシェルターまで、車で片道1時間30分ほどです。シェルターのある駐車場からフラッツ小屋まで往復約5時間、さらにフォールス小屋までは追加で往復2時間ほどのハイキングになります。この場合、レンタカーで未舗装の道を使う際に保険が適用されるかを確認しておくことをお勧めします。未舗装の道は約10kmほどで、日本で車を運転していれば運転に問題はありません。

ディバイド峠は、テアナウとミルフォードサウンドの中間地点(国道沿い)です。テアナウから約1時間15分ほどのドライブです。ディバイド峠からは展望の良いキーサミットまで往復約3~4時間のハイキングです。ピクニックをキーサミット近くのハウデン湖でとるかたも多く見られます(追加で往復45分ほどのハイキング)。

これらのインフォメーションについては、NZ政府自然保護省のビジターセンターがクイーンズタウンとテアナウにあり、パンフレットや地図などの販売の他、登山道の状況や天気予報などを提供しています。テアナウには日本人の職員がいることがあります。

日本で事前調査する場合は、自然保護省のホームページをご覧頂くのが一番良いと思います。
http://www.doc.govt.nz/

もし、クイーンズタウン現地でのお手伝いなどのサービスが必要でしたら、私のサービスをお申し込みください。1月の予定が入り出していますので、都合が付かない場合は申し訳ありません。

また、明日から3日間、ロングトレイルのガイドに出かけてしまいますので、次に連絡ができるのは水曜日の午後以降になります。ご了承ください。

続きを読む »
aym1226さん

クイーンズタウンでの食事

クイーンズタウンに2泊する予定です。
ホテルはとっていますが食事はつきません。
オススメのレストランやカフェがあれば教えてください!
いくつか候補を挙げていただけると助かります。
よろしくお願いします!

クイーンズタウン在住のロコ、さっちーさん

さっちーさんの回答

リース通り(Rees St)にあるヴードゥー(Vudu Cafe)というカフェがクイーンズタウンで一番有名なカフェです。おいしいのですが、狭い店内は結構混んでいるので、あまり落ち着いていないかも...

リース通り(Rees St)にあるヴードゥー(Vudu Cafe)というカフェがクイーンズタウンで一番有名なカフェです。おいしいのですが、狭い店内は結構混んでいるので、あまり落ち着いていないかもしれません。この半年くらいは、ブレコン通り(Brecon St)とアイル通り(Isle St)の角にあるベスポーク・キッチン(Bespoke Kitchen)が地元のKiwiのお気に入りです。車で遠出ができるならば、フランクトン道路(Frankton Road)沿いにあるボートシェッド(The Boatshed Cafe)が昔の国鉄の船の切符売り場をリストアしたカフェで雰囲気があって良いですよ。

クイーンズタウンに来たら、ファーグバーガー(Ferg Burger)の巨大ハンバーガーを試してみてください。ショットオーバー通り(Shotover St)にあって、いつも長い行列ができています。モール(The Mall)という歩行者天国の中間にあるキャプテンズ(Captains Restaurant)はおいしい、NZ料理のレストランです。Trip Advisorでもかなり高い評価。NZ料理と言えば、スチーマーワーフ(Steamer Wharf)にあるアイビーアンドローラズ(Ivy & Lola's)が内装もNZっぽくてかわいくて、料理もおいしいですよ。イタリアンならば、カウレーン(Cow Lane)にあるカウ(Cow)がおすすめですよ。昔の搾乳場を改築した雰囲気の良いレストランです。

aym1226さん

★★★★★
この回答のお礼

通りの名前まで丁寧にありがとうございます。とてもわかりやすく参考になりました!

続きを読む »

すべての回答(7件)を見る

さっちーさんのサービス

すべてのサービス(8件)を見る

さっちーさんからクイーンズタウンのおすすめ